Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
「がんばらない介護」
今すぐ役立つ相談会
(オンライン)
「身内の介護」と「自分の幸せ」は両立できる
H_taisho
自分ががまんしない介護のポイントを聞きたい方、まだ両親は元気でも今からできる準備を知っておきたい方
H_kitai
どこに相談しても解決しなかった問題でも「解決できる道は必ずある」ということがわかります
330777_橋中さん1
330777_橋中さん2
50代だからこそ世界をもっと広げて自分らしく生きていくコツを伝えたい
Professional
 
 
 講師 / プロデューサー
林田 眞美
50代だからこそ世界をもっと広げて自分らしく生きていくコツを伝えたい
 
日本メンタルヘルス協会 基礎心理カウンセラー/NPO法人ハートフルコミュニケーション認定 ハートフルコーチ/マツダミヒロ事務所認定 しつもん読書会ファシリテーター/日本ライフセラピスト財団認定 ライフコーチ/日本語検定2級
50代女性向け講師/プロデューサー。セミナーやイベントの企画。
   
「やりたいことがあるけれどパソコンやスマホが苦手だからあきらめている」方に向けて
「だったら使えるようになろうよ!」を提案しています。

子育てもひと段落し、自由になる時間が増えたのなら、
どんどん自分のために時間を使いましょう!
そして、やりたいことにチャレンジしてみましょう!

2014年の9月までは小さな会社の事務員をしながら、バツイチで子どもふたりを育てていましたが、その後アラフィフ再婚。

起業を志してからダメダメだった時期があるからこそ、自分らしくお仕事をしていくコツがわかるようになりました。
 
新しいことを始めるのに年齢なんて関係ない!
人と自分を比べることもナンセンス。
 
人生100年の時代はスタートしていますよ。
 
 

ご家族の介護をしている方へ

 

 

思い当たることはありませんか?


■デイサービスに出かけてくれる日の昼間の時間(10時〜15時ぐらい)しか自分の時間がない。

 
■デイサービス中も、洗濯や家事で追われて休む時間が取れない。
 
■介護を理由に、友人との約束や仕事をキャンセルすることが増えた。
 
■キャンセルすることが怖くて、友人に会う約束や習い事や趣味の時間を辞めた。
 
■買い物は、家族のご飯や介護用品を買い足すのが中心で、自分の服や化粧品は買ってない。
  
■「私がするしかない」と感じている。
 
■最近、家族も自分も、調子を崩すことが増えた。
  
■起こされずに眠れる日がほとんどない。
 
■朝、起きられない日が増えた。




もし、どれか1つでも該当するならそれは
レッドカード



それなのに1人で頑張ってしまうのには
2つの理由があるそうです。


この状況を受け入れるしかない、という思い込み

 

  • 介護だから大変なのは当たり前
  • 他に方法がない
  • 仕方ない


自分の努力が足りない、という思い込み

 

  • 私なんて、まだまだ
  • 大したことしてないし
  • もっと頑張ればなんとかなる




介護と自分の幸せを両立させよう


介護者メンタルケア協会主宰の橋中今日子さん

お父様をガンで亡くされた24年前から
ご家族(認知症のおばあちゃん、難病と重度身体障害のお母さん、知的障害の弟さん)を1人で介護する生活になった方。
 

お母さんは一昨年他界されましたが
おばあちゃんと弟さんの介護はまだ、
おひとりで続けていらっしゃいます。



理学療法士としてお仕事を続けながらの1人介護。
それも一度に3人も。
  
にも関わらず、ご自分の「介護疲れ」に気づいていなかったそうです。
 
 

それは、先にあげたように
自分がやるしかない、と思っていたから。


そして
他に方法がない、と思っていたから。








「自分しかいない」と思っている人は
誰かに頼る、という選択をしないそうです。


 

  • 「何度も同じこと言われて、イライラした時の対処方法」

  • 「動いてくれないケアマネ、兄弟、夫(家族)への対処方法」

  • 「老老介護をしている両親の見守り方」

  • 「両親、今は元気だけど、いざというときの準備」



介護をしている側がつぶれちゃう前に

お宅専用の対策を聞きにいらしてください。



介護される人
介護する人
 

どちらも我慢しなくていい得策の提案ができるのは

相談に対応してきた事例が800件以上あるから。




過去の参加者さまから

もっと早く聞きたかった!

友達も紹介したい!

とご感想をいただいています。


 

 

  • 介護したくない

  • こんな生活いやだ

  • ほんとは親のことなんか好きじゃない

  • 兄弟がいるのに、なんで自分ばっかり
 
 




ご参加いただいたあとは

自分用の新しい予定をいれてみようかな?

って思えるようになりますよ。



 
開催日時
2019年4月23日(火)
開場 12:25
開始 12:30
終了 14:30
場所 Wi-Fiのつながっているお好きな場所(Zoomでつなぎます)

参加費

ゆうちょ銀行振込5,000円税込

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

ゆうちょ銀行に事前振込 

定員 4  名
申込受付期間2019/3/10(日) 15:26 ~ 2019/4/23(火) 12:00まで
主催者林田 眞美
Releaf_touroku
「がんばらない介護」 今すぐ役立つ相談会 (オンライン)、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
講師 / プロデューサー

林田 眞美

Mission
50代だからこそ世界をもっと広げて自分らしく生きていくコツを伝えたい
Senmon

セミナー プロデュース 50代 40代 PC苦手

日本メンタルヘルス協会 基礎心理カウンセラー/NPO法人ハートフルコミュニケーション認定 ハートフルコーチ/マツダミヒロ事務所認定 しつもん読書会ファシリテーター/日本ライフセラピスト財団認定 ライフコーチ/日本語検定2級
50代女性向け講師/プロデューサー。セミナーやイベントの企画。
   
「やりたいことがあるけれどパソコンやスマホが苦手だからあきらめている」方に向けて
「だったら使えるようになろうよ!」を提案しています。

子育てもひと段落し、自由になる時間が増えたのなら、
どんどん自分のために時間を使いましょう!
そして、やりたいことにチャレンジしてみましょう!

2014年の9月までは小さな会社の事務員をしながら、バツイチで子どもふたりを育てていましたが、その後アラフィフ再婚。

起業を志してからダメダメだった時期があるからこそ、自分らしくお仕事をしていくコツがわかるようになりました。
 
新しいことを始めるのに年齢なんて関係ない!
人と自分を比べることもナンセンス。
 
人生100年の時代はスタートしていますよ。

  linda123046
B_facebook
B_ameba
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock