Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents_no Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
はじめに読者をグッと惹きつける「プロフィール作成会」
〜あなた自身のファンを増やしちゃおう〜
このような方にオススメ
ブログをよりたくさんの人に読んでもらいたいと思っている方
期待できる効果
あなたの魅力が伝わるプロフィールがその日に作れちゃいます!
幸せの循環は...命あることに感謝し合い、覚悟を見留めた時からはじまる
 
 
 元不登校 心理カウンセラー
しみまり
幸せの循環は...命あることに感謝し合い、覚悟を見留めた時からはじまる
 
*WP東海認定 心理カウンセラー
*mama育トレーナー
*Being upリーダー
*ベビーマッサージ講師
はじめまして。
元不登校 心理カウンセラー しみまり こと 清水真理 です。

両親は共働きで忙しく、一緒に過ごす時間が少なかった幼少期
わたしは祖父母に育てられました。

幼いながら心に決めていたことは
「わがままを言わないこと」
「両親の邪魔にならないこと」
いい子でいることが、母を幸せにすることだと思っていました。

中学2年生の二学期から学校に行かなくなりました。
原因はひとつではないけれど、きっかけは摂食障害になったこと。

わたしは幼い頃から
右向け右を強要する社会、空気を読む文化
出る杭は打たれる世界観、心の声を察することを美徳とすることが
息苦しく感じていて、20代前半に日本を離れる決意をします。

海外生活で味わった、多様性の中の自分。
ありのままで、わたしらしく、自由でいられる世界は居心地が良く
仕事や人間関係を通して、様々な経験をさせてくれると同時に
日本文化の素晴らしさも感じさせてくれました。

母となり子育てを始めると...
我が子が可愛いと思えない感情に襲われました。

今思えば、孤独と寂しさから始まった子育ては...
私を向き合うべきところに導いてくれたのだと実感しています。

今のわたしが伝えたいこと、それは
『幸せの形は人それぞれ』ということ。
それは、他人に決められることでもなく、当てはめられるものでもなく
自分自身が選択して、決定していく中で感じられるもの。

その先には、生まれてきたことへの感謝
生んでくれたことへの感謝とともに
命の大切さ尊さを家族から感じられる社会へ繋がっていると信じています。
 
安心できるいばしょづくり 
Professional_s
 
 
永金 みち代 心理カウンセラー
永金 美千代
安心できるいばしょづくり 
 
保育士 
幼稚園教諭
産後ケアリスト
米国NLPマスタープロティクショナー
TA(交流分析)カウンセラー
LABプロファイルプロティクショナー
勇気づけリーダー
mama育トレーナー
ハンドケアリスト
「心のいばしょ 悠 (ゆう)」心理カウンセラーの永金みち代です
 
2018年まで現役保育士として約17年を過ごし
現在は心理カウンセラーとしての活動と並行して
不登校児の居場所になっている施設のスタッフとして、子どもたちとも直接関わって過ごしています。

過去の私は、不妊・不倫・離婚・シングルマザー・我が子の3年に渡る不登校・・・たくさん悩み苦しんでいました。
一時は、自分は存在しない方がいい、とまで思っていました。
全て私がいけないのだと責めてもいました。
そして、それを誰にも話せず、私にはどこにも私の「いばしょ」がないと思っていました。

けれども、今は、その苦しかったことも含めて、全てが私にとっては「愛おしい出来事」「必要だった出来事」と思えるようになっています。

そうなったのは、ちょっとだけ「見方を変えれば」いいだけでした。

そして、ないと思っていた私の「いばしょ」を見つけるだけでよかったのです。

今わたしは、現在は大学生になった娘を含め、半径2メートルにいる人たちとの時間、場所を大切にするという何気ない、でも最高にしあわせな日々を過ごしています。
そしてそれが重なり合って広がっていく活動を、感謝とともにしているところです。

あなたも、勇気を、ちょっとだけ出してみませんか?
あなたの「いばしょ」は必ずあります。ここにもあります。

そして、あなただけの「いばしょ」に気づき、作っていくお手伝いをさせてくださいね。








最新日程情報はこちら

https://ameblo.jp/you-and-me-happy/theme-10089830956.html
 

 

特定非営利活動法人ウーマンプロジェクト東海 主催

はじめに読者をグッと惹きつける「プロフィール作成会」

 

のご案内です

 

 

ブログを書きながら、こんなこと思ったことはありませんか?

 

 

□書いているブログを、もっとたくさんの人に読んでもらいたい!

□自分がこういう想いに至った背景を知ってもらいたい!

□自分のことを知った上で読んでもらえると、より記事の内容が伝わるんじゃないかな?

□想いを書くだけにしたいけれど、ついつい説明が長くなってしまう。

□もっと自分自身を知ってもらいたい

□知ってもらった上で、私自身の想いを聴きたいと思って欲しい

□ブログだけでなく、私のファンになって欲しい  .......

 

 

そんなふうに思いながら、日々ブログを書いているブロガーさん!!

 

その想いを叶える方法、あります!!!!

 

 

プロフィールを変えてみませんか?

 

 

 

皆さんは、何気なく流れてきて読んで、とても気になる

そして、いいなぁと思った記事に出会い読者登録してみようかなって思った時

この人、どんな人なのかなって、気になりませんか?

そして

プロフィールを読みませんか?

 

私は読みます。

 

そして、その時にその人の背景がイメージできた時

その記事の内容が、より深く理解できることが多いのです。

 

 

ブログって、中身ももちろん大切ですが

渾身の心を込めた記事ばかり書くことってできないですよね。

そして私は、ブログってそれでいいって思っています。

 

こんな時もある

あんな風に言ってたけど、こう思う時もある

それでいいって思っています。

 

そんな、ありのままの自分自身のファンとして、ブログを読み続けてもらえたら

それが一番嬉しくありませんか??

 

そのためにも

 

私はこんな人です。

 

それが伝わるプロフィールがとても大切だと思っています。

 

そんなプロフィールの作り方のコツを

今回は大公開しちゃいます!

 

そして、実際に講座内で作り上げてしまおうと思っていますよ!!!

 

 

 

参加するとこんな効果が期待できます

 

○ その日のうちに、そのままのあなた自身の魅力あるプロフィールができちゃいます

○ さっそくブログのプロフィール欄が変えられます

○ この人のブログだから読み続けたい、と言う読者が増えます

○ 自分を知ってもらった上で、記事を読んでもらえます

○ この人に会ってみたい!と集客にも繋がります

○ いいね!やコメントが増え、ブログを書くのが楽しくなります

○ あなた自身の「こんな人に読んでもらいたい」が伝わります

○ ブログだけでなく、自己紹介やチラシ作りにも使えます

○ 自分自身では気付かなかった自分自身の魅力にも気付けます。

 

 

今回は主催が特定非営利活動法人ウーマンプロジェクト東海になっています

 

今回は主催が特定非営利活動法人ウーマンプロジェクト東海となっており

その講師として 当協会mama育トレーナー養成講師の

 

しみずまり→ブログ「しみまり流 『わたしスタイル』でうまくいく」

永金みち代→ブログ「ひとりじゃないよ 心のいばしょ悠

 

のふたりが登壇します!!

 

協会主催ということで

いつも私たちふたりが、個人で開催している講座よりも

かなりお得で受けやすい特別価格となっています!!

 

このチャンスをぜひ!逃さないでくださいね

 

 

 



 

開催日時
2019年6月28日(金)
開場 9:50
開始 10:00
終了 12:30
場所 フラリエカフェ
名古屋市中区大須4丁目4−1
ホームページ
参加費

特定非営利活動法人ウーマンプロジェクト東海主催のため 特別価格です!

ウーマンプロジェクト東海正会員  500円

一般価格             1000円

(お飲み物はご自身でご注文ください)

 

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

当日現金にてお支払いください

 

定員 12  名
申込受付期間2019/6/ 8(土) 12:00 ~ 2019/6/28(金) 09:50まで
主催者永金みち代
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
元不登校 心理カウンセラー

しみまり

Mission
幸せの循環は...命あることに感謝し合い、覚悟を見留めた時からはじまる
Senmon
不登校 子育て お母さん 心理学

*WP東海認定 心理カウンセラー
*mama育トレーナー
*Being upリーダー
*ベビーマッサージ講師 はじめまして。
元不登校 心理カウンセラー しみまり こと 清水真理 です。

両親は共働きで忙しく、一緒に過ごす時間が少なかった幼少期
わたしは祖父母に育てられました。

幼いながら心に決めていたことは
「わがままを言わないこと」
「両親の邪魔にならないこと」
いい子でいることが、母を幸せにすることだと思っていました。

中学2年生の二学期から学校に行かなくなりました。
原因はひとつではないけれど、きっかけは摂食障害になったこと。

わたしは幼い頃から
右向け右を強要する社会、空気を読む文化
出る杭は打たれる世界観、心の声を察することを美徳とすることが
息苦しく感じていて、20代前半に日本を離れる決意をします。

海外生活で味わった、多様性の中の自分。
ありのままで、わたしらしく、自由でいられる世界は居心地が良く
仕事や人間関係を通して、様々な経験をさせてくれると同時に
日本文化の素晴らしさも感じさせてくれました。

母となり子育てを始めると...
我が子が可愛いと思えない感情に襲われました。

今思えば、孤独と寂しさから始まった子育ては...
私を向き合うべきところに導いてくれたのだと実感しています。

今のわたしが伝えたいこと、それは
『幸せの形は人それぞれ』ということ。
それは、他人に決められることでもなく、当てはめられるものでもなく
自分自身が選択して、決定していく中で感じられるもの。

その先には、生まれてきたことへの感謝
生んでくれたことへの感謝とともに
命の大切さ尊さを家族から感じられる社会へ繋がっていると信じています。

B_ameba
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock