Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketukecyuu
【高・大学生向け】日本語プレゼン2月生
面接で好印象を残すための基礎を学びます
H_taisho
記憶に残る自己紹介やスピーチをしたい大学生・高校生
H_kitai
論理的思考が身に付きコミュニケーション能力が向上します

こんな悩みはありませんか?

・話していると伝えたいことが分からなくなる
・同じことを何回も言ってしまう
・就職活動での自己PRの仕方が分からない

 

これらを解決するには、

①豊富な単語をつかうこと

②論理的に話すこと

の2つを実行することが必要です。

 

 

プレゼンテーションはコミュニケーション

 

プレゼンといえば、スライドの準備と思っていませんか?

相手を見なければ表情が見えません。

 

プレゼンテーションの原稿を書くと言葉に敏感になり、ワンランク上の日本語が使えるようになります。

 

この講座で出来るようになること


大学受験や就職活動の面接、国語力アップに加え、論理的思考を学べます。

 
①自己紹介(1分)
 
 相手の印象に残る言葉を使った自己紹介です。一度作っておくと、様々な場面で使えます。
 
 
②情報伝達プレゼン(7分
 
 自分だけが知っている情報や新しい考えなどを大勢の相手に伝えるプレゼンが
 できるようになります。
 
 TED Talksのようなプレゼンになります。
 
 
日程【全5回】

 

【オンライン】

2月25日(月)、3月4日(月)11日(月)、18日(月)25日(月)

 午後8時~午後9時
 
【対面】
 
プレゼンテーション実践
 
3月30日(土) 13:00~15:00
 
会場:博多駅近辺(詳細は後日連絡します)
 
 
受講方法

 

テレビ会議システムZOOMを使います。送られてくるURLをクリックするだけ!

 

 

受講料

 

21,600円(受講料 20,000円 消費税 1,600円)

 

講座終了後はプレゼンコミュニティ(3,240円/月・消費税込み)でプレゼン訓練ができます。

また、野中アンディが何回でも添削いたします。

 

 

テキスト

 

 プレゼンのレシピ  1,512円(本体:1,400円、 消費税112円)

お持ちでない方は、申し込み時に購入できます。(送料無料)

 

支払い方法

 

①銀行振り込み

②クレジッドカード払い(1~24回・GMOペイメントゲートウェイ株式会社へ委託)

から選択してください。

 

※高校生は必ず保護者のメールを通してのご連絡、お申し込みをお願いしています。お子様による単独のお申し込みには対応いたしませんのでご理解のほどよろしくお願いいたします。



開催日時
2019年2月25日(月) ~ 3月30日(土)
開場 19:30
開始 20:00
場所 オンライン

Releaf_touroku
参加費

21,600円(受講料 20,000円 消費税1,600円)

テキスト 「プレゼンのレシピ」1,512円

(本体1,400円 消費税 112円)

支払方法

①銀行振込み 又は

②クレジットカード払い(1~24回・GMOペイメントゲートウェイ株式会社へ委託)

 

定員 10  名
申込受付期間2019/1/22(火) 17:00 ~ 2019/2/23(土) 17:00まで
主催者野中アンディ
お問い合わせ先野中アンディ
お問い合わせ先電話番号050-5897-8213
お問い合わせ先メールアドレスmail@commskill.net
Releaf_touroku
論理的に、かつ鮮やかな言葉で自分の考えを強く伝える人を育てます。
Expert
 
 
一般社団法人コミュニケーションスキル協会 一般社団法人 コミュニケーションスキル協会 代表理事、㈱コムスキル 代表取締役
野中アンディ
論理的に、かつ鮮やかな言葉で自分の考えを強く伝える人を育てます。
 
日本コミュニケーション学会元理事(副学術局長)
TOEIC 990点
元大学准教授
博士号(専門:コミュニケーション学)
福岡県春日市出身。

専任教員として関東学院大学(講師)、中村学園大学(准教授)で対人コミュニケーション、パブリック・スピーキング、ビジネス英語などを教える。
また非常勤講師としてもフェリス女学院大学、西南学院大学、福岡大学他で教えるなど経験豊富。趣味はゴルフと料理。

実は若い頃は赤面症で、クラスで注目されると真っ赤になってました。
そんな私が大学時代アメリカに交換留学生として留学したのですが、そこで最初に受けた授業がコミュニケーション学の基礎であるパブリックスピーキングの授業、俗にいうプレゼンテーションでした。
その時私は大きな衝撃を受けたのです。
なぜならアメリカ人は言葉を使って人を説得するために論理を駆使し表現を工夫し非言語を最大限に使う訓練をその授業でやっていたからです。

このパブリックスピーキングを日本に広めなければ日本人は世界に負けてしまう!そう強く感じた私は日本に帰り、大学でこの科目を教える教員になろうと決心したのでした。
そのため再度アメリカに戻りコミュニケーション学で修士号を、そして日本に戻り博士号を取得しました。

現在は大学を辞め、パブリックスピーキング(例えばスティーブ・ジョブズがやったようなプレゼン)を通して言葉のセンスを一気に伸ばす講座を展開しています。なぜなら今このスキルを必要としているのは社会人だからです。

講座は全部日本語で行いますが、英語のプレゼンも対応しています。
 
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert
一般社団法人 コミュニケーションスキル協会 代表理..

野中アンディ

Mission
論理的に、かつ鮮やかな言葉で自分の考えを強く伝える人を育てます。
Senmon

言葉 プレゼンテーション 話し方 パブリックスピーキング コミュニケーションスキル

日本コミュニケーション学会元理事(副学術局長)
TOEIC 990点
元大学准教授
博士号(専門:コミュニケーション学) 福岡県春日市出身。

専任教員として関東学院大学(講師)、中村学園大学(准教授)で対人コミュニケーション、パブリック・スピーキング、ビジネス英語などを教える。
また非常勤講師としてもフェリス女学院大学、西南学院大学、福岡大学他で教えるなど経験豊富。趣味はゴルフと料理。

実は若い頃は赤面症で、クラスで注目されると真っ赤になってました。
そんな私が大学時代アメリカに交換留学生として留学したのですが、そこで最初に受けた授業がコミュニケーション学の基礎であるパブリックスピーキングの授業、俗にいうプレゼンテーションでした。
その時私は大きな衝撃を受けたのです。
なぜならアメリカ人は言葉を使って人を説得するために論理を駆使し表現を工夫し非言語を最大限に使う訓練をその授業でやっていたからです。

このパブリックスピーキングを日本に広めなければ日本人は世界に負けてしまう!そう強く感じた私は日本に帰り、大学でこの科目を教える教員になろうと決心したのでした。
そのため再度アメリカに戻りコミュニケーション学で修士号を、そして日本に戻り博士号を取得しました。

現在は大学を辞め、パブリックスピーキング(例えばスティーブ・ジョブズがやったようなプレゼン)を通して言葉のセンスを一気に伸ばす講座を展開しています。なぜなら今このスキルを必要としているのは社会人だからです。

講座は全部日本語で行いますが、英語のプレゼンも対応しています。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
https://analytics.google.com/analytics/web/?hl=ja#embed/report-home/a101732771w149037491p153932509/
Copyright (c) 2010-2017 株式会社コムスキル. All Rights Reserved.
Powered by reservestock