Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
◆7/15(月)17:00~海の日に
『のむ部』
~「海と酒では溺れない」喋って歌って踊って楽しむ『のむ部』~
このような方にオススメ
面白いコトが大好きな人達と繋がりたい方♡純粋に楽しみたい方♡山内の正体が知りたい方に(笑)
期待できる効果
元気もらえます♡お集まりの皆さんと交流が楽しめます♡山内が身近に感じます(笑)
359151_nomubu_hyoshi20190715 (1)
359151_1p_2019_06_07_hyoushi_02
沖縄がもっと好きになる♡人生がもっと楽しくなる♡コミュニティづくり
Professional_s
 
 
株式会社アークワン 代表取締役社長 ERABU編集長
山内 良子
沖縄がもっと好きになる♡人生がもっと楽しくなる♡コミュニティづくり
 
◇株式会社アークワン代表取締役社長
◇沖縄いいこと いいもの 習いごと通販ERABU編集長
◇沖縄スクール情報誌えら部 編集長 (2020年4月廃刊)
◇沖縄サロネーゼ代表役員
◇えら部スクールフェスティバル運営 顧問
沖縄初の大人の女性向けスクール情報誌を出版する会社を2011年に設立。同年9月にフリ-ペーパー『沖縄スクール情報誌えら部』創刊。(発行部数5万部/沖縄人口142万人)
沖縄の女性が、自分の未来に安心と希望が持てるような情報誌づくりを目指し、常に現場を歩く編集長として日々、読者・スクール・企業の取材に奔走。人の魅力を的確且つ簡潔に表現する事を得意とし、常に人の本質をとらえる記事づくりを心がけている。
沖縄県立武道館にて読者と共に企画・開催した『えら部スクールフェスティバル』では2016・2017年ともに2年連続5,000人以上を動員し話題を呼んだ。また、那覇市商工会議所や企業などで「女性の起業」をテーマに講演を行なうほか、自身でも広告主・講師育成のための講座・セミナーを開催している。
◆略歴◆1993年学生援護会GP㈱サリダ・アド入社(女性向け求人誌「サリダ」企画・営業)/1997年(有)アーク設立(輸入雑貨販売卸業)/2003年リクルート住宅情報Div入社(住宅情報タウンズ営業)/2008年アジアを周る1ヵ月の旅へ/同年、離婚を機に「着の身着のまま」人脈や住まい、仕事もない沖縄に移住。/2009年沖縄県内広告代理店に入社/2011年、沖縄振興開発金融公庫より新規創業の融資を得て㈱アークワン設立、同年9月に「えら部」を出版。2012年女性起業家のコミュニティ『沖縄サロネーゼ』を発足、引退。2018年4月に『沖縄サロネーゼ』の運営を受諾し、代表運営人となる。
◆取材した講師・スクールは10年で5,000人以上、取材を兼ねて参加したイベント・セミナーは2,000回におよぶ。現場の声を聞きながら数回にわたるリニューアルを経て、スクール情報誌えら部は、「人生をもっと楽しみたい!生きがいを持ちたい!自分の得意を生かして起業したい!」という女性の『生き方バイブル』的存在となるが、2..
 

『のむ部』とは

 

お集まりの皆さんと

呑んで騒いで交流を楽しむ、

えら部 山内が開催する

大人の社交場、夜の部活動。

 

集まった皆さんで、

交流を深めて頂く場となっています。

時折、
『えら部』の表紙モデルさんも参加します。


↑最新号えら部8-9月号


これらの直近の表紙モデルの皆様にも
参加を呼び掛けていますので、
お会いできたら、いいですね~♡

これまでの『のむ部』は、
不定期に開催していました。

気が向いたら開催する感じで。





かなりふざけていますが、
かなり真面目に遊んでいます(笑)

とにかく、面白ければオッケーということで。

毎回、テンション高めの
楽しい大人が集まりますので
一人で来ても楽しめると思います。

のむ部に初めて参加される人、
そもそも『えら部』を知らない人、、、、

どなたでも歓迎しています♡
(というか、初めての方は、特に歓迎されます)


さて、
今回、のむ部 開催を熱望してくださったのは

左:一般社団法人 色彩心理カウンセリング協会
 代表理事の洞渕 美佐緒さん


美佐緒さんとはもう5年以上、
えら部でお世話になっておりまして

毎月、大阪から
沖縄の受講生のために飛んできてくれます。

 

『えら部』をご覧になり、
色彩心理カウンセラーの資格を
取得された方も多いのでは??

そうそう、
その『えら部』をきっかけに
色彩心理カウンセラーの資格を取られた女性と、
その↓ご主人(奥 康之さん)とも仲良くさせてもらっていて

一番左:奥 康之さん


次に「沖縄の不動産王」三浦 弘人さん、
次に大阪のフリーアナウンサーで
人材育成を行う坂元 紀子さん。

なんと令和元年カウントダウンに
居合わせたのがこの豪華な4人。

で!
カラオケ(笑)

康之さんの、
マッチの声で歌うトシちゃんが
とにかく最高なので

美佐緒さんにも是非
「聞かせてあげたい」ということで

今回の『のむ部』は二部制となりました。


一部・二部だけの参加もOKです!
 

ーーーーのむ部ーーーーーーー

日程:7月15日(月・祝)

<一部:ただの呑み会>
時間:17~20時
場所:ぴかり魚
   那覇市銘苅2-5-28(大型駐車場完備)
参加費:呑み食べ放題3,500円(税別)予定
定員:20名

<二部:踊るカラオケ>
時間:20時ごろ~その日のうちに終了
場所:KARAOKE HILLS Joy Yu~Bi(ジョイ ユ~ビ)
   ぴかり魚から徒歩2分
参加費:見当つきません。割勘です。
    ※20名個室は予約済
定員:20名

 

参加申込方法:人数に制限がありますので
       お申込みはこちら
       から、必ずご予約ください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

\のむ部をもっと楽しむために/

入場無料!
お気軽にお立ち寄りください♡

7月15日(月・祝)13~16時

『自分らしく輝く夏★色遊びフェスティバル』

主催は、色彩心理カウンセリング協会
のむ部に参加されるメンバーがいらっしゃいますので
会話も弾むこと間違いナシ♡

一般社団法人 色彩心理カウンセリング協会の
受講生・卒業生さんによる色を楽しむ体験イベントです♡


<イベント出店内容>

◆心色~こころいろ
Canacoのワクワクカラフル☆
◎色彩心理カウンセリング体験
20分 1,000円

◆彩屋-いろどりや-
玉城 恵子
◎なぐり描きセラピー
60分 500円/1名
☆3名~5名のグループセッション
☆親子での参加も歓迎‼

◆ティンガーラ 
るみ子
◎タロットリーディング
10分 1000円
タロットカードから『今』必要なメッセージをうけとりませんか?

◆海の見える隠れ家サロン
心がキラッと輝く✨あかりんの部屋
乾あかり
◎TCカラーセラピー
シンデレラカラーセラピー
各20分 1000円

◆格上げサングラスの選び方
おくさおり
◎お顔にあった夏のサングラスの選び方
500円
・ブログ
https://ameblo.jp/okuoku901/


イベント詳細はコチラ

 

会場は、えら部事務所(沖縄サロネーゼハウス)です
ぴかり魚まで徒歩2分!


ではでは、皆さまとお会いできるコトを

楽しみにしております!!  



 

359151_1543892593284
359151_1543892600876
開催日時
2019年7月15日(月)
開始 17:00
終了 22:00
場所 ぴかり魚
那覇市銘苅2-5-28
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

※参加した全員で割り勘

一次会の飲食目安:3,500円(税別)食べ呑み放題プラン
二次会の飲食・カラオケ部屋代目安:20名の個室はおさえましたが、その時の状況(使用時間・飲食の内容)による。

支払方法
Stripe_pay_solutions
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

※当日、現金にてお支払いください。

定員 20  名 【残 4 席】
申込受付期間2019/7/ 7(日) 18:25 ~ 2019/7/15(月) 18:00まで
主催者沖縄スクール情報誌えら部 山内 良子
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile_flower
Professional_s

株式会社アークワン

代表取締役社長 ERABU編集長

山内 良子

Mission
沖縄がもっと好きになる♡人生がもっと楽しくなる♡コミュニティづくり
Senmon
広告プロモーション 沖縄マーケティング 沖縄移住サポート 女性起業支援

◇株式会社アークワン代表取締役社長
◇沖縄いいこと いいもの 習いごと通販ERABU編集長
◇沖縄スクール情報誌えら部 編集長 (2020年4月廃刊)
◇沖縄サロネーゼ代表役員
◇えら部スクールフェスティバル運営 顧問 沖縄初の大人の女性向けスクール情報誌を出版する会社を2011年に設立。同年9月にフリ-ペーパー『沖縄スクール情報誌えら部』創刊。(発行部数5万部/沖縄人口142万人)
沖縄の女性が、自分の未来に安心と希望が持てるような情報誌づくりを目指し、常に現場を歩く編集長として日々、読者・スクール・企業の取材に奔走。人の魅力を的確且つ簡潔に表現する事を得意とし、常に人の本質をとらえる記事づくりを心がけている。
沖縄県立武道館にて読者と共に企画・開催した『えら部スクールフェスティバル』では2016・2017年ともに2年連続5,000人以上を動員し話題を呼んだ。また、那覇市商工会議所や企業などで「女性の起業」をテーマに講演を行なうほか、自身でも広告主・講師育成のための講座・セミナーを開催している。
◆略歴◆1993年学生援護会GP㈱サリダ・アド入社(女性向け求人誌「サリダ」企画・営業)/1997年(有)アーク設立(輸入雑貨販売卸業)/2003年リクルート住宅情報Div入社(住宅情報タウンズ営業)/2008年アジアを周る1ヵ月の旅へ/同年、離婚を機に「着の身着のまま」人脈や住まい、仕事もない沖縄に移住。/2009年沖縄県内広告代理店に入社/2011年、沖縄振興開発金融公庫より新規創業の融資を得て㈱アークワン設立、同年9月に「えら部」を出版。2012年女性起業家のコミュニティ『沖縄サロネーゼ』を発足、引退。2018年4月に『沖縄サロネーゼ』の運営を受諾し、代表運営人となる。
◆取材した講師・スクールは10年で5,000人以上、取材を兼ねて参加したイベント・セミナーは2,000回におよぶ。現場の声を聞きながら数回にわたるリニューアルを経て、スクール情報誌えら部は、「人生をもっと楽しみたい!生きがいを持ちたい!自分の得意を生かして起業したい!」という女性の『生き方バイブル』的存在となるが、2020年4月、コロナショックの影響で廃刊。同年12月、沖縄限定フリーペーパーから全国の会員に配送するコミュニティ冊子へ。『沖縄いいこと いいもの 習いごと通販ERABU』を新創刊。










B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock