Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
Okada01
安斉慎一さんは、リザーブストックを使っています。
リザーブストックは安斉慎一様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はbiz46an@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
無料)シニアの住まい個別相談会
「月額費用を抑えた老人ホームをお探しの方」&「在宅介護が難しくなってきた方」のための、老人ホーム入居相談会
H_taisho
シニアの「住まい」でお困りの方へ、だれに相談したらよいのか?何から聞けばよいのか?まずは相談できる場所をご用意しました
H_kitai
老人ホームを探したい。住まいを売却して、そのお金で介護施設に入りたい。夫だけホームに預けて妻は自宅へ残りたい。などなど、家庭によって状況はさまざまです。あなたがこの相談会に参加すると、老人ホームを紹介してもらえます
「介護」と「金融」と「不動産」のこれまでの経験やノウハウ、人脈を利用して、困っている方の問題を解決の力になりたい。喜んでもらえる、感謝されるような仕事をしたい!
 
 
エスエーサポート シニア住まいのコーディネーター
安斉慎一
「介護」と「金融」と「不動産」のこれまでの経験やノウハウ、人脈を利用して、困っている方の問題を解決の力になりたい。喜んでもらえる、感謝されるような仕事をしたい!
 
<資格>
ファイナンシャルプランナーAFP
宅地建物取引士
福祉住環境コーディネーター2級
福祉用具専門相談員
心理カウンセラー(初級)

<プロフィール>
私が個人住宅や集合住宅の仕事に携わっていた頃、実父と妻の両親が要介護の状態になりました。これをきっかけに、介護に興味を持ち、40歳を過ぎてから介護業界へ転職。福祉用具専門相談員、福祉住環境コーディネーターの資格を取得し介護現場で経験を積むことになりました。
介護を必要とする方の住まいに「手すりを取り付け」たり「段差を解消」したり「介護ベッドを設置」したり「身体に合わせて杖や車いすを調整」したり、安全に暮らし続けることができる「環境づくり」のお手伝いしてきました。およそ500件を超える要介護者のお宅に、ケアマネージャーや介護ヘルパー、看護師達と伺い、また自らも親の介護をするなかで「在宅介護には限界があること」を感じました。
「在宅介護は本当に大変です。そして介護は、突然やってきます」
新聞やテレビで報道される高齢者の孤独死や虐待など悲しい事件や事故を耳にするたびに、とても残念な気持ちになります。私は「在宅介護で限界を感じ始めたら、介護はプロにお任せするべきだ」と思うようになり、平成25年から、老人ホームの紹介もするようになりました。
「本人や家族は、どんなことでお困りなのか?どんな希望をお持ちなのか?」
「在宅での介護なのか?それともホームへ入居なのか?」
私にとって「老後の住まいをプロデュースすること」は、建築、不動産、そして介護現場での経験と人脈をフルに活かせる仕事でした。費用面の相談もファイナンシャルプランナーとしての知識が大いに役立っています。
これまでに3000件を超える方に、老人ホームや高齢者住宅の案内をしてきました。
もし「老後の住まい」でお困りであれば、最善の道を一緒に考えて住まいのコーディネートをしたいと思っています。
 

施設探しで失敗しないための個別相談会


身近な実体験や、実際にご入居までご案内させていただいたお客様のケースなどを交えて普段から疑問に思う事等を専門家に無料で聞けるチャンスです。

「お気軽にどうぞ!」


□今の収支をしっかりと把握!!

□介護費用・医療費の見通し・・・

□限られた予算で安心の老人ホームを一緒に探しましょう!!

 

【月額費用15万円以内の老人ホーム】入居希望者のための個別相談会を
 相談件数を限定して開催しています。

個別相談会を希望されるのであれば、いますぐに相談会の予約をしてください。


これまでに3000組を超える、入居の案内実績を持つ「エスエーサポート老人ホーム探し支援センター」が、これまでに積み上げてきた実績とネットワークをフルに活用して、本当に困っている方のために【月額費用15万円以内の老人ホーム】をご紹介する貴重な機会です。


■ このような方には、優先的にご紹介いたします ■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1)特別養護老人ホームに、なかなか入居できなくて困っている方
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2)介護を受けたくても、充分な介護サービスを受けられずにお困りの方
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3)介護される側も、介助する側も、疲れ切っている方
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
4)保証人がいないため、老人ホームから入居を断らてしまった方
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5)東京23区から、ホームまでの移動時間が1時間以上離れてもよい方
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
6)決して豪華なホームである必要はなく、普通のホームをお探しの方
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 このような方は、いますぐ相談会の予約をオススメします。

 

★ 残念ですが次のような方にはお役に立てません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1)ホーム選びのすべてを、私たちにまかせっきりにする方
2)特別養護老人ホームよりも、安いところを紹介してほしいという方
3)とりあえず情報だけを得る目的で、入居先を探す意思のない方
4)約束を守れないなど、他人に迷惑をかける方
5)反社会的勢力の関係者
上記のような方には、ご協力できませんのでご了承ください。


■ミスマッチを事前に防ごう!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

実は施設に入居をした方が1年以内に退去、他の施設へ転居するケースが
非常に増えています。

その理由は・・・
□月額利用料金が、想定していた金額より高かったので仕方なく他の施設へ転居した。
□施設へ入居したが、思った生活とは違ったので、他の施設へ転居した。
□入居した施設側から、退去勧告をうけてしまい、他の施設で転居した。

こんなミスマッチを事前に防ぐためにも
↓↓↓↓↓
① 専門家やプロに希望やお困りごとを確認してもらい
② 候補が決まったら、一緒にホームを見に行ってもらって
③ 契約の時まで同席してもらえたら、安心ではありませんか?

これまで3000組を超える入居案内の実績を持つプロのノウハウとネットワークを利用して、ホーム選びをしたい方は、予約で満席になる前に、今すぐ席を確保してください。

~<ご注意ください>~

・ご紹介したホームに入居された場合は、紹介料として家賃の2か月分の報酬(最低10万円)が必要です。
・15万円以内で入居可能なホームの部屋数は、満室の場合があり数か月程度待機いただくことがあります。
・また、東京23区内で【月額費用15万円以内の老人ホーム】は、残念ですがございません。ご紹介できるのは、茨城、群馬、栃木、千葉、埼玉、神奈川になります。
・23区内から遠方になるほど、待機期間は短くなる傾向があります。

 


お電話でお申し込みも受け付けております
エスエーサポート老人ホーム探し支援センター
担当:安斉(あんざい) 090-8949-0572

340932_0409
開催日時
2019年4月24日(水)
開場 12:50
開始 13:00
終了 15:00
場所 【豊島区開催】広瀬ビル3-1F 海畑 店内にて
豊島区池袋2-12-9
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

参加費無料

支払方法

無料相談会

定員 1  名
申込受付期間2019/4/22(月) 17:08 ~ 2019/4/23(火) 14:20まで
主催者安斉慎一
Releaf_touroku
無料)シニアの住まい個別相談会、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
シニア住まいのコーディネーター

安斉慎一

Mission
「介護」と「金融」と「不動産」のこれまでの経験やノウハウ、人脈を利用して、困っている方の問題を解決の力になりたい。喜んでもらえる、感謝されるような仕事をしたい!
Senmon

老人ホーム,サービス付き高齢者向け住宅,介護,老人,費用

<資格>
ファイナンシャルプランナーAFP
宅地建物取引士
福祉住環境コーディネーター2級
福祉用具専門相談員
心理カウンセラー(初級)
<プロフィール>
私が個人住宅や集合住宅の仕事に携わっていた頃、実父と妻の両親が要介護の状態になりました。これをきっかけに、介護に興味を持ち、40歳を過ぎてから介護業界へ転職。福祉用具専門相談員、福祉住環境コーディネーターの資格を取得し介護現場で経験を積むことになりました。
介護を必要とする方の住まいに「手すりを取り付け」たり「段差を解消」したり「介護ベッドを設置」したり「身体に合わせて杖や車いすを調整」したり、安全に暮らし続けることができる「環境づくり」のお手伝いしてきました。およそ500件を超える要介護者のお宅に、ケアマネージャーや介護ヘルパー、看護師達と伺い、また自らも親の介護をするなかで「在宅介護には限界があること」を感じました。
「在宅介護は本当に大変です。そして介護は、突然やってきます」
新聞やテレビで報道される高齢者の孤独死や虐待など悲しい事件や事故を耳にするたびに、とても残念な気持ちになります。私は「在宅介護で限界を感じ始めたら、介護はプロにお任せするべきだ」と思うようになり、平成25年から、老人ホームの紹介もするようになりました。
「本人や家族は、どんなことでお困りなのか?どんな希望をお持ちなのか?」
「在宅での介護なのか?それともホームへ入居なのか?」
私にとって「老後の住まいをプロデュースすること」は、建築、不動産、そして介護現場での経験と人脈をフルに活かせる仕事でした。費用面の相談もファイナンシャルプランナーとしての知識が大いに役立っています。
これまでに3000件を超える方に、老人ホームや高齢者住宅の案内をしてきました。
もし「老後の住まい」でお困りであれば、最善の道を一緒に考えて住まいのコーディネートをしたいと思っています。

B_facebook
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock