Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
Okada01
山田 鷹さんは、リザーブストックを使っています。
リザーブストックは山田 鷹様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はcontact@litheregain.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents_no Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
私とは何か
──「個人」から「分人」へ|読書会
#3_5|らいキチカフェ
#19
H_taisho
①『私とは何か──「個人」から「分人」へ』を読んだことはないが興味のある方、すでに読んでいてあれこれ話したい方 ②コミュニケーションやアドラー心理学に興味のある方 など
H_kitai
日頃の自分のコミュニケーションについて考えてみたり、世界の新しい見方・捉え方について、考える時間になればいいなと考えています。
325276_写真 2018-10-17 20 53 50
325276_写真 2018-11-16 20 51 25
「自分のすぐ近くを、今よりちょっとやさしい世界に」という気持ちを、大切にできる人を増やしていきたい
 
 
ライズリゲイン 代表
山田 鷹
「自分のすぐ近くを、今よりちょっとやさしい世界に」という気持ちを、大切にできる人を増やしていきたい
 
らいキチカフェ主宰/ELM(エルム)勇気づけトレーナー(アドラー心理学)/「アドラー・カウンセラー養成講座」修了/「アドラー心理学の基礎と実践 ─本質的な治療アプローチとしての早期回想の理解」修了/「HSPカウンセラー ベーシック講座」修了/理学療法士

 福岡県北九州市生まれ。東京都武蔵野市在住。
 らいキチカフェ主宰。アドラー派カウンセラー。理学療法士。
 スポーツ整形外科分野での理学療法士(長野県)や、医療法人内の研究機関にて、各種医療データの収集・集積・分析システム構築業務などを経験後、上京。訪問リハビリテーション分野での活動を開始する。
「早く死にたい」という高齢者と関わる場面が増えたことをきっかけに、「生き方」や「コミュニケーション」などに関する書籍を読み漁りつつ、理学療法士以外のプロジェクト活動も開始。『各々が自分の現状に向き合い、そこからどうするかを考えるサポート』が、最も興味のある領域ではないかと感じ始めていた時、書店で偶然『嫌われる勇気─自己啓発の源流「アドラー」の教え 』を手に取り、「自分のコミュニケーションの軸にしたい方法はこれだ」と直感。そこからアドラー心理学を学び始める。
 現在は、訪問理学療法士として高齢者の心身サポートに従事するとともに、「ライフスタイル診断」を活用したカウンセリングやらいキチカフェ(アドラー心理学の講座・読書会など)を毎月開催している。
 

◎ 内容
私とは何か ──「個人」から「分人」へ|#読書会 #3_5|#らいキチカフェ #19
(#分人・#分人主義)

◎ 活用書籍:『私とは何か ──「個人」から「分人」へ』 平野啓一郎(著)
 上記の書籍をご購入のうえ、必ずご持参下さい。 

※ なお、今回一緒に読んでいく箇所は、前回(2019/2/14)の続き、「第5章・p157-174」となりますので、ご了承くださいませ。


◎ ファシリテーター:山田 鷹
・らいキチカフェ 主宰
・アドラー心理学・ELM(エルム)勇気づけトレーナー

◎ 日時:2019年 3月14日(木) 19:00-21:00

◎ 場所:「吉祥寺」駅周辺の貸し会議室(東京都武蔵野市吉祥寺)

◎ 参加費:2,000円(税込・資料代込み)
     当日、現金にてお支払いくださいませ。

◎ 定員:8名


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆誰もがしなやかに強く生きていけるように☆
 ♪吉祥寺で一緒に楽しみながら学ぼうよ♪

この読書会は、らいキチカフェの活動の一環として開催いたします。
【らいキチカフェってなぁに?】→ https://goo.gl/yk1YGe

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

書籍『私とは何か ──「個人」から「分人」へ』を、一緒に読んでいくことで、日頃の自分のコミュニケーションについて考えてみたり、世界の新しい見方・捉え方について、考える時間になればいいなと考えています。

現在、ご自身が取り組んでいる「人間関係の課題」を解決するためのヒントが得られるよう、ファシリテートいたします。

また、「他での学び」との比較・すり合わせも全体で活発におこないながら、ご自身がこれまでに身につけた学びや感覚を、よりブラッシュアップしましょう。

個人的には、『アドラー心理学』とも相性がとてもよく、それぞれに強みが少し違うので、補い合えるのではないかと考えています。
そんな提案も一部含めながら進めていければいいなと思います。

325276_写真 2018-11-16 20 51 27
325276_写真 2018-11-16 21 03 34
開催日時
2019年3月14日(木)
開場 18:45
開始 19:00
終了 21:00
場所 東京都武蔵野市吉祥寺(吉祥寺駅周辺の貸し会議室を予定しております)

参加費

2,000円(税込・資料代込み)

支払方法

当日、現金にてお支払いくださいませ。

定員 8  名
申込受付期間2019/2/14(木) 21:00 ~ 2019/3/14(木) 18:45まで
主催者山田 鷹(やまだ たか)
私とは何か ──「個人」から「分人」へ|読書会 #3_5|らいキチカフェ #19、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
代表

山田 鷹

Mission
「自分のすぐ近くを、今よりちょっとやさしい世界に」という気持ちを、大切にできる人を増やしていきたい
Senmon

コミュニケーション 人間関係 自己啓発 アドラー心理学 読書会

らいキチカフェ主宰/ELM(エルム)勇気づけトレーナー(アドラー心理学)/「アドラー・カウンセラー養成講座」修了/「アドラー心理学の基礎と実践 ─本質的な治療アプローチとしての早期回想の理解」修了/「HSPカウンセラー ベーシック講座」修了/理学療法士

 福岡県北九州市生まれ。東京都武蔵野市在住。
 らいキチカフェ主宰。アドラー派カウンセラー。理学療法士。
 スポーツ整形外科分野での理学療法士(長野県)や、医療法人内の研究機関にて、各種医療データの収集・集積・分析システム構築業務などを経験後、上京。訪問リハビリテーション分野での活動を開始する。
「早く死にたい」という高齢者と関わる場面が増えたことをきっかけに、「生き方」や「コミュニケーション」などに関する書籍を読み漁りつつ、理学療法士以外のプロジェクト活動も開始。『各々が自分の現状に向き合い、そこからどうするかを考えるサポート』が、最も興味のある領域ではないかと感じ始めていた時、書店で偶然『嫌われる勇気─自己啓発の源流「アドラー」の教え 』を手に取り、「自分のコミュニケーションの軸にしたい方法はこれだ」と直感。そこからアドラー心理学を学び始める。
 現在は、訪問理学療法士として高齢者の心身サポートに従事するとともに、「ライフスタイル診断」を活用したカウンセリングやらいキチカフェ(アドラー心理学の講座・読書会など)を毎月開催している。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock