Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
子どもの自己肯定感が上がるいのちの話
このような方にオススメ
育児中のママ・パパ、「赤ちゃんってどうやって生まれてくるの」と聞かれた時に、ちゃんと話せるようになりたい方
期待できる効果
性教育の初めの一歩であるいのちの誕生の仕組みについて、正しい知識と理解が得られる。出産準備教育のプロが伝えるので、妊娠出産のプロセスがイメージしやすくなる。子どもの自己肯定感が上がるような愛の伝え方がわかる。自分の自己肯定感も上がる。
生まれてきた全ての命がココロとカラダと性を大切に守られ育まれる社会を目指して、「いのちと性」に対する大人の意識を変え、子どもを変え、未来を変えていきます!
Professional
 
 
Birth Sense Singapore 性教育ナビゲーター
アンデルセンのりこ
生まれてきた全ての命がココロとカラダと性を大切に守られ育まれる社会を目指して、「いのちと性」に対する大人の意識を変え、子どもを変え、未来を変えていきます!
 
妊娠出産準備教育バースコーディネーター資格取得、児童心理学・カウンセリングコース修了(シンガポール)

シンガポール発!悩めるママの「育児x性教育x思春期」をナビゲートする性教育ナビゲーターのアンデルセンのりこです。

いのちと性の教育(性教育)講座、育児講座、思春期講座などを、対面(シンガポール国内)&オンライン(世界中)で開講しています。

東京都杉並区出身。現在はデンマーク人の夫、2001年生まれの長男、2006年生まれの次男と一緒にシンガポールに住んでいます。海外在住歴は22年あまり。

外資系企業でバリキャリ女子の私が、第1子の出産で母性に開花。20時間以上に及ぶ壮絶お産体験が、自分の人生の中で、一番よく頑張って、一番自分を褒めてあげたい体験となりました。
 
これがきっかけで、お産に関する仕事をしたいとバースコーディネーター・誕生学アドバイザー研修を開始。直感で覚悟を決め、6年間かけ資格修了。

この時出会った「いのちの話」がとても心に響き、全ての人に聴いてほしいと活動を始めます。そんな中、いのちと性は繋がっていて、自己肯定感を上げていくためにとても大切なものであることを実感します。

この世に生まれてきた全ての人の「いのちと性」が、大切に大切に守られながら育まれる社会にしたい!

そのためには、性に対する意識をもっと明るくポジティブなものに変換することが必要!

ということで、「いのちと性」のお話を通して、性のイメージをポジティブにし、性を明るく、楽しく、オープンに語れるようにするお手伝いをしています。

全ての命のココロとカラダと未来が大切に守られるように。まずは大人の意識を変え、子どもの意識を変え、そして未来を変えていきます!







 
 

6/21 いのちの誕生の話

 

お子さんに赤ちゃんってどうやって生まれてくるの?」と聞かれた時、みなさんはどう答えますか?

 

いのちがどうやって始まるか、知っていますか?

いのちがどうやって大きくなるか、知っていますか?

いのちがどうやって生まれてくるか、知っていますか?

 

5歳までに80%の子が、この質問をしてきます。

 

子どもにとっては純粋で素朴な疑問に、さあ、みなさんはどう答えますか?

 

 

 

 

自分がお腹の中でどんな風に育って、どんな工夫をして生まれてくるのか。

 

それを知ると、子ども達は瞳をキラキラ輝かせて嬉しくなります。自分のことが大好きになります。

 

 

自分が大好きになり自分を大切にする心、つまり自己肯定感は、子ども達が幸せで健全な大人になるために欠かせません。

 

 

なぜなら、子どもにとって親からの絶対的な愛情は、安心、安全、信頼につながり、その環境の中で初めて、健やかに育っていくことができるから。

 

 

 

子どもの自己肯定感を高めるには、まず、お母さんが心から、まれてきてくれてありがとう」と思えること。そして、それを伝えることが大切です。

 

 

そして、この「生まれてきてくれてありがとう」という気持ちを、再認識するのに役立つのが、「いのちの誕生の話」です。

 

 

これは、5歳の女の子のママの体験です。

 

 

いのちの誕生の話を聴いてから、子どもが寝る前に、実際に「生まれてきてくれてありがとう」と伝えてみました。

 

 

最初は、言い慣れなくて恥ずかしい気持ちがありました。でも、この言葉を聴いた女の子が、とても嬉しそうな、誇らしそうな表情をみせたそうです。

 

 

それ以来、ママのこの言葉は、毎晩の習慣となっているそうです。

 

 

 

実は、この自己肯定感、多くのお母さんが悩んでいる性教育の話をする上で、とても重要になってきます。

 

 

なぜなら、自分を大切に思えないと、自分の身体を大切にすることもできないし、ましてや相手の身体を大切にすることなんてできないから。

 

 

 

【このお話を聞くとこんな効果があります。】

  1. 赤ちゃん人形やパワーポイントを使って説明するので、赤ちゃん誕生のプロセスについてイメージしやすくなる。
  2. 子どもにもわかりやすい言葉と内容なので、いのちの誕生について具体的な説明の仕方がわかる。
  3. 日々の育児に追われて忘れがちな誕生の感動を、改めて思い出すことができる
  4. 子どもの自己肯定感を高める愛の伝え方がわかる。
  5. 性教育の初めの一歩が学べる。

 

 

 

子どもの自己肯定感を高める「いのちの誕生の話」。

是非一緒に学んで、子ども達に愛を伝えてみませんか?

 

 

参加費:お一人3000円(初回特別価格)性教育の参考図書リストを参加者全員にプレゼント!

 

参加方法:Zoomオンライン

 

お支払方法:銀行振込 または PayPal決済

 

 

※携帯用アドレスだとメールが届かないことがあります。お申込の際にはPCのメールアドレスをご入力ください。

 
 
 
開催日時
2019年6月21日(金)
開場 9:50
開始 10:00
終了 11:30
場所 シンガポール

インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

3000円(初回特別価格)

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

銀行振込 または ペイパル払い

定員 10  名
申込受付期間2019/5/28(火) 00:00 ~ 2019/6/21(金) 00:00まで
主催者アンデルセンのりこ
 
 
 
 
Profile
Professional
性教育ナビゲーター

アンデルセンのりこ

Mission
生まれてきた全ての命がココロとカラダと性を大切に守られ育まれる社会を目指して、「いのちと性」に対する大人の意識を変え、子どもを変え、未来を変えていきます!
Senmon
性教育 思春期 育児 いのちの話 性の話

妊娠出産準備教育バースコーディネーター資格取得、児童心理学・カウンセリングコース修了(シンガポール)

シンガポール発!悩めるママの「育児x性教育x思春期」をナビゲートする性教育ナビゲーターのアンデルセンのりこです。

いのちと性の教育(性教育)講座、育児講座、思春期講座などを、対面(シンガポール国内)&オンライン(世界中)で開講しています。

東京都杉並区出身。現在はデンマーク人の夫、2001年生まれの長男、2006年生まれの次男と一緒にシンガポールに住んでいます。海外在住歴は22年あまり。

外資系企業でバリキャリ女子の私が、第1子の出産で母性に開花。20時間以上に及ぶ壮絶お産体験が、自分の人生の中で、一番よく頑張って、一番自分を褒めてあげたい体験となりました。
 
これがきっかけで、お産に関する仕事をしたいとバースコーディネーター・誕生学アドバイザー研修を開始。直感で覚悟を決め、6年間かけ資格修了。

この時出会った「いのちの話」がとても心に響き、全ての人に聴いてほしいと活動を始めます。そんな中、いのちと性は繋がっていて、自己肯定感を上げていくためにとても大切なものであることを実感します。

この世に生まれてきた全ての人の「いのちと性」が、大切に大切に守られながら育まれる社会にしたい!

そのためには、性に対する意識をもっと明るくポジティブなものに変換することが必要!

ということで、「いのちと性」のお話を通して、性のイメージをポジティブにし、性を明るく、楽しく、オープンに語れるようにするお手伝いをしています。

全ての命のココロとカラダと未来が大切に守られるように。まずは大人の意識を変え、子どもの意識を変え、そして未来を変えていきます!




B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock