Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
Releaf_touroku
簡単誘導瞑想&シャバ―サナ編編 ヨガインストラクター向け 10日間で『英語でヨガ』を教える基礎を学ぶオンライン動画講座
難しい表現一切なしの『伝わる』『簡単』瞑想とシャバ―サナを「英語」でマスターしませんか? 
H_taisho
外国人の生徒さんに「英語でヨガ」を教えてみたい方、「英語」に憧れがあり日本人の生徒さん向けに(大人・キッズ・ベビー&ママ)「英語でヨガ」を提供してみたい方
H_kitai
ハートとボディの繋がりを感じる簡単誘導瞑想&シャバ―サナ編を「英語」で行えるようになる
「英語」と「ヨガ」を通して「人生を豊かに!」、そして自分の「可能性」と「人生のオプション」を広げるサポートしています♡
Professional
 
 
Ole Yoga Consulting  英語でヨガインストラクター
Agasa Hashimoto
「英語」と「ヨガ」を通して「人生を豊かに!」、そして自分の「可能性」と「人生のオプション」を広げるサポートしています♡
 
◆ベビー&ママヨガインストラクター
◆Yoga Ed.プロフェッショナル・インスティテュート1修了
◆全米ヨガアライアンス200時間インストラクター資格取得
◆シニア向けチェアヨガ資格取得
ハワイ大学マノア校卒業。 
カリフォルニア州立短期大学卒業。


~自己紹介~


1986年生まれ
一児の母


高校時代は国際学科に所属し、英語の授業も多く、南アフリカ、アメリカ、イギリス、韓国、中国など色々な国からの交換留学生と仲良くなる。高校卒業後、カリフォルニアの短大に留学。


しかし、留学生活は想像以上に大変で、高校時代国際学科である程度英語は勉強していたものの、
”英語は全く通じない、全く何を言われているか分からない”日々を過ごす。

いつも怯えながら生活していたある日、ホストマザーにこう言われる。

「あなたの英語には誰も期待してないのよ!一生勉強したってネイティブスピーカーにはなれないの。だから別に間違えたっていいじゃない。」


いつも失敗ばかり恐れて、「人からどう思われるか?」ばかり気にしていた私がハッとした瞬間だった。

「英語は私の第二言語であって、間違えて当然。完璧になれるはずがない。完璧な英語を話せることよりも”相手を思いやり会話を楽しむこと”の方が大切。英語が下手でも一所懸命話せば想いは伝わるはず」と、意識が変わる。この考え方が今の自分を作っており、「英語でヨガ」のレッスンを作ったきっかけでもある。


大学卒業後は、日本に戻り、東京銀座にある外資系パレルブランドに就職。仕事での公用語は英語。シンガポール、韓国店の立ち上げスタッフとしても海外に多く出張。日本、海外合わせて、1,000人以上のスタッフを指導。

この頃から、立ち仕事が多いため肩こりに悩まされ、同僚に勧められホットヨガに通いだす。みるみるうちに肩こりが改善される。また、ヨガの後はいつも心がリフレッシュしていることに気づく。

より深くヨガを勉強したいと思い、全米ヨガアライアンスRYT200時間の資格を働..
 
こんにちは!
 
「英語」と「ヨガ」を通して「人生をより豊かに!」、そして「自分のオプションを広げる」サポートをしています英語でヨガインストラクターのAgasaです。
 
はじめましての方は《コチラ
 
 
☑外国人の生徒さんに「英語でヨガ」を教えられるようになりたい!
 
☑「英語」への憧れがあり、日本人の生徒さん向けに(大人・キッズ)「英語でヨガ」を提供してみたい!
 
☑海外のヨガインストラクターのレッスンを通訳なしで受けてみたい!簡単な会話も出来るようになりたい!
 
☑ポーズだけでなく、簡単な瞑想やシャバ―サナも、声だけ「英語」で誘導出来るようになりたい!
 
 
 
そんな、みなさんの夢を叶えるべく!!!
 
 
ヨガの通訳をしていらっしゃり、
瞑想歴は23年のつわもの!!
そして、ヒーラーであり、英会話講師でもあるMitoさんと、
 
 
<Mitoさん紹介ビデオ>
 
 
 
 
「英語でヨガ塾オンライン動画講座」のインストラクターであるAgasaが、
 
 
 
 
 
《限定コラボ企画》オンライン動画講座の第3弾
 
 
「簡単誘導瞑想&シャバ―サナ編 ヨガインストラクター向け 10日間で『英語でヨガ』を教える基礎を学ぶオンライン動画講座」をご用意しました。
 
 
 
 
 
※こちらの講座は、《レベル1》の太陽礼拝初級編や《レベル2》戦士のポーズ2&トリコーナアーサナを受講されていない方でも、お受けいただけますのでご安心ください。
 
 
 
 
 

 

こんなお悩みありませんか?

 

☑太陽礼拝やその他のポーズもある程度英語で教えられるようになったが、「瞑想」や「シャバ―サナ」になると何を言ってよいか分からない。日本語でも難しいのに、英語でなんて言える気が正直しない。。。

 

 

ポーズとポーズの間に生徒さんに「呼吸」や「自分の感情」に意識を向けてもらえるように「声での誘導」したいのだが、「英語」となると何を言ってよいか分からない。そして、結局いつも「Relax」しか言えていない。。。

 

 

☑瞑想やシャバーサナの本や記事を英語で読んで勉強してみたが、どれも全部難しくて諦めた!

 

 

☑本当は!「今、ここにいることを感じて」、「呼吸を感じて」、「緊張している部分を明確にして深く呼吸を入れてあげて」、「どんな感情も浮かんでくることを許してあげて」、「ここに委ねて」、「体をただ床に沈めてあげて」 など かっこよく!「英語」で、言えるようになりたい!

 

 

 

 

 

 

 

なぜこの講座を作ったか?

 

と、上記にお悩みを書きましたが、

 

 

告白します!!

 

 

本当は、これらは、全部、

わたくし、Agasaが課題に感じていたことです!

 

 

 

英語のポーズであると、デモをしながら行うので、外国人生徒さんは「耳」だけでなく、

「目」で見てもポーズを理解できますが、

瞑想やシャバーサナとなると「耳」=「先生の声だけが頼りになります。

 

 

 

しかも、棒読みでは伝わらない!!

感情を込めて、心に響く言葉を選んで、リラックスできるように。。。

 

 

 

と、それが私は、とっても苦手でした!!!!

 

 

苦手だから、克服したいと思い、そして多くの動画講座受講者の方からも

「瞑想&シャバ―サナ講座作ってください!」とリクエストいただき、

(みんな悩むところは同じですね。涙)

 

 

今回、この講座を作ることにしました!

 

しかも、救世主のMitoさんと一緒に♡

 

 

 

もちろん、瞑想やシャバーサナは何百通り種類があります。

 

 

ですが、まずは基本となるフレーズや単語、インストラクションが言えると

本当にそれは自信に変わります!

 

基本が分かっていないともちろん次に進めませんよね。まさに守破離の「守」の部分をやっていきます!

 

なんてったって、わたくしAgasa自身が、Mitoさん作のこのテキストで「守」を守り、

何度も実践してみて外国人生徒さんに瞑想やシャバーサナを誘導できるようになりましたから!

 

 

 

 

 

 

でも瞑想やシャバーサナを英語で言えるようになる必要が今の私にあるのかしら・・・

 

このように思われているヨガインストラクターの方も多いかと思います。

 

 

 

 

答えは、あります!

 

 

 

もちろん既に外語人の生徒さんを教えていらっしゃる場合の必要性は、お分かりかと思いますが、

 

 

 

例えば、今後、英語でキッズヨガを教えたい場合、

対象年齢にもよりますが、10歳以上(小学校4年)の子供たちに教える場合は、瞑想やシャバーサナの時間を取ることをお勧めします。子どもたちも心と身体を休める時間をとり、その心地よさに浸ることは、とても大切です!

 

アメリカやカナダでは、授業の一環で、小学1年生からヨガの授業があり、4年生くらいになると5分~10分の誘導瞑想(電気もちゃんと消して!)を行っている学校がたくさんあります。

 

恐らく日本も2年後には、それが当たり前になる時代が私はやってくると思います。

 

通常の日本語のキッズヨガで行う際にも、もちろん今回の瞑想&シャバ―サナのフレーズや内容は役立ちますし、それを英語でできたら!!!!色んな学校や育児サービス、または町おこしのイベント、市や観光局からもお呼びがかかること間違いなし!!

 

実際に私の動画講座を受けてくださっている方々の中にも、上記機関から声がかかって色々なイベントや施設でやられている方はたくさんいます♡

 

 

 

そして、

 

 

日本人生徒さん向けに英語でヨガを教えたい場合、

もし、ポーズだけでなく、瞑想やシャバーサナも英語で言える方が、一貫性があるため生徒さんには喜ばれます。

また、英語での瞑想やシャバーサナは、「日本人生徒さんの場合は理解できないのでは?」と思われがちですが、私の京都のレッスンに来てくださっている通常の生徒さんは、

 

「英語で言われる方が、なんだかすっ~と頭に入ってくるね」という方が多いです。

 

それを聞いて面白いな!と思いました。

日本語だと少し、くさい言葉も!

 

例えば、

・「どんな感情でも浮かんでくることを許してあげて」=「Allow any feeings coming up」

・「ご自身の感情を尊重してあげて」「Honor your feelings」

 

など!など!

日本語より、英語の方が意外とわかりやすく、そのまま入ってくる場合が多いです!

 

 

 

ですので、瞑想やシャバーサナが英語で出来ることは、

やはりご自身の可能性を広げてくれます!

 

 

 

この動画講座を受講すると・・・

 
簡単誘導瞑想とシャバ―サナの基本動作が「英語」で教えられるようになる!
 
子供たちと一緒に「簡単瞑想」などをお家でも出来るようになる。静かな時間をとり、心や頭を鎮める時間を作ることは、子ども達にとっても非常に重要な時間です!
 
☑「英語で瞑想やシャバ―サナ」を教えられると、ポーズとポーズの間に必要となる「声での誘導」に自信がつき、バリエーションが増える!
 
座位やウォーミングアップ、仰向けのポーズでも使えるフレーズ集も多く学ぶため応用が利くようになる!
 
☑憧れていた「英語を話せる」理想の自分にまた一歩近づく!
 
☑英語の「メンタルブロック」がまた一つ外れ、英語をもっと学んでみようと「モチベーション」がアップする
 
☑短期集中でヨガ英語を学ぶことで、「英語力」そのものが引き上がる

 

 

 

 

 

「【英語が苦手な自分でも】簡単誘導瞑想やシャバ―サナを教えることが出来る!」という「小さな成功体験」=がより「大きな自信」に変わります!

 

 

 

  

今回は2大特典付き(5,960円分)

 

《英語でヨガの学びを深めるフォローアップツール2大特典とは? 》

 

 


1) 英語で簡単ウォーミングアップが出来るようになるフレーズ集(3,980円分)

 

・首編:首を右/左/前/後に倒しストレッチ、首回し、手は首裏に置き頭を下げて首裏ストレッチ など

・肩&体側編:両手を組んで胸に近づけ背中を丸くする、両手を上げて腕&肩ストレッチ、両手を組んで上げ左右にストレッチ など

・足編:足首を回す、足裏マッサージ、足指ほぐし など

 

 

この特典を作った理由は、

多くの受講者から、

「ウォームアップを必ずレッスン時に行うけど、簡単なことでも英語だと何と言っていいかわからない」と、悩み相談を受け。。。

 

「うーーーん。。。ウォームアップは座位で行うものも多いし、今回の瞑想導入のインストラクションとも似ているし、、、では、今回の特典に入れようか!」

 

と、思い、みんなが知りたそうなウォームアップフレーズ集を作りました!

 

 

 

 

 

 

2) ヨガ英語を上達させるためのディクテーション学習音声ビデオ(1,980円分)

 

ヨガ英語を上達させるには「シャドーイング」をマスターするしかありません!

動画講座を受講いただいた生徒さんの中でも英語でのインストラクションが非常にお上手だった方の共通点は、

「毎日シャドーイングの練習」をされていたことです。

リスニング、発音、イントネーションなど完全コピーをすることで英語は確実に上達します。

 

「シャドーイング」特訓用に、今回の「簡単誘導瞑想&シャバ―サナ」の英語でのインストラクションが収録された《特典音声ビデオ》付き ※これを日々聞き続け、何度も練習することで英語脳を作り、体に染み込ませます。

通勤中や家事をしながら、「スキマ時間」を使って覚えることが可能!

 



以上、計5,960円分のサービスを特典として付けさせて頂きます。

 

申込者専用サイトを開設していますので、
そちらでオンライン動画講座と上記特典をお受け取りいただけます。

 

 

 

 

 

 

サービス詳細

 

 【オンライン動画講座】

10分間で出来る簡単誘導瞑想とシャバ―サナを英語で行うためのフレーズ集、単語をビデオにまとめています。

 

動画は無期限で視聴頂けます!

 

 

《テキスト》
・簡単誘導瞑想&シャバ―サナ 基本動作フレーズや体の部位フレーズ集(Mito)
・フルインストラクション(10分瞑想&シャバ―サナ)(Mito)
・簡易版(5分瞑想&シャバ―サナ)(Mito)

・【特典】英語で簡単ウォーミングアップが出来るようになるフレーズ集(Agasa)

・【特典】シャドーイング音声ファイル(Mito)

 

 

《目次》(約240分)

 

Day1 コース説明&まず簡単誘導瞑想を英語でやってみよう!

・コース説明&ゴールを明確に 

・《要提出課題》

瞑想やシャバ―サナをレッスンで取り入れているか?/個人でも日々練習をしているか?

・誘導瞑想の流れをまずは頭に叩き込む 

 

 

Day2  誘導瞑想に使う動詞フレーズ&体の部位単語20選を習得しよう!

・誘導瞑想フレーズ集 (あぐらをかいてまっすぐ座る、手のひらを上に向ける、感情や思考が浮かんでくることを許してあげて、緊張している体の部分を明確にして、浮かんでくる感情に興味を持って、体のその部分に呼吸を入れてあげて、感情を受け入れてあげて など 20選)

・【特典動画】シャドーイング

 

 

Day3 誘導瞑想のインストラクションを練習してみよう!

・誘導瞑想のインストラクション

・自主練習

・【特典】簡単ウォーミングアップを英語で言えるようになるフレーズ集Part1

 

 

Day4 簡易版を使って一人で動きに沿って言えるように特訓してみよう&《課題ビデオ提出》

・簡易版を集中して練習 

・《要課題提出》瞑想の簡易版ビデオ提出LINE@より 

 

 

 

Day5 シャバ―サナを英語でやってみよう!

・シャバ―サナの流れをまずは頭に叩き込む 

 

 

 

Day6 シャバ―サナで使う動詞フレーズ&体の部位単語20選を習得しよう!

・シャバ―サナフレーズ集 (仰向けに寝転がる、脚全体を床に伸ばす、心を静めて、体の下に床を感じて、床がサポートしてくれているのを感じて、ここに委ねて、より地面落として、左右に頭を動かして、右側に体を向けて、身体を起こして、体の中で緊張している部分 など20選)

・【特典】シャドーイング

 

 

Day7 シャバ―サナのインストラクションを練習してみよう!

・シャバ―サナのインストラクション

・シャバ―サナ 自主練習

・【特典】簡単ウォーミングアップを英語で言えるようになるフレーズ集Part2

 

 

Day8 簡易版を使って一人で動きに沿って言えるように特訓してみよう《課題ビデオ提出》

・簡易版を集中して練習

・《要課題提出》シャバ―サナ簡易版ビデオ提出LINE@より  

 

 

Day9

・フィードバックをもとに誘導瞑想とシャバ―サナの英語でのインストラクションをさらにブラッシュアップさせる

 

 

Day10 《最終発表》オンラインWebツールZoomで繋げて成果発表(30分)

・不明点の確認 

・発表

・フィードバック

 

 

 

料金

 

¥19,980(税込)
→早期割引価格 ※6/6までにお申し込みいただくと
¥15,980(税込)でご提供!
 
さらに5,960円分の特典付き!!
動画は無期限で視聴頂けます!
 
 

※お支払いはお振込みでお願いします。
※お支払い後、入金確認及び、特設サイトのURLを送信させて頂きます。
※入金確認が必要なため、お支払いから受講まで少しだけタイムラグがございます。ご容赦ください。
 (講座開講は6/28より。6/28以降であればいつでもご自身のペースで、お好きな日時からお受けいただけます
 
 

 

募集期間・人数

 

2019年 5/16日(木)21時〜6月21日(金)23時59分

先着 10名様

 

※講座開講日6/28(月)9時以降

 

 

※6/28以降の開始であればいつでもご自身のペースで、お好きな日時からお受けいただけます(グループ講座ではなく、個人でお受けいただく動画講座です)

 

例:開始を7/1からに設定するなど、1日30分~1時間ほど学習いただければ最短10日~最長30日ほどで修了することが可能です。

 

 

※Day4とDay8では、中間発表として練習いただいた英語でのインストラクションを携帯電話のビデオにとりLINE@よりご提出いただく課題があります。(フィードバックあり)

 

※Day10の最終日には、オンラインWebツールZoom(スカイプのようなもの)で繋げ成果を発表いただきます。

 

 

お申込みの流れ

 
お申込みいただきましたら、以下の手順で進みます。
 

①自動返信メールにて、お申込み完了のご連絡

 

②ご入金のご案内 ※ご入金いただきましたら、ご一報ください。

 

③ご入金の確認が出来次第、オンライン講座サイトのURLをメールにてお送りいたします。

 

④課題提出の締め切りをお客様のスケジュールに従って決定します。

(基本こちらの講座は最短10日間~1カ月以内を目安に修了いただく内容となります。期限を決めることで一気に短期集中し、ヨガ英語を身に付けてしまいます。1カ月以内を目安に修了できるように適宜調整しながら頑張っていただければと思います。ただ、お仕事やご家庭のご都合もあるかと思いますので、適宜調整しながら進めて参ります。

ただ、もし、2ヵ月、3か月かけて、ゆっくりと学びたいと思っていらっしゃる方は、コチラの講座はおススメいたしませんのでご了承ください。)

 

⑤オンライン講座サイトのDay1にある「オリジナルテキスト」を印刷の上(カラーの方がよい)、ご準備ください。(穴埋め式になっており記述が必要な部分があり、オンライン講座中はずっと使用いたします。)

 

⑥Day1から順に講座の受講を開始ください。

 
 
 

よくあるご質問

 
Q.この講座は《レベル1太陽礼拝初級版》や《レベル2 戦士のポーズ2&トリコーナアーサ》を受講していないと受けることができませんか?
 
A.いいえ!必要ございません。以前の講座を受講されていなくても、お受けいただけますのでご安心ください。
 
 
 
Q.《レベル1の太陽礼拝初級版》《レベル2の戦士のポーズ2&トリコーナアーサナ》と今回の講座は、大きく何が違いますか?
A.まずは、瞑想のプロであるMitoさんが今回メイン講師であるということです。彼女の瞑想に対する考え方、知識、情報も同時に学べる内容になっています。
 
また、太陽礼拝初級編や戦士のポーズ2&トリコーナアーサナ編では、ポーズのフレーズ集について多く学んでいただきましたが、今回の瞑想&シャバ―サナでは、より外国人生徒さんを「深い気づき」「自分の思考や感情を許す」また、「呼吸に導く」ために必要なフレーズやインストラクションを学ぶことが出来ます。
 
また、レッスン開始時に行う「ウォームアップで使えるフレーズ集一覧」も今回特典としてお入れしております。
 
 
 
 
Q.英語は苦手で上手く話せませんが、この講座は受けれますか?
 
A.はい、もちろん大丈夫です。英語が苦手なヨガインストラクターのための講座であり、現在の英語力は関係ございません!「ヨガ英語は話せない」と苦手意識が強いほど「少しずつ話せるようになる」と、快感を感じるはずです。ただ、「完璧なヨガ英語を話せるようになる!」という遠すぎる目標ではなく、まずは「簡単なヨガ英語」で、「お客様に確実に伝わる英語でのインストラクションを行う!」、ということを目標に少し肩の力を抜いて、楽しんで受講ください。
 
 

Q.ヨガインストラクターではないですが、「英語でヨガ」に興味があり、受講してもよいですか?

A. はい。もちろん、大丈夫です。実際に京都の通学コースに通っていらっしゃるお客様はヨガインストラクターではなく通常の生徒さんです。ヨガと英語が大好きであり、自身のヨガ英語をより高めたいという気持ちで受講されています。

また、ヨガインストラクターでなくても、例えば、ピラティスインストラクター、ジムのインストラクター、マインドフルネス講師の方々など、今後英語でインストラクションをする必要がある・またはしたいと思っていらっしゃる方にも役に立つ内容です。

 
 
 
Q.本当に英語でヨガを教えられるようになりますか?
 
A. もちろん受講いただくだけでは、英語でヨガを教えられるようになりません。
何度も練習を繰り返し、実際に英語でヨガを教える「場」を自身で作り、計画し、素直に行動し、実行しなければ教えられるようにはなりません。
 
学んだ知識を「学んだままにせず」、必ず「アウトプット」し、お客様に披露する機会(教える機会)を作ってください。実際に英語でヨガを教えてみることで新しい世界が見えてきます。
改善点も出てくると思いますが、一つずつクリアにしていき、自分の「英語でヨガのスキル」を磨いていってください。
 
 
 
 
 
 
 

メッセージ

 
ここまでご覧いただき、ありがとうございます。
 
 
<Mitoの想い>
 
 
みなさん、こんにちは!
 
私は、英語学習歴27年、瞑想歴23年という(長い!ひえーっ!笑)経歴を持っています。
 
幼稚園の頃から、仏教系の学校に通っていたので、
黙想の時間やサンスクリット語で歌を歌う時間
小学校の時は運動会でヨガ(確かハタヨガでした!)のポーズを披露する時間があったり、
ユニークでスピリチュアルな子供時代だったと思い返しています。
 
母を始め、常にマインドフルネスヒーリング
ヨガなどの活動に携わっている方達が周りにいました。
(いわゆるヒッピー的な人たちですね♪)
 
瞑想は、高校1年生から。
母からの誕生日プレゼントでTM瞑想(超越瞑想)のレッスンを受けました。
睡眠よりも短い時間で、座ったままで深いリラクゼーションが体感できて、目から鱗だったのを
覚えています。その後、インドのスピリチュアル奉仕団体「アナンダマルガ」に何年か通い、そこ
でのヨガや瞑想の先生がみなさん外国人で、直接レッスンを受けながら、
universal truth(世界共通の真実)って何だろう?とかを日々考えながら、親しんできました。
 
20代半ばには少し瞑想から離れていた時間もありましたが、
30歳手前に当時の激務とストレスのため、神経過敏、ノイローゼ一歩手前になり、
苦しんだ経験があり、ヨガと瞑想のプラクティスに戻り、
心身共に体調を回復した経験があります。
 
現在は1日1回は10分ー15分の瞑想を、朝起きた後、もしくは眠り前にしています。
朝から晩まで仕事が詰まっているときは、夕方などに、5分ほど瞑想をして、スッキリして夕方か
らの仕事に取り組んでいます。
 
ヒーリングと英語の活動に並行して月に2回京都で5リズムという動く瞑想/ダンス瞑想
先生不在で自主練するクラスを担当しています。
 
瞑想とシャバーサナの講座のお話をアガサさんから頂いた時、運命的なものを感じました。
自分の生活にずっとあるものなので。
 
1人でも多くの方に、瞑想とシャバーサナで得られる深い心身のリラクゼーション
体験していただきたくこちらの講座を楽しんでアガサさんと作成しました。
是非、ヨガを教えるみなさんに、深いリラクゼーションを体験していただき、
その実体験と感動を持って、多くの生徒様に伝えていただきたいと思います。
 
みなさま、よろしくお願いします♪
 
さかもと みと
 
 
 
 
 
 
<Agasaの想い>
 
私は、「大人向けの英語でヨガ」のレッスンを行って3年になりますが、
「英語でヨガ」にこだわるには、そこに強い「想い」があるからです。
 
 
何を隠そう、私自身以前は、「英語コンプレックス」ありました。
 
 
しかし、グローバル人材育成に携わるようになり、その英語コンプレックスが、なくなりました。
 
その仕事は、「英語が苦手ではあるが優秀なビジネスマンの方々をグローバル人材に変える」という内容です。
 
彼らに「英語学習のコツ」「勉強法」を伝えると、始めはやる気がなかった方々も
 
 
「こんな英語でも通じるのか!」
「この年になっても英語は話せるようになるのか!」
 
 
と簡単な基本フレーズや単語をマスターし、何度も何度も練習するだけ、
見違えるほど上達していったのです。
 
 
もちろん、発音や文法が間違っていることもありますが、
それでも全て通じています。
彼らが自信を持って英語で外国人社員と意見を交わし合い、
ジョークを言い合い、プレゼンテーションも出来るようになった姿を見て、
私自身英語に対する「メンタルブロック」が、大きく外れたのです
 
 
そこで思ったのが、
英語が少し下手でも、そこに「想い」があり、
「簡単なフレーズ」「的確にポイント」を伝えれば、必ず「伝わる」と。
 
 
 
そして、これは《英語でヨガ》にも通じることだなと気づきました。
 
 
 

 

例えば、

 

外国人の有名ヨガインストラクターが来日されたときに
私もよくワークショップに参加するのですが、
【通訳なし】で聞きとれている参加者の方は、毎回ほぼ【ゼロです。
 
 
これを見て、「すごくもったいないな。。。」と、いつも思っていました。
 
 
なぜなら、外国人インストラクターが言っている
言葉をそのままで理解できた方が、
やはり、より【深く本当の意味で理解できる】からです。
 
 
 
そして、最近では【外国人観光客】の数が増え、
各地域の観光局からも
「外国人観光客の方に英語でヨガのレッスンを提供してくれませんか?」という
リクエストが多くヨガインストラクターに寄せられています。
しかし、私の知っているヨガインストラクター仲間だけでも
10名以上はそのオファーを「英語は喋れないから」という理由で断っています。
 
 
 
また、ママ達は、子どもには英語を話せるようになってもらいたいと
思っており(私もそうです!)、
【英語でキッズヨガ】や【英語でベビーヨガ】の
ニーズが増え続けているにも関わらず、
「英語でヨガの教え方が分からないから提供できない」
チャンスを逃しているヨガインストラクターの方もたくさん見てきました。

 

 
 
 
 
そんなインストラクターの方々を見て、
 
もしかしたら、ヨガの経験と
自分が今まで留学や外資系企業で働いた経験、
グローバル人材育成の仕事をして実際に
「何歳からでも英語は話せるようになる人を見てきたこと」
を活かして、
 
 
 
だれでも【英語でヨガ】を教えられる、【理解できるようになる】
カリキュラムを提供し、それで救われる方がいるのではないか?
と思いました。
 
 
 
 
「英語」と「ヨガ」を通して、
人生をより豊かに!、
そして、自分の可能性と
人生のオプションを広げる
サポートをする!
 
 
 
そんな使命から、英語でヨガの講座】を展開しています。
 

〇外国人観光客に英語でヨガを教えられるようになり、同時に日本の魅力も伝えたい!

〇世界中を旅してヨガを教えてみたい!

〇海外でヨガリトリートを開催したい!

〇自分オリジナルの「養成講座」を作り、世界で展開したい!

〇英語で親子サマーキャンプを開催したい!

〇ママ達のニーズに答えて英語でキッズヨガやベビーヨガを教えられるようになりたい!

〇通訳なしでは外国人ヨガインストラクーワークショップに参加したい!

 
 
 
みなさんの夢は何ですか?
 
 
 

みなさんの「英語でヨガ」を通して、本当に叶えたい「夢」を是非一緒に叶えて行きましょう!

全力でサポートいたします!

 

 

 

オンライン動画講座 受講者の声

 
最後に、一部ですが、Agasaが、【英語でヨガ塾 オンライン動画講座】でサポートさせていただいたヨガインストラクターの方々の事例をご紹介させていただきます。
 
 
 
◆この講座を受講しAgasaさんに出会えたから、「英語でヨガを教える」という新たな一歩を踏み出せました!そして、私の夢がまた一つ叶いました!また、それに引き寄せられるようにインターナショナルスクールでの「英語でキッズヨガ」を教えるという夢も叶い、、、!!これはもう、「あなたはこの道でいいのよ。このまま進みなさい」と神様からのメッセージだと思いました。(北海道在住)
 
 
◆短期間で必要な事のみ集中できるのでステップに沿って行えば、確実にマスター出来る勉強法になっています。数カ月ダラダラYoutubeで外国人のインストラクターのヨガを見て勉強していましたが、この10日間の方がしっかり習得して自信がつきましたまずは、桜の季節にパークヨガとして、外国人生徒さんにレッスンを行ってみます!(神奈川在住)
 
 
◆ワーキングホリデーで現在オーストラリアにおり、【ヨガ】×【英語】をマスターするのがオーストラリアに来た私の目標の一つでした。自分でしたいなと思っても、なかなか上手く行動できないので、背中を押してもらったり、課題の提出期限があったりとプッシュがあったため努力できました。親身になってサポートしてくださり、距離は遠いけど、近くにいるかのようでした!まずは、ホストマザーと友人に英語でレッスンを行ってみます。(オーストラリア在住)
 
 
◆英語に対しての苦手意識が強い私でしたが、この講座はとにかく楽しい!そして、分かりやすい!テキスト動画も、LINEでのボイスメッセージ(発音など)もいただけるフィードバックも充実していました。まずは定期的に来てくださっているママ達に英語でヨガを行ってみます。(和歌山県在住)
 
 
◆英会話教室に通ってもコミュニケーションは学ぶことはできてもヨガで使える英語はなかなか教えてもらえないので、このような講座は大変ありがたかったです。習ったヨガ英語を使って、ローカルの企業ヨガでレッスンを早速行っています。また、この講座を受けて自信がついたのか、ローカルの幼稚園でも保育士さん向けに英語でレッスンをすることが決まりました!(シンガポール在住)
 
 
 

 

 

 
開催日時
2019年6月28日(金)
開場 0:00
開始 9:00
終了 0:00
場所 あなたのパソコンやスマホ・タブレット、(最終発表はオンラインツールZoom、課題提出LINE@より)

参加費

《期間限定》

19,980円→早期割引価格※6/6までのお申し込みで15,980円でご提供

【先着10名様】限定

 

※【レベル1太陽礼拝初級編】【レベル2の戦士のポーズ2&トリコーナアーサナ】を受講されていなくても、今回の講座はお受けいただけますので、ご安心ください。
支払方法

お振込みのみ

※お申し込み後、5営業日以内にお振込みをお願いいたします。

※お支払い後、個別で確認させて頂き返信メールにてオンライン動画セミナー及び特典の詳細をお伝えします(48時間以内に返信いたします。)

定員 10  名 【満員御礼】
申込受付期間2019/5/16(木) 21:00 ~ 2019/6/21(金) 23:59まで
主催者Agasa Hashimoto
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
簡単誘導瞑想&シャバ―サナ編編 ヨガインストラクター向け 10日間で『英語でヨガ』を教える基礎を学ぶオンライン動画講座 、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional

Ole Yoga Consulting

英語でヨガインストラクター

Agasa Hashimoto

Mission
「英語」と「ヨガ」を通して「人生を豊かに!」、そして自分の「可能性」と「人生のオプション」を広げるサポートしています♡
Senmon

英語でヨガ 京都ヨガ ベビーマッサージ ベビーヨガ 英会話教室

◆ベビー&ママヨガインストラクター
◆Yoga Ed.プロフェッショナル・インスティテュート1修了
◆全米ヨガアライアンス200時間インストラクター資格取得
◆シニア向けチェアヨガ資格取得 ハワイ大学マノア校卒業。 
カリフォルニア州立短期大学卒業。


~自己紹介~


1986年生まれ
一児の母


高校時代は国際学科に所属し、英語の授業も多く、南アフリカ、アメリカ、イギリス、韓国、中国など色々な国からの交換留学生と仲良くなる。高校卒業後、カリフォルニアの短大に留学。


しかし、留学生活は想像以上に大変で、高校時代国際学科である程度英語は勉強していたものの、
”英語は全く通じない、全く何を言われているか分からない”日々を過ごす。

いつも怯えながら生活していたある日、ホストマザーにこう言われる。

「あなたの英語には誰も期待してないのよ!一生勉強したってネイティブスピーカーにはなれないの。だから別に間違えたっていいじゃない。」


いつも失敗ばかり恐れて、「人からどう思われるか?」ばかり気にしていた私がハッとした瞬間だった。

「英語は私の第二言語であって、間違えて当然。完璧になれるはずがない。完璧な英語を話せることよりも”相手を思いやり会話を楽しむこと”の方が大切。英語が下手でも一所懸命話せば想いは伝わるはず」と、意識が変わる。この考え方が今の自分を作っており、「英語でヨガ」のレッスンを作ったきっかけでもある。


大学卒業後は、日本に戻り、東京銀座にある外資系パレルブランドに就職。仕事での公用語は英語。シンガポール、韓国店の立ち上げスタッフとしても海外に多く出張。日本、海外合わせて、1,000人以上のスタッフを指導。

この頃から、立ち仕事が多いため肩..

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock