Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
【オンライン】不登校の子を育てるママのためのお話し会
~不登校の子を育てるママ同士で、日頃の子育てでモヤモヤ・ザワザワするお悩みや葛藤を、ご一緒に共有していきましょう~
H_taisho
不登校の子を育てている方・繊細なタイプ(HSC)で教室に入れない子を育てている方
H_kitai
不登校の悩みや嘆きを共有できる仲間とつながって交流ができる・日頃の子育ての悩みを分かち合って気持ちが楽になれる
自分の内側の真実とつながって 愛と思いやりの共感コミュニケーションでつながれる親子を増やす
Professional
 
 
 
蒼井美香
自分の内側の真実とつながって 愛と思いやりの共感コミュニケーションでつながれる親子を増やす
 
大学卒業後、公立小学校教員として働くも、外側の世界に適合して、自分の本当の気持ちや心の声を無視して周りに合わせる生き方に、ずっと息苦しさや違和感、虚しさを感じていた。

自分の内側の真実から、自分の望む人生を自分で切り開いて創造していく生き方をしたいという願いのもと、心理学、 人間関係の力学、感情、コーチング、ファシリテーション、ダイアログ、NVC(共感的コミュニケーション)などの学びを経て、心理カウンセラーとして起業独立する。

NVCの共感的コーチングのスキルを組み合わせ、個人カウンセリングやオンライン・オフラインにてワークショップ・各種講座を提供中。

これからの予測できない未来を生きていく子どもたちの生きる力の根源は、外側から求められることに従順に応えていく力ではなく、どんな場所でも自分で在れる力。

そんな力を持った子どもを育てるためには、大人が子どもを一方的に導いて正解を与えるのではなく、人として子どもと対等に共に在ること・それぞれの真実の願いから人生を選択して生きていく姿を一番近くで体現して見せることが、大人の最大の役割だと感じている。

クライアントは北海道から沖縄までの日本全国、そしてアメリカ・ドイツなど海外からも多数。
自分らしく生きる指針を育むためのカウンセリング・講座は、自分らしさを大切にして親子で幸せにつながりたいと願う母親から厚く支持されている。



 
 

不登校の子を育てるママのためのお話し会

 

 

「不登校の我が子と

どうやって向き合っていったらいいのか

分からない…」

 

 

「『行きたくない』という子どもの気持ちを
どこまで尊重したらいいのか分からない…」

 

 

「学校の先生にどんなふうに相談して
対応を求めていったらいいのか分からない…」

 

 

「家にいるとゲームばかりしていて全然勉強しないけど、
子どもの将来はこのままで大丈夫なんだろうか…」

 

 

「世間や近所の人からの視線がどうしても気になってしまう…」

 

 


「毎日子どもが1日中家にいるので、自分のスペースを保つことが難しく、
どうしても不安になったりイライラしたりしてしまう…」

 

 

 

「自分では子どもの気持ちを大事にしたいけど、
夫や祖父母が、子どもの気持ちを理解してくれないため、
家族の中でも気持ちがまとまらず、苦しい…」

 
 
 
 


学校を30日以上休んだ小中学生は
病気や経済的な問題を除いても
約13万人以上に上っているそうです。

 

 

 

その数は20年近く10万人を超え続け
中学生だと37人に一人、
1学級に一人いることになります。

 

 

 

学校ってすべての子にとって本当に楽しい場所?

 

 


ありのままの自分が表現できる場所?

 

 


なんで日本中でこんなに学校に行けなくて
苦しんでいる子どもがいるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでは、一斉に学ぶ教育方法に
なじまない子どもがおかしいとされてきました。

 

 


でも、子どもは本来一人ひとりユニークな存在です。

 

 

学校がすべての子にとって最善とは限りません。

 

 

今悩んでいる子
苦しんでいる子
苦しんでいることにも気づかずに
無自覚のうちに我慢して頑張っている子も
たくさんいると思います。

 

 

 


子どもが学校に行かない(行けない)ことで
親の心にもたくさんの不安や心配の数々が
湧き上がってきます。

 

 


子どもの将来への不安


学校との関係性


家族の中での関係性


親自身の内側の葛藤

 

 

 

そんな不安や葛藤を
同じ悩みを抱える仲間と
共有して、分かち合いましょう。

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
前回ご参加くださった方より
いただいたご感想を
ご紹介します。
 
 
 
 
 


◆不登校の子どもを持つママさんとの繫がりは
近くではなかなかなく、
普段不安に思っていることや
正直な気持ちを話す機会もないので、
このお話会は本当に有難かったです。



現在の学校の様子や
先生方の余裕のなさを見ると
子どもの「学校へ行きたくない」
気持ちを理解できるが、
「本当にこのままで大丈夫なのか」
「もっと人と関わる機会がなければ、
社会に出て結局は苦労するのではないか」
という日ごろ抱えているジレンマを
抱えていました。




学び方の大きな転換期にさしかかっていると
私自身は気づいてはいましたが、
いろいろ言われるたびに
心がざわつき落ち込んでいました。

 

 


でも今回の美香さんや
参加者のみなさんとお話しして
「気づいている人もいれば、気づいてない人もいる」
「気づいて行動を起こしている人もいるし、
気づいているが行動していない人もいる」
というただ「違いがあるだけ」で
良い悪いではないことが
腑に落ちたことが大きな収穫です。

 

 


すごーく気持ちがラクになりましたし、
自分が家族とともに対話を重ねて
選んできた選択はこれでいいのだ、
と自信にもなりました。



これからの時代にどんな力が必要なのかを
改めて問いながら、
家族みんなで「ご機嫌に」毎日を
過ごせていければきっと大丈夫、
と思えました。



聴き合い、正直に話し合えた
みなさんに心から感謝しています。

 


(新潟県 H・M様)







◆美香さん今日は素敵な2時間をありがとうございました。


まず参加された皆さんが素敵すぎて尊敬です。


「子供のおかげでゆっくり過ごすことができている」、なんてシビれました~!


普通、子供がこんなだから働けないって言いがちだと思うんです。


同じことでも感じ方ひとつで全然違う生き方ができるんじゃないかなぁって思いました。


私はいつもどう思われているかこわくて、近所の目を気にして人に会わないように生活してますが、この2時間終わってからは学校は娘の通いたいような通い方をしてるだけだと思えました。


何日か前まで勝手に娘の将来を作り上げて想像して落ちこんでいましたが、今は希望がわいてきました(*^^*)


皆さんのお話からたくさんのキーワードがあり、そこを美香さんが拾い上げてくれて、気付きがたくさんありました。


私は娘に、その時ワクワクすることを沢山やらせてあげたいです。


本当に居心地の良い時間をありがとうございました。


(長野県 K・M様)



 

◆先日は、お話会に参加させていただきありがとうございました。


ZooMの使用にネットでのお話会、さらにはじめての方との出会いと・・・。


はじめての体験がギュッとつまった時間でした。


美香さんや他の参加者の方々の言葉に「うん。うん。」「なるほどー。」とききながら、どこかで、自分の価値観、物差しみたいなものが出てくる私が見えました。


子どもたちの不登校と向き合う中で何度も自分自身が傷つけられたことが、自分自身の中にもあることを感じ、私も誰かを傷つけてしまうかも…。そんな恐れも感じました。


無条件の愛で、相手に寄り添えるようになりたい。そんな私には、まだまだだな~。と気が付きました


(島根県 O・S様)

 

 



◆ZOOMが初めて。人見知りもあり、初めて会う人と話すのはすごく苦手だったんですけど、あの場の優しい雰囲気のおかげで、何にも気にしないで思っていることを話すことができました。


他の方のお話しも「うんうん」ってとても共感しながら聞くことができました。こんなふうに安心できる場所は今までなかったです。



 


◆同じ境遇の人と話せることで、安心して話しができました。自分の本当の気持ちを落ち着いてもう一回振り返ることができました。また参加したいです。ありがとうございました。



 

 



▼前回のご感想はこちら
https://ameblo.jp/moonlightshadow12/entry-12418770004.html?frm=theme

https://ameblo.jp/moonlightshadow12/entry-12437678923.html

 

 

 

 

 

 


子どもが不登校で悩んでいるママ同士
今感じている不安や焦りを
お互いにシェアしあうだけでも

理解やつながりが得られて

気持ちがスッキリしたり癒されたりします。

 

 

 

不登校の子を育てている方とつながって

お話しできますこと楽しみにしています。

 

 

 

 

 
開催日時
2019年6月24日(月)
開場 9:50
開始 10:00
終了 12:00
場所 オンライン(ZOOM)

参加費

3,000円(振込)
3,140円(PayPal)

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

Paypalもしくは銀行振込にて事前決済
※PayPal決裁の場合決済手数料がプラス発生します

定員 4  名
申込受付期間2019/5/21(火) 18:27 ~ 2019/6/24(月) 09:50まで
主催者蒼井美香
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
【オンライン】不登校の子を育てるママのためのお話し会、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional

蒼井美香

Mission
自分の内側の真実とつながって 愛と思いやりの共感コミュニケーションでつながれる親子を増やす
Senmon

心理学 NVC 共感的コミュニケーション 人一倍敏感な子(HSC) インナーチャイルド

大学卒業後、公立小学校教員として働くも、外側の世界に適合して、自分の本当の気持ちや心の声を無視して周りに合わせる生き方に、ずっと息苦しさや違和感、虚しさを感じていた。

自分の内側の真実から、自分の望む人生を自分で切り開いて創造していく生き方をしたいという願いのもと、心理学、 人間関係の力学、感情、コーチング、ファシリテーション、ダイアログ、NVC(共感的コミュニケーション)などの学びを経て、心理カウンセラーとして起業独立する。

NVCの共感的コーチングのスキルを組み合わせ、個人カウンセリングやオンライン・オフラインにてワークショップ・各種講座を提供中。

これからの予測できない未来を生きていく子どもたちの生きる力の根源は、外側から求められることに従順に応えていく力ではなく、どんな場所でも自分で在れる力。

そんな力を持った子どもを育てるためには、大人が子どもを一方的に導いて正解を与えるのではなく、人として子どもと対等に共に在ること・それぞれの真実の願いから人生を選択して生きていく姿を一番近くで体現して見せることが、大人の最大の役割だと感じている。

クライアントは北海道から沖縄までの日本全国、そしてアメリカ・ドイツなど海外からも多数。
自分らしく生きる指針を育むためのカウンセリング・講座は、自分らしさを大切にして親子で幸せにつながりたいと願う母親から厚く支持されている。



B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2019 Mika Aoi. All Rights Reserved.
Powered by reservestock