Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
AFP動画プレゼンス・アップセミナー
AFPを使った動画発信で人を魅了する秘訣を身につける
H_taisho
ライブ配信や動画配信をやってみたい 楽しめるようになりたい やってみたいけど怖い
H_kitai
緊張が減り、自然体でくつろいで動画配信ができる 惹きつける魅力や存在感がアップ 動画発信の効果が倍増する
自分らしさにくつろぐことの喜びと輝きを可能にする道をサポートします
Expert_s
 
 
株式会社 映蓮 AFP認定ティーチャー/講師養成トレーナー スピリチュアル英会話メソッド開発者
アムリタ映蓮
自分らしさにくつろぐことの喜びと輝きを可能にする道をサポートします
 
女性の本質的魅力や存在感を極めるAFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)認定ティーチャー(日本のファーストティーチャー)、AFPジャパン認定講師養成トレーナー

アメリカのDr. Michael Mamasのヒーリングスクール卒業後、約20年に渡りエネルギーヒーリングとカウンセリング。

精神世界関連の通訳、翻訳。
通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」)、クリムゾン・サークルなど。
【Celestial Embrace~天空の抱擁~】サロンオーナー。

1984年〜93年フジテレビアナウンサー、報道記者、ディレクター。



本名:早川映子(三竹映子)
元フジテレビアナウンサー、報道記者、番組ディレクター。

存在感ある芸能人への取材やドキュメンタリー制作などを通して人の「生きざま」や「在り方」への興味を持ち続け、過労による腰痛を気功で治療したことがきっかけで「気」や意識、生命エネルギーなどの探究が始まる。

退社後、アメリカにて元獣医、マイケル・ママス博士のヒーリングスクールを卒業、2000年頃から英会話とヒーリングをミックスした独自手法で、 主に中高年の女性達と生きる喜びを分かち合う。

自らの子宮筋腫との向き合いを通じて、女性としての身体と心の対話法に出会い、同時に「神との対話」著者、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の元で、内なる対話を促すCWGワークショップ・ファシリテーターと認定される。

同じ頃、来るべき時代は女性性(女神)の時代と感知、タントラやエクスティックダンス、ベリーダンスなどを通して女性性や官能性を探究し始める中で、2012年、アメリカにてAFP認定ティーチャーとなる。女性性意識のヨガと位置づけるこのアプローチで、女性達が女性として生まれたこと、女性であることの喜びを探究するサポートに情熱を注いでいる。
 

新企画・AFP動画プレゼンス アップコース

戦略やカメラ機材よりも

編集技術や「話し方」よりも

鍵となるのは

貴女の

存在感

 

貴女らしく視聴者を魅了する秘訣を
身につけて
 
動画発信が自己表現である時代を
楽しもう
 
 
 
こちらは、動画プレゼンス3ヶ月コースのモジュール1に当たる、
AFP動画プレゼンス・セミナーの単発参加のお申し込みページです。
 
 

女性の存在感の探求プログラム、Art of Feminine Presence(AFP)は、

女性に生まれた私たちが、女性であることを様々な角度、側面から探究し、

喜びと共に生きていくためのプログラムですが、

最終的に、堂々と自分を表し、伝えたいことを伝えていく

フェミニンだけでなく、パワフルな存在感のある女性となることを

目指してデザインされた女性のための意識のワークです。

 

これからのSNSでは、動画で90%のコミュニケーションをするようになる、と言われる今の時代、

そのAFPが可能にする、フェミニンでパワフルな存在感

動画やライブ配信でもその効果を発揮することが実証されています。

 

昨今、巷に溢れかえる動画講座などの中で、

その人らしい【存在感】の現れ方に特化したものは

今のところ、他にはありません。

 

動画プレゼンス・コースは、動画やライブ配信を

ビジネスや自己表現の手段として活用したい人達が、

戦略や技術よりも、自分らしい存在感が自然に溢れ出し

視聴者を魅了する女性となることを目指す、時代の最先端のコースです。

 
 

AFP動画プレゼンス・セミナー(対面グループワーク)

まずは、実際にAFPのプラクティスが

どのような違いをもたらすのか、

基本となる、また自分を表現するためのAFPのワークである、

子宮スペース、中心軸、エネルギープレゼンスや

オーセンティック・スピーチ(他にも色々)などを実践して、

AFPがいかに簡単で、シンプルで、

それでいて驚くような変化をもたらすかを実体験。

 

ビフォア・アフターの自己紹介動画を撮影

参加者同士でその違いを目撃して頂きます。

相手の変化を目撃できるだけでなく、

自分では自覚できない自分の魅力なども知っていただきます。

 

そして、自分以外の人の動画を撮影する経験は、

自分の動画を撮る時に、とても有効になります。

アングルやカメラ目線、カメラ(スマホ)との距離など

実際に実験しながら体感していただきます。

 

動画プレゼンス・コースの中の唯一の

対面グループワークです。

 

ここで体感したことは、次のモジュールである、

連続ライブ配信やご自身の動画撮影時に、

常に意識して実践して頂くと

より一層身につくだけでなく、

さらなる自信に繋がったり、

他者からの賞賛という形で実感できるような、

効果が、やればやるほど増えていくことになります。

 

 

動画やライブ配信への躊躇や抵抗、不安をなくして

楽しく習慣づけるためには、

このモジュールの後は、連続ライブ配信チャレンジへ

進まれることが、もっともオススメです!

(こちらは単発参加ページですが、チャレンジと合わせての

セット割引もありますのでお問い合わせください)

 

 
動画プレゼンス・コース モジュール1
<AFP動画プレゼンス・セミナー>

【日時】6月21日(金)13:30〜16:30

【場所】JR大船駅徒歩12分の施設内

【用意するもの】スマホ、イヤホンマイクなど

【このセミナーのみの単発参加費】13000円

お申し込み後にお送りするメールでのご案内します。
Pay Palもしくは銀行振込にてお支払いください。
 
※キャンセルポリシー(必ずご確認ください)
参加費のお支払いをもちまして、お申し込み完了、お席の確保となります。
一旦お支払い頂いた参加費は返金には応じられません。
お支払いがお済みでない場合でも、前日・当日のキャンセル料は100%となります。
 
 
 
 
開催日時
2019年6月21日(金)
開場 13:15
開始 13:30
終了 16:30
場所 JR大船駅徒歩12分の施設(お申し込みの方にご案内します)

ホームページ
参加費

[ 銀行振込 ]セミナー単発参加 初回記念価格 13000円

(その他のパッケージやセット料金については

説明会にてご案内)

 

※キャンセルポリシー(必ずご確認ください)
参加費のお支払いをもちまして、お申し込み完了、お席の確保となります。
一旦お支払い頂いた参加費は返金には応じられません。
お支払いがお済みでない場合でも、前日・当日のキャンセル料は100%となります。
 
支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

銀行振込かPayPal

(決済手数料はご負担お願いします)

振込先は、お申し込みの方にご案内しています。

 
定員 6  名
申込受付期間2019/6/10(月) 00:00 ~ 2019/6/21(金) 12:00まで
主催者アムリタ映蓮
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
AFP動画プレゼンス・アップセミナー、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert_s
AFP認定ティーチャー/講師養成トレーナー スピリ..

アムリタ映蓮

Mission
自分らしさにくつろぐことの喜びと輝きを可能にする道をサポートします
Senmon

AFPティーチャー AFP講師養成トレーナー フェミニン・プレゼンス スピリチュアル英会話 通訳 インナーチャイルド

女性の本質的魅力や存在感を極めるAFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)認定ティーチャー(日本のファーストティーチャー)、AFPジャパン認定講師養成トレーナー

アメリカのDr. Michael Mamasのヒーリングスクール卒業後、約20年に渡りエネルギーヒーリングとカウンセリング。

精神世界関連の通訳、翻訳。
通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」)、クリムゾン・サークルなど。
【Celestial Embrace.. 本名:早川映子(三竹映子)
元フジテレビアナウンサー、報道記者、番組ディレクター。

存在感ある芸能人への取材やドキュメンタリー制作などを通して人の「生きざま」や「在り方」への興味を持ち続け、過労による腰痛を気功で治療したことがきっかけで「気」や意識、生命エネルギーなどの探究が始まる。

退社後、アメリカにて元獣医、マイケル・ママス博士のヒーリングスクールを卒業、2000年頃から英会話とヒーリングをミックスした独自手法で、 主に中高年の女性達と生きる喜びを分かち合う。

自らの子宮筋腫との向き合いを通じて、女性としての身体と心の対話法に出会い、同時に「神との対話」著者、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の元で、内なる対話を促すCWGワークショップ・ファシリテーターと認定される。

同じ頃、来るべき時代は女性性(女神)の時代と感知、タントラやエクスティックダンス、ベリーダンスなどを通して女性性や官能性を探究し始める中で、2012年、アメリカにてAFP認定ティーチャーとなる。女性性意識のヨガと位置づけるこのアプローチで、女性達が女性として生まれたこと、女性であることの喜びを探究するサポートに情熱を注いでいる。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock