Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
バイロンケイティのワークで
アサーティブネスを学ぼう!  
Noと言えないあなたへ Noは自分へのYES!
H_taisho
イヤなのについYESと言ってしまう、NOと言えない、自分がどちらなのかよくわからない人
H_kitai
Noということへの罪悪感、うしろめたさ、自分のニーズより人を優先してしまうことがなくなり、健全な自己主張をすることで人間関係がよくなる
339673_ワークの材料
339673_ワークショップ 写真
みんながビリーフから解放され、本来の自由と幸福を生きる
Professional
 
 
 問いかけコーチ、ファシリテーター
いがらしかおり
みんながビリーフから解放され、本来の自由と幸福を生きる
 
バイロン・ケイティのザ・ワークの公認ファシリテーターとして、世界中の人からのストレスフルな思考に問いかけている。その他エサレンマッサージ、オイル経絡マッサージ、トランスフォーメーションゲームのファシリテーションも行っている。
思えば、新たな冒険を求めて日本を飛び出し渡英したのが2002年。エコビレッジ、国際コミュニティとして知られるフィンドホーン・ファウンデーションのスタッフとなり、世界中の人々と働く中、日本では当たり前だと思っていた概念は、まったくあてにあらないことに気づく。そこでの生活を通し、バイロンケイのザ・ワークやインド哲学などに出会う。様々な背景の人たちと働く中、人をジャッジしてはいけない、と言われてもどうしていいかわからない。そんな中で実際に「どうしたら」思考とワークすることができるのか、それを教えてくれたのが、ザ・ワークだった。現在はスカイプで世界中の人のストレスフルな思考に問いかけている。また、ワークショップ通訳の経験や、翻訳本”生まれながらの自由”(ナチュラルスピリット)もある。いま特に興味があるのは、日本女性のエンパワーメント。
 
ーNOと言えないあなたへー

バイロンケイティのワークでアサーティブネスを学ぼう!
ストレスや苦しみから自由になれる、4つの質問
「バイロンケイティのワーク」を使って、
NOと言えないその裏にあるビリーフと恐れをつきとめ、
実際に言いたいことを、正直に、防御なく伝える練習をします。
自分にも、周りにも本当の意味で親切に生きるとは何かを考るワークショップです。
 
<こんな方におススメ>

●バイロンケイティのワークをやったことのある方。
(初めての方でこの講座に出てみたい方は、28日の入門講座を受講していただくか、スカイプのセッションを受けていただくか、ご相談)。
●Noと言えない、いうことが悪いことのように、罪悪感を感じてしまう。
●自分がYESなのかNOなのかわからない。
●自分より、いつも相手の気持ちを優先してしまう。
●YESといった後で、何か罠にはめられたような気がして怒りがわく。
●Noを言うと、相手を気づ付けてしまうと思いがまんしてYESと言ってしまい後悔する。

<参加資格>
オープンマインドを持って参加する意思のある方。
 
<価格>
価格:モニター価格4,200円(事前PAYPAL、振込)、当日現金4,500円
※感想をお願いします。
 
<場所>
東京都府中市
京王線府中駅からバスで15-20分
国分寺駅からバスで15-20分
(お申し込みの方に地図をお送りします)

 

 
339673_イエローカード
339673_img_7698
開催日時
2019年5月 1日(水)
開場 12:45
開始 13:00
終了 17:00
場所 ハートウィズダム(Epihany)
府中市(お申込み、お問い合わせいただいた方にお送りします)
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

4,200円(事前振り込みの場合)

4,500円(当日現金)

定員 4  1名
申込受付期間2019/4/17(水) 00:00 ~ 2019/4/30(火) 13:00まで
主催者いがらしかおり
Releaf_touroku
バイロンケイティのワークで アサーティブネスを学ぼう!   、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
問いかけコーチ、ファシリテーター

いがらしかおり

Mission
みんながビリーフから解放され、本来の自由と幸福を生きる
Senmon

バイロン・ケイティのワーク 

バイロン・ケイティのザ・ワークの公認ファシリテーターとして、世界中の人からのストレスフルな思考に問いかけている。その他エサレンマッサージ、オイル経絡マッサージ、トランスフォーメーションゲームのファシリテーションも行っている。 思えば、新たな冒険を求めて日本を飛び出し渡英したのが2002年。エコビレッジ、国際コミュニティとして知られるフィンドホーン・ファウンデーションのスタッフとなり、世界中の人々と働く中、日本では当たり前だと思っていた概念は、まったくあてにあらないことに気づく。そこでの生活を通し、バイロンケイのザ・ワークやインド哲学などに出会う。様々な背景の人たちと働く中、人をジャッジしてはいけない、と言われてもどうしていいかわからない。そんな中で実際に「どうしたら」思考とワークすることができるのか、それを教えてくれたのが、ザ・ワークだった。現在はスカイプで世界中の人のストレスフルな思考に問いかけている。また、ワークショップ通訳の経験や、翻訳本”生まれながらの自由”(ナチュラルスピリット)もある。いま特に興味があるのは、日本女性のエンパワーメント。

  kaorigarashi
B_facebook
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock