Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
Releaf_touroku
開城料理で春の韓国料理を楽しむ会
ハンコックの林シェフと韓国料理研究家ほんだのコラボ!
H_taisho
本場でもなかなか味わえない珍しい韓国料理を召し上がりたい方
H_kitai
珍しい開城料理が味わえる上に、韓国つながりのご縁が広がります
韓国料理研究家の本田朋美(ほんだともみ)は、人と人をつなぐコミュニティを形成することで、多くの方の日々の充実をもたらします!
Professional_s
 
 
本田 朋美 
本田 朋美
韓国料理研究家の本田朋美(ほんだともみ)は、人と人をつなぐコミュニティを形成することで、多くの方の日々の充実をもたらします!
 
▼保有資格
調理師
漢方養生指導士 初級
ジュニア野菜ソムリエ
ベジフルビューティーセルフアドバイザー
飾り巻き寿司技能 2級
食品衛生責任者
英検 2級
韓国語能力検定 3級
薬膳料理マスター(韓国にて取得)
郷土料理マスター(韓国にて取得)
宮中料理マスター(韓国にて取得)
餅・後食(デザート)マスター(韓国にて取得)

▼受賞歴
2014年韓国国際料理競演大会 薬膳料理部門 金賞受賞
2014年韓国国際料理競演大会 薬膳料理部門 ソウル市長賞受賞
2015年韓食ネット協議会主催 第4回キムチグランプリ 金賞受賞
▼プロフィール
市場調査会社での6年間の経験を活かし、韓流ブームにのり2006年韓国語教室「つながるハングル」を立ち上げる。その後会員向け料理交流会が評判を呼び、南漢亭オーナーの故・趙重玉先生から韓国料理を学ぶ。2009年韓国料理教室として再スタート。現在韓国料理店スランジェのアドバイザーを務め、ナスラックキッチンでレシピ掲載など、企業、料理店、メディアとも手を組んで展開。2016年より聞慶市観光広報大使を務めている。
 

ハンコックの林シェフとコラボ第8弾!
【開城料理で春の韓国料理を楽しむ会

 


阿佐ヶ谷の韓国料理店「ハンコック(HAN COOK)」の林シェフと韓国料理研究家ほんだともみのコラボ第8弾!

【開城料理で春の韓国料理を楽しむ会】をお届けいたします!

-----

二人がコラボをするきっかけになったのは8月に韓国の全州(チョンジュ)で受けた韓食専門講師養成課程です。

講師は韓国を代表する大学教授と一流シェフばかりでした!

シェフの中のシェフと言われたチョ・ヒスク教授。
一日一組だけしか予約を受け付けないオンジウムのチョ・ウニシェフとパク・ソンベシェフ。
ミシュラン二つ星のレストラン、クォンスクスのクォン・ウンジュオーナーシェフ。
国の行事に餅や韓菓を提供しているヨニトクサランのソ・ミョンファン先生。

国を挙げての教育プログラムでした。

受講生は、世界の各地で韓食の啓蒙活動をしている約40名。
ほとんどが韓国人の中、日本人の受講者はハンコックの林シェフとほんだだけでした。

約1週間、朝から晩まで韓国語漬けで体力も頭も疲れましたが、終わったときの達成感は言葉に尽くせないものがありました。

帰国後、この学びを活かすことはできないか?と林シェフと話し合った結果!
日本人の韓国料理の嗜好を理解している二人が、コラボイベントを開催する運びとなりました。

-----

今回のテーマは開城(ケソン)料理です。

ソウルにほど近い北朝鮮の開城(ケソン)は、高麗時代の首都でした。

高麗時代は仏教文化により肉食が禁止されていましたが、後期にモンゴルとの親交が活発になり、肉料理でもてなすことになります。

その結果、朝鮮時代の料理へと発展しました。

朝鮮時代、開城では数種類の肉を組み合わせた料理が多く、牛肉、豚肉、雉肉が良く使われていました。



今回は雉肉を鶏肉に代え、3種類の肉と大根の煮込みは、まさに開城料理の代表ともいえます。



旧正月を過ぎましたが、普段でも良く食べるお雑煮もお出しします。

小さな雪だるまのような形の餅を使った、チョレンイトックッです。この形にも深い意味があります。

さらに当日は特別に!林シェフ渾身の延辺(ヨンビョン)スタイルのお料理もご用意いたします。

楽しみにしてください。

▼料理メニュー(予定)


・季節のお粥
・高麗人参のサラダ
・開城餃子(マンドゥ)
・包みキムチ(ポッサムキムチ)
・牛・豚・鶏と大根の煮込み(ケソンムチム)
・小さな丸餅のお雑煮(チョレンイトックッ)
・延辺式ラムチョップのハーブロースト
・開城揚げ餅(チュアク)

・ビール、マッコリ、サワー、ハイボール、ソフトドリンク

※料理、食材料が仕入れによって変わる場合があります。
ご了承くださいませ。

※イベントの最後でアンケート回答のご協力をお願いいたします。

 

みなさまと一緒に、楽しい時間を過ごせたらと思います。^^

ぜひお友だちをお誘いの上、お申し込みください。
よろしくお願いいたします!

開催日時
2019年4月 6日(土)
開場 17:45
開始 18:00
終了 20:30
場所 ハンコック(HAN COOK)
杉並区阿佐ヶ谷北1-27-7  有隣ビル 2F
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

6,000円(税込み)※食べ物・飲み物代

支払方法

【当日現金】 

イベント当日に「6,000円」をご持参ください。
 
【キャンセルポリシー】
大変申し訳ありませんが、材料調達と調理の関係上、3日前からのキャンセルの場合は、参加費全額を申し受けます。
後日、お振込口座をご連絡いたします。
定員 20  名 【満員御礼】
申込受付期間2019/3/ 1(金) 22:00 ~ 2019/4/ 6(土) 16:45まで
主催者本田 朋美
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
開城料理で春の韓国料理を楽しむ会 、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile_flower
Professional_s

本田 朋美

本田 朋美

Mission
韓国料理研究家の本田朋美(ほんだともみ)は、人と人をつなぐコミュニティを形成することで、多くの方の日々の充実をもたらします!
Senmon

韓国料理 コンサルティング マーケティング キムチ 商品開発

▼保有資格
調理師
漢方養生指導士 初級
ジュニア野菜ソムリエ
ベジフルビューティーセルフアドバイザー
飾り巻き寿司技能 2級
食品衛生責任者
英検 2級
韓国語能力検定 3級
薬膳料理マスター(韓国にて取得)
郷土料理マスター(韓国にて取得)
宮中料理マスター(韓国にて取得)
餅・後食(デザート)マスター(韓国にて取得)

▼受賞歴
2014年韓国.. ▼プロフィール
市場調査会社での6年間の経験を活かし、韓流ブームにのり2006年韓国語教室「つながるハングル」を立ち上げる。その後会員向け料理交流会が評判を呼び、南漢亭オーナーの故・趙重玉先生から韓国料理を学ぶ。2009年韓国料理教室として再スタート。現在韓国料理店スランジェのアドバイザーを務め、ナスラックキッチンでレシピ掲載など、企業、料理店、メディアとも手を組んで展開。2016年より聞慶市観光広報大使を務めている。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2019 Tsunagaru-hangul. All Rights Reserved.
Powered by reservestock