Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
Maninonrei
Releaf_touroku
新人登録販売者スクール【アドバンスコース】東京第3期(6)
薬理学、生理学、中医学の基礎。登録販売者に必要な専門知識を身につけよう。
H_taisho
薬の飲み合わせ・作用と副作用、体のしくみが上手く理解できていない方、ドラッグストアで必要な中医学の基礎理論を身につけたい方に。
H_kitai
薬の作用や人体のしくみを深く学ぶことで、店頭でのお客様からの質問や相談に対して専門的な情報提供ができるようになる。
332993_img_2194
登録販売者の育成と家庭における医薬品の正しい知識の普及に全力を尽くします
Expert_s
 
 
一般社団法人 くすりと漢方のスペシャリスト協会 代表理事
仲宗根 恵
登録販売者の育成と家庭における医薬品の正しい知識の普及に全力を尽くします
 
●医薬品登録販売者(旧薬種商)

【著作】
・現場で使える新人登録販売者便利帖(2016年)
・現場で使える新人登録販売者便利帖 症状から選ぶOTC医薬品(2017年)
・現場で使える新人登録販売者便利帖 成分と特徴で選ぶOTC医薬品(2019年)


平成元年に薬種商試験に合格し、その後は町の小さな薬局から大手ドラッグストアまで、さまざまな店舗で医薬品販売業に携わってきました。薬屋の家に生まれ、実務経験を含めると医薬品販売に携わった期間は約27年になります。

登録販売者制度スタート直後、合格後に挫折してしまう多くの登録販売者を現場で目の当たりにし、新人さんのスキルアップのサポートをしたいと思うようになり、2011年末に勤めていたドラッグストアを退社。

2012年1月に起業。新人登録販売者向けのマンツーマン講座、メルマガ配信、全国各地でのスキルアップ講座開催やスクールの開講など、登録販売者講師として活動中です。

これまでに、全国各地で約220回の講座を開催。

登録販売者向けの書籍3作の出版や一般の方向けのお薬の本やWebサイトの監修なども行ないながら、新人育成のほか、現在は指導者の育成にも力を入れています。
 
新人登録販売者スクール【アドバンスコース】東京第3期
 
~接客に必要な、薬とカラダの専門知識を学ぶ~
 
 
 
◆講座の内容・目指すゴール
 
 

生理学、薬理学、生化学など店頭で必要な専門知識を学ぶ。

 

気・血・津液、陰陽五行説などの中医学の基礎理論を身につける。

 

薬の飲み合わせや相互作用、病気の成り立ちが理解できるようになる。

 

症状から病態を把握して、店頭で的確な情報提供ができるようになる。

 
 

商品の選択や、簡単な聞き取りはできるようになったけれど、

ほかの医薬品との飲み合わせや、

病気の症状についての相談には上手く答えられない・・・。

 

専門的な知識がまだ足りないと感じている登録販売者さんに向けたカリキュラムです。

 

また、

集合講座と並行してFacebookグループを作成し、

情報交換や交流を行います。

 

 

 こんな悩みをお持ちの方に!

 

・商品の提案は一通りできるようになったけど、いつもワンパターンな接客をしている。

 

・実は、体のしくみや薬の作用はよく理解できていない。

 

・市販薬の知識だけでは接客に限界があると感じている。

 

・ほかの登録販売者との差別化、自分の強みを見出したい。

 

・自分のスキルに合った指導を受けたい。

 

・範囲が広すぎて何から手を付けたらいいか分からない。

 

・後輩や研修中の登録販売者に、きちんと教えられるようになりたい。

 

 

 受講することで得られるメリット

 

・身体のメカニズムを知ることで、症状を理解できるようになる。

 

・受診勧奨する時にも、納得してもらえる理由をお伝えできる。

 

プロの登録販売者として必要なスキルが身に付く。

 

・机上では得られない、ベテランの実践的な接客スキルを学べる。

 

登録販売者としての自信がつき、将来の方向性が見えるようになる。

 

 

 

専門家として仕事に従事するために

 

病気を理解するには、まず「健康な状態」を知っておく必要があり、

人体のしくみを暗記ではなく、きちんと理解しておかなければなりません。

 

接客経験を積んでいる人は、

この「人体のしくみ」や「薬理学」の重要性に気付いていると思います。

 

登録販売者試験ではあまり学習できなかった部分でもあり、

合格後に学ぶ場も少なく、なかなか身についていないスキルではないでしょうか。

 

市販薬の専門家として押さえておきたいスキルを、

アドバンスコースの中で習得していきます。

 

 

登録販売者向けにコンテンツを集約

 

薬剤師さん向けのテキストでは難しい・・。

薬理学や生理学や範囲が広くて、一人ではくじけてしまう・・。

 

登録販売者専用のテキストが少ないため、

テキスト選びで挫折してしまうという声も多く寄せられます。

 

アドバンスコースでは、

登録販売者に必要な知識を抜き出して、

理解しやすい順番で学習を進めていきます。

 

 

ステップアップすることで次のステージが見える

 

登録販売者としてのキャリアアップを目指す、

社内の指導者や登録販売者講師を目指す、

自身で独立して起業するなど、

 

プロの登録販売者としての自信がついて仕事ができるようになると、自分の次のステージが見えてきます。

 

 

動画視聴のシステムを導入。

 

講座内容を動画で収録し、

講座の3~4日後にメンバーサイト内にアップロードします。

 

講座で聞いた内容を、時間が経って忘れてしまった・・

なんてことがあっても、動画を見返すことができるので安心です。

 

講座当日は、話を聞き逃すまいと、

必死にメモをとる必要がありませんので、

内容に集中して取り組むことができますし、

 

動画を繰り返し観ることで学習内容の復習ができ、

深い理解に繋がります。

 

コース修了後も、会員登録することで動画コンテンツの視聴が継続できます。

 

 

受講資格

 

①登録販売者試験に合格した人

 

②現在、医薬品販売に携わっている人

 

与えられた課題をきちんとこなすことができる人

 

④薬や健康のエキスパートになりたいと本気で考えている人

 

⑤スマホもしくはパソコン等をお持ちで、ネット環境のある人。

 (動画を視聴したり、資料やワークシートをWebからダウンロードしていただくことがあります)

 

 

講座の内容

 

 

《第1回目》

 

・入校式&オリエンテーション(講座の概要、学習の進め方について)

・生理学とは

・栄養の消化と吸収、代謝について

 

《第2回目》

 

・薬理学とは・薬物動態・薬理作用

・自律神経のはたらき

 

《第3回目》

 

 

・神経系に作用する薬

・病気の原因を抑える薬

 

《第4回目》

 

・循環器系の役割り

・心臓・血管・血液にはたらく薬

 

 

《第5回目》

 

・ビタミン薬、ホルモンに関わる薬

・内分泌系に作用する薬

 

《第6回目》

・中医学とは(整体観)

・気、血、津液

 

《第7回目》

・虚実、寒熱、表裏

・五臓

 

 

※学習内容や順番は、状況により変更になることがあります。

 


 

学習の流れ

 

・お申込みいただいた方には、入校2日前に会員ページのログインパスワードをお送りいたします。

会員ページでは、動画の視聴や、資料・ワークシートのダウンロードが可能です。

 

・Facebookの秘密のグループ「アドバンスコース東京第3期」にご招待いたします。

Facebookグループでは、疑問や質問の解消、登録販売者同士の交流、情報の交換などを行います。

(Facebookアカウントをお持ちでない方は、お手数ですが取得をお願い致します)

 

 

 


 

東京第3期:講座日程

 

2018年

 

  11月16日(金)

 

  12月14日(金)

 

2019年

 

  1月11日(金)

 

  2月15日(金)

 

  3月15日(金)

 

  4月12日(金)

 

⑦ 5月10日(金)

 

⑧ 6月初旬に振り返り勉強会(ZOOM)

 

⑨ 7月初旬に振り返り勉強会(ZOOM)

 

 

※ZOOMとは、インターネット回線を使ったテレビ電話のようなもので、

パソコンやスマホでミーティングや勉強会ができるアプリです。

無料で使用することができます。

 

※7月10日までサポート期間。

※講座の時間はそれぞれ、10:00~17:00です。

 

 

 

期間:2018年11月~2019年5月

毎月1回の集合講座(各6時間)×7回

 

※カリキュラム修了後2ヶ月はサポート期間とし、

6月、7月はネット回線を使用した振り返り勉強会を月に1回開催します。

 

※日々の接客や薬の疑問などを解消する、Facebookの秘密のグループを起ち上げ、

悩みを迅速に解消できる場を提供します。

 

期間と人数固定のため、コーススタート後のご返金はできませんので、予めご了承の上お申し込みください。

体調不良等で欠席の場合は、収録した動画を後日視聴していただきます。

 

 

ご利用規約

こちらのページにアドバンスコース・利用規約を掲載しています。お申込み前に必ずお読みください。

 

 

受講費 

 全7回 345,600円  (税込)

 

 ※旧アドバンスコース修了した方は、259,200円(税込)

 

※講座資料、各カテゴリの課題シート等込み

 

 ※お支払方法は、銀行振込またはカード決済(ペイパル)。一括の他に12回払いをご用意しています。

分割をご希望の方は、別途お問合せください。

 

 
332993_naizou_woman
332993_pixta_9968209_s - コピー
開催日時
2019年4月12日(金)
開場 9:45
開始 10:00
終了 17:00
場所 恵比寿カルフール ミーティングルームC
渋谷区恵比寿4-6-1 恵比寿MFビルB1
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費
支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

・カード決済(ペイパル)

・銀行振り込み

※一括払いもしくは12回の分割払い(手数料等無)

定員
 10  名
満員御礼
申込受付期間2019/3/19(火) 18:48 ~ 2019/4/12(金) 09:45まで
主催者なかそね めぐみ  
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
新人登録販売者スクール【アドバンスコース】東京第3期(6)、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile_flower
Expert_s
代表理事

仲宗根 恵

Mission
登録販売者の育成と家庭における医薬品の正しい知識の普及に全力を尽くします
Senmon

医薬品登録販売者(旧薬種商) 登録販売者、OTC(一般用医薬品)

●医薬品登録販売者(旧薬種商)

【著作】
・現場で使える新人登録販売者便利帖(2016年)
・現場で使える新人登録販売者便利帖 症状から選ぶOTC医薬品(2017年)
・現場で使える新人登録販売者便利帖 成分と特徴で選ぶOTC医薬品(2019年)


平成元年に薬種商試験に合格し、その後は町の小さな薬局から大手ドラッグストアまで、さまざまな店舗で医薬品販売業に携わってきました。薬屋の家に生まれ、実務経験を含めると医薬品販売に携わった期間は約27年になります。

登録販売者制度スタート直後、合格後に挫折してしまう多くの登録販売者を現場で目の当たりにし、新人さんのスキルアップのサポートをしたいと思うようになり、2011年末に勤めていたドラッグストアを退社。

2012年1月に起業。新人登録販売者向けのマンツーマン講座、メルマガ配信、全国各地でのスキルアップ講座開催やスクールの開講など、登録販売者講師として活動中です。

これまでに、全国各地で約220回の講座を開催。

登録販売者向けの書籍3作の出版や一般の方向けのお薬の本やWebサイトの監修なども行ないながら、新人育成のほか、現在は指導者の育成にも力を入れています。

  nakasonemegumi1
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock