Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
【女帝学
in 芦屋】プレセッション
潜在意識で人生をドラマティックに変える!
このような方にオススメ
潜在意識を学びたい方。現実を変化させたい方。ぶれない自分軸を持ちたい方。やりたいことがわからずもやもやしている方。
期待できる効果
グループセッションを通して、自分のつまずいている理由や課題がわかります。潜在意識の仕組みや活かし方がわかります。
心と身体と魂のバランスを整えることで自然と身体は健康に向かいます。催眠療法とセルフケアを中心に本来の健康な状態、理想の未来を自分で掴んでいけるよう支援します。
Professional_s
 
 
芦屋心理オフィスVida 公認心理師/臨床心理士
村崎京子(むらさききょうこ)
心と身体と魂のバランスを整えることで自然と身体は健康に向かいます。催眠療法とセルフケアを中心に本来の健康な状態、理想の未来を自分で掴んでいけるよう支援します。
 
村崎京子(むらさききょうこ)。保健センター、療育施設、企業の健康管理センター等を経て、児童精神科クリニックに14年間勤務。子どもから高齢者の問題まで幅広い相談に対応していた。
仕事には非常にやりがいを感じていたが、慢性的な疲労感に悩まされる。ホルモンバランスも乱れ、年齢に伴い次々と身体症状が出現。治療を受けても、なかなか改善せずにいた。職場の体制が変わるのを機に退職し、自分で食事や生活習慣の見直しを図る。すると、めまい、喘息(ぜんそく)、過敏性腸症候群、冷え性、抜け毛など、ストレスや加齢が原因と思っていた症状のほとんどが消え、女性ホルモンも正常値に。以来、身体の自然治癒力に目を向けるようになる。
2013年4月より、急性期総合病院の精神科で、ガンや神経難病の患者さん、妊婦さんなどの心理支援にも携わる。生死の問題と常に向き合うこととなり、これまでの知識や技法だけでは通用しないという思いになる。これが大きな転機となり、身体への働きかけや人がこの世に生まれてきた意味などへの答えを模索するように。その過程で、潜在意識への働きかけを行う催眠療法に出会う。身体と心は密接につながっているため、症状の原因を見ていくと、心が癒されないまま傷つきや悲しみが置き去りになっていることがある。それらを催眠療法によって癒し、気持ちを整理することを支援。心が納得すると、身体も本来のバランスを取り戻し、アトピー性皮膚炎、メニエール病など治りにくいとされる症状までも軽減・改善に向かうことを経験する。
2015年3月、芦屋に心理相談室を開設。潜在意識への働きかけと生活習慣の見直しにより、自分の本質に返り、本来の健康な状態、理想の未来を自分で掴んでいけるよう支援している。
 

5000件以上の潜在意識を書き換えてきた
潜在意識のプロ
ソウルヌーディスト
藤原理恵さん((株)Mother Earth 代表取締役)。

 

 

 

そんな理恵さん主宰の

『潜在意識で人生をドラマティックに変える~女帝学講座』

 

「世の中の女性が美しく、太陽のように生き生きと光り輝きながら生きていくことで、世の中全体が元気になる!女性1人1人が太陽になろう!」

 

理恵さんの熱い想いが込められています。

 

 

理恵さんの想いを引き継ぎ、
現在は
私が女帝学講師として
芦屋で開催しています。

 

私の強みは

居心地の良いパートナーシップの築き方

中年太りとは無縁の体作り

自律神経・女性ホルモンの整え方

理想的な人生の引き寄せ方

 

「私」の状態が整うと、
これらは皆手に入り、
生きがいも
豊かさ
勝手についてくるようになる。

 

喜怒哀楽を十分に味わいながらも
それらに振り回されず、
自分の穏やかな状態
中心の位置に戻れるようになる。

 

女帝学を受けることで全てが手に入ります。

 

 

まずは、プレセッションにお越しくださいね。

 

 

 

㋹ 内容

 

・潜在意識に関する講座とそれらを体に落とし込むワーク
(全6回)

・体験をシェアし合うグループセッション
(全6回)

くり返し学べる 藤原理恵さん講師の動画テキスト

*美と健康に関するセルフケアの方法もお伝えします。

*卒業後も、月1回開催のオンライングループセッションへ参加していただけます。
また、次期女帝学講座にも、1年間は無料で再受講できます。

 

 

1カ月目 顕在意識と潜在意識の仕組み

脳の仕組みと潜在意識との繋がり、潜在意識を味方につける方法

2カ月目 自己受容

自分を満たす、自己開示

3カ月目 自分の中心を知る

本質の「私」とは?、自分を最大限に発揮する方法

4カ月目 コアメッセージとコアパターンを知る

「私」の世界を作るもの、顕在意識(自我)の役割

5カ月目 引き寄せの法則

共振の法則、引き寄せに必要な3つのポイント

6カ月目 陰陽と裏表

ニュートラルの作り方、アンカリングの方法

 

 

「女帝学」では、
潜在意識のメカニズムや使い方を学び、

 

体感型ワークで
自分にとって大切な世界観、
コアになるメッセージ、
好物の感情や状態を発見していきます。

 

これらを自分の中心・基準に置いて
行動を選択していくと、

 

表現したい世界観が表現され、
好物の感情や状態が得られ、

 

幸せ感や感謝に満たされていく。

 

 

プレセッションでは
本講座で行うグループセッションを
体験していただきます。

 

グループセッションの良いところは、
他メンバーの話を聞いている中で
第三者的な視点が身につくこと。

 

たとえ行き詰まったとしても
視点の切り替えが早くなり、

 

楽なところに
自分を持っていきやすくなります。

 

 

出会いは必然です。

 

世界は自分を映す鏡のようなものだから、

 

きっと
共に響き合い育み合う仲間に
出会えることでしょう。

 

 

 

㋹ このような方にお勧めです


✔現実を変化させたい方
✔色々学んできたけれど、どう活かせばいいかわからない方
✔やりたいことがわからずもやもやしている方
✔ぶれない自分軸を持ちたい方
✔潜在意識を活用して突き抜けたい方
✔今の日常から大きく飛び出してみたい方
✔いつも同じパターンで人間関係がこじれてしまう方
✔夫婦、親子の関係で悩んでいる方
✔体型や体質が気になっている人、慢性的な不調がある方

※人を癒したい、助けたいと思っている方、人をサポートする仕事についている方には特に学んでいただきたい内容です。

 

ピンときた方はすぐにお申込みくださいね!

 

 


藤原理恵(ふじわらりえ)

1969年 京都生まれ
29歳 鬱・パニック障害・摂食障害で死にかける。
36歳 主婦でエステサロンの雇われ店長時代、貴人との出逢いがあり、「神さまから地
球への贈物」と言われる日本のとある水源を委ねられる。
41歳 12年の闘病の末、催眠療法と出会い、深い叡智に触れ、深い癒しを得る。
ヒプノセラピスト(催眠療法士)の道を進みトップセラピストに。
同時に潜在意識の研究・開発の道へ。
10000人以上のセッション実績を持つ。
ヒプノセラピスト150名以上、コーチ50名以上輩出し、後進の育成を務める傍ら、国
内外のVIPと、これから日本を牽引する若きリーダーをつなげる場を作り「和の心で世界
を1つに」してゆくプロジェクトを動かす。
「催眠コーチング」という独自のメソッドを開発し、2016年「東久邇宮まごころ文化
褒賞」を受賞。

 


 

開催日時
2019年3月24日(日)
開場 13:45
開始 14:00
終了 17:00
場所 ホテル竹園芦屋 2階多目的ルーム 
芦屋市大原町10-1
ホームページ
参加費

 

△上記はクレジット決済金額です△


10000円

(振込手数料はご負担ください。)

 

 

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

1:Paypal(カード決済)
※Paypal決済の場合は手数料がかかります。
予めご了承ください。
参加費+手数料3.6%+40円

2:事前銀行振込
お申込みはお申込み日より『7日以内』
お振込みをお願いいたします。

開催直前の場合は、開催前までにお願いいたします。
口座などの詳細はお申込をいただいた方へ
個別に折り返しメールにてお知らせいたします。


【キャンセルポリシー】必ずお読みください。
特定商取引に基づく表記⇒詳細はこちら

定員 9  名
申込受付期間2019/2/ 9(土) 08:29 ~ 2019/3/24(日) 13:55まで
主催者村崎京子(むらさききょうこ)
 
 
 
 
Profile
Professional_s
公認心理師/臨床心理士

村崎京子(むらさききょうこ)

Mission
心と身体と魂のバランスを整えることで自然と身体は健康に向かいます。催眠療法とセルフケアを中心に本来の健康な状態、理想の未来を自分で掴んでいけるよう支援します。
Senmon
潜在意識/催眠療法/カウンセリング/自律神経/女性ホルモン

村崎京子(むらさききょうこ)。保健センター、療育施設、企業の健康管理センター等を経て、児童精神科クリニックに14年間勤務。子どもから高齢者の問題まで幅広い相談に対応していた。
仕事には非常にやりがいを感じていたが、慢性的な疲労感に悩まされる。ホルモンバランスも乱れ、年齢に伴い次々と身体症状が出現。治療を受けても、なかなか改善せずにいた。職場の体制が変わるのを機に退職し、自分で食事や生活習慣の見直しを図る。すると、めまい、喘息(ぜんそく)、過敏性腸症候群、冷え性、抜け毛など、ストレスや加齢が原因と思っていた症状のほとんどが消え、女性ホルモンも正常値に。以来、身体の自然治癒力に目を向けるようになる。
2013年4月より、急性期総合病院の精神科で、ガンや神経難病の患者さん、妊婦さんなどの心理支援にも携わる。生死の問題と常に向き合うこととなり、これまでの知識や技法だけでは通用しないという思いになる。これが大きな転機となり、身体への働きかけや人がこの世に生まれてきた意味などへの答えを模索するように。その過程で、潜在意識への働きかけを行う催眠療法に出会う。身体と心は密接につながっているため、症状の原因を見ていくと、心が癒されないまま傷つきや悲しみが置き去りになっていることがある。それらを催眠療法によって癒し、気持ちを整理することを支援。心が納得すると、身体も本来のバランスを取り戻し、アトピー性皮膚炎、メニエール病など治りにくいとされる症状までも軽減・改善に向かうことを経験する。
2015年3月、芦屋に心理相談室を開設。潜在意識への働きかけと生活習慣の見直しにより、自分の本質に返り、本来の健康な状態、理想の未来を自分で掴んでいけるよう支援している。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock