18_zta4mjljmjiwmgiyn

9/6開催 よりよく生きるための

断捨離式エンディングノート

ワークショップ

ありがとう


満員御礼

358736_51kv0892j0l__sx343_bo1,204,203,200_
358736_f6132dd75ceda682c4164f5d0795af00_s
358736_51kv0892j0l__sx343_bo1,204,203,200_
358736_f6132dd75ceda682c4164f5d0795af00_s

断捨離は愉快な人生を送るための生き方ツールです

このような方におすすめ

これからの自分の人生を見据えたい方

期待できる効果

人生のエンディングを意識することで、今、自分がどうしたいのかが見えてきます

9/6開催 よりよく生きるための 断捨離式エンディングノート ワークショップ


よりよく生きるための断捨離®式エンディングノート
        ワークショップ 1day


断捨離初心者から上級者、どなたでもご参加いただけます。

断捨離式エンディングノートは、残される誰かのためのものではなく、

自分自身が、これからの人生をより身軽に、愉快に生きるための

ものです。


定年退職を迎える、子供が巣立っていった、キャリアチェンジを考えている、

など、人生の節目を迎える方にもお勧めの講座です。


【講座の特徴】

 ご自身のエンディングについて、本気でじっくり考える時間をもつことが

 最大の目的です。

 断捨離式エンディングの考え方、取り組み方の解説と、

 個人ワーク、グループシェアを繰り返して、

 時間内にご自身なりのプレ・エンディングノートを作成していただきます。

 

 一人で取り組もうとすると、

 こういう書き方でいいのかな?

 こんな内容でいいのかな?

 このテーマは何を書いたらいいのか思いつかない、

 など、実際はなかなか進まないものです。


 講師の解説や事例紹介と、仲間の取り組みを参考にしながら、

 思いついたり、閃いたりすることでしょう。

 参加者全員が、お互いの取り組みを深め、促進させる触媒となります。


★よりよく生きるための断捨離式エンディングノート 著やましたひでこ

主婦と生活社 880円+税 

お持ちの方はご持参ください。

お持ちでなくてもワークショップ用オリジナルレジュメを用意します。

  



開催要項

開催日時
2019年9月 6日(金)
開場 10:20
開始 10:30
終了 16:30
場所

日比谷図書文化館

東京都

千代田区日比谷公園1-4

ホームページ

参加費

9/6 参加費 ペイパル決済手数料込み  22,832 円

キャンセルポリシー

    22,000円

お支払方法
定員

12 名

【満員御礼】

申込受付期間

2019/7/ 5(金) 21:00 ~ 2019/8/31(土) 15:00まで

主催者

原田千里

お問い合わせ先

原田千里

お問い合わせ先電話番号

03-6325-5545

お問い合わせ先メールアドレス

chisato-s@nifty.com

すべての人が希望の道を歩ける社会を創る
Award50
Trainer
Expert

すべての人が希望の道を歩ける社会を創る

◆やましたひでこ公認チーフ断捨離®トレーナー
◆ライフシフトコーチ
◆自分リードコーチング・マスターコーチ
◆アンガーマネジメントトレーナー・叱り方トレーナー
◆交流分析インストラクター
◆日本産業カウンセラー協会: 産業カウンセラー
はじめまして。原田千里です。
ファッション業界で30年、「売れる店づくり」のための仕掛け、教育を担当してきました。
経験を積むほど、どんなに素晴らしい施策も、お客様と店頭スタッフ両方の喜びや生きがいにつながらなくては意味がないと思うようになりました。心理学、哲学、自己啓発メソッドなどを学び、働くことが学びになり幸せ感を味わえる、そんな仕組みづくりに注力してきました。
私にとって仕事は生きがいであり、会社は私を必要としてくれる居場所でした。
夢中で働いていましたが、40歳を超えたあたりから身体の不調が次々と表面化してきました。
この不調は年齢からくるもの、体質だから仕方ないとあきらめていました。

2003年に出会ったコーチング、2013年に出会った断捨離®が、私に大きな影響を与えました。
「部屋の状態は、住まう人の心の状態を表している」この言葉は衝撃的でした。
仕事に没頭して成果を出していても、家の中は散らかり放題、自分の使った食器も片付けられない、洋服の管理もできない、出来損ないのダメな私がいました。
一念発起、断捨離の教え通り、ごみ・ガラクタを捨て、捨てがたかった洋服や書類、本を手放しました。住まいの断捨離で自信をつけてから範囲を広げて、今の自分に機能していないモノ、コトをやめることで、これからの人生の希望が見えてきました。
不要なモノと一緒に、執着や不安、恐れを手放し、汚部屋からも脱出しました。

2014年、やましたひでこ公認断捨離®トレーナーになりました。
今では、自分の好きなことを仕事にし、自分の思うように時間を使い、
そして素敵な仲間たちに囲まれながら、毎日充実した日々を送っています。
気づけば、一生付き合うものと覚悟していた身体の不調はほとんど感じなくなりました。
これからの人生は、断捨離マインドで混沌とした人生から脱出し、希望の道を歩けるようになった経験を活かして、「すべての人が希望の道を歩ける社会を創る」ために貢献します。