16341_y2y3nwnjnmrjmdfjy

受付は7月14日(日)00:00で終了しました。

トップアスリートのみが持つ究極の視点を手に入れよう!

このような方におすすめ

ゲーム空間を見渡す能力を伸ばしたいアスリート、圧倒的なハイパフォーマンスを発揮したいアスリート、戦略や戦術を構築する能力に長けたいと思う指導者

期待できる効果

ゲーム空間を俯瞰して観られるようになる、相手がやろうとしていることがわかるようになる、勝つために必要な情報を収集出来るようになる、自分の土俵で試合を展開することが出来るようになる

次世代型アスリート・マインド・コーチングBASICセミナーin京都

全国各地で好評を頂いているコーチングセミナーがいよいよ京都に初上陸!

次世代型アスリート・マインド・コーチングBASICセミナーin京都


このページにお越し下さりありがとうございます。


このセミナーに興味を持って下さったという事は、あなたはきっとスポーツに情熱を燃やす向上心の高い方でしょう。


今回、その様なアスリートの方々、もしくはスポーツ指導者の方々を対象に、パフォーマンスを格段に上げるための“マインドの使い方”が学べるセミナーを開催いたします!

大坂なおみ選手が取り入れたことで有名になったコーチング

競技スポーツが勝負事である以上、そこには必ず勝者と敗者が存在します。


多くのアスリートは勝利を掴むべく、日々激しい練習をこなし、徹底的に自らを追い込んでいます。きっと、あなたもまさにその1人なのではないでしょうか。

しかし、練習量やその質に比例して勝利が掴めるわけではありません。


試合中に緊張して実力を発揮出来なかったり、プレッシャーで思い通りに身体を動かせなかったり、ことごとく相手に先手を取られて軽くあしらわれてしまった事はないでしょうか。


実は、私達のパフォーマンスというものは鍛え上げた物理身体のスペック以上に、それを扱うマインドをどのように扱えるかにかかっているのです。


かの大坂なおみ選手は、コーチをつけ、マインドをコントロールすることで4大大会を制しました。


そして、このセミナーで学んで頂く内容こそ、ハイパフォーマンスを可能にする科学的な根拠に基づいた“マインドの仕組み”なのです。

マインド・コーチングってなに!?

マインド・コーチングとはマインドの使い方を学び、そしてそれを使うことによって、目標へと辿り着くことを言います。


今回、皆さんに学んで頂くマインド・コーチング理論は、世界最強の米軍が導入し、また米国上場企業フォーチュン500のうちの60%以上が研修として取り入れている実績のあるものです。


オリンピックで通算23個もの金メダルを獲得した米国競泳界の英雄マイケル・フェルプスもこのマインド・コーチングの実践者です。

最近では、日本のスポーツ界も徐々にマインド・コーチングを取れ入れ始めており、結果を出し始めています。


まさに、パフォーマンスアップに欠かせない絶対必要条件として認識されつつあるのです。

メンタル・トレーニングとどう違うの?

基本的にコーチングはマインド(こころ)のことを“情報空間”と捉えます。なぜなら、人間が五感によって収集したものは、脳にとっては情報でしかないからです。


涼しいも、硬いも、甘いも、うるさいも、眩しいも脳にとっては全て情報。ですから、私達は物理身体を持ち物理空間に生きている一方で、情報空間に生きているとも言えます。


そして、私たちが情報空間に生きているのなら、脳とはすなわち情報処理を行う部位であることがご理解頂けることでしょう。


脳は、その人が生まれてから刷り込まれてきた“思い込み(プログラミング)”通りに情報処理をします。

マインド・コーチングは、あなたのマインドを「私はなかなか勝つことが出来ない」から「私は勝って然るべきアスリートだ!」の様に、プログラミングそのものの書き換えを行う認知科学に基づいた技術なのです。


そして、プログラミングが書き変われば、自ずと物理アクションは変わってきます。


この様に、マインド・コーチングはこころの働きを情報として捉えて操作することを行うため、メンタル・トレーニングの様にこころをトレーニングして鍛えるというアプローチの仕方と異なるのです。


マインドの中で行われる情報処理に対してどう介入し、どうコントロールするか。


緊張も、不安も、ピンチも、モチベーションの低下も、なぜこころがそういう情報処理をしているのかということが解り、原因に対して適切に対処すれば、パフォーマンスは劇的に向上させることが出来るのです。


マインド・コーチングの効果とは!?
このセミナーで、マインド・コーチングを学び自らのマインドを自在に使える様になることによって以下の様な効果を得られます。

✔プレッシャーに強くなる

✔どんなにつらい練習もやりたいことに変わる

✔ピンチな状況を切り抜けやすくなる

✔アスリートとしての自己肯定が上がる

✔モチベーションを自在に引き出せる様になる

✔アウェイをホームの様に戦える様になる

✔仲間を活かすことが出来るようになる

✔人間関係が圧倒的に良くなる

✔試合を高い視点で見渡す事が出来る様になる

✔スポーツ以外のことでも人生がうまく回りだす

など…


もちろん、これらはほんの一部であり、得られる効果はここに書ききれないのは言うまでもありません。


セミナーに関して

今回のセミナーは、マインド・コーチング初心者向けという位置付けで行います。


ですから、この告知を見て知った方や、前から知っていたけどこれを機に学んでみたいという方は大歓迎!


もちろん、本などで既にマインド・コーチングを学ばれていて、セミナーでしっかりと基礎を押さえ、自分のものにしたいという方にもオススメです!

コーチング用語からマインドの仕組みまで懇切丁寧に解説しますので、もっともっと自らのアスリートとしての可能性を開花させたいと思われる方には大きなチャンスとなります!

セミナー開催場所
セミナー会場は、京都市のど真ん中・四条です。


京都駅から1駅(4分)、駅からも2分という好立地です。


お部屋は綺麗に改装されたセミナールームです。(近くにコインパーキングあり。トイレ室外設置)

  • 阪急烏丸駅13番出口から徒歩2分
  • 地下鉄烏丸線四条駅13番出口から徒歩2分
  • 阪急河原町駅12番出口から徒歩2分
《タイムテーブル》
受付-13:50~
開始-14:00~
(座学)
・身体とマインドの関係性を科学的に学ぶ
・RASを知らないアスリートは勝てない!
・トップアスリートは時間の捉え方が違う
・正しい目標設定とモチベーションの作り方
・パフォーマンスを上げる為に必要な〇〇
・如何にして強い自己イメージを作るか!?
・コンフォーとゾーンとホメオスタシス
・ドリームキラーへの対処法
(体感ワーク)-15:30~
・変性意識生成
・ビジュアライゼーション
質疑応答-16:00~
講座終了-16:15

開催要項

開催日時
2019年7月14日(日)
開場 15:50
開始 16:00
終了 18:10
場所

お気軽会議室京都四条

京都府

京都市下京区相之町141 TSビル3階西

参加費

無料

キャンセルポリシー

大人・一般5000円

中学・高校3000円

定員

20 名

申込受付期間

2019/5/31(金) 22:00 ~ 2019/7/14(日) 00:00まで

主催者

MIND fantasista

お問い合わせ先

大西孝昌

お問い合わせ先電話番号

09023773628

お問い合わせ先メールアドレス

mind.fantasista@gmail.com

脳科学に基づいたマインドの使い方で選手と指導者を圧倒的に飛躍させます!
Professional_s

脳科学に基づいたマインドの使い方で選手と指導者を圧倒的に飛躍させます!

・選手の脳にトップアスリートマインドを構築しています
・選手の自己肯定感を上げて本来の能力を引き出していきます
・マインドの仕組みを理解してもらい指導力を向上させます

【実績】
■高校バスケ3×3チームの全国制覇
■スランプだった陸上選手の全国大会優勝
■サポート選手の日本代表内定
■コーチング初心者にも「具体的で」「わかりやすい」講義が好評
■「相談しやすい」「質問しやすい」コーチングセッション

【プロフィール】

『全てのアスリートをファンタジスタに。自分のマインドを躍動させる方法を教えます!』

元パーソナル・トレーナー。都内某有名ジムにて14年に渡ってトップアスリートや俳優を含む1000名以上の肉体改造と意識改革を行い成功に寄り添ってきた経歴を持つ。

中には主演男優賞受賞者、主演女優賞受賞者、元世界王者など多数。

マインドコーチとして独立後、2018年から全国各地で指導者・選手向けのマインドコーチングセミナーを開催。参加者さまと対話形式のセミナーを重ねていく中で「具体的で」「わかりやすく」伝える講義を追求。

コーチングセッションでは、選手を一切否定せず100%味方となって耳を傾けることがモットー。性格も温和なため「相談しやすい」「打ち明けやすい」と好評を得る。

実績面では高校バスケ3×3チームのマインドコーチングを1年間行い全国制覇。
同じく陸上選手の全国大会優勝。
選手の日本代表内定
など着実に結果を出し始める。

プロアマ問わず、現在も日本全国のチームへと出張してマインドコーチング講義とコーチングセッションを提供中。半年という期間の中で指導者と選手のマインドを変え、目の色を変え、パフォーマンスを変えている。

いまだ根性論の根強いスポーツ界に世界最先端の認知科学に基づいたマインドの使い方を普及させることで選手の才能を飛躍的に開花させ、また人間性の高い選手を育成できる指導者を増やしていくことを使命としている。