Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
Uketukecyuu
残1名さま【6月プライベートスタート】愛犬の心と体をケアし、環境を整える飼い主養成講座
あなたは問題をご家族や愛犬と抱えてないでしょうか?
H_taisho
ご家族や愛犬との解決したいことがある。愛犬のストレスを解消してあげたい。
H_kitai
解消する方法を学び身につけ、結果解消、または解決することができる。
320825_ca5f15e2-9f72-4189-918b-a4f57d018f3e

愛犬の心と体をケアし、環境を整える飼い主養成講座 

 

 

◾️こんな問題をご家族、愛犬と抱えていませんか?

 

愛犬と理想通り暮らせていますか?
愛犬の表情は険しくありませんか?
愛犬の体は柔らかいですか?
愛犬の欲求を満たしてあげられていますか?
愛犬はストレスを抱えていませんか?
愛犬の留守番時間は長くありませんか?
愛犬に無理はさせていませんか?
愛犬に問題行動があると感じていませんか?

そして
あなた自身もストレスを抱えていませんか?
家庭内はギスギスしていませんか?
あなた自身もイライラしたり愛犬に愚痴を言ったりしていませんか?
あなた自身の体調はいかがですか?疲れすぎていませんか?
愛犬に癒されすぎていませんか?
愛犬との時間を取るように、時間管理できていますか?
◯◯しなくちゃ!と言いつつ、後回しにしていませんか?

本来、愛犬と一緒にいることによって幸せな日々を、時間を過ごしたいですよね?

 

◾️私がこの仕事をスタートしたのは幼少期の出来事がキッカケでした

 

幼少期、父の転勤の可能性から、犬猫は飼ってはいけないというルールが我が家にあり、どんなにお願いをしても、もちろん無理でした。

そんなことから、私は野良猫を拾って育てたり(庭で)近所の犬たちを世話させてもらったりする日々が続いていました。お散歩やトレーニングをしたり、家でお風呂に入れたりと友達と遊ぶよりも犬と一緒にいることを選んでいるような子供でした。

 

 

 

ある日悲劇は起きました。

 

学校から帰宅すると、いつも一緒にいたリリィ(特に世話をしていた子)がいません。

母から「リリィは保健所に連れて行かれたんだよ」と聞きショックを受けました。

なぜなら、その頃の「保健所」は「死」を意味していたからです。

何も罪のないあの子が、どうして死なねばならなかったのだろう・・・と考え続けました。

そしてそれは大人になるまで続きました。

 

 

◾️犬の命は人間にかかっている

 

初めから困った行動を起こす犬はいません。

ストレスを抱えている犬もいません。

そして、誰もが幸せになるためにこの世に生を受けているはずです。もちろん、それはあなた自身もそうですし、あなたの愛犬もですよね。

 

しかし、世の中ではこのようなことが起きている現実がありますし、ストレスにより病気にかかりやすくなったり(私たちにとって)困った行動を起こす犬が増えているのが現実です。

 

わたしは最期まで暮らすことができることが犬の幸せだと考えています。

たとえそれが寿命により短かったとしても長かったとしても。

出来るだけ健康で長生きして欲しいのです。

 

 

◾️愛犬はあなたの、そしてご家族のエネルギーも受け取っています

 

目には見えませんが、愛犬はあなたのエネルギーを受け取っています。

それが良いエネルギーでも

悪いエネルギーでも。

 

 

統計を取ったわけではありません。

そして科学的な証明があるわけでもありません。

 

 

しかし、1000頭ほどの犬とそのご家族に関わらせていただいた上で確信して言えるのは

 

「愛犬はあなたの影響を丸ごと受け取りそれが心身ともに愛犬に表されている」ということ。

 

 

もし、今。

あなたが愛犬について不安に思ったり悩んでいることがあるのだとしたら。

そしてあなた自身にストレスが溜まっていたり悩み事や愛犬に依存しすぎているとしたら。

 

あなたと愛犬は変わる必要があるのです。

それが、愛犬が最期を迎えるその時まで、幸せに暮らせる必須の条件だからです。

 

 

 

◾️わたしはこの3つのツールをあなたにオススメします

 

ケアする方法は沢山ありますが、わたしはこの3つをオススメしています。

 

 

体をケアする「ドッグマッサージ」

心をケアする「フラワーレメディー」

そして、愛犬とも家族とも、もちろんそのほかの方とも必要不可欠な「コミュニケーション学」(実践心理学)

 

 

体のアプローチだけでは、足りない子もいます。

もちろん、体からだけでも十分満たされる子もいますし、そんなタイミングもあるかもしれません。

しかし、やはり「病は気から」という言葉もあるように心へのアプローチも必要なのです。

そしてもっとも重要なのが家族として。

飼い主としてどんな暖かい環境(家庭)を愛犬に提供できるか。

もっと深く言えば、愛犬のためにあなた自身のストレスも解消していく必要があるのです。

だって、犬たちは私たちのエネルギーをまるごと受け取っていますから。

 

 

この3つのスキルを学び、身につけることで

愛犬とあなたのストレスを徹底的に解消できることは間違いありません。

 

 

◾️学び、身につけていただくのはこちらです

* 愛犬へのドッグマッサージ

・ストレスについて
・オキシトシンとは
・言葉と脳のこと
・リラックスの重要さ
・呼吸法
・ドッグマッサージのメリット
・ドッグマッサージの注意点
・犬の体
・ドッグマッサージの基本テクニック
・ドッグマッサージの流れ
・ドッグマッサージ実践


*  愛犬とあなたが使えるようになるフラワーレメディー

・フラワーレメディーとは
・玉ねぎの皮むき効果とは
・バッチ博士のこと
・フラワーレメディーの作られ方
・フラワーレメディーの使い方
・トリートメントボトルのつくりかた
・リカバリーレメディー(レスキューレメディー)とは
・リカバリーレメディー(レスキューレメディー)の使い方
・38種類のフラワーレメディーの説明
・あなたや愛犬にフラワーレメディーを選ぶ
・オリジナルのボトルを作る


*  相手と愛犬と自分とのコミュニケーション学

・時間管理が必要な理由と方法
・言葉の使い方
・人生設計をする
・自分の強みを探し、知る
・チャンクアップ&チャンクダウン
・効果的な質問方法
・他者や自分とのコミュニケーションのポイント

 

 

◾️すでに3ヶ月を終了している方の感想をご紹介させてください

 

(1ヶ月目)

実践しやすいアドバイスをたくさんいただいて理解しやすかったです。

これから毎日少しずつ試しながら身に付けていきたいと思います。次の講座までの間も質問したり相談できたりするのはとても心強いです。今日のマッサージも、すごく分かりやすかったです。愛犬もとても気持ちよさそうで緊張しいの彼が眠りそうになっていたのが印象的でした。この顔を見るために練習がんばります。呼吸法や言葉遣いも生活の中で習慣化していくことを通して愛犬の毎日をもっともっと楽しんでいきたいと思います。【頑張ろう頑張れる】と思った1日でした。

 

 

(2ヶ月目)

先月受講させていただいてから心や言葉へのちょっとした意識の向け方で心の向きが少し上向きに変わってきたことを感じ驚いています。愛犬もセミナーで練習してきた時のような心地よさそうな顔までにはなりませんが、私の心がフラットから上向きだと「マッサージをして~」と体をくっつけてくるようになった気がしています。今日のフラワーレメディーも作ったボトルの作用を楽しみに飲ませて&飲んでいきたいと思います。

 

 

(3ヶ月目)

振り返ってみるとあっという間でした。

講座の中で教えていただいたエッセンスを(思い出せる時だけなので、まだまだ練習不足ですが)毎日の生活の中に取り入れていけるように講座終了後も頑張ろうと思います。

先月のフラワーレメディーも講座の時に思っていたこととは違うポイントだったのでなかなか気がつきませんでしたが、最近気にならなくなったなと思っていたことがもしかしてフラワーレメディーのおかげだったのかな???と気づいた瞬間があり少しびっくりしています。

愛犬が尻尾振って表現することが格段に増えたことが何よりも嬉しい変化でした。この講座に参加させていただいて気づけたこと、変えられていってるかなと思えること。新たに気づいた自分自身の変えていきたいところを忘れずに愛犬と一緒の時間をこれまで以上に暖かいものににしていきたいなーと思います。新しい視点を楽しくすんなりと受け入れることができた講座でした。どうもありがとうございました。

 


◾️よくある質問

Q:ドッグマッサージのスタイルを教えてください。
A:ドッグマッサージは面で捉えていく方法をお伝えします。しっかりほぐすことで体や心のバランスを整えていきます。誰にでもできる簡単な方法ですので、ご安心ください。


Q:フラワーレメディーとはなんですか?
A:イギリスの自然療法の一つで心を整えるシステムです。安心安全無害であり、副作用もないため人間の赤ちゃんからシニアまで。そしてもちろん愛犬にも使っていただけます。


Q:コミュニケーション学のスタイルは?
A:私たち(犬も含めて)が生きている以上コミュニケーションは欠かせません。そしてこれからのAI社会になるにつれて、真のコミュニケーションが必要になってくる世の中になるでしょう。スタイルはビジネスや教育現場でも用いられているNLP(実践心理学)の概念やスキルの一部を学んでいただきます。

 

Q:ドッグマッサージとフラワーレメディだけでいいんですが・・・
A:申し訳ございません。この講座では、愛犬と一緒に幸せな日々、時間を過ごしたい方へ向けての内容になっております。そのためにはあなた自身が今よりもさらに楽に生きることも必要となります。よって、コミュニケーションもしっかり学んでください。


Q:右も左もわかりません。初心者です。大丈夫でしょうか?


A:少人数で、ゆっくり丁寧にレクチャーさせていただきますので、ご安心ください。


Q:これは医療行為ですか?


A:いいえ、治療でも医療でもございません。愛犬とあなたのストレスを解消するツールです。副作用もないので安心して利用していただくことができます。


Q:3日間だけでマスターできますか?
A:講座自体は3日間ですが、期間は3ヶ月間です。期間内は質問なども無制限で可能です。


Q:愛犬は毎回連れてきてもいいでしょうか?
A:もちろんOKです。

 

Q:学んでみたら、仕事にしたくなりましたが・・・
A:ご希望の方にはご相談の上、ステップアップできるコースをご案内することもできます。


Q:受講費の分割払いはできますか?
A:ペイパル(クレジットカード)の分割払いが可能です。一人一人ご相談の上決めさせていただいております。

 


◾️詳細はこちらです

 

期間:3ヶ月間(セミナー日程は3日間のみです)
時間:13時から17時

場所:Dog massage + school *makana* azi
〒247-0006 神奈川県横浜市栄区笠間1-6-19 2F

費用 200,000円(税別)
  

支払い方法:振込又はPayPal(クレジット。なお、クレジットの場合は所定手数料加算あり)
テキスト代:別途実費(オススメの市販本をご購入していただく予定)2000円程度
*バッチ博士のフラワーレメディーセット(定価77,760円はご希望の方に受講生価格でご案内することができます。講座受講料と合わせてのお支払いも可能です。)

 

 


◾️aziの紹介

犬のストレス解消セラピスト。
プロフェッショナルドッグセラピスト。

小さい頃から動物が好きでした。もちろん共に暮らしても来ました。
私が小学生の時、かわいがっていた近所の犬が保健所に連れて行かれる事に・・・
なぜ罪の無い犬が命を落とさねばならないのだろうと、幼いながらに心を痛め、
懸命に考えました。と、同時に家族である愛する犬を手放す人間の心理にも興味を持ち。
犬も人も、持って生まれたもの(命)は大切で尊い物である事に変わりはありません。
そして犬も人も幸せであるべきだと、私は考えています。終生幸せに暮らすという事は、犬にも人にも大切であるという事をモットーに、実践心理学に基づいたドッグマッサージとフラワーレメディーをお伝えしています。

JPMA(一社)日本ペットマッサージ協会主事・認定ペットマッサージセラピスト
日本フラワーレメディーセンター認定ティーチャー
米国NLP協会認定 NLPトレーナー

プライベート:オット&ムスコ&いぬと暮らす。


◾️aziの実績

セミナー回数・・・300回以上  
セッション回数・・・500回以上
(社)日本ペットマッサージ協会アカデミックセミナー 27回中18回満席
公立中学校職業紹介・専門学校ワンデイ講師・協会認定講師
 
BUHI掲載 20190327
ペイクマガジン掲載 20190301
French bulldog Life 掲載 20190130
奈良新聞掲載20190130
BUHI広告掲載20181227
スマートニュース掲載
しごとなでしこ掲載
LINEニュース掲載 20181219
Yahoo!ニュース掲載 20181213
Yahoo!ニュース掲載 20181212
神奈川新聞暮らし面掲載 20181211
LINEニュース掲載 20181208
sippo(朝日新聞)掲載 20181208
precious広告掲載 201812月号
J:COM湘南出演 20181030
読売新聞夕刊一面広告 20181006
PETomorrow掲載 20180925
小学館より「イヌなで:aziさんの幸せになる犬マッサージ」を出版 20180926
マイナビ「進路のミカタ」さん 掲載 201707
JCOM東京 ワンダフルニャンダフル さま 出演 201609
AbemaTVさま 柴犬まるの湘南里帰り旅 出演 201609
AbemaTVさま 愛犬の日特番!柴犬まるいつもありがとう! 出演 201605
JCNよこはま ペッとも さま出演 201502
ペットとふれあうお店をつくりたい人の本 掲載 201411
JCNよこはま ペッとも さま出演 201306
JCNよこはま ペッとも さま出演 201212
テレビ東京 ワンダ!さま出演
 201202
湘南スタイル2月号 2012
FM横浜 出演
 201111
FM横浜出演
 201106
FMサルース 出演
 201101
FMサルース出演 201007



 

 

開催日時
2019年6月30日(日)
開場 12:50
開始 13:00
終了 17:00
場所 Dogmassage + school *makana* azi
神奈川県 横浜市栄区笠間1ー6ー19
Releaf_touroku
拡大地図
参加費
愛犬のストレスを徹底的に解消する3日間講座 参加費(一括) (224640 円)

費用  300,000円(税別) 

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

三菱東京UFJ銀行へお振込。またはクレジットカードでのお支払い。

 

定員 1  名
申込受付期間2019/1/28(月) 19:51 ~ 2019/5/31(金) 21:00まで
主催者azi
お問い合わせ先azi
お問い合わせ先電話番号090-8349-4883
お問い合わせ先メールアドレスinfo@makana-lea.com
Releaf_touroku
一匹でも多く、犬が幸せになることを願って。そして、さらに犬と人の共存できる社会。世界。
Expert_s
 
 
Dog massage + school *makana*  プロフェッショナルドッグセラピスト
azi
一匹でも多く、犬が幸せになることを願って。そして、さらに犬と人の共存できる社会。世界。
 
日本ペットマッサージ協会主事・ペットマッサージセラピスト
日本フラワーレメディーセンター認定ティーチャー
米国NLP協会認定 NLPトレーナー
小さい頃から動物が好き。小学生の頃、可愛がっていた近所の犬が近隣トラブルにより保健所に連れて行かれてしまった。そのことをキッカケに、愛犬を手放す人間の心理、愛犬との関係性に興味を持ち始める。

専門学校卒業後、銀行へ就職。決まりごとが多く、ルールで縛られ、細かい職場で神経をすり減らし、働くことの喜びは実感できず退職。退職後、派遣で働き始めるが経験者ということもあり、また銀行へ戻る。その後、結婚し長男が産まれる。

自分自身のこと、家族との関係性に悩み「いっそのこと死んだほうがマシかも」と死を意識したことも。子供を残して死ぬわけにはいかないと、いろんな意味での「自立」を目指し、再度銀行で働く。

そんな中、銀行のロッカー室で雑誌の記事を見つける。
「犬を癒すドッグセラピスト」「これだ!」と直感で思うも、全く新しい分野へ踏み込むことへ躊躇し1年間迷う。1年迷った後、フルタイムでの仕事、家事、育児と勉強 と4足のわらじを踏むことを選ぶ。

いろんな意味で、光を見つけた私は、ただただ進む。
2008年9月に退職し、10月に起業。右も左も分からないままだったが、「犬を癒したい。そしてその家族をも癒したい」という強い想いを持って進む。

「犬にマッサージをする」ということ自体、認知度の低かった6年前。
イベントやセミナーを開催し、少しずつ犬の家族に知ってもらう機会を作り現在に至る。

そして開業当初はドッグマッサージだけであったが「体と心は密接につながっている」
さらに「犬と飼い主も密接につながっている」というところから体だけではなく心へのアプローチ(フラワーレメディーを使用)そしてご家族へのアプローチ(実践心理学)もして行くという独自の方法でセミナーやセッションも開催。自分と同じようなドッグセラピストになりたい という方のサポートを立ち上げた

 
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert_s
プロフェッショナルドッグセラピスト

azi

Mission
一匹でも多く、犬が幸せになることを願って。そして、さらに犬と人の共存できる社会。世界。
Senmon

ドッグマッサージ ツボマッサージ リンパマッサージ  犬 ストレス解消 バッチフラワーレメディー  実践心理学(NLP)

日本ペットマッサージ協会主事・ペットマッサージセラピスト
日本フラワーレメディーセンター認定ティーチャー
米国NLP協会認定 NLPトレーナー 小さい頃から動物が好き。小学生の頃、可愛がっていた近所の犬が近隣トラブルにより保健所に連れて行かれてしまった。そのことをキッカケに、愛犬を手放す人間の心理、愛犬との関係性に興味を持ち始める。

専門学校卒業後、銀行へ就職。決まりごとが多く、ルールで縛られ、細かい職場で神経をすり減らし、働くことの喜びは実感できず退職。退職後、派遣で働き始めるが経験者ということもあり、また銀行へ戻る。その後、結婚し長男が産まれる。

自分自身のこと、家族との関係性に悩み「いっそのこと死んだほうがマシかも」と死を意識したことも。子供を残して死ぬわけにはいかないと、いろんな意味での「自立」を目指し、再度銀行で働く。

そんな中、銀行のロッカー室で雑誌の記事を見つける。
「犬を癒すドッグセラピスト」「これだ!」と直感で思うも、全く新しい分野へ踏み込むことへ躊躇し1年間迷う。1年迷った後、フルタイムでの仕事、家事、育児と勉強 と4足のわらじを踏むことを選ぶ。

いろんな意味で、光を見つけた私は、ただただ進む。
2008年9月に退職し、10月に起業。右も左も分からないままだったが、「犬を癒したい。そしてその家族をも癒したい」という強い想いを持って進む。

「犬にマッサージをする」ということ自体、認知度の低かった6年前。
イベントやセミナーを開催し、少しずつ犬の家族に知ってもらう機会を作り現在に至る。

そして開業当初はドッグマッサージだけであったが「体と心は密接につながっている」
さらに「犬と飼い主も密接につながっている」というところから体だけではなく心へのアプローチ(フラワーレメディーを使用)そしてご家族へのアプローチ(実践心理学)もして行くとい..

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock