Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
シドニープレママの集い
H_taisho
シドニーに住んでいる妊婦さん
H_kitai
妊婦さん同士交流が持て、お友達を作るきっかけや情報交換の場となる
「お産」を中心とした女性のライフステージに寄り添い「産むちから」と「育むちから」を伸ばします。母として、また1人の女性として笑顔で自分軸の幸せを感じ、人生を豊かに「生きること」を一緒に考えていきましょう
Professional
 
 
 
松吉 奈保美
「お産」を中心とした女性のライフステージに寄り添い「産むちから」と「育むちから」を伸ばします。母として、また1人の女性として笑顔で自分軸の幸せを感じ、人生を豊かに「生きること」を一緒に考えていきましょう
 
<資格>
助産師
看護師
保健師
全米ヨガアライアンス産前産後ヨガインストラクター養成講座修了
<自己紹介>
オーストラリア、シドニー在住、
日本の助産師Nahoです。
主に海外で出産される日本人女性の方へ向けて、妊娠出産に関する悩み相談や継続ケア、そしてセミナーやワークショップのオンラインでの開催を行なっています。

自分自身の「産むちから」を育み、自分と赤ちゃんと丁寧に向き合って、暖かさが身体とこころに刻まれるようなお産をしてほしい、そんな願いを持っています。
「お産」の体験がこれから子育てをしていく上での大切な原点になります。

「お産」は女性のライフステージの中でも特に大きな出来事、色々な意味であなたの人生に影響を与えますよね。
それぞれのライフステージに、その独自の魅力や強みがあるとともに悩みも変わっていくものです。そんな日々変わりゆく女性のライフステージに寄り添っていくのが、「助産師」という存在。ひとりで頑張る時代は終わりです。

わたし自身も1歳と3歳の2人の男の子の子育てに現在進行形で奮闘するひとりの母親です。子育てや家事に追われる日々の中、置き去りにしてきたものは「わたし自身」でした。家庭と子育てとの調和の中で「わたし自身」に意識を向け、自分軸の幸せや魅力を意識していくことで、わたしの人生に「自由」と「豊かさ」が産まれるということを実感しています。

「お産」を中心としたあらゆるライフステージにいらっしゃる女性を支える手のひとつになりたいと思っております。
 


シドニープレママの集い


3月のシドニープレママの集いを開催いたします。

シティ周辺のカフェかレストランでのランチ会です。
シドニーに住む妊婦さん同士、集まってランチをしながらおしゃべりを楽しみましょう。

妊婦さん同士の交流、お友達を作る良い機会になります。
ぜひお気軽にご参加くださいね。

お子様連れの参加も可能です。私は次男同伴です(お昼寝の時間に合わせて連れていきます)

たくさんの妊婦さんのご参加をお待ちしております。


 
日時:3月11日 月曜日 正午より
場所;シドニーシティ周辺のレストランかカフェ(決め次第、追ってメッセージでおしらせします)
参加費:無料(ご自身の飲食代はご負担ください)
対象:シドニーに住む妊婦さん

 

 

 
 
1月開催時の様子です。
初産婦さん、経産婦さん共に参加していただきました。
みなさんのお住まいは東西南北、様々です。
 
 
 
 
 
開催日時
2019年3月11日(月)
開場 11:50
開始 12:00
終了 13:30
場所 シドニーシティ周辺のカフェかレストラン

参加費

無料

定員 10  名
申込受付期間2019/3/ 1(金) 00:00 ~ 2019/3/11(月) 00:00まで
主催者松吉 奈保美
Releaf_touroku
シドニープレママの集い、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional

松吉 奈保美

Mission
「お産」を中心とした女性のライフステージに寄り添い「産むちから」と「育むちから」を伸ばします。母として、また1人の女性として笑顔で自分軸の幸せを感じ、人生を豊かに「生きること」を一緒に考えていきましょう
Senmon

妊娠 出産 子育て マタニティ

<資格>
助産師
看護師
保健師
全米ヨガアライアンス産前産後ヨガインストラクター養成講座修了
<自己紹介>
オーストラリア、シドニー在住、
日本の助産師Nahoです。
主に海外で出産される日本人女性の方へ向けて、妊娠出産に関する悩み相談や継続ケア、そしてセミナーやワークショップのオンラインでの開催を行なっています。

自分自身の「産むちから」を育み、自分と赤ちゃんと丁寧に向き合って、暖かさが身体とこころに刻まれるようなお産をしてほしい、そんな願いを持っています。
「お産」の体験がこれから子育てをしていく上での大切な原点になります。

「お産」は女性のライフステージの中でも特に大きな出来事、色々な意味であなたの人生に影響を与えますよね。
それぞれのライフステージに、その独自の魅力や強みがあるとともに悩みも変わっていくものです。そんな日々変わりゆく女性のライフステージに寄り添っていくのが、「助産師」という存在。ひとりで頑張る時代は終わりです。

わたし自身も1歳と3歳の2人の男の子の子育てに現在進行形で奮闘するひとりの母親です。子育てや家事に追われる日々の中、置き去りにしてきたものは「わたし自身」でした。家庭と子育てとの調和の中で「わたし自身」に意識を向け、自分軸の幸せや魅力を意識していくことで、わたしの人生に「自由」と「豊かさ」が産まれるということを実感しています。

「お産」を中心としたあらゆるライフステージにいらっしゃる女性を支える手のひとつになりたいと思っております。

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock