Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
骨髄バンク・ドナー経験者の話「ドナーってどんなん?」
命の授業
H_taisho
「骨髄バンクに関心がある」 「ドナー登録を考えているけど、なんか怖い」 「登録する前に情報を集めておきたい」 「関心はなかったけど、とりあえず話し聞こうかな」
H_kitai
○骨髄提供って何? ○ドナーになったら何が起こる? ○痛いの? ○仕事は何日休まないといけないの? ○どんなリスクがあるの? など、気になる所をわかりやすくお話します。
341227_貢献
341227_img_topic03
人としての道、・話す・聴く・感謝、を丁寧に実践することで、個人の幸せの実現と、”思いやり社会”を目指す。
Professional
 
 
 合同会社WTE認定講師
大石 賢人
人としての道、・話す・聴く・感謝、を丁寧に実践することで、個人の幸せの実現と、”思いやり社会”を目指す。
 
合同会社WTE認定講師
日本骨髄バンク語り部
空手スタジオGoju代表
全日本空手道連盟公認三段

【大石の理念】
TLT…Talk(話す)Listen(聴く)Thanks(感謝)。
このTLTは、私達が子供の頃から親や先生から、学んできた人としての道。
しかし、今、この3つの大切な事をできない大人達があまりにも多い。
人を傷つけ、裏切り、奪うことが、まかり通る。
陰湿ないじめや、DV、ハラスメントなど全ての社会問題はこのTLT、3つの大切な事がおろそかになっているからだ。
もう一度原点に立ち帰り、人としての道、TLTを丁寧に実践することで、個人の幸せの実現と、互いを尊重しあう”思いやり社会”を目指す。

【大石のセミナーでお伝えすること】
・Talk(話す)Listen(聴く)Thanks(感謝)の質をあげれば 確実に幸せになれる
・話し方の技術
・目標達成の技術

【プロフィール】
39歳から空手を始め、40代でマスターズ空手道大会準優勝となる。その後各大会で好成績を残し、現在は大阪市内で2カ所の道場を運営する。
空手道を通じて青少年の育成に携わりながら、自らの成功体験をもとに目標達成をテーマにした講演会やセミナーを開催している。
2018年には合同会社WTE認定講師試験に合格。主に行動目標設定やプレゼンテーション研修を担当し、「自分らしさをツールにして成果を生み出す技法」は、わかりやすく実践しやすいとの定評がある。
 
 

命の授業

白血病など血液の難病で、骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要とする患者さんは、毎年少なくとも2000人以上おられます。一人でも多くの患者さんを救うためには、まだまだ多くのドナー登録が必要です。

骨髄バンクのドナー登録者数が増えることは、ドナーを待つ患者さんにとって大きな希望となります。

私は、1993年に骨髄バンクにドナー登録し、数年後、骨髄を提供しました。

「一人でも多くの方にドナー登録して頂きたい」そんな思いで、“ドナーに選ばれたらどうなるのか?”について講演者が自らの体験を織り交ぜながら、骨髄バンクのドナー登録者数を増やすことを目的にした無料講演会を開催いたします。

 

 

このセミナーで学べること

【講演内容】
・骨髄提供って何?
・ドナーになったら何が起こる?
・痛いの?
・仕事は何日休まないといけないの?
・どんなリスクがあるの?
 など、気になる所をわかりやすくお話します。


【このような方は、ぜひお越しください】
「骨髄バンクに関心がある」
「ドナー登録を考えているけど、なんか怖い」
「登録する前に情報を集めておきたい」
「関心はなかったけど、とりあえず話し聞こうかな」


 

【講演者からのメッセージ】

早いもので、私が骨髄を提供してから10年以上が経ちました。
あの日、骨髄を提供した患者さんは、見事に社会復帰されていると信じています。
また、ドナーに選ばれ骨髄提供するまでの半年間は、多くの方々からサポート頂きました。
いろいろな人達が、距離や時間をこえて、お互いに支えあって生きている…。
そんな事をドナー体験によって、あらためて実感することができました。
行動すれば、何かが起こります。
「何か」が起これば、それはドラマとなり、時に素晴らしい出来事が「起こる」そうです。
ぜひ講演会に来て頂いて、ドナー登録について考える機会としてください。

 
 
 
【講師紹介】
大石 賢人
合同会社WTE認定講師
日本骨髄バンク語り部
39歳から空手を始め、40代でマスターズ空手道大会準優勝となる。その後各大会で好成績を残し、現在は大阪市内で2カ所の道場を運営する。空手道を通じて青少年の育成に携わりながら、自らの成功体験をもとに目標達成をテーマにした講演会やセミナーを開催している。2018年には合同会社WTE認定講師試験に合格。主に行動目標設定やプレゼンテーション研修を担当し、「自分らしさをツールにして成果を生み出す技法」は、わかりやすく実践しやすいとの定評がある
 
 
開催日時
2019年6月16日(日)
開場 9:40
開始 10:00
終了 11:00
場所 イング梅田校
〒530-0001 大阪府大阪市北区11 梅田1丁目11−4 大阪駅前第4ビル2F
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

無料

定員 20  名
申込受付期間2019/4/23(火) 22:38 ~ 2019/6/15(土) 15:00まで
主催者大石 賢人
Releaf_touroku
骨髄バンク・ドナー経験者の話「ドナーってどんなん?」、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
合同会社WTE認定講師

大石 賢人

Mission
人としての道、・話す・聴く・感謝、を丁寧に実践することで、個人の幸せの実現と、”思いやり社会”を目指す。
Senmon

コミュニケーション スピーチ 話し方 目標達成 骨髄バンク

合同会社WTE認定講師
日本骨髄バンク語り部
空手スタジオGoju代表
全日本空手道連盟公認三段

【大石の理念】
TLT…Talk(話す)Listen(聴く)Thanks(感謝)。
このTLTは、私達が子供の頃から親や先生から、学んできた人としての道。
しかし、今、この3つの大切な事をできない大人達があまりにも多い。
人を傷つけ、裏切り、奪うことが、まかり通る。
陰湿ないじめや、DV、ハラスメントなど全ての社会問題はこのTLT、3つの大切な事がおろそかになっているからだ。
もう一度原点に立ち帰り、人としての道、TLTを丁寧に実践することで、個人の幸せの実現と、互いを尊重しあう”思いやり社会”を目指す。

【大石のセミナーでお伝えすること】
・Talk(話す)Listen(聴く)Thanks(感謝)の質をあげれば 確実に幸せになれる
・話し方の技術
・目標達成の技術

【プロフィール】
39歳から空手を始め、40代でマスターズ空手道大会準優勝となる。その後各大会で好成績を残し、現在は大阪市内で2カ所の道場を運営する。
空手道を通じて青少年の育成に携わりながら、自らの成功体験をもとに目標達成をテーマにした講演会やセミナーを開催している。
2018年には合同会社WTE認定講師試験に合格。主に行動目標設定やプレゼンテーション研修を担当し、「自分らしさをツールにして成果を生み出す技法」は、わかりやすく実践しやすいとの定評がある。

B_facebook
B_ameba
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.i 04
Powered by reservestock