Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
キャンセル待ちを申し込む
愛知 しゃべりばスペシャル
カサンドラ仲間と分かち合おう・ASD当事者から学ぼう
このような方にオススメ
カサンドラ状態から、回復したい方
期待できる効果
伝わらなかった違和感が氷解していきます。
345645_稲葉先生2 (2)
アスペルガー・アラウンドは、発達障害に関わるすべての方のベースキャンプ。大変だから一緒に考えよう!
Award51
Professional_s
 
 
アスペルガー・アラウンド 
アスペルガー・アラウンド
アスペルガー・アラウンドは、発達障害に関わるすべての方のベースキャンプ。大変だから一緒に考えよう!
 
メディア取材
◇朝日新聞◇毎日新聞◇京都新聞◇週間朝日◇NHK「あさイチ」◇季刊Be!125号◇ボランティア広報誌「ネットワーク346号」◇女性の好奇心が目覚める情報サイト「ウートピ」◇AbemaTV「Wの悲喜劇・オトナ女子の発達障害」
助成事業
◇「脱出カサンドラ/入門編」発刊(ゆめ応援ファンド助成事業)◇パネルディスカッション「カサンドラのその先に」・カサンドラ脱出プログラム(オラクル助成事業)
【代表SORA】
アスペルガー症候群の診断を受けた夫との関わりから、CADD(カサンドラ)の方の回復をめざす場として、アスペルガー・アラウンドを東京多摩市で運営。13年間の特別支援学校の勤務経験とAC克服の体験を生かし、「カサンドラ脱出プログラム」を提供、共感を分かち合う「しゃべりば」等、開催。年間200人以上の参加者を受け入れている。
【運営理念】
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体でスタッフは、ボランティアです。
 
 

愛知 しゃべりばスペシャル

カサンドラ仲間と分かち合おう・ASD当事者から学ぼう

この度、カサンドラ初心者に必要な「しゃべりば」という仲間同士の共感のセッションに、ASD当事者と直に交流するセッションを折り込んだスペシャルセッションを実施いたします。

セッションでは、診断を受け、自分の障害について、健常者にわかりやすく説明できるASDの方にご登壇いただきます。

アスペルガー・アラウンドでは、参加者に大変反響のあるセッションです。このようなセッションにご協力いただけるASDの方は、全国でも多くおられません。定員も限られておりますが、是非とも、この希少な機会をお見逃しなく、お申込みをお待ちしております。

 

※今回は、「あいち男女共同参画財団主催《生きづらさを抱えるあなたへ》」講演に伺うことを機会に開催の運びになりました。上記講演会に参加される方は、こちらにも、続けて参加されることをおすすめいたします。

アスペルガー・アラウンド代表 

SORA

参加対象:パートナーがアスペルガーかな?と思って困難を抱えている方、カサンドラ状態であると認識されている方。かつてカサンドラだったと考えている方。ASDの方は参加できません。

参加にあたっての留意点:しゃべりば参加には参加者の安心と安全のたけの以下のようなグランドルールがあります。

グランドルール
・内容が思ったものと違った場合は無理せずに退室を申し出てください。
・参加中はお
身体や気分の不調、トイレなどは適宜無理せずお過ごしください。
・自分が嫌だと思うことは、無理して話さなくて構いません。
・しゃべりば、その他イベントでは、本名を知っていても名札のお名前で呼びます。
・しゃべりば、その他イベントでのお話は、外へ持ち出さない、話さないことを
 お約束してください。
・他の方のお話をさえぎらない、意見しない、アドバイスしないことが、原則です。
 発言回数や話す時間を考えて、場を独占しないように配慮しましょう。

ASDの方と交流を希望される方は、障害理解をすすめ、関係改善のヒントを得たい方に限らせていただきます。ASD障害理解まで、考えられない方は、カサンドラの方のみのテーブルがありますので、カサンドラ同士で分かち合うお時間をお過ごしください。お子さんは、ご一緒に入室できません。

その他、ご不明な点は、アスペルガー・アラウンドのHPお問い合わせから、お願いします。

 
ご協力いただくASD講師の方のご紹介                                      稲葉政徳氏                                                 前職での困難さをきっかけに受診し、45歳で広汎性発達障害、その後、アスペルガー症候群の診断を受ける。専門職の妻となんとか折り合いをつけて「夫婦」の関係を維持している。一児の父。理学療法士、健康科学修士(健康心理学分野)。現在は大学教員の傍ら、講演活動や執筆活動のほか、発達障害サークルを主宰している。る。                  他1名、計2名の方をお招きしています。
 
 
 
 
 
 
 
345645_p22
開催日時
2019年7月28日(日)
開場 13:15
開始 13:30
終了 16:30
場所 ウイルあいち 第4会議室
名古屋市東区上堅杉町1
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

1500円

 

支払方法

お申込み後に事前にお振込みをお願いします。

入金を確認して、お席を確保させていただきます。

お振込み後の返金はできませんので、ご了承ください。

お振込み料はご負担いただいております。

お申込み完了メールと同時にお振込み先をお知らせいたします。お申込みいただいた後に完了メールが届かない場合は、一度お問合わせください。

定員
 28  名
満員御礼
申込受付期間2019/5/20(月) 00:00 ~ 2019/7/25(木) 22:00まで
主催者アスペルガー・アラウンド
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional_s

アスペルガー・アラウンド

Award51
2019年 年間イベント動員数ベスト50
Mission
アスペルガー・アラウンドは、発達障害に関わるすべての方のベースキャンプ。大変だから一緒に考えよう!
Senmon
アスペルガー カサンドラ インクルーシブ ソリューション・フォーカス 夫婦相談

メディア取材
◇朝日新聞◇毎日新聞◇京都新聞◇週間朝日◇NHK「あさイチ」◇季刊Be!125号◇ボランティア広報誌「ネットワーク346号」◇女性の好奇心が目覚める情報サイト「ウートピ」◇AbemaTV「Wの悲喜劇・オトナ女子の発達障害」
助成事業
◇「脱出カサンドラ/入門編」発刊(ゆめ応援ファンド助成事業)◇パネルディスカッション「カサンドラのその先に」・カサンドラ脱出プログラム(オラクル助成事業)
【代表SORA】
アスペルガー症候群の診断を受けた夫との関わりから、CADD(カサンドラ)の方の回復をめざす場として、アスペルガー・アラウンドを東京多摩市で運営。13年間の特別支援学校の勤務経験とAC克服の体験を生かし、「カサンドラ脱出プログラム」を提供、共感を分かち合う「しゃべりば」等、開催。年間200人以上の参加者を受け入れている。
【運営理念】
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体でスタッフは、ボランティアです。

B_facebook
B_homepage
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/12228
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock