Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
Releaf_touroku
アーユルヴェーダの野草料理

草本図鑑の引き方講座
植物図鑑の使い方と、野草を見分け安全&おいしくいただく方法を学びます
H_taisho
植物を調べるときは写真やイラストが頼りなのでイマイチ自信がない、おいしい野草料理のバリエーションを広げたい
H_kitai
身近な野草を安全かつおいしくいただくことができます。また、植物図鑑の使い方や解説文の読み方がわかるので、識別に自信が持てます。
342239_img_0506_1
342239_p4308135_1

ーーー

<アーユルヴェーダのおいしい野草料理 & 草本図鑑の引き方講座
めざせ!植物の達人 夏の野草編

ーーー

===
野草料理といえば、春?

実は、夏もおいしくて楽しいんですよ!
===

野草料理といえば、春のもの。
そんなイメージはありませんか?

実は、野草料理には、季節それぞれ、違う楽しみがあります。


春とは違い、夏には、内臓を整えバランスを取る滋養となる野草が楽しめます。

また、虫よけやかゆみ止めに使える草もたくさんあります。


野草を暮らしに活かす方法は、季節に応じて様々です。


毎年春に開催している「めざせ!植物の達人 野草編」ですが、

今年は、夏に開催します。

夏の野草がテーマです。




===
あなたの予想を超える、あっと驚く野草料理!
===

野草料理といえば、天ぷらやおひたしというイメージですか?

もしそうだとしたら、この講座でご紹介する野草料理は
あなたの野草料理のイメージを大きく変えるに違いありません。


野草料理のイメージが拡がり、レパートリーも増えます。

普段のメニューに取り入れることのできるものがたくさんありますよ。


もしかすると、

野草は山に採りに行かないといけないって、思っていませんか?

いえいえ、あなたの住んでいる近所でも、手に入るものが
いろいろありますよ。


そう、材料は身近なところで入手できるんです。
実は、ただの雑草だと思っている草には、
食べられるものがたくさん
あるんです。


東京の山手線の内側だって、ちょっと探せば

食べられる草が5種類や10種類なら、すぐに見つかります。




食べてみたらおいしいのに、
見過ごしているものが、いろいろあるんです。

たとえば、ドクダミとか。

 

「えー、ニオイがきつくてムリムリ」って思いました?

僕も、正直「おいしいの?」ってはじめは思いました。

ところがですね。コレがおしゃれな料理に変身して
しかも、意外なほどおいしい。


この講座では、おいしい料理法だけでなく、
身体にいい料理法も学べます。

なぜだと思います?

 

それは、野草料理を教えてくれるのが
インドの伝統的医学アーユルヴェーダの先生だからです。



===
アーユルヴェーダの野草料理が学べます!
===

今回、野草料理を教えていただくのは、
野草料理研究家のミヤモトタミコさん。

インドの生命哲学 アーユルヴェーダの先生です。



5千年以上の歴史を持つ
インドの生命哲学 アーユルヴェーダ
聞いたこと、ありますか?

アーユルヴェーダは、インドの伝統的医学として、
世界三大伝統医学の1つにも数えられています。

今回は、アーユルヴェーダの考え方に基づいた
野草のおいしい料理法を、実践的に学びます。

野草を健康に活かす料理の視点はもちろん、
下ごしらえの仕方からやりますよ。

 


身近なところに、こんなにおいしく食べられる
草がたくさんあるなら、

「畑で種まく必要ないよね」

 

以前の講座で、そういった参加者さんがいました。
そして、その場にいた一同、
「そうそう、その通り!」と、深くうなずいていました(笑)



さらに今回は、
アーユルヴェーダの伝統的な薬用歯磨き粉も作ります。


歯肉炎や殺菌作用に優れたマイ歯磨き粉。
もちろん、お土産としてお持ち帰りいただけます!

 

===
食べられる草と毒草を、間違えないか心配?
===

春先には、間違えて毒草を食べてしまい、
救急車で運ばれた。
そんなニュースを耳にします。

だから、間違えてしまわないか、心配ですよね?


でも、食べられる草と毒草は、ポイントを押さえれば

間違えないから、安心してくださいね。


それに、間違えやすいものは、決まっているんです。

 

とはいえ、実物と図鑑の写真を見比べても、よくわからない。

そんなことってありませんか?

 



===
植物図鑑を使いこなすには、
越えなければならない壁がある
===

図鑑には、識別ポイントが書いてあるけど、
解説文を読んでも意味がさっぱりわからない・・・。

自信を持って識別するほどには使いこなせない。


これは、植物用語がわからないからなんです。


植物に興味があるのに、植物用語の壁を越えられずに
植物を確実に見わける自信がないという方はたくさんいます。

漢字の読み方がわからないし、意味もわからない。
日本語なのにチンプンカンプン。


そうなんです。実際、一人でこの壁を越えるのはとても大変。

 


そこで、この講座では、
この道30年の梅崎靖志(森林インストラクター)が、
植物用語の壁を越えるお手伝いをします。

 


だから今回、はじめて図鑑をさわるという人でも、
2日目の夕方には、図鑑の使い方がわかり、
自分で識別するスタートラインに立つことができますよ。

 

そして、2日間の講座が終わった帰り道、
やたらと食べられる草が目につくようになるはずです。


おいしくて楽しい、魅力的な植物の世界にご案内します。

 

あなたとご一緒するのを楽しみにしています!

 

===
開催情報
===

開催日時

2019年7月27日(土)10:30 〜7月28日(日)15:30

会場

風と土の自然学校(山梨県都留市)新宿駅から約90分!

交通

1)電車
JR中央線 大月駅乗換 富士急行線 都留市駅下車 徒歩15分

2)高速バス
 新宿駅南口バスターミナルより富士五湖線 都留インターバス停下車 徒歩12分

3)車
中央道河口湖線 都留インターチェンジより車で3分

 

参加費(滞在費別、食材費は含みます)

 20,000円(税込)
 野草編の再受講 12,000円(税込)

 

滞在費(当日精算)

 宿泊は各自手配
 ただし、寝袋持参ドミトリー泊を希望の場合は、施設使用料1,500円/人(男女別相部屋)

※飼い猫がいますので、ネコアレルギーの方はお申し出ください。

 

 

342239_p4308115
342239_p7012235
開催日時
2019年7月27日(土) ~ 7月28日(日)
開場 10:15
開始 10:30
場所 風と土の自然学校
山梨県都留市 新宿駅より90分!
参加費
アーユルヴェーダのおいしい野草料理 & 草本図鑑の引き方講座「めざせ!植物の達人 野草編」 参加費 (20000 円)

◇参加費(滞在費別)

 20,000円(税込)
 野草編の再受講 12,000円(税込)

※食材費を含みます


◇滞在費(当日精算)

 宿泊は各自手配

 ただし、寝袋持参ドミトリー泊を希望の場合は、施設使用料1,500円/人(男女別相部屋)

 寝袋セット(寝袋、シーツ、銀マット)をご希望の方(要予約) 1,000円/人(数量限定)で貸出できます。

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

お申込みの方にお知らせします。

定員
 12  名
満員御礼
申込受付期間2019/4/28(日) 10:28 ~ 2019/7/26(金) 23:00まで
主催者風と土の自然学校
お問い合わせ先梅崎靖志
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレスwind_earth@lifestyle-model.jp
Releaf_touroku
自然と調和したライフスタイルと社会づくりに貢献します
Professional_s
 
 
風と土の自然学校 
風と土の自然学校 梅崎靖志・奈津子
自然と調和したライフスタイルと社会づくりに貢献します
 
梅崎靖志
風と土の自然学校 代表
自分のシゴト構築コーチ
ファシリテーション・トレーナー

公立大学法人 都留文科大学 非常勤講師
チームフロー コーチ

梅崎奈津子
風と土の自然学校 マネージャー
野外共同保育 はねこっこ 主宰

山梨県都留市に家族で移り住み、農的暮らしをベースにした自然農とパーマカルチャーの実践から、自給自足的な農的暮らしを伝えている大人のための自然学校です。

また、自然学校内に『自分のシゴト研究所』を立ち上げ、好き&得意なことをベースに、一人ひとりが持っている才能を活かした仕事をカタチにする『自分のシゴト』構築コースを提供しています。

このほか、
ファシリテーション・トレーナーとして、プロの研修講師やファシリテーター向けのトレーニングのほか、大学の授業で学生たちにコミュニケーションやワークショップのファシリテーション等を伝えています。

◇風と土の自然学校のテーマ
・自分の手でつくる暮らしの魅力を伝える「人と自然をつなぐ」こと
・参加者をまきこむファシリテーション・スキルを通して「人と人をつなぐ」こと
・好き&得意を活かした起業支援を通じて、よりよい社会を作る仲間を増やすこと
 
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s

風と土の自然学校 梅崎靖志・奈津子

Mission
自然と調和したライフスタイルと社会づくりに貢献します
Senmon

パーマカルチャー 自然農 自分のシゴト起業 ファシリテーション

梅崎靖志
風と土の自然学校 代表
自分のシゴト構築コーチ
ファシリテーション・トレーナー

公立大学法人 都留文科大学 非常勤講師
チームフロー コーチ

梅崎奈津子
風と土の自然学校 マネージャー
野外共同保育 はねこっこ 主宰

山梨県都留市に家族で移り住み、農的暮らしをベースにした自然農とパーマカルチャーの実践から、自給自足的な農的暮らしを伝えている大人のための自然学校です。

また、自然学校内に『自分のシゴト研究所』を立ち上げ、好き&得意なことをベースに、一人ひとりが持っている才能を活かした仕事をカタチにする『自分のシゴト』構築コースを提供しています。

このほか、
ファシリテーション・トレーナーとして、プロの研修講師やファシリテーター向けのトレーニングのほか、大学の授業で学生たちにコミュニケーションやワークショップのファシリテーション等を伝えています。

◇風と土の自然学校のテーマ
・自分の手でつくる暮らしの魅力を伝える「人と自然をつなぐ」こと
・参加者をまきこむファシリテーション・スキルを通して「人と人をつなぐ」こと
・好き&得意を活かした起業支援を通じて、よりよい社会を作る仲間を増やすこと

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock