Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
Okada01
田中勝悟さんは、リザーブストックを使っています。
リザーブストックは田中勝悟様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はmail@hapitt.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketukecyuu
はぴっとの不登校セミナー
不登校を解決するたった3つのポイント
H_taisho
不登校に悩んでいる保護者。また教師やカウンセラーなどの専門家。
H_kitai
子どものことが理解でき、不登校が改善します。
353322_19-04-08-19-46-21-030_deco-300x216
353322_19-04-08-19-47-31-862_deco-300x200
はじめまして。
 
カウンセリングルームはぴっとの田中勝悟です。
 


不登校セミナー
~不登校を解決するたった3つのポイント~
 
のページにお越しいただき、誠にありがとうございます。

まず、今回のセミナーの趣旨に向けてお話しさせてください。

私の熱い思いを書かせていただいています。
 
 

不登校の問題は放置しても改善しない


最初に、不登校の問題は年々増えてきています。

「不登校の問題はいずれは改善される」と書かれている本もたくさんありますが、不登校の現場をみているとそんなことは決してありません。

何も手を付けずに放置したり、不適切な支援を続けていれば間違いなく悪化してしまいます。

私は今までスクールカウンセラーをはじめ、生活保護に関する仕事や児童相談所などに携わった経験がありますが、不登校は適切に支援しなければ、やがては引きこもりになってしまい、今話題の80/50問題につながってしまいます。
 

近年、川崎市の事件や官僚が子どもに手をかけてしまったといった悲惨な事件が増えてきています。

引きこもりとは関係ない!!

と言っている識者もいますが、間違いなく引きこもりを長期に続けてきた結果だと私は思っています。

ちなみに、厚生労働省はニートの支援を39歳から45歳に引き上げようとしています。

それくらい引きこもりの課題は深刻になってきているのです。

そして、今回は引きこもりにつながる前の「不登校」についてお話をしたいと思っています。

 

不登校は適切に支援すれば確実に改善する

 

不登校は適切に理解し、適切に支援すれば、確実に改善することができます。

私自身の今までの経験から言っても、間違いないと言えます。

ただ、よく誤解されるのですが、この場合の改善とは何も学校に行くことではありません。

不登校支援の本当のゴールとは「自立」です。

自立には3つあります。
1)経済的自立
2)日常的自立
3)精神的自立

1)の経済的自立
これはしっかりと働けるかどうかです。
要するに、将来仕事をしてしっかりと自分の力で働けるかどうかです。

2)日常的自立
これは自分のことは自分でできるかどうか。
ちゃんと一人で暮らせるかどうかという意味での自立です。

3)精神的自立
これは親からしっかりと独立して自分の力で生きていけるかどうか。
成熟した大人としての心の強さを持つことができるか。

実はこの3つの自立は厚労省が生活保護の自立に向けて打ち出している「自立」の定義でもあります。

この自立教育をどういう風に子どもに伝えていくことができるのかがとても大切なのです。

それが不登校教育のカギとなります。
 

不登校を解決するために必要なこととは?

 
不登校を解決するためには何をすればいいか?

よく質問をされることですが、その度に私は次のように答えています。

「子どものことを理解すれば確実に解決の仕方がわかるようになりますよ」

そして、私は理解するためのノウハウやポイントを具体的に伝えるようにしています。

そうなると、多くのお父さんやお母さんは「そうか!!」と子どものことを理解できるようになり、自然とどうすればいいのかが見えてきたと話します。

もちろん、解決までに時間がかかることもありますし、紆余曲折することもありますが、確実に不登校の悪化を防ぐことができます。

なぜなら、親子関係がまずは改善するからです。

まずは子どものことをお父さん・お母さんができる範囲で理解する。

それだけで十分なのです。

今回のセミナーでは、子どもが不登校に陥ってしまう原因についてお伝えしています。

不登校の原因はたった3つです。

その3つとは、
 1)繊細さ・独特の感性
 2)自我
 3)生きる強さがないこと
です。

これらがそろえば、確実に不登校になってしまう可能性が高くなります。

その3つについて、セミナーでは詳しくお話をさせていただきたいと思います。

実は上記の3つこそが不登校になってしまう大きな原因であり、彼らの生きづらさでもあるのです。

それを理解することができれば、確実に子どもを救う方法が見えてきます。

今回のセミナーを聴くとどんな風に変わるのか?

 
今回のセミナーのお話を聴けば、確実に子どもの気持ちが理解できます。

私は過去に親の会くろーばーや教員向けでの研修会で不登校の真の原因についてお話をしてきました。

また、実際にカウンセリングの現場で保護者の方にも説明をしてきました。

その結果、

「子どもの気持ちがすごくわかるようになった」
「今、どんな状態だったのかわかるようになった」
「なぜ不登校になったのかわかるようになった」


と感想をたくさんいただくことができました。


そしてうれしいことに、それだけで不登校の状態が改善されたのです。

部屋から出るようになった。
家族と過ごす時間が増えた。
先生と会うようになった。
別室登校に行くようになった。


こうしたお話を聴いて、

「不登校支援の真髄は、適切な理解にある」

と確信するようになりました。


今回は、そうした私自身が不登校の子どもや保護者、先生たちとの関りの方で学んできた、不登校理解のためのエッセンスをできる限りお伝えしたいと思います。

また、不登校セミナーは単なる話を聴くだけのセミナーではありません。

グループごとでディスカッションをする時間も設けています。

話を聴いて、そして思いを語り合うことで、理解をぐっと深めていけるように工夫をしています。

セミナーが終わったころには、「子どもに対してこんな風に関わればいいんだ」ということが一気にわかると思います。

もちろん、不登校のお子さんを持つお父さん・お母さんだけではなく、実際にカウンセラーや教職員、医師や保健師といった専門家の方の参加もOKです。

(会場都合で、専門家枠は先着5名まででお願いします。お早めにどうぞ。)
 
 

セミナー参加の特典

 

今回のセミナーの参加費は2時間30分で2000円です。

(ちなみにご夫婦での参加の場合は2人で3000円です。)


専門家に相談すれば、1時間8000円以上します。

また、多くの不登校セミナーは支援のノウハウに語るだけで終わるので、参加された方も不満が残ってしまうことも多いようです。

その意味でも、今回のセミナーはとても価値があるものだと思います。

そして、さらにセミナー参加の特典をお伝えしたいと思います。

現在、カウンセリングルームはぴっとでは、
オンラインや対面でのカウンセリングを行っております。

ちなみにオンラインは1回60分9000円です。

対面のカウンセリングは1回60分12000円でお願いしています。

それをセミナーに参加された方限定で、初回のみ半額での実施をさせていただきます。

つまり、初回の利用料がオンラインなら1回4000円、対面なら1回6000円で利用することができます。

もちろん、90分コース、120分コースも初回半額で利用することができます。

専門家に会うのって、本当に勇気がいりますよね。

だからこそ、セミナーで実際にお会いして「田中はこんな感じなんだ」と思ってもらうことで、安心して受けることができると思います。


ただ、これだけでは特典としてはものさびしい気もします。

そこで、私が書き上げた冊子「子どもが学校に行くためのたった一つのコツ」を無料でお渡ししたいと思います。

この冊子には、私が不登校支援をしていくために大切だと思っていることをたくさん心を込めて書かせていただきました。

この本を繰り返し読むことで、不登校の子どもの心情がしっかりとつかむことができると思います。

まとめると、今回のセミナーの特典は次の2つです。

1)カウンセリング利用 初回のみ半額キャンペーンをします。
2)冊子「子どもが学校に行くためのたった一つのコツ」を無料で差し上げます。

不登校の問題は必ず出口があります。

時間がかかっても必ず出口にはたどり着きます。

その方法を2時間30分でゲットしましょう!!

皆さんの参加を心よりお待ちしています。


カウンセリングルームはぴっと
室長:田中勝悟

 
開催日時
2019年8月17日(土)
開場 13:00
開始 13:30
終了 16:00
場所 神戸勤労会館 3階 303号室
兵庫県 神戸市中央区雲井通5丁目1−2
ホームページ
拡大地図
参加費

1人様 2000円
ご夫婦で来られた場合は、お二人で3000円です。

支払方法

現地にて支払いいただきます。

定員 15  名
申込受付期間2019/6/13(木) 00:00 ~ 2019/8/17(土) 00:00まで
主催者田中勝悟
お問い合わせ先田中勝悟
お問い合わせ先電話番号090-8387-1385
お問い合わせ先メールアドレスmail@hapitt.com
不登校・引きこもりで苦しむ家族を一人でも減らしていきたい。
 
 
カウンセリングルーム はぴっと 不登校・引きこもり専門カウンセラー
田中勝悟
不登校・引きこもりで苦しむ家族を一人でも減らしていきたい。
 
臨床心理士資格取得
兵庫県尼崎市でカウンセリングルームはぴっとを運営しています。

カウンセラーとして多くの方のカウンセリングをしていきました。

その中で、不登校や引きこもりの子どもと関わっていくうちに、彼らの力になりたいと思うようになり、湊さんが親の会くろーばーを設立し、そこで顧問心理士として多くの不登校や引きこもりの保護者の方と関わってきました。

そうした経験を経て、2019年4月にカウンセリングルームはぴっとを開設しました。

ちなみに、カウンセリングは選択理論心理学をベースとしたリアリティセラピーと来談者中心療法を行っています。

問題を一つ一つクリアにし、その上でこれからどうしていけばいいかを話し合っていく手法です。

そのため、短期間での解決が見込めます。

現在は、カウンセリングの傍ら、セミナーや選択理論心理学の研究会を、神戸を中心に行っています。

興味がある方はぜひお越しください。

お会いできるのを楽しみにしています。
 
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
不登校・引きこもり専門カウンセラー

田中勝悟

Mission
不登校・引きこもりで苦しむ家族を一人でも減らしていきたい。
Senmon

不登校、引きこもり支援、カウンセリング

臨床心理士資格取得 兵庫県尼崎市でカウンセリングルームはぴっとを運営しています。

カウンセラーとして多くの方のカウンセリングをしていきました。

その中で、不登校や引きこもりの子どもと関わっていくうちに、彼らの力になりたいと思うようになり、湊さんが親の会くろーばーを設立し、そこで顧問心理士として多くの不登校や引きこもりの保護者の方と関わってきました。

そうした経験を経て、2019年4月にカウンセリングルームはぴっとを開設しました。

ちなみに、カウンセリングは選択理論心理学をベースとしたリアリティセラピーと来談者中心療法を行っています。

問題を一つ一つクリアにし、その上でこれからどうしていけばいいかを話し合っていく手法です。

そのため、短期間での解決が見込めます。

現在は、カウンセリングの傍ら、セミナーや選択理論心理学の研究会を、神戸を中心に行っています。

興味がある方はぜひお越しください。

お会いできるのを楽しみにしています。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock