Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
古くやさしい魔法の生き方
H_taisho
ふだん使いの魔法を学びたい方
H_kitai
すてきな魔法使いになれます
340516_img_0631
Professional_s
 
 
 翻訳家・文筆家
外園佳代
 
岐阜県美濃加茂市生まれ、京都大学農学部卒業、神奈川県足柄市在住。
製紙会社、フィルム製造会社の研究所に勤め、結婚を機にフリーの理系翻訳家として独立。化学・薬学の特許翻訳を中心に2000件以上の翻訳を手がけてきた。
現在は知的障がい・発達障がいを持つ青年を対象とした福祉型大学「ゆたかカレッジ」の小田原市への招致に取り組む。
自身も発達障害児を持つ親であり、障がいをもつ人が大学教育を受ける場が少なく、就職先の選択肢も限られていることに問題意識を感じていたところ、ゆたかカレッジの存在を知り活動を始めた。
翻訳業と並行して多数のセミナーや講演会を招致、運営してきた経験を生かし、情報発信、ゆたかカレッジ代表長谷川正人氏の講演会の招致、福祉・医療関係者との勉強会、先進的な障がい者雇用に取り組む企業のリサーチなどを精力的に行っている。
活動の源にあるのは「ひとりひとりの特色を活かしあう社会を作りたい」という想い。
障がいの有無に関係なく才能を伸ばし、自分に向いている仕事につける機会の創出に貢献したいと考え、目下の目標であるゆたかカレッジの招致に全力投入している。
趣味は舞台鑑賞、寸劇。イベントで披露する自作の寸劇は友人たちの間で大人気。二男一女の母。
 
きつねさんこと
加登鉄平さんを
神奈川県松田町におむかえして
「古くやさしい魔法の生き方」を開きます。



この講座では、
いわゆる「シンクロ」って
どういうことなのか、
そして、どうしたら
シンクロを起こすことができるのかが
わかります。

さらに、なんと
「ふだんづかいの魔法」が
学べます。





この魔法は
電車で座れるようになったり
ビンのふたが開きやすくなったりと
実用的なのはもちろんのこと
スプーン曲げまでできちゃいます。


そしてそれより大切なのは、
この魔法は
日常の「あしもとの地面」を
やさしく、そしてしっかりと
かためてくれる魔法だということ。


あしもとがぬかるんでいたら、
いくらがんばっても、
ちっとも前に進めないから。


世の中、
不安な材料はいっぱいあるけれど
あしもとの地面が
かたまってさえいたら、
一歩、また一歩と、
安心して進んでいける。


そうしてゆっくりと
歩んでいけば、
ふと気づくと
自分でも想像もしていなかったような
遠くまでたどりつくことができるのです。
 

そんなすてきな
きつねさんワールド、
ぜひ、ご一緒しませんか?




講師のきつねさんから
講座に関するご案内です。


********
「古くやさしい 魔法の生き方」


シンプルなふたつの呪文をつかって、
日常にシンクロニシティを起こす方法、
問題を無くす方法、
夢が叶うしくみを学んでいきます。


クラシックな魔術の法則を
喩えと物語を通して解り易くお伝えします。


<事前課題>

どんな方でも
前知識なく参加いただけますが
テキストの代わりとして、
村上春樹 の小説
「東京奇譚集」の中の短編
「偶然の旅人」を事前に読んでおいて下さい。

50ページほどの短い物語です。

Amazon購入ページ
https://amzn.to/2PnGAEK




タロットを使った
ヒーリングもする予定なので
もしマルセイユ版などの
オーソドックスなタロットを
お持ちの方はご持参ください。

こちらでも準備するので
なくても大丈夫です。


また、
スピリチュアル・ワーク
「新月の願い事」
についての知識をお持ちでない方は、
概要のみで構いませんので、
書店やインターネットなどで
内容を一読しておいて下さい。





********


【持ち物】
 ・筆記用具
 ・お飲み物
 ・昼食・お菓子
(差し入れも大歓迎です)


お昼休憩は1時間あります。
会場内に喫茶店「こすもす」があります。
https://tabelog.com/kanagawa/A1409/A140902/14022462/

また、松田駅の近くにはいくつかお店がありますが
少し歩きますので、
昼食をお持ちになられるのもオススメです。


前回参加された方の感想

きつねさん、かっこよかったー!
(そこから書くんかい^^;って感じですが)
 
前から、シンクロはよくあったので
ふむふむという感じでしたが
 
高額スピや
夢を叶える系のこととか(詳しくかけないけど^^;)
 
ほんとうは感じてたことを
「やっぱり!」って、自分の感覚を取り戻せた感じ。
 
きつねさんから、あたらしいことを学んだよりも
 
なんだか懐かしいこと、ずっと胸にあった感覚を
「そうそう」って思い出せた感じです。
 
わたし、洋服のことについても
「着ればハッピー」ということをいっちゃうのだけど
 
そんなカンタンにいうんじゃなくてってことを
教えていただきました笑^^;
 
講座中、あまりに眠くて
帰宅後、布団へ。気づけば19時!
 
「やばい!すぐ夕飯つくらなきゃ~」と思いつつ
フラットな(余裕な)気持ちで、うどんをつくりました。
 
お舅さんは、食卓におかずが3品以上ないと
うるさいのですが^^;
 
お舅さんが姑の見舞いから帰ってきて
「ひさびさに食べたくなった」と
めずらしくお惣菜をかってきてくれました。
 
やったーと思ったけど
ひそかに、そうなるだろう、という感覚もありました。
 
なので、うどんは
具が少ないシンプルなものをつくっていました笑
 
シンクを掃除して、食材を浄化したら
 
今朝、お舅さんが
朝ご飯を自分で準備していました^^;
 
そして
 
どうしても、子どもの寝かしつけが遅いので
朝が起きられない悩みがあったのですが
 
今朝も、相変わらずでしたが
 
時計を浄化したおかげか
はからない効果なのか
 
「早くしなさい」「もうこんな時間よ」じゃなくて
たのしい言葉で、起こすことができました。
 
(なんていったかは忘れましたが^^;楽しい朝でした♪)
 
昨日はだんなさんもお舅さんも
「やたら眠い」といってたので
 
浄化するとそうだよね、と思いつつ
 
今日の夜は、お寿司をたべにいこうかと
旦那さんが誘ってくれました♡
 
魔法おもしろいです。
 
はからない、はからない・・・

 

 

まだドキドキしちゃってるよ~(>_<)スプーン曲げ、まさか出来ちゃうなんて!

なんてなんて素敵な事を教えてもらっちゃったんだろうって、胸が熱かったよ~(о´∀`о)

帰ってから今まで、早速色々降ってきてるよ!(笑)今日も、本当にありがとう~♪

 

きつねさん、ギャップが魅力的な方だね~♪

 

そして、魔法使えるようになった気持ち笑
 
目の前の景色が違って見えたよ、帰り道。
 
きつねさん、村上春樹の小説に出てきそうなのに、お茶目だったね♪
ギャップ萌え笑
 
 
『求める』でいいから、
『迷ってる』でもいいから、
今まで通りの自分でいいから、
 
『はからない』
 
をほんの少し取り入れる。
 
 
あたまで気づくと回してます。
 
でも、なんとなく、意味を持ってあたまで呟いちゃってる気がする・・・
 
意味を持たせず、はからわないようにするのではなく、
 
『ハカラナイハカラワナイ』と呪文のように回す・・・
 
できてるかなぁ??
 
でも、まぁ、実験♪と思って、楽しんでやってみてます笑
 

 

きつねさんに
「普段使いの魔法」を
教えてもらった
これ
やってみる
やるか
やらないか
なんだろうと思う
信じるか

問われれば
正直よくわからない
でも
あり
ありだと思う
やってみればいい
そう思う
すぐできるもん
「普段使いの魔法だから」
きつねさん
佳代ちゃん
ご一緒しました皆さん
ありがとうございました
魔法使いになります

 

本当に楽しかったです。

1日があっという間で!
一瞬たりとも聞き逃したらもったいないと思うお話でした。
早速色々なものに浄化の呪文を唱えています(笑)

きつねさんを招いてくださってありがとうございました。
そしてあの時、誘ってくださってありがとうございました。
日常使い、楽しんで頑張ります!

 

今日は、ありがとうございました(*^^*)すごく楽しくてあっという間でした!
なんだかうまく言葉にできないのですが、ずっと感じていた違和感が晴れたような気がします。
きつねさんすごいですね!
教えていただき、佳代さんに感謝です。
「ザッツオール」がかっこよかったです~(*´ω`*)

 

今日はありがとうございました♡
とてもとても楽しくて幸せな時間でした~(*^_^*)
『毎日に小さな幸せをしきつめる。』
そんな魔法を教えていただきました♡
私は、Teppei Katoこときつねさんの言葉がすきです。あ、声もすきです。笑
何より情報量の多さとそれをわかりやすくまとめてお話しされる才能?!というのかな。。尊敬です(*^_^*)✨
次にまたお会いできるのを楽しみにしております~!

 

きつねさんの講座が始まると最初は圧倒されたのか、「ちょっと場違いだったかも。。。」なんて思っていましたが、1章が終わる頃にはどっぷりときつねワールドに浸っていました( ̄+ー ̄)

感想→めちゃくちゃ楽しかった!!

一言で表すならこれです!
きつねさんが色んな例えを出してくださったので文字で読むと「?」な事もすんなり理解出来ました。

帰りは高速で運転しながら「はからない♩はからない♩」と曲に合わせて呟きました。
すると予定時間よりも10分も早く帰宅!たった10分だけどなんだかすごく嬉しい!!
すごく素直に喜べている自分がいました。

そして今朝、車に呪文をかけました。
結果は、いつもよりガソリンの減りが少ない!←明らかに減りが少ないんです!半分くらい!
そして帰宅時、車に乗り込んだ時の車内の温度が低い!今日くらい晴れてると乗った瞬間汗ばむくらいに暑いのにモワッとしない。「暖かい」程度でした。

更にスーパーに着く少し前に「絶対あそこに停めたい!!」と欲を丸出しにしながら「はからない」を頭で唱えていたらドンピシャで空いていました!!

ん~~~楽しい!!

きつねさんがおっしゃっていた「普段使い」という言葉に納得です。
これからも色んな実験をして楽しみたいと思います★

 

昨日はありがとうございました! ハカラナイ、ハカラナイ…図ってばかりの頭に呪文流してます。
昨日は帰り道、花菜さんと「楽しかった~\(^o^)/」とキャッキャしながらおしゃべりながら駅まで歩きました。
難しい話もあったけど、ラストのどんでん返しには救われちゃいました!\(^o^)/
もっとスピスピした内容かと思っていましたが、とてもシンプルで自分に入ってきやすかったです。

 

講座はとても面白かったです。
願望実現以上の奥が深い世界で、不思議ワールドにクラクラしていました。
家に帰って子供にスプーン曲げをやってもらったら、簡単に曲げていました。やっぱりラベルが少ないんですね。
私も講座中よりもすんなりできました。
スプーン曲げられるなら、他のこともできるかも、と思えるからいいですね。
ありがとうございました。
 


 
【講師紹介】


きつねさん(加登鉄平さん)

本職カウンセラー。
横浜でビヤザケ通り相談所という
カウンセリングルームを主宰されています。

「古くやさしい魔法の生き方」、
「連続講義」、「Index」などの
各種オリジナル講座は
全国で大人気。
カウンセリングも、半年先まで
予約がとれないほどです。


ブログ
きつねの日記帳
HP
https://beerzake.jimdo.com/

開催日時
2019年6月 6日(木)
開場 9:55
開始 10:00
終了 16:00
場所 松田町民文化センター(小田急新松田駅・JR松田駅から徒歩5分)
足柄上郡松田町松田惣領2078
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

4000円

支払方法

当日集めます
(一週間前からのキャンセルはキャンセル料100%おねがいします)

定員 14  名
申込受付期間2019/4/20(土) 23:44 ~ 2019/6/ 6(木) 09:55まで
主催者外園佳代
Releaf_touroku
古くやさしい魔法の生き方、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
翻訳家・文筆家

外園佳代

Senmon

日英翻訳 HP英訳 化学系翻訳

岐阜県美濃加茂市生まれ、京都大学農学部卒業、神奈川県足柄市在住。
製紙会社、フィルム製造会社の研究所に勤め、結婚を機にフリーの理系翻訳家として独立。化学・薬学の特許翻訳を中心に2000件以上の翻訳を手がけてきた。
現在は知的障がい・発達障がいを持つ青年を対象とした福祉型大学「ゆたかカレッジ」の小田原市への招致に取り組む。
自身も発達障害児を持つ親であり、障がいをもつ人が大学教育を受ける場が少なく、就職先の選択肢も限られていることに問題意識を感じていたところ、ゆたかカレッジの存在を知り活動を始めた。
翻訳業と並行して多数のセミナーや講演会を招致、運営してきた経験を生かし、情報発信、ゆたかカレッジ代表長谷川正人氏の講演会の招致、福祉・医療関係者との勉強会、先進的な障がい者雇用に取り組む企業のリサーチなどを精力的に行っている。
活動の源にあるのは「ひとりひとりの特色を活かしあう社会を作りたい」という想い。
障がいの有無に関係なく才能を伸ばし、自分に向いている仕事につける機会の創出に貢献したいと考え、目下の目標であるゆたかカレッジの招致に全力投入している。
趣味は舞台鑑賞、寸劇。イベントで披露する自作の寸劇は友人たちの間で大人気。二男一女の母。

  kayohokazono
B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2019 Kayo Hokazono. All Rights Reserved.
Powered by reservestock