Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
Safe_image
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
【2020年2月/松戸開催】親の老人ホームを探している40~50代のための「老人ホーム探しの勉強会」
月額費用12~15万円の老人ホームをお探しの方は、是非ご参加ください
このような方にオススメ
親の老人ホームを探している。自宅介護がツライ。お金が心配。そんな方の50代のための勉強会です
期待できる効果
親の老人ホーム探しで「納得」と「失敗しない」ために、「老人ホームの探し方を3つのステップ」で、誰にでもできるようにわかりやすく説明します
340926_20200113
「介護」と「FP」と「建築」と「不動産」と「営業」の経験、幅広い人脈を利用して、老人ホーム探しで困っている方の問題を解決の力になりたい。喜んでもらえる、感謝されるような仕事をしたい!
 
 
エスエーサポート エスエーサポート 老人ホーム探し支援センター
安斉慎一
「介護」と「FP」と「建築」と「不動産」と「営業」の経験、幅広い人脈を利用して、老人ホーム探しで困っている方の問題を解決の力になりたい。喜んでもらえる、感謝されるような仕事をしたい!
 
<資格>
ファイナンシャルプランナーAFP
宅地建物取引士
福祉住環境コーディネーター2級
福祉用具専門相談員
スマート介護士(BASIC)
心理カウンセラー(初級)

<プロフィール>
私が個人住宅や集合住宅の仕事に携わっていた頃、実父と妻の両親が要介護の状態になりました。これをきっかけに、介護に興味を持ち、40歳を過ぎてから介護業界へ転職。福祉用具専門相談員、福祉住環境コーディネーターの資格を取得し介護現場で経験を積むことになりました。
介護を必要とする方の住まいに「手すりを取り付け」たり「段差を解消」したり「介護ベッドを設置」したり「身体に合わせて杖や車いすを調整」したり、安全に暮らし続けることができる「環境づくり」のお手伝いしてきました。およそ500件を超える要介護者のお宅に、ケアマネージャーや介護ヘルパー、看護師達と伺い、また自らも親の介護をするなかで「在宅介護には限界があること」を感じました。
「在宅介護は本当に大変です。そして介護は、突然やってきます」
新聞やテレビで報道される高齢者の孤独死や虐待など悲しい事件や事故を耳にするたびに、とても残念な気持ちになります。私は「在宅介護で限界を感じ始めたら、介護はプロにお任せするべきだ」と思うようになり、平成25年から、老人ホームの紹介もするようになりました。
「本人や家族は、どんなことでお困りなのか?どんな希望をお持ちなのか?」
「在宅での介護なのか?それともホームへ入居なのか?」
私にとって「老後の住まいをプロデュースすること」は、建築、不動産、そして介護現場での経験と人脈をフルに活かせる仕事でした。費用面の相談もファイナンシャルプランナーとしての知識が大いに役立っています。
これまでに3000件を超える方に、老人ホームや高齢者住宅の案内をしてきました。
もし「老後の住まい」でお困りであれば、最善の道を一緒に考えて住まいのコーディネートをしたいと思っています。
 

親の老人ホームを探している40~50歳代の方へ

「介護とお金と老人ホーム」の不安を解消して

月額12~15万円で「納得のいく老人ホーム」を探す

3つの基本ステップをご存知ですか?

 

3000組のお客様に介護施設を案内したから、わかった

「失敗しない」&「納得のいく」

親のための老人ホーム探し勉強会

 

 

このような方はいませんか?

  • 親の老人ホームを探している40~50歳代の方
  • 月額費用12~15万円で入居できる老人ホームを探している方
  • 自宅での介護が難しくなってきた方
  • 「失敗のない、納得のいく老人ホーム」を見つけたい方
  • 介護FPの知恵を借りて「介護とお金と老人ホーム」の不安を解消したい方

 

そんな方のための

「老人ホーム探し勉強会」を開催します

 

この勉強会で、お伝えすることは・・・

  • 失敗しない納得できる老人ホーム探しをするために必要な基本の3つのステップ
  • ステップ順に進めることで、老人ホーム探しのゴールが確実に見えてきます
  • 介護FPの費用計算シートを使えば、今後の資金計画を建てることができる

 

この勉強会に参加した方は・・・

老人ホームの費用に関する漠然とした、疑問を解消できました

何から始めて、どのように探せば、失敗しないで納得のいく老人ホームを探すことができるのかが、わかりました

ステップ通りに進めていくことで、老人ホームを見つけられる自信や安心感を持つことができました

老人ホームへ見学に行ったとき、確認するべきことがわかり、安心できました

 

 

あなたも勉強会に参加して、納得のいく老人ホームを見つけてみたいと思いませんか

  • 親の介護を、24時間体制で介護のプロにまかせることができるようになり、肉体的な負担から解放され、同時に精神的な負担からも解放されます
  • 朝まで、ぐっすり眠ることができるようになります
  • これまで親の介護で、できなかった仕事や趣味など自分の時間が持てるようになります
  • 資金計画通りに実行することで、費用に関する不安が軽減します
  • これからは親の面会に、自分のタイミングで行くことができれば、自分の用事も片づけられるようになります

 

 

 

講師紹介

  • 3000組を超えるお客様に老人ホームの案内をしてきた介護FP(ファイナンシャルプランナー)
  • 東京、千葉、埼玉で300室以上の老人ホームをオープンさせ、全室満室経営のホーム開設の仕掛け人

 

資格

  • 福祉用具専門相談員
  • 福祉住環境コーディネーター
  • スマート介護士
  • 宅地建物取引士
  • ファイナンシャルプランナー

 

 

この勉強会では、あなたの抱えている問題点を解消します

老人ホームの費用に関する漠然とした疑問が解消されます

まずは何から始めて、どのように進めていけば、失敗しないで納得のいく老人ホームを探すことができるのか?ステップ通りに進めていくことで、老人ホームを見つけられる自信や安心感を持つことができます

老人ホームの見学に行ったとき、確認するべきことがわかり、失敗しないで老人ホームを探すことができるようになります

 

 

今すぐ勉強会に申し込みください

限定8組のみです

 

この機会を逃さないでください!

もし勉強会に参加しなかったら。。。

肉体的、精神的にきつい、今の状況は、明日も明後日も来週も、何も変わりません

月額費用12~15万円の老人ホームの行列が長くなるだけで、入居時期がドンドン遅くなるだけです

金銭的な不安や、疑問に思っていることが、いつまでも変わらず解消されることはありません。ただこのまま時間が過ぎるだけで、問題が先送りされただけです

そもそも、正しい老人ホーム探しの3ステップがわからななければ、自身をもって前に進むこともできません

 

勉強会で、疑問点を解消しましょう

いったいいくらあれば老人ホームに入居できますか?

親の年金だけで足りない場合、いくらまで負担しなければなりませんか?

どんな介護サービスが受けられるのだろうか?

認知症や高血圧などで通院中だが、入居できるのだろうか?

いつまで入居できるのか?

介護スタッフは、どんな人がいるのだろう?

入居者同士楽しんでいるのだろうか?

デイサービスのような、介護サービスやイベントは受けられるのだろうか?

別途費用は、いくらくらいかかるだろうか?

外出や外泊は自由にできるのか?

面会は行かないといけないのか?

 

あなたの理想は、なんですか?

親に安心できる老人ホームを見つけて入居させてあげたい

お金と介護の不安から解消されたい

肉体的、精神的な状態から、解放されたい

介護をプロにまかせて、親も自分たちも安心できる状態になりたい

 

今すぐ勉強会に申し込みください

限定8組のみです

 

追伸

実は自分自身も、実父、妻の両親の3人を在宅介護しました。

だから、あなたと同じように「介護」の大変さを充分にわかっているつもりです。
それから、親の介護費用と2人の子供の教育費などで、「お金」でもかなり苦労してきました。

長い期間にわたって、親の介護や入院にかかる費用を捻出するのは、かなりきつかったです。

子ども成長は楽しみですし、徐々に手がかからなくなっていくことが予想されるので、ガンバロウと思えるのですが、「介護」となると話は別でした。

終わりが見えない不安・・・
徐々に悪くなっていく身体の状況・・・
そして、減っていく口座の残高

全てが不安でしかありませんでした。

できれば親の介護は親のお金(年金)で!と、真剣に考えていました。

今では、3人とも他界して良い思い出となっていますが。あの苦労を現在進行形で感じ続けているあなたに、いま私ができることは、老人ホームを紹介することです。

もし、あなたが
「月額11万~15万円以下の老人ホーム」をお探しで、なかなか見つからないとお困りであれば、是非、勉強会に来てご相談ください。

 

私は、親の介護をきっかけに、40歳を過ぎてから、介護事業へ転職しました。
それまでのキャリアを活かして、老人ホームの開発コンサルタントになりました。
開発コンサルタントとは、建築や不動産、介護や金融の知識や経験を活かして、老人ホームを新設したり、誘致したりするコンサルタントです。

老人ホームの値段の決め方や、食事料金の設定などをアドバイスもします。
新人介護スタッフの研修なども行います。

つまり、あなたの知らない老人ホームの裏事情までよく知っています。
当然、インターネットでは見つからない情報もたくさん持っています。


もし、あなたが
「親の老人ホームをさがしているようのであれば・・・」
「月額費用15万円以下の老人ホームを探しているのであれば・・・」
「自宅介護がつらくなってきて、そろそろ限界を迎えそうであれば・・・」

私が開催している勉強会に、是非お越しください。
そして、ご相談ください。

今の「苦労」から解放される方法を、一緒に考えていきましょう。
何かが、必ず前進するはずです。

次回の勉強会はコチラです
→ 

開催日時
2020年2月 2日(日)
開場 13:15
開始 13:30
終了 16:00
場所 【松戸開催】松戸市松戸1307-1 松戸ビル13F
松戸市松戸1307-1
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

1,000円

支払方法

当日受付時にお支払いください

定員 8  名
申込受付期間2019/12/ 8(日) 00:00 ~ 2020/2/ 1(土) 17:00まで
主催者安斉慎一
 
 
 
 
Profile
エスエーサポート 老人ホーム探し支援センター

安斉慎一

Mission
「介護」と「FP」と「建築」と「不動産」と「営業」の経験、幅広い人脈を利用して、老人ホーム探しで困っている方の問題を解決の力になりたい。喜んでもらえる、感謝されるような仕事をしたい!
Senmon
老人ホーム,サービス付き高齢者向け住宅,介護,老人,費用

<資格>
ファイナンシャルプランナーAFP
宅地建物取引士
福祉住環境コーディネーター2級
福祉用具専門相談員
スマート介護士(BASIC)
心理カウンセラー(初級)
<プロフィール>
私が個人住宅や集合住宅の仕事に携わっていた頃、実父と妻の両親が要介護の状態になりました。これをきっかけに、介護に興味を持ち、40歳を過ぎてから介護業界へ転職。福祉用具専門相談員、福祉住環境コーディネーターの資格を取得し介護現場で経験を積むことになりました。
介護を必要とする方の住まいに「手すりを取り付け」たり「段差を解消」したり「介護ベッドを設置」したり「身体に合わせて杖や車いすを調整」したり、安全に暮らし続けることができる「環境づくり」のお手伝いしてきました。およそ500件を超える要介護者のお宅に、ケアマネージャーや介護ヘルパー、看護師達と伺い、また自らも親の介護をするなかで「在宅介護には限界があること」を感じました。
「在宅介護は本当に大変です。そして介護は、突然やってきます」
新聞やテレビで報道される高齢者の孤独死や虐待など悲しい事件や事故を耳にするたびに、とても残念な気持ちになります。私は「在宅介護で限界を感じ始めたら、介護はプロにお任せするべきだ」と思うようになり、平成25年から、老人ホームの紹介もするようになりました。
「本人や家族は、どんなことでお困りなのか?どんな希望をお持ちなのか?」
「在宅での介護なのか?それともホームへ入居なのか?」
私にとって「老後の住まいをプロデュースすること」は、建築、不動産、そして介護現場での経験と人脈をフルに活かせる仕事でした。費用面の相談もファイナンシャルプランナーとしての知識が大いに役立っています。
これまでに3000件を超える方に、老人ホームや高齢者住宅の案内をしてきました。
もし「老後の住まい」でお困りであれば、最善の道を一緒に考えて住まいのコーディネートをしたいと思っています。

B_facebook
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock