Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
670_mgmyzwziyjhhytg2m
秋葉よりえさんは、リザーブストックを使っています。
リザーブストックは秋葉よりえ様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はadmin@glasio.blue宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketukecyuu
マインドフルネス&コネクションプラクティス・基礎コースパート1〜3
マインドフルな東京GWリトリート(3名限定)
H_taisho
マインドフルネスと自己開発に興味がある、共感への理解を深めたい、大切な人々のサポートをしたい、ありのままの自分とつながりたい
H_kitai
集中力の向上、やりたいことの整理・整頓、「ヤル気」の活性化、冷静にものごとを受止める、内なる愛情の向上
333473_img_0321
333473_img_1134
朝の「マインドフルネス」瞑想でボディスキャニングを行い、頭と心を静かな状態へ導きます。そのまま、つながりのスキル「コネクション・プラクティス」の講座に入る、贅沢な5日間リトリートを開催いたします。通常3日ないし4日で行われる連続コースを、ゆっくり時間をかけて5日間で深く学んでいただけます。3名限定のアットホームな環境で、ゴールデンウィーク中の閑散とした都心にて、普段の忙しいモードからマインドフルな休日モードを目指した「通い」スタイルのリトリートです。今イベントは、宿泊はございませんので、くれぐれもご注意ください。また、単発でコース受講をご希望の方は、事前にご相談ください。

「コネクション・プラクティス」は2002年、中米のコスタリカ共和国で、軍隊を廃止したこの国に憧れて米国から移住し、国連平和大学で世界中の学生たちに平和教育を行っていた米国人女性、リタ・マリー・ジョンソンによって生み出されました。当初、平和を求めるのではなく、"平和そのもので在ること"を意味する「BePeace」(ビーピース)と名付けられました。

この「クイック・コヒーランス(ハートと脳を同期させ洞察力を高める手法)」に「NVC(Non Violent Communication = 非暴力コミュニケーション)」を組み合わせた、希望と活力を生むつながりのスキルは、教育界のグローバル財団「アショカ・インターナショナル」に表彰されたのを機に、当時のコスタリカ大統領オスカル・アリアス・サンチェス氏(ノーベル平和賞受賞者)からの賛同も得て、公立学校への導入が決定。結果的に10万人を越える教師と生徒たちにこの技法が伝えられ、様々な分野に広まっていきました。

 

ジョンソンはその後、この技法を広める次のフィールドを母国の米国アメリカと決め、帰国。より多くの分野に広く伝えるため「コネクション・プラクティス」と改名し『Completely Connected(完全につながる)』と題した著書を出版。この本が米国の名誉ある「ノーチラスブック賞(心理学部門)」を受賞したことも後押しとなって米国での認知度も上がり、現在は米国各地を中心に、コスタリカや日本の認定講師たちとも密に連携しながら、子どもからお年寄りまで様々な立場の人々に、このつながりのスキルが伝わりつづけています。

 

このスキルを使うと・・・

 

安らぎや希望の基盤となる「共感力」と「洞察力」が高まり、

  • 心が乱れても、1~2分で穏やかになる
  • 自分や相手への思いやりの気持ちが湧き上がる
  • 新しい視点が得られる
  • 個人の力がムダなく継続して高まる
  • レジリエンス(回復力、しなやかさ)が養われる

…といったことが起こり、これらの相乗効果によって、

  • ストレスの即解消
  • ネガティブな感情からの解放
  • 洞察の導き
  • 感情のバランス維持
  • 対立の創造的解決

…が可能になります。

このスキルとは?

 

1.NVC (非暴力コミュニケーション)による「共感的コミュニケーション」

コネクション・プラクティスでは、NVCの4つの要素のうち「感情」と「ニーズ(必要としていること)」を集中的に学び、恥かしさや罪の意識、責任を取る気持ちからではなく”共感”をベースに行動することを目指し、共感力を高めていきます。

 

2.ハートマス研究所の「クイック・コヒーランス・テクニック」

心臓に意識を集中し心臓と脳の働きを同期することで、脳の働きが最大限に活性化すると同時に、自律神経バランスと身体の諸機能が向上します。

この技法によって肯定的でリラックスした状態がもたらされると幸せや感謝、愛を感じる「オキシトシン」というホルモンが分泌され、

  • 洞察力が増す
  • 共感力が増す
  • 視野が広くなり、創造力が増す
  • 個人の力が無駄なく継続して高まる

 

…といったことが起こります。

記の2つをじっくり学んだ後に行う”洞察を得る”テクニックでは、思いもよらなかった解決策や、ヒントを得ることができます。一見難しくきこえるかもしれませんが、シンプルに感謝の気持ちを通して自分で答えを導く練習を重ねます。

「コネクション・プラクティス」を直訳すると、「つながり」の「練習」「実践」。共感と洞察の相乗効果と、“コネクション=つながり”は、多くの対立や断絶に満ちた今を生きるすべての人にとって、希望の種となるキーワード。そんな想いのもと、全国のラスールたちが各地で講座を開いています。ぜひお近くの地域でご参加ください。ラスールジャパンHP
日程 *8:45開場です
5月1日(水祝)9:00〜9:45 マインドフルネス瞑想 
        10:00〜18:00 コネクション・プラクティス基礎コースパート1
5月2日(木祝)9:00〜13:00 コネクション・プラクティス基礎コースパート1     14:15〜18:15 コネクション・プラクティス基礎コースパート2
5月3日(金祝)9:00〜9:45 マインドフルネス瞑想                  10:00〜18:00 コネクション・プラクティス基礎コースパート2
5月4日(土祝)9:00〜9:45 マインドフルネス瞑想                  10:00〜18:00 コネクション・プラクティス基礎コースパート3
5月5日(日祝)9:00〜13:00 コネクション・プラクティス基礎コースパート3     14:00〜16:00 ディスカッション、交流を深める会
 

●コース内容
基礎コースパート1 つながりのプロセス〜自分自身とつながるスキルを学ぶ 

共感力を高めるNVC(非暴力コミュニケーション)と、洞察力を高める「コヒーランス・テクニック」を融合させる相乗効果によって、自覚していなかった自分自身の本質的な望みに気づき、それを実現に導くスキルが学べます。コネクション・プラクティスの根幹で、実践するほど多くの気づきと変化が生まれる、シンプルかつ奥深い技法です。どなたでも、幾度でも受講していただけます。

基礎コースパート2 つながりの道〜相手とつながる技法を学ぶ

専用のツールを使って、自分と相手の「つながりのプロセス」を丁寧にたどる「つながりの道」を床の上に作り、講師の誘導とともに実際の出来事をふり返りつつその道を歩きながら、共感と洞察の相乗効果によって、対立してしまった相手とのつながりを取り戻す、とてもパワフルな技法です。パート1受講修了者のみが対象です。

 

基礎コースパート3 つながりの調停〜対立する二者につながりを取り戻す技法を学ぶ 

対立関係にある二者の間に調停者として介入し、その二者の間の心からのつながりを取り戻すための技法です。これを行うことで、調停者を含めその場に立ち会うすべての人の心に理解と共感が広がり、大きな気づきや感動とともに、対立以前よりさらに深い結びつきがもたらされることが多々あります。パート2受講修了者のみが対象です。


参加費 *全て税込み金額

 基礎コースパート1〜3 

   135、000円(テキスト&資料、マインドフルネス瞑想込み)
   144、000円(テキスト&資料、マインドフルネス瞑想、アフターフォロー30分コーチング3回分込み)

 再受講 基礎コースパート1〜3 45,000円 

(マインドフルネス瞑想、アフターフォロー30分コーチング2回分込み)*テキストはご持参ください。

ファシリテーター参加 各コース10,000円(マインドフルネス瞑想込み)*テキストはご持参ください。

 

*パート3のご受講終了後、オンラインにてコヒーランスのグループ練習会にお誘いします(不定期開催・参加費無料)

*単発受講をご希望の方は、別途ご相談ください。

*アフターフォローのコーチングは、コネプラを使った学びと成長のためのサポートを個別にさせていただきます。

 

 朝のマインドフルネス瞑想は、米ノースウェストマインドフルネス認定講師、ニコ・アキバのリードでボディスキャンからスタートします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
みんなで学びながら、グループワークを通して実践を重ねます。
 
 
 
 
NVCの感情とニーズカードを使って、具体的に共感を体に落とし込んでいきます。さらに、お互いにリードし合うことで、より理解を深めます。
 
 
 
 
 
レッスンの最後には、それぞれの大事にしている生き方をもとに、自身への理解と大切なひとやものへの理解を深め、互いを受け入れる実践ワークを体験します。
 
 
 
333473_img_1056
333473_img_1074
開催日時
2019年5月 1日(水) ~ 5月 5日(日)
開場 8:45
開始 9:00
場所 個別にご連絡
東京都 東京都台東区
Releaf_touroku
拡大地図
参加費

参加費:基礎コースパート1〜3 135、000円(テキスト、マインドフルネス瞑想込み)
                144、000円(テキスト、マインドフルネス瞑想、アフターフォロー30分コーチング3回分分込み)

再受講 基礎コースパート1〜3 50,000円(マインドフルネス瞑想、アフターフォロー30分コーチング3回分分込み)
    *テキストはご持参ください。

支払方法

詳細はお申し込み後にご案内いたします。

定員 3  名
申込受付期間2019/3/21(木) 00:00 ~ 2019/4/30(火) 12:00まで
主催者秋葉よりえ&ニコ
お問い合わせ先秋葉よりえ
お問い合わせ先電話番号09040928618
お問い合わせ先メールアドレスkomorebi@glasio.blue
Releaf_touroku
「この世に存在するもは全て繋がっている」
 
 
 パペットアーティスト
秋葉よりえ
「この世に存在するもは全て繋がっている」
 
ラスール認定トレーナー
ラスール認定トレーナー、NPO法人グラシオブルオ芸術監督。1996年より舞台役者としての経験を世界各地で積み、様々な身体メソッドを身につける。欧米を中心にルコックやデラルテ、アレキサンダーテクニックやリンクレターボイスなど、培った身体訓練は多岐に渡り、現在も進行形で進化中。2012年からパペットアンサンブルグラシオブルオを立ち上げて日本、東南アジア、中東、欧州で演出作品の上演や声を通した解放ワークを伝えている。近年より、夫のニコが伝えるマインドフルネス瞑想と、自らのスタイルで身体解放ワークを融合させたマインドフルネス・リトリートを日米で開催し、心臓と脳を使う「コヒーランス瞑想」とNVC(非暴力コミュニケーション)を組み合わせたつながりのスキル「コネクション・プラクティス」の認定講師として活動中。水源のある地のやすらぎの場づくりを目指し、あらゆる境界を超えたさらなる弥勒の世界を己の内に描きつづける。


Yorie is the artistic director of the NPO Glasio Bluo. She began acting in 1996 and has directed plays and puppet performances in Japan, Southeast Asia, the Middle East and Europe since 2012. Yorie has also led puppet workshops based on physical techniques including Le Coq, Commedia dell'Arte masks, Alexander, Linklater Voice and many more, and still continues her developmental trainings ..
 
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
パペットアーティスト

秋葉よりえ

Mission
「この世に存在するもは全て繋がっている」
Senmon

脳 共感 解放 コネクションプラクティス 直感 つながり コンパッション

ラスール認定トレーナー ラスール認定トレーナー、NPO法人グラシオブルオ芸術監督。1996年より舞台役者としての経験を世界各地で積み、様々な身体メソッドを身につける。欧米を中心にルコックやデラルテ、アレキサンダーテクニックやリンクレターボイスなど、培った身体訓練は多岐に渡り、現在も進行形で進化中。2012年からパペットアンサンブルグラシオブルオを立ち上げて日本、東南アジア、中東、欧州で演出作品の上演や声を通した解放ワークを伝えている。近年より、夫のニコが伝えるマインドフルネス瞑想と、自らのスタイルで身体解放ワークを融合させたマインドフルネス・リトリートを日米で開催し、心臓と脳を使う「コヒーランス瞑想」とNVC(非暴力コミュニケーション)を組み合わせたつながりのスキル「コネクション・プラクティス」の認定講師として活動中。水源のある地のやすらぎの場づくりを目指し、あらゆる境界を超えたさらなる弥勒の世界を己の内に描きつづける。


Yorie is the artistic director of the NPO Glasio Bluo. She began acting in 1996 and has directed plays and puppet performances in Japan, Southeast Asia, the Middle East and Europe since 2012. Yorie has also led puppet workshops based on physical techniques including Le Coq, Commedia dell'Arte masks, Alexander, Linklater Voice and many more, and still continues her developmenta..

B_facebook
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock