Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
医食養生士 0期生の集い 
このような方にオススメ
医食養生士講座受講者の方
期待できる効果
継続の学びと復習、新たな氣づき
健康と生き様はリンクする。まずは ”自分を知る” ことから。
Professional_s
 
 
医食養生 松本じゅん 医食養生協会代表 / 陰陽師(伝統中医学&易学専門)
松本じゅん
健康と生き様はリンクする。まずは ”自分を知る” ことから。
 
国際中医師
国際薬膳師
医食養生士
【プロフィール】
2016年中国北京にて世界で最も権威ある薬膳養生大会に出場。
個人総合3位となり日本人初のメダル獲得。
同時に薬膳師の最高栄誉の称号である『全能特別金賞』も日本人初受賞。
長い間日本の中医薬膳界の誰一人として辿り着けなかった域へ初めて達した日本人。

薬膳の世界へのきっかけは自身の体調不良から。
このときクスリを投与され続けたが治らず挙句は手術。
現代医療とクスリに疑問を抱き健康と食を意識し伝統中医学と出逢う。

地元横浜のホテルニューグランドでフレンチ料理人として社会人スタート。
渡仏して2ツ星店などで修業(プロヴァンス/ブルターニュ/ロワール)
在日本大使公邸料理長として 皇室常陸宮殿下妃殿下、大統領や大臣などの要人の接宴を経験。
帰国後、伝統中医学を学び【国際薬膳師】【国際中医師】の試験に合格を果たす。

『ストレスとどう向き合うか』『自分に合った健康法と健康状態とは』 など、
対処・治療よりも『病にならないため』に特化した『医食養生®講座』や、
『個人セッション』では陰陽五行宿命学から『生まれ持った健康運』を導き出しクライアント様に最も合った健康法をお伝えする。

アスリートの食事コーチングも行ないスピードスケート女子元日本代表の金メダリスト菊池彩花選手をはじめマラソン大会の営養学講師なども行う。

著書『パフォーマンスを上げる トリバランス・トレーニング』(共著)2020年4月出版 

医食養生公式HP
https://ishokuyoujou.wixsite.com/website 
 

 医食養生士0期生会 

 横浜 

 

医食養生士講座を受講された皆さまへ

 

シェア会です

 

講座を受講したあと日常でしっかり実践してますか?

この講座に限らずですが

どんな学びでも

 使わないと意味がありません 

 

よくありがちなパターンが

資格は取ったけど

 どのように使っていけば良いか解からない 

という声をよく聞きます。

 

実際に私も中医学を学んでも

どう使っていってよいか解からずでした。

結局は使っていくしかない。

練習無くして身につく学問などこの世に存在しないということ

 

でも

大抵の人は資格などを取得したことに満足して

ここで終わってしまう人が多い。

 

何時間も何十万円もの

時間とお金を使って活用されなかったら

もったいない。

 

せめてこの講座を受講した仲間は

そのようなことが無いよう

同じ学びをした者同士が集って

どのように活用しているか

氣づきなどがあったか

解からないことがあるか

など

皆で共有して学びを継続できる時間を場所を

と思いこのシェア会を作りました。

 

受講が終わったら、ほったらかしは

医食養生士講座は無いです。

 

いろいろな思いがあってせっかく受講したのですから

少しずつでも使っていきましょう!

 

私自身もさらなる学びや氣づきの場となればと思います。

 

毎回ミニ講座も行う予定です。

 

今回は平日の開催となります。

不公平がないように

次回は土日祝のいずれかでの開催を予定しています。

 

開催日時
2019年6月25日(火)
開始 13:00
終了 16:00
場所 アートフォーラムあざみ野
横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
参加費

無料

定員 17  名 【残 2 席】
申込受付期間2019/6/ 7(金) 10:00 ~ 2019/6/24(月) 23:00まで
主催者松本純和
 
 
 
 
Profile
Professional_s
医食養生協会代表 / 陰陽師(伝統中医学&易学専門..

松本じゅん

Mission
健康と生き様はリンクする。まずは ”自分を知る” ことから。
Senmon
薬膳 松本じゅん 医食養生 陰陽五行 鑑定

国際中医師
国際薬膳師
医食養生士
【プロフィール】
2016年中国北京にて世界で最も権威ある薬膳養生大会に出場。
個人総合3位となり日本人初のメダル獲得。
同時に薬膳師の最高栄誉の称号である『全能特別金賞』も日本人初受賞。
長い間日本の中医薬膳界の誰一人として辿り着けなかった域へ初めて達した日本人。

薬膳の世界へのきっかけは自身の体調不良から。
このときクスリを投与され続けたが治らず挙句は手術。
現代医療とクスリに疑問を抱き健康と食を意識し伝統中医学と出逢う。

地元横浜のホテルニューグランドでフレンチ料理人として社会人スタート。
渡仏して2ツ星店などで修業(プロヴァンス/ブルターニュ/ロワール)
在日本大使公邸料理長として 皇室常陸宮殿下妃殿下、大統領や大臣などの要人の接宴を経験。
帰国後、伝統中医学を学び【国際薬膳師】【国際中医師】の試験に合格を果たす。

『ストレスとどう向き合うか』『自分に合った健康法と健康状態とは』 など、
対処・治療よりも『病にならないため』に特化した『医食養生®講座』や、
『個人セッション』では陰陽五行宿命学から『生まれ持った健康運』を導き出しクライアント様に最も合った健康法をお伝えする。

アスリートの食事コーチングも行ないスピードスケート女子元日本代表の金メダリスト菊池彩花選手をはじめマラソン大会の営養学講師なども行う。

著書『パフォーマンスを上げる トリバランス・トレーニング』(共著)2020年4月出版 

医食養生公式HP
https://ishokuyoujou.wixsite.com/website 

B_facebook
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock