Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketukecyuu
こやまとしのりさん座談会in横浜
〜古(いにしえ)に学び現代(いま)を生きる〜
H_taisho
もっと本質的な生き方を望む方
H_kitai
古の人々の叡智を活かした生き方がわかります

「こんなに楽しく
東洋思想を学べるなんて!」

と、全国で大人気の
易経/陰陽五行講師こやまとしのりさんを
横浜にお招きして、
初の「座談会」を開催いたします。

ふだんの講座では聞けない、
「こやまとしのりヒストリー」を
たっぷり語っていただきます。




「最高の状態で
会社をやめようと思った」


その言葉を
初めてこやまさんから聞いたとき、
わたしは、
「えっ、どういうこと?」
と、とてもおどろきました。

「会社をやめるときって、
そこがイヤになってやめるんじゃないの?」
と。

こやまさんは、
大学を卒業後、
住宅販売会社に就職したものの、
人間関係に悩んで6ヶ月で退職。

以後、食品会社、アパレル会社などへ
次々と転職しますが、
どの会社も長続きせず、職を転々とします。

ネガティブな理由で
会社を次々に変える自分に嫌気がさし、
「次に就職した会社は、
すべてが最高のときに
会社をやめて独立する」
という目標をかかげ、
自分を鍛え上げるため、
26歳のときに、
当時もっとも過酷な職種と言われた
運送業のセールスドライバーに
転職したのです。

そして、
ドライバーの仕事をしながら、
以前から興味のあった
占いや古典の勉強を始め、
東洋最古の古典といわれる
易経や東洋思想の勉強を続けながら、
ドライバーとして8年半勤務しました。

人間関係、お金、仕事の充実度、
あらゆる面で
最高だと感じた2011年、
「すべてが最高のときに
会社をやめて独立する」

という志を貫き、
会社をやめて上京しました。

そして、
「コヤマオフィス」を立ち上げ、
易経、陰陽五行をメインとした
東洋思想の講師業をスタートさせたのです。


今回の座談会の主催である
わたくし外園佳代(ほかぞのかよ)は、
5年前に
初めてこやまさんの
陰陽五行講座に参加しました。

講座のお知らせを
Facebookで偶然見つけて、
なぜかどうしても気になったのです。

それまで陰陽五行について
ほとんど学んだことは
なかったのにも関わらず。


それは、
個人のお宅で開かれた、
こじんまりとした講座でした。

こやまさんの講座は、始まるなり
とにかく笑いがたえず、
陰陽五行のおもしろさに
どんどん引き込まれました。

そして、それと同時に、
「陰陽五行って、
今もわたしたちの身のまわりで、
しっかりと生き続けているんだ!」

と、大きな衝撃を受けました。

このときの講座終了後、
主催者さんのお宅で
ランチをいただきながら、
こやまさんは、
易経講師になるまでのことを
少しお話してくださいました。

そのときに聞いたのが、冒頭の
「最高の状態で会社をやめようと思った」
という言葉。

それを聞いて、わたしは、
「この人、ただモノではない!」
と確信したのでありました。

(↑伝説の背面アタック)


その確信はやはり正しくて、
現在、こやまさんは、
日本各地に招致されて
陰陽五行や易経の講座をするとともに、
プロの落語家・施術家向けに講座をしたり、
企業のコンサルティングや
グッズのデザインなど
多彩な活動をしてらっしゃいます。


とはいえ、独立後、
ここまで至るまでの日々は、
決して順風満帆だったわけではありません。


上京したとたんに
東北大震災が起こったり、
講座になかなか人が集まらなかったり。


そんな時期を、こやまさんは、
どうのりこえていったのでしょう?


そして、
全国から招致される
大人気講師になるまでには、
どんなストーリーがあったのでしょう?





今回の座談会で、
それをあますところなく
語っていただきます。

さらに、
子どもの頃からの生い立ちや、
学生時代のお話、
もしかしたら初恋のお話も!?

あんな話、こんな話、
ここでしか聞けない話がいっぱいです。



  

インタビュアーをつとめるのは、
わたくし外園です。




わたしは、
5年前の講座で
陰陽五行の魅力にハマったのち、

・陰陽五行マスター講座
・易経マスター講座
・易経64卦講座
をすべて修了し、さらに、
こやまさんの単発講座の主催も
何度もさせていただいています。



わたしにとって
なぜ易や陰陽五行が
そんなにおもしろいかというと、
3000年もの昔から伝わる古典でありながら、
現代のわたしたちの
暮らしののあちこちに
いまだにしっかりと生き続けているところ。

「えっ、どこに?」
と思われるかもしれませんが、
ほとんどすべての日本文化や行事は
陰陽五行や易がベースになっています。






それは、ただ
「伝統だから」という理由で
漫然と続けられてきたわけではありません。

実は、深い深い意味があるのです。


それをわたしはこやまさんの講座で学び、
見える世界が
どんどん変わっていきました。


そして、
「こやまさんは、
生き方そのものが、
陰陽五行や易を体現しているようだなぁ」

と、感じるようになりました。

転職続きだった会社時代を経て、
今、こやまさんが
全国のみならず
海外からも招致されるほどの人気講師になり、
さらに講師活動以外にも
活躍の場を広げることができているのには、
ちゃんと理由があるのです。

それを知りたいと思いませんか?

陰陽五行の基本である
「めぐらせる」とはどういうことか、
そして、
易で言われる
「兆し(きざし)を読む」とはどういうことかが、
こやまさんの生き方から見えてきます。


そこには、
わたしたちの人間関係や
ものごとの考え方に活かせるヒントも
たくさんあります。





今回の座談会は、
こやまさんファンの方はもちろん、
こやまさんに会うのが初めての方、
陰陽五行や易に興味がある方にも
ぜひおすすめです。


こやまさんが伝えてくれる
古(いにしえ)の人々の叡智は、
現代を生きるわたしたちにとっても、
道を明るく照らしてくれる光となるでしょう。


こやまさんへの
お悩み相談もこの機会にぜひどうぞ。

陰陽五行・易経の視点から
ズバリお答えします。 


これまで語られたことのない
秘密のお話も聞けちゃうかも!?


過去、
2016年に開催した
こやまさんのお茶会でも、
以下のような名言が続出でした。

「何かを教えるという考え方をやめて、
楽しんでもらうという考え方に変えてから、
自然とうまくいくようになった」


「自分と、講座の参加者という
縦糸だけでなく、
参加者同士の横糸の関係も作っていく」

「自分の講座なんだから、
自分自身で工夫できることはいっぱいある」

「いきづまったときは、
自分が『なぜ』それをやっているのか?と、
『なぜ』『なぜ』と、
論破できないところまで自分に問いかける」


などなど。

こやまさんの言葉が
心の深いところにふれて、
涙を流す方もいらっしゃいました。

参加者のみなさんの表情から、
とっしーさんの言葉を
一字一句聞きもらしたくない!という
真剣な気持ちが伝わってきました。

このときのお茶会がきっかけで、仕
事に対する悩みがふっきれて、
新しい一歩をふみだされた方もいます。

あのときから
さらに進化を重ねているこやまさん、
今回もさらに深い時間になるのはまちがいありません。

さらに、ここだけの話、
こやまさんは、なんといっても声がいい!


表情豊かに
陰陽五行や易について語る
こやまさんの講座は、
まるで、上質なお芝居を見ているかのようです。

ぜひそのすてきな声の周波数を
たくさんあびてくださいね。


きっと、
人生がすてきにめぐり始めますよ〜♪



こやまさんの講座は
全国各地で開催されていますが、
座談会は次回いつあるか、
また次回があるかどうかもわかりません。

貴重なチャンス、ご参加を心からお待ちしております。

 
■開催日時
2019年5月10日(金)
13:15〜16:15

13:00〜 開場/受付開始
13:15〜 座談会スタート
16:15 終了


■講座会場
波止場会館3F中会議室
横浜市中区海岸通1丁目1
http://www.hatoba.jp/access.html
※交通アクセス
みなとみらい線「日本大通り駅」下車、2番出口より徒歩5分
JR根岸線「関内駅」下車、南口より徒歩15分

■参加費
8000円
(当日お支払いください)

■定員
20名
 
■易経/陰陽五行講師こやまとしのりプロフィール

1976年、石川県生まれ。
米農家の三男として生まれる。
大学を卒業後、住宅販売会社に就職するも、人間関係に悩み6ヶ月で退職。
以後、食品会社、アパレル会社などへ次々と転職を果たすも、長続きせず、職を転々とする。
ネガティブな理由で会社を次々変える自分に嫌気がさし、
「次に就職した会社は全てが最高のときに会社を辞めて独立する」という目標を掲げ、自分を鍛え上げるため、26歳のときに、当時最も過酷な職種と言われた運送業のセールスドライバーに転職。
ドライバーの仕事をしながら、以前から興味のあった占いや古典の勉強を始め、東洋最古の古典といわれる古代中国の書「易経」と出会い、その奥深さに衝撃を受ける。
易経や東洋思想の勉強を続けながら、ドライバーとして8年半勤務。
人間関係、お金、仕事の充実度、あらゆる面で最高の時だと感じた2011年、
「全てが最高のときに会社を辞めて独立する」という志を貫き、会社を辞め、上京。
「コヤマオフィス」を立ち上げ、以後、易経、陰陽五行をメインとした東洋思想の講師業をスタートさせる。

■易経/陰陽五行 こやまとしのりのブログ

 
開催日時
2019年5月10日(金)
開場 13:00
開始 13:15
終了 16:15
場所 波止場会館3F中会議室(みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩5分またはJR根岸線「関内駅」徒歩15分 )
横浜市中区海岸通1丁目1
ホームページ
Releaf_touroku
拡大地図
参加費

8000円

支払方法

当日現金でお支払いください。

定員 20  名
申込受付期間2019/3/ 2(土) 23:16 ~ 2019/5/10(金) 13:00まで
主催者外園佳代
お問い合わせ先外園佳代
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレスkokorokaruku@gmail.com
Releaf_touroku
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile_flower
Professional_s
イベントプロデューサー

外園佳代

Mission
地球ライフをまるごと楽しもう!
Senmon

イベントプロデュース セミナープロデュース

イベントプロデューサー

サイエンス分野の翻訳に長年従事してきたが、発達障害を持つ娘との関係に悩んだことから子育て講座を招致し、それがきっかけで自分の主催者としての才能に気づく。
これまでに、子育て、東洋思想、スピリチュアル、魔法、健康、ボイストレーニングなど種々の講座を招致し、地方都市開催にも関わらず、参加者は合計600人を超える。
本人も「一芸の宝物庫」と称されるほど持ちネタが豊富で、手相占い、数秘術占い、筆文字、遠隔ヒーリングなど多才な芸を持つ。
あるとき、ひょんなことから自分と娘が宇宙人であることに気づき、Facebookに「宇宙人母の特徴」の投稿をしたことがきっかけになって一躍「宇宙人母」として有名に。
伝えたいメッセージは「地球ライフをまるごと楽しもう!」。
家族は夫と3人の子ども(高専生男子・高校生女子・小学生男子)とインコ。
金太郎のふるさと神奈川南足柄市在住。

  kayohokazono
B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock