Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
レムリア
12のレインボーライトヒーリング
~懐かしく新しい未来へ
H_taisho
本当の安心や安らぎを得たい方、自分や世界とのつながりを取り戻したい方、真の一体感を感じたい方、高い次元の自分と繋がりたい方など
H_kitai
愛と調和の波動を思い出す・不安や心配の軽減・孤立感の癒し・自分の光に気づく・自信が持てるようになる・ハートが開く・繋がりを取り戻す・自由にのびのび自分らしく・宇宙の愛とつながるなど
346606_55-710x439
魂の憧れのままに美しく幸せに生きること、あなたの光をわかちあうことをサポートしています。
Professional
 
 
Goldendrops~ひかりのしずく スピリチュアル&アロマライフコンサルタント
美月 結
魂の憧れのままに美しく幸せに生きること、あなたの光をわかちあうことをサポートしています。
 
スピリチュアルカウンセラー・チャネラー・ヒーラー
アセンションライトワーカー
ライフヴィジョン認定プラクティショナー(日本人第2号)
シンボルヒーリングマスター
スターヒーリング・インターギャラクティック・エナジー認定プラクティショナー 他
ニックネームは宇宙人または鏡
私を見て、
「肉体を持っているけど、意識の世界に住んでいるから、あまり肉体としての実体を感じない」
と仰ったのは古神道の宮司さん。
「人間ですか?」と良く聞かれます。
それが宇宙人の由来。

また私のチャネリングは水鏡のようだ、とよく言われ、自我が入らずクリアなことが特徴なようです。
(自分を)空にできる、と言われることもありました。
そのように高い波動と精度の高いチャネリング&リーディング能力で
みなさまからご信頼を頂いています。

大学卒業後、精神科や児童養護施設で臨床心理の仕事をしていましたが
10年以上が過ぎた頃、この先の世界がある、ということに気づきました。
気づいたというよりも思い出したと言った方がいいかもしれませんね。
心理というか、人の心を超えたものの存在です。
そしてもともと持っていた能力を活かして、
チャネリングやリーディングを使ったスピリチュアルカウンセリング・ヒーリングを
お仕事とする道に入り、独立。
スピリチュアルブームが起きる前のことです。
スピリチュアルな世界を探求することで
私の可能性も加速度的に開いていき
10年前には想像もしなかった自分を生きています。
現在は神奈川県の葉山町でスピリチュアルサロンを主宰。
セラピストさんや学校の先生、OLさんから看護師さんやアーティストさん、主婦の方まで
様々な方がお越しくださっています。
私の強みは相手以上に相手の可能性を見ることができて、それを言語化できること。
枠にはまれない、個性的な方々の強みを伸ばす強みもあります。
スピリチュアル情報サイトTRINITYさんでコラムも執筆させて頂いております。
あなたの尊い歩みのお役に立ちますように。
あなたの魂がいつも輝いていますように。
 
 

レムリアに惹かれる心優しき人たちへ
 ~あなたの中の神性な波動・レムリアの愛と叡智を取り戻す

 

太平洋にあった愛と調和の楽園 レムリア

 

遙か昔、地球時間では気の遠くなるような昔に
今のハワイ周辺を中心とした環太平洋にレムリアという大陸がありました。

ここは地球史上、はじめて人類が降り立った場所で
そこに住んでいた人々、
つまり地球に始めて登場したヒューマノイド(人類)は
非常に波動が高く、
人間なのか天使なのかというギリギリのラインの人たちで

この地球上に存在するすべてのものが
幸せに自分らしく生き、
お互いに協力し合い、
愛と調和という高い波動の中で
自分らしく伸びやかに
世界の美しさを堪能し
地球での時間を思う存分楽しめる楽園を作る
ということにチャレンジしていました。

 

当時の地球では人間はもちろん
自然界や精霊界など
すべてのものがお互いに関わり合い
愛を与えあい、学びあい、
幸せに共同創造を楽しんでいたのです。

 

今から考えると
ちょっと信じられない感じですね。

 

全てのものが共同創造している
というのは宇宙の真理なので
今も昔も同じですが

 

今はあらゆることが
人間を中心に考えられ、
地球での体験をともにしてくれている
植物界、鉱物界、動物界、自然界など
人間以外のものたちの存在が
顧みられていないということが問題です。

それは本来の姿ではないし
そういうことを続けていると
個人の人生にも社会的にも
さまざまなひずみが生まれます。
今はちょうどそうなっていますね。

自分の一部とのつながりを失った状態で
生きていくのは、なかなか大変なことです。

だから私たちは、自分自身を含め、
あらゆるものとの繋がりを取り戻す必要があります。
本来そうであるように。

 

レムリアに惹かれる方達は


内側にレムリアの周波数をそもそも持っていますので
自然と愛と調和を第一に考えて、
繊細で優しい人であることが多いと思います。

 

だからこそ、この世界の分裂したありように
時に傷ついたり、時に絶望したり・・・。

 

現在の社会の価値観と
自分の価値観があまりにも違うので
自分に自信をなくしたり、
価値を感じられなかったり。

 

きっと今まで
とっても生きづらい思いを
してきたことでしょう。

 

これからはそんなあなたの出番ですよ。


世界がレムリアの周波数を必要としている今は
あなたの優しさを裏打ちする強さを身につけて
あなたが持っている光を
世界に広げていく時だからです。


再びレムリアの魔法と出会ってみましょう。

 

 

レムリアの魔法~12の光線

レムリアの初期の頃に
地球と宇宙の高い波動をつなぐため、
そして地球に暮らすすべてのものに
宇宙の恩恵を行き渡らせるため
当時の神官たちによって
12の光線が降ろされていました。

 

これらの光線は
地球やその場の波動を整えたり
高めたりというのも
もちろんありますが、

 

後に人や動物、植物の
ヒーリングにも使用されるようになり

 

この光線を使ったヒーリングは
レムリアのクリスタルの神殿で行われ、

人々は定期的にこの光を受け取ることで
自分のエネルギーの純度を上げ、
自分自身の神聖な意図や
創造の魔法と繋がることができる
高い波動を保っていました。

 

人の波動を高く保つことができたことは
レムリア文明が長く続いた秘訣のひとつです。

 

波動が高くなるとどうなるの?

まず長期的な視点、全体的な視点で
ものごとを見られるようになるというのが
大きいと思います。
 
それによって
目先のことに振り回されたり、
不必要な不安をもったりすることなく
 
人生の意味や目的にフォーカスをした
生き方ができるようになります。
 
 
また自分と他者との関わり(人以外も含めて)も
よく見えるようになるので
気持ちの良い関係が作りやすくなります。


波動の高さというのは
別の言葉で言えば、
愛の量や愛の大きさ・深さです。
 

私たちはそもそも愛の存在ですが
眠っている状態ではそれを忘れてしまうので
愛を体験するためある「愛以外のもの」を
(~例えば、怒りや憎しみ、無知、無関心、不安、恐怖など)
自分だと勘違いして生きています。
 
この状態では波動が下がってしまい
なかなか満足のいく人生が送れず
更に自分に自信を失ったり、自己否定したり
という悪循環にはまっていきますが
 
 
私たちの本来の状態である「愛」に戻ると
波動があがり、軽やかで、
満ち足りた人生を送れるようになり



ひいては社会全体、
地球全体に貢献できる存在になれるのです。
 
波動が高いということは何もせずとも
周りによい影響を与えることができる
ということですね。
(もちろん自分にも)
 
 
 

レムリアの12の光線の恩恵を受け取る~レインボーライトヒーリング


レムリアの12の光線は
今も見えない次元には降ろされており
私たちはその光線の恩恵を受け取ることで
 
 
傷を癒し、
自らのエネルギーの純度を高め
内なる神聖さや創造性
レムリア時代にあなたが持っていた
愛と調和の周波数を取り戻し、

あなたの内にある
それぞれの領域・テーマに関して
さらに高い次元に引き上げることをサポートし
(例えば、今、自尊心が70だとしたら100とか120になる)
 
 
あなた自身のオーラをより透明に繊細に
かつその透明さや繊細さを維持できるような
強さももたらしてくれます。
 
あなた自身がより高い波動で振動をはじめ、
本来の輝きを放つようになるでしょう。
 
 
 

レムリア 12のレインボーライト

ではここでレムリアの12の光線をご紹介してゆきましょう。

 
第1の光線 敬意(大地への愛)
レムリア時代に
最も重んじられていた性質が
この敬意です。

自分自身を敬うこと。
お互いを敬うこと。
特に母なる大地に感謝してそれを敬うこと。

それによって私たちは
地球での生を堪能し、お互いに協力して
高いレベルでの創造を楽しむことができるのです。


第2の光線 情熱

魂の情熱を大切にし、それに従うこと。

私たちは魂の情熱を形にするために
あるいはそれを「体験」するために
この世界に降りてくると言っても
過言ではありません。

だけれども、地上での様々な体験を通して
私たちは自分の魂の情熱から
離れてしまうことも少なくありません。

情熱を忘れてしまった人には
再びご自分の神聖な情熱につながることを
サポートし

既に魂の情熱を生きている人には
それを活性化させるサポートになります。



第3の光線 自尊心
初めて物質という形をとった
レムリアの人たちは
そのことで
自分たちが不安定になることがあること、
それは「創造主から離れている」
という幻想によって起こることを
理解していました。

分離しているという幻想は
常に自分を矮小化させ、
無価値感を感じさせる危険があります。

幻想を真実だと信じ込まないために
そして自分を大事に思う気持ちを大切にし
自分自身の価値を認める続けるために
この光線は使われていました。

それは現代を生きる私たちにとっても大事なことで
本当の自尊心は結局、他者も大切にするのです。



第4の光線 創造性
人生は創造の連続ですね。

自分の思いやアイディアを形にすること
新しいものを産み出していくこと
今在るものをよりよくしていくこと。
世界に新しい、ユニークな価値を付け加えること。
より自分らしくあること。
問題や課題を利用して、
世界をより高い次元に引き上げること。

正解を求めるのではなく
あなたにしかできないことをすること。

創造すること、
そのためにチャレンジすること、
そのものを楽しむこと。

これらは全て創造の核となることです。

低い波動はステレオタイプですが
高い波動は創造的です。

あなたが創造性を増すことで
人生はより豊かに面白くなっていきます。



第5の光線 極性・バランス

地球での生において
私たちが最も困難に感じるのは
この部分かもしれません。

光と闇、善と悪、正誤、火と水、男性と女性、戦争と平和。

そんな数ある極性を
私たちはどちらも体験しながら生きていて
最終的にはこの両方を統合して
よりバランスのとれた「全体」となっていきます。

極性はどちらかがより良いとか
より価値があるということではなく
どちらも等しく尊いので
ジャッジすることなく
体験することが大切です。



第6の光線 美しい自我

自分ではないものを全て手放して
純粋なエッセンスとしての自分が
美しい自我です。

内なる神聖な光。
光としての自分。
と言ってもいいでしょう。


この光の中には光だけがあるのではなく
闇もあれば、あらゆるものが含まれています。


全てを包み込んで
それでもなお光を放つのが
聖なる自己、美しい自我です。


レムリアの初期の人々は
存在自体が光り輝いていました。


純粋なエッセンスとしての自己、
美しい自我を
表現していたのですね。



第7の光線 愛

宇宙は愛でできていて
私たちも愛でできています。

私たちと宇宙は同じものだから。

でも地球で生きていると
そんなことは
忘れてしまいがちなのです。

レムリアの人たちは
自分自身を含めて全てと
愛で繋がっていて
常に愛の状態にいました。


2019年現在の地球を生きている
私たちにとって
それは難しいことかもしれませんが
全ての鍵はそこにあると
いってもいいでしょう。


私たちがいつの間にか
そこにあるのを忘れてしまった
内なる神聖な愛に繋がる。


愛を与え、受けとる能力を
さらに開き

内なる神聖な愛とつながり
それを循環させ
愛を表現して生きていくことを
サポートします。


地球上に再び
愛が広がっていきますように。



第8の光線 無限の広がり

私たちは無限の神の分光として
自分自身が考えるよりも
大きな存在であり、

自分の想像を超えるような
可能性を持っていますが


自分には無理とか
世間の常識が、などという理由で
いつの間にか自分を制限したり
小さな殻に閉じこもってしまったりします。


ですが私たちは
あれもできない、これも無理
ということを体験しに来ているのではなく


あれもできるね、これも面白いね
ということを体験するために来ているのです。


多くの体験を重ねることで
私たちの魂はさらに大きく成長し
自分たちは「無限の広がりを持っている」
ということを真に理解するのです。


第9の光線 自由

私が私である自由。
相手が相手である自由。


自由に好きなことが出来ること。
この世界は壮大な実験場だから。


成功する自由。
失敗する自由。


豊かさを経験する自由
貧しさを経験する自由。


何でも楽しむ自由。
楽しまない自由。


愛や喜びを感じる自由
悲しみや痛み、怒りを感じる自由。



私たちは何にも縛られない存在であること。
宇宙や神からも。

私たちはこの宇宙を自由に飛び回る。
軽やかに。




第10の光線 調和
レムリア時代に最も大切にされていた資質であり
レムリアの神髄といってもいいエネルギーです。

調和というのは
誰かが我慢するとか自分を抑えつけるとか
相手にあわせるとか顔色を伺う
といったようなこととは全く違って


私が私であるままに
相手も相手であるままに
美しく和していくことを言います。


例えば地球を上から見た時に
いろいろな色があって
それぞれに美しいけれど、
全体をひとつの絵として捉えた時も
美しいよね。
ということ。


自分が自分として美しい輝きを放ちながら
全体として美しい作品を作っていく。


それには本当の意味で
自分らしく在ることが不可欠です。


外側だけではなく
自分自身の内なる調和も大事ですね。



第11の光線 神聖な知性
宇宙は全てを知っています。
同時に私たちも宇宙の一部ですから
本当は全てを知っています。


たぶんあなたも
「何だか知らないけど、これが正しい!」とか
「理由はわからないけど、だってそうだから!」
と感じることが在るかもしれませんが
これらはたいてい神聖な知性による導きです

(中にはエゴの思い込みの場合もあるので
 絶対ではないけど)


神聖な知性は愛に基づいていて
関わる全てのものに
最善の結論を導き出します。



第12の光線 神の光

私たちは神の分け御魂、分光です。

同時に他の全てのものも
神の分け御魂であり、分光です。

ここで第1光線の敬意という話に
また繋がっていくわけですが
(このようにこの12の光線は円環を描いている)


内なる神の光をそのままに
分け御魂としての本来の輝きと
神の目線で世界を作っていったのが
レムリアの人たち。

神様(あるいは宇宙)は
本当はどんな世界を作りたかったの?


あるいは
「君にも出来るよ」と言った
イエス・キリストのように。


なぜ君にも出来るのか?といえば
自分と同じようにあなたも神(の分け御魂)だから。






 

 

 

期待される効果

この光線を受け取ることで
光線が司っている
それぞれのテーマについてのサポートを受け取り、
それぞれがもつ魂の光が輝きを増し、
私たちがレムリアから受け継いだDNAが活性化し、

私たちは私たち自身と世界に対するつながりを取り戻し
さらなる愛と調和の新しい世界に開かれていくでしょう。


★不安や孤独感の軽減

★真の安らぎ・平安と平穏を得る

★自信がもてるようになる

★自分を好きになる

★自分の光に気付く
 自分の素晴らしさをいかすことができるようになる

★ハートが開く

★受け取り上手になる

★自分自身との繋がりを取り戻す
 内なる調和
 世界との繋がりも取り戻す

★自由にのびのびと自分らしく生きる

★思考も感情もやわらかくなる

★自分も他人も受け入れられるようになる

★愛と調和を思い出す

★より高次の自分とつながる などなど



 
 
 
 
 
 
 
開催日時
2019年6月10日(月) ~ 6月22日(土)
開始 21:00
場所 あなたのいる場所どこでも

参加費

一般 25000→22000円
オンラインサロンメンバー割引 22000→20000円

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

事前のお振込またはクレジットカード決済にて
お願い致します。

定員 10  名
申込受付期間2019/5/16(木) 00:00 ~ 2019/5/29(水) 00:00まで
主催者美月 結
レムリア 12のレインボーライトヒーリング、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
スピリチュアル&アロマライフコンサルタント

美月 結

Mission
魂の憧れのままに美しく幸せに生きること、あなたの光をわかちあうことをサポートしています。
Senmon
スピリチュアル チャネリング ヒーリング アロマセラピー ヤングリヴィング

スピリチュアルカウンセラー・チャネラー・ヒーラー
アセンションライトワーカー
ライフヴィジョン認定プラクティショナー(日本人第2号)
シンボルヒーリングマスター
スターヒーリング・インターギャラクティック・エナジー認定プラクティショナー 他 ニックネームは宇宙人または鏡
私を見て、
「肉体を持っているけど、意識の世界に住んでいるから、あまり肉体としての実体を感じない」
と仰ったのは古神道の宮司さん。
「人間ですか?」と良く聞かれます。
それが宇宙人の由来。

また私のチャネリングは水鏡のようだ、とよく言われ、自我が入らずクリアなことが特徴なようです。
(自分を)空にできる、と言われることもありました。
そのように高い波動と精度の高いチャネリング&リーディング能力で
みなさまからご信頼を頂いています。

大学卒業後、精神科や児童養護施設で臨床心理の仕事をしていましたが
10年以上が過ぎた頃、この先の世界がある、ということに気づきました。
気づいたというよりも思い出したと言った方がいいかもしれませんね。
心理というか、人の心を超えたものの存在です。
そしてもともと持っていた能力を活かして、
チャネリングやリーディングを使ったスピリチュアルカウンセリング・ヒーリングを
お仕事とする道に入り、独立。
スピリチュアルブームが起きる前のことです。
スピリチュアルな世界を探求することで
私の可能性も加速度的に開いていき
10年前には想像もしなかった自分を生きています。
現在は神奈川県の葉山町でスピリチュアルサロンを主宰。
セラピストさんや学校の先生、OLさんから看護師さんやアーティストさん、主婦の方まで
様々な方がお越しくださっています。
私の強みは相手以上に相手の可能性を見ることができて、それを言語化できること。
枠にはまれない、個性的な方々の強みを伸ばす強み..

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock