Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
子どもの自己肯定感が上がるいのちの話
このような方にオススメ
育児中のママ・パパ、「赤ちゃんってどうやって生まれてくるの」と聞かれた時に、ちゃんと話せるようになりたい方
期待できる効果
性教育の初めの一歩であるいのちの誕生の仕組みについて、正しい知識と理解が得られる。出産準備教育のプロが伝えるので、妊娠出産のプロセスがイメージしやすくなる。子どもの自己肯定感が上がるような愛の伝え方がわかる。自分の自己肯定感も上がる。
子どもも家族もまるっと愛せるママを増やします!
Expert
 
 
Birth Sense Singapore 思春期ママの救世主
アンデルセンのりこ
子どもも家族もまるっと愛せるママを増やします!
 
妊娠出産準備教育バースコーディネーター資格取得、誕生学アドバイザー資格取得、児童心理学・カウンセリングコース修了(シンガポール)、エニアグラム心理学コース修了

子どもをまるっと愛して自己肯定感を高め、思春期の親子関係を進化させる『アンデルセン流子育てメソッド』! 

どんな時代になっても自己肯定感高く、自分も相手も大切にできる子になるために必要なこと。それは親から丸ごと愛され認められた経験です。幸せな子を育むために、子どもの心と行動をまるっと理解し、子どもの一番のサポーターとなりましょう!

東京都出身。元外資系グローバル企業勤務。デンマーク人の夫と国際結婚。19歳と14歳の思春期男子の母。海外在住歴23年。シンガポール在住。

幼い頃から海外暮らしに憧れ英語が大好きな子だった私は、高校生の時にオーストラリアに1年間留学。大学卒業後は外資系企業に就職し、入社3年目に念願の海外勤務となりました。そのままバリキャリになるかと思いきや、今の夫と結婚、妊娠し、あっさりと駐妻・専業主婦となったのです。

その後2年毎の転勤を繰り返しながら、子育てに専念してきました。でも自分の将来に悩み、長い間自分探しの旅を続けるのです。そんな時たまたま出会ったのが「バースコーディネーター」というお仕事。自分のお産で母性が開花した私は、これだ!と閃き、無我夢中で資格をとりました。

マタニティのお仕事と並行して、子ども達への性教育にも携わるようになりました。子どもの自己肯定感を高める「いのちの話」に感動し、そこからは家庭で伝える性教育を中心に活動してきました。

ところが長男が17歳の時にメンタル疾患を患い不登校となってしまうのです。自殺念慮や自傷行為など、ある日突然我が子を失っていたかもしれないという、人生最大の恐怖を味わいました。今まで私がお母さん達伝えてきたことは、なんて薄っぺらで、なんて上っ面なことだったんだろう!と実感しました。

その後の1年は自分と向き合い、子どもへの執着と期待を手放していく修行の日々でした。長くて辛く..
 
 

6/21 いのちの誕生の話

 

お子さんに赤ちゃんってどうやって生まれてくるの?」と聞かれた時、みなさんはどう答えますか?

 

いのちがどうやって始まるか、知っていますか?

いのちがどうやって大きくなるか、知っていますか?

いのちがどうやって生まれてくるか、知っていますか?

 

5歳までに80%の子が、この質問をしてきます。

 

子どもにとっては純粋で素朴な疑問に、さあ、みなさんはどう答えますか?

 

 

 

 

自分がお腹の中でどんな風に育って、どんな工夫をして生まれてくるのか。

 

それを知ると、子ども達は瞳をキラキラ輝かせて嬉しくなります。自分のことが大好きになります。

 

 

自分が大好きになり自分を大切にする心、つまり自己肯定感は、子ども達が幸せで健全な大人になるために欠かせません。

 

 

なぜなら、子どもにとって親からの絶対的な愛情は、安心、安全、信頼につながり、その環境の中で初めて、健やかに育っていくことができるから。

 

 

 

子どもの自己肯定感を高めるには、まず、お母さんが心から、まれてきてくれてありがとう」と思えること。そして、それを伝えることが大切です。

 

 

そして、この「生まれてきてくれてありがとう」という気持ちを、再認識するのに役立つのが、「いのちの誕生の話」です。

 

 

これは、5歳の女の子のママの体験です。

 

 

いのちの誕生の話を聴いてから、子どもが寝る前に、実際に「生まれてきてくれてありがとう」と伝えてみました。

 

 

最初は、言い慣れなくて恥ずかしい気持ちがありました。でも、この言葉を聴いた女の子が、とても嬉しそうな、誇らしそうな表情をみせたそうです。

 

 

それ以来、ママのこの言葉は、毎晩の習慣となっているそうです。

 

 

 

実は、この自己肯定感、多くのお母さんが悩んでいる性教育の話をする上で、とても重要になってきます。

 

 

なぜなら、自分を大切に思えないと、自分の身体を大切にすることもできないし、ましてや相手の身体を大切にすることなんてできないから。

 

 

 

【このお話を聞くとこんな効果があります。】

  1. 赤ちゃん人形やパワーポイントを使って説明するので、赤ちゃん誕生のプロセスについてイメージしやすくなる。
  2. 子どもにもわかりやすい言葉と内容なので、いのちの誕生について具体的な説明の仕方がわかる。
  3. 日々の育児に追われて忘れがちな誕生の感動を、改めて思い出すことができる
  4. 子どもの自己肯定感を高める愛の伝え方がわかる。
  5. 性教育の初めの一歩が学べる。

 

 

 

子どもの自己肯定感を高める「いのちの誕生の話」。

是非一緒に学んで、子ども達に愛を伝えてみませんか?

 

 

参加費:お一人3000円(初回特別価格)性教育の参考図書リストを参加者全員にプレゼント!

 

参加方法:Zoomオンライン

 

お支払方法:銀行振込 または PayPal決済

 

 

※携帯用アドレスだとメールが届かないことがあります。お申込の際にはPCのメールアドレスをご入力ください。

 
 
 
開催日時
2019年6月21日(金)
開場 9:50
開始 10:00
終了 11:30
場所 シンガポール

参加費

3000円(初回特別価格)

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

銀行振込 または ペイパル払い

定員 10  名
申込受付期間2019/5/28(火) 00:00 ~ 2019/6/21(金) 00:00まで
主催者アンデルセンのりこ
 
 
 
 
Profile
Expert
思春期ママの救世主

アンデルセンのりこ

Mission
子どもも家族もまるっと愛せるママを増やします!
Senmon
自己肯定感 性教育 思春期 子育て いのちと性

妊娠出産準備教育バースコーディネーター資格取得、誕生学アドバイザー資格取得、児童心理学・カウンセリングコース修了(シンガポール)、エニアグラム心理学コース修了

子どもをまるっと愛して自己肯定感を高め、思春期の親子関係を進化させる『アンデルセン流子育てメソッド』! 

どんな時代になっても自己肯定感高く、自分も相手も大切にできる子になるために必要なこと。それは親から丸ごと愛され認められた経験です。幸せな子を育むために、子どもの心と行動をまるっと理解し、子どもの一番のサポーターとなりましょう!

東京都出身。元外資系グローバル企業勤務。デンマーク人の夫と国際結婚。19歳と14歳の思春期男子の母。海外在住歴23年。シンガポール在住。

幼い頃から海外暮らしに憧れ英語が大好きな子だった私は、高校生の時にオーストラリアに1年間留学。大学卒業後は外資系企業に就職し、入社3年目に念願の海外勤務となりました。そのままバリキャリになるかと思いきや、今の夫と結婚、妊娠し、あっさりと駐妻・専業主婦となったのです。

その後2年毎の転勤を繰り返しながら、子育てに専念してきました。でも自分の将来に悩み、長い間自分探しの旅を続けるのです。そんな時たまたま出会ったのが「バースコーディネーター」というお仕事。自分のお産で母性が開花した私は、これだ!と閃き、無我夢中で資格をとりました。

マタニティのお仕事と並行して、子ども達への性教育にも携わるようになりました。子どもの自己肯定感を高める「いのちの話」に感動し、そこからは家庭で伝える性教育を中心に活動してきました。

ところが長男が17歳の時にメンタル疾患を患い不登校となってしまうのです。自殺念慮や自傷行為など、ある日突然我が子を失っていたかもしれないという、人生最大の恐怖を味わいました。今まで私がお母さん達伝えてきたことは、なんて薄っぺらで、なんて上っ面なことだったんだろう!と実感しました。

その後の1年は自分と向き合い、子どもへの執着と期待を手放していく修行の日々でした。長くて辛くて、たくさん涙を流しました。でも、この時の経験が今の自分の活動に繋がったのです。

子どもが求める愛情と、親が子どもに与える愛情は同じであるとは限りません。子どもが自己肯定感高く育つには、子ども自身が「自分は丸ごと愛されている」という実感を持つことが大事です。

子どもの成長に合わせて親も成長し、子どもの変化に合わせてその時々に一番必要な愛を伝え、常に「子どもの一番の味方」でいること。それが「子どもをまるッと愛する」ということです。

私はアンデルセン流子育てメソッドをお伝えすることで、子どもも家族もまるッと愛せるお母さんを増やしていきます。そして、笑顔溢れる親子関係を築き、子ども達が幸せに育まれていけるようお手伝いしていきます!

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock