Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1association Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
23594_mgm3ztk1ndhkymfhm

ArI's Academia申し込み

参加受付中
あと 12 名
このような方にオススメ
安心安全で成長できる継続学習のコミュニティを持ちたい方
期待できる効果
セルフコーチングや相互サポートで視野が広がり成長できます

幸せのエビデンスを人生に活かして幸せな自分と家族を育む

 

2019年2月にスタートした、松村のオンラインサロン、Ari's Academiaが100名を突破しました。

アカデミアの一番の価値が、世界中から多様な価値観を持った方たちとリアルにじっくりと関われることにあります。

講義やGlobal Circleで多様な価値観と触れ合うことで視野の広がる感覚は、毎回感動しています。

一人参加者が増えると、多様性が一人分増えます。

 

2月のアカデミアでは、「自己決定と中年の危機」という講義を開催しました。

 

【オンラインサロンの内容】

① 幸せに関する松村の講義 月一回(参加することも録画で見ることもできます)

② 公開コンサルテーション 不定期(参加することも録画で見ることもできます)

③ NYLB研究所ファシリテーターの開催する継続学習の場GC(グローバルサークル)への参加

④ 特定のオンライン講座に会員割引価格で参加できます。

⑤ 松村の講座の優先案内(全ての講座ではありません)

⑥ 専用のSNS秘密のコミュニティへの参加

デトックスや、3つのいいこと、大掃除など、会員による活動が活発です。

 

先着200名までは、セルフコーチングなどに使う小冊子もプレゼントしています。

(お申し込み時に住所をお聞きしています。2ヶ月目以降継続の方にお送りします)

 

【このサロンの特徴】

Ari's Academia(アカデミア)は、ポジティブ心理学やウェルビーイングを子育てに活かして

幸せを増やしたい人たちが世界中から集う、出入り自由のオンラインサロンです。

 

必要なときに必要な方に入っていただけるように、特に1クリックで自分で解除できるシステムに

こだわりました。

 

(多くのオンラインサロンのように退会届の連絡など必要ありません。

プラットフォームは次回の支払日まで見られますが、

フェイスブックグループは即時退会となりGlobal Circleやコミュニティへの参加はできなくなります)

 

 

この中で、他のオンラインサロンにはない、とてもユニークな活動が

⑥のグローバルサークル(GC)です。(月1回90分)

GCは、世界中に住む会員がオンラインでつながり、NYLBの認定ファシリテーターがファシリテートして進行します。

講師から解決方法やアドバイスを与えられるという場ではなく、

参加者それぞれの学びや人生経験、気づきがお互いの幸せに貢献するサークルです。

「答えはそれぞれの中にある」を体感する時間です。

内容は、セルフコーチングの時間と、参加者から寄せられた問題をみんなで一緒に考える時間の2本立てです。

まず、自分自身を振り返り、次に世界中で暮らす人々と意見交換することで

視点の広がりを感じられる充実した90分です。

 

時間は時期によって変わりますが、現在、毎月第3・4週に開催しています。

 

参加についてご不明な点は、事務局 鹿内(info@lifebalanceny.org)までお問合せください。

 

<参考 1月NYLBの予定>

******************

ご興味のある方だけお読みください

【オンラインサロンを立ち上げた背景】

 

継続の子育て講座や心理学の講座を受講された方の最終日に、

「終わってしまうのが寂しい。。。」という言葉を聞き続けたから。

 

講座を受講中は、つながりがあり、報告する場があり、質問できる場があるので、

学んだことを応用しやすく結果が出て自己効力感を感じやすくなります。

 

そして、子どもや家族に大きな変化が現れます。

家族はシステムですから、小さな変化があれば、全体が変容し、元に戻ることはなくても、

講座が終わってしまうと、つながりがなくなり、疑問をシェアする場もなく、

スキルを応用することが難しくなる方々もいます。

 

私は、子育てにしても人生にしても答えはそれぞれの中にあると思っています。

GCでは、セルフコーチングシートを使って、一月に一回、自分としっかり向き合う時間をとり、

そして悩みや問題を一緒に考える時間は、世界中に住む人たちとの多様なつながりの中で

たくさんのアイデアが出てきます。

 

このグローバルでボーダレスな時代、国内、海外を問わず、人は移動することが増えています。

独身の時の一人での移動とは違い、子どもと一緒の移動は、簡単なことではありません。

そんな時、グローバルに繋がっていれば、

引っ越し前に移動先のローカルな子育てコミュニティを知ることもでき、

新しい土地の適応が少しでも楽になると思っています。

実際すでにそんなことが起こっています!

 

このオンラインサロンAri's Academiaが提供するもっとも価値あるものが「多様なつながり」です。

とても幸せな人とそうでない人のたった一つの違いは、「つながり」で、つながりの中でも、

多様なつながりが人を幸せにすることがわかっています。

 

育ってきた環境も今住んでいる場所も違う、そんな多様な価値観に触れることで、思考が柔軟になり、

ご自身のことを俯瞰できるようになるでしょう。

 

お会いできるのを楽しみにしています!

 

【参加費】

Ari's Academia & Global Circle $45/月

以下のフォームでお申し込み後、お支払いリンクが届きます

特典もお申込み後に詳細が届きますので、そちらからお申し込みをお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

開催日時
2020年3月 7日(土)
開場 8:50
開始 9:00
終了 10:30
場所 Zoom
オンライン
参加費

$45/月

 

支払方法

お支払いはこちらからお願いします。https://courses.lifebalanceny.org/p/academia/

 

定員 130  名 【残 12 席】
申込受付期間2019/3/10(日) 00:00 ~ 2020/12/31(木) 14:00まで
主催者松村亜里
お問い合わせ先松村亜里
お問い合わせ先電話番号9175533843
お問い合わせ先メールアドレスinfo@lifebalanceny.org
幸せを自分で作り出せる人が増える
Expert
 
 
ニューヨークライフバランス研究所 
松村亜里
幸せを自分で作り出せる人が増える
 
臨床心理士・修士(臨床心理学)、医学博士(公衆衛生学)
応用ポジティブ心理学プラックテショナー
1990年代後半、一念発起して、貯金して渡米。ニューヨークで、英語学校、短大、4年生大学で学んだあと、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで臨床心理学の修士課程を修了。その後、ニューヨーク市立大学と、日本の国際系大学(秋田にある国際教養大学)で、カウンセリングと心理学の講義を10年以上担当。日本で臨床心理士の資格を取得。

大学のカウンセリングサービスでは、年間600件のカウンセリングに10年間従事した。多くの学生に対応する中で、心の問題を発症する前の予防と、健康の促進の大切さを実感し、働きながら、秋田大学秋田大学大学院医学系研究科博士課程へ進む(公衆衛生学)。

二人の子供を育てながら、夫はアメリカへ学位を取りにいき、ワンオペの苦しい子育てのなかで、博士課程を終了。この時の困難な経験が、現在の活動の基礎となっている。夫の仕事と学業の都合で、2012年からニューヨークへ再び移動。住み慣れたはずのニューヨークも、自分の希望ではないこと、子連れだったことで、適応にとても苦しむ。同じような親の支援をしたいと、地元で異文化子育て心理学の講座を始める。

その講座が口コミで広がり、ニューヨーク各地で講座が開催される。より幸せに生きることを科学的に研究するポジティブ心理学に興味を持ち、ニューヨークで、応用ポジティブ心理学認定コースを終了。そこで、幸せな人が増えることが一番の公衆衛生(病気の予防)だと気がつく。現在では、研究所で学んだファシリテーターがNY各地でポジティブ心理学を子育てに応用した子育てサークル「ポジティブペアレンティングサークル」(PPC)を開催し、2018年からは日本でも開催。

2016年、日本でポジティブ心理学講座のツアーを開催し350名以上の方が参加。より幸せに生きる科学を気軽に学びたいという声に応え、2017年、一般社団法人ウェルビーイング心理教..
 
自ら幸福を創造し、その幸福感が周りに伝わる繋がりを大切に。
 
 
 NYライフバランス研究所 プログラムコーディネーター
鹿内佳代子
自ら幸福を創造し、その幸福感が周りに伝わる繋がりを大切に。
 
NYライフバランス研究所ファシリテーター
夫の仕事の関係でNYに滞在したおり、松村亜里先生の講座に出会う。在米中の4年間、開催される講座を欠かさず受講。より多くの方に松村亜里先生のエビデンスに基づいたスキルや理論をご紹介しようと、NYライフバランス研究所ファシリテーターの資格を取得。ニューヨーク郊外のウエストチェスター・ハリソンでポジティブペアレンティングサークルのファシリテーターとして活動。日本に帰国後は、NYライフバランス研究所のプログラムコーディネーターとして従事。現在は、東京在住。子どもは、19歳(息子)14歳(娘)10歳(息子)の3人。家族の強みに注目して、自分の幸せを創造し、ウェルビーイングな生活を目指しています。
 
 
 
 
 
Profile
Expert

松村亜里

Mission
幸せを自分で作り出せる人が増える
Senmon
ポジティブ心理学、ウェルビーイング、ニューヨーク、支援的な子育て、ストレングスベースド

臨床心理士・修士(臨床心理学)、医学博士(公衆衛生学)
応用ポジティブ心理学プラックテショナー 1990年代後半、一念発起して、貯金して渡米。ニューヨークで、英語学校、短大、4年生大学で学んだあと、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで臨床心理学の修士課程を修了。その後、ニューヨーク市立大学と、日本の国際系大学(秋田にある国際教養大学)で、カウンセリングと心理学の講義を10年以上担当。日本で臨床心理士の資格を取得。

大学のカウンセリングサービスでは、年間600件のカウンセリングに10年間従事した。多くの学生に対応する中で、心の問題を発症する前の予防と、健康の促進の大切さを実感し、働きながら、秋田大学秋田大学大学院医学系研究科博士課程へ進む(公衆衛生学)。

二人の子供を育てながら、夫はアメリカへ学位を取りにいき、ワンオペの苦しい子育てのなかで、博士課程を終了。この時の困難な経験が、現在の活動の基礎となっている。夫の仕事と学業の都合で、2012年からニューヨークへ再び移動。住み慣れたはずのニューヨークも、自分の希望ではないこと、子連れだったことで、適応にとても苦しむ。同じような親の支援をしたいと、地元で異文化子育て心理学の講座を始める。

その講座が口コミで広がり、ニューヨーク各地で講座が開催される。より幸せに生きることを科学的に研究するポジティブ心理学に興味を持ち、ニューヨークで、応用ポジティブ心理学認定コースを終了。そこで、幸せな人が増えることが一番の公衆衛生(病気の予防)だと気がつく。現在では、研究所で学んだファシリテーターがNY各地でポジティブ心理学を子育てに応用した子育てサークル「ポジティブペアレンティングサークル」(PPC)を開催し、2018年からは日本でも開催。

2016年、日本でポジティブ心理学講座のツアーを開催し350名以上の方が参加。より幸せに生きる科学を気軽に学びた..

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock