Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
ふらのわ編み物会
in 芦屋
このような方にオススメ
オーガニックコットンや天然素材に興味のある人。自分で作品を作ってみたい人。環境や健康、美容について情報交換したい人。
期待できる効果
オーガニックコットンでオリジナルの作品が作れます。環境や健康、美容について情報交換できます。
心と身体と魂のバランスを整えることで自然と身体は健康に向かいます。催眠療法とセルフケアを中心に本来の健康な状態、理想の未来を自分で掴んでいけるよう支援します。
Professional_s
 
 
芦屋心理オフィスVida 公認心理師/臨床心理士
村崎京子(むらさききょうこ)
心と身体と魂のバランスを整えることで自然と身体は健康に向かいます。催眠療法とセルフケアを中心に本来の健康な状態、理想の未来を自分で掴んでいけるよう支援します。
 
村崎京子(むらさききょうこ)。保健センター、療育施設、企業の健康管理センター等を経て、児童精神科クリニックに14年間勤務。子どもから高齢者の問題まで幅広い相談に対応していた。
仕事には非常にやりがいを感じていたが、慢性的な疲労感に悩まされる。ホルモンバランスも乱れ、年齢に伴い次々と身体症状が出現。治療を受けても、なかなか改善せずにいた。職場の体制が変わるのを機に退職し、自分で食事や生活習慣の見直しを図る。すると、めまい、喘息(ぜんそく)、過敏性腸症候群、冷え性、抜け毛など、ストレスや加齢が原因と思っていた症状のほとんどが消え、女性ホルモンも正常値に。以来、身体の自然治癒力に目を向けるようになる。
2013年4月より、急性期総合病院の精神科で、ガンや神経難病の患者さん、妊婦さんなどの心理支援にも携わる。生死の問題と常に向き合うこととなり、これまでの知識や技法だけでは通用しないという思いになる。これが大きな転機となり、身体への働きかけや人がこの世に生まれてきた意味などへの答えを模索するように。その過程で、潜在意識への働きかけを行う催眠療法に出会う。身体と心は密接につながっているため、症状の原因を見ていくと、心が癒されないまま傷つきや悲しみが置き去りになっていることがある。それらを催眠療法によって癒し、気持ちを整理することを支援。心が納得すると、身体も本来のバランスを取り戻し、アトピー性皮膚炎、メニエール病など治りにくいとされる症状までも軽減・改善に向かうことを経験する。
2015年3月、芦屋に心理相談室を開設。潜在意識への働きかけと生活習慣の見直しにより、自分の本質に返り、本来の健康な状態、理想の未来を自分で掴んでいけるよう支援している。
 

布良(ふら)という布を
ご存じでしょうか?

 
布良は
完全無農薬の綿花を
手で摘み、糸を手で紡ぎ、
手織りで布にしています。


----------



天然素材の布を身につけることで

体は緩み、

体本来が持つ自然治癒力(自己治癒力)を

発揮し始めます。

 

芦屋心理オフィスVidaは

天然素材の持つ力をお伝えしたくて、

編み物会を開催しています。

 

 

 

編み物会のもう一つの目玉は、

渡辺リンダ企画『ふらの葉っぱのタワシのペイフォワード~地球を綺麗にしようプロジェクト~』

を皆さんにご紹介すること。

 

洗剤を使わずに洗い物ができる
葉っぱのタワシを作ります。

 

葉っぱのタワシを作りたい方には、
リンダさんから
タワシを1つプレゼント。

 

ご自身が作ったタワシは、
ご家族やお友達に
プレゼントしてください。

 

布良のタワシを贈ることで、
エコにもつながります^^

 

「自由人」リンダさんの生き方にも

ぜひ触れに来てくださいね♪

 

 


㋹ 内容

 

布良の糸を使って編み物をしながら、
自由にお話しませんか?

 

私はこの布良を
生理時のナプキン代わりに
使用したら、

その日から
経血コントロールが
できるようになりました。

 

また、布良で
洗髪するようになってから、
抜け毛が激減し
髪の毛が増えました。

 

全身にオイルを塗りたくっていた
乾燥肌も改善し、
今では化粧水だけで大丈夫です。

 

もちろん、
食器洗いや掃除にも
布良は大活躍しています。

 

布良を使うようになって5年半。
すっかり生活の中に
布良の製品が溶け込んでいます。

 

下着は布良だけでなく

シルクやウール、カシミヤ製品も使っています。

 

布良をお使いの方だけでなく
天然素材に興味がある、
これから使ってみたいという方も大歓迎です♪

 

なんだか気になる~~って方、
ぜひ、お越しくださいね^^

 

 

前回のご感想



昨日は楽しい時間を過ごさせて頂き、ありがとうございました。
ふらの糸で編んだ葉っぱちゃん、とっても可愛くて、編んでいる時もそうですが、見ていてとても癒されています♪

 



編み物をしているだけで癒され、
心地よい時間を過ごせました。

 



旦那が喜んでましたー。
使うのもったいないなぁと言って。

 


 

 

※これまで葉っぱを編むための糸代は無料でしたが、材料費高騰のため今年から一部ご負担をお願いしております。ご了承ください。

 

 

※5番のかぎ針をお持ちください。
かぎ針をお持ちでない方は、
こちらで用意いたしますので事前にご連絡くださいね。
(当日、110円をご用意ください。)

 

 

※帽子やスヌード、マフラーなどを編みたい方は、糸を多く使用しますので、事前に糸をご購入いただきます。

・生成り(約100g)・・・2500円

・茶綿(約100g)・・・3000円

(※在庫のある間は、旧価格でお分けいたします。必要な方はお早めにご購入ください。)

 

 


 

渡辺リンダ

母の癌をきっかけに、ナチュラルハイジーンに出逢い、
日本初グリーンスムージー専門店GreenSmoothieBar
ローフードカフェ、菜食レストランを経て、
今目指すところはカッコいい自給自足を體現すること。

自分に見えるところだけきれいになったって、
巡り巡ってまた歸って來るその水に、化学物質を流し續けるのは違うよねと氣づき、
地球をきれいにすることと、自分をキレイにすることは同じだということに行き着く。
ふらの布使用歴は8年。
ファンデもスキンケアも卒業して5年。

直感を大切に、いいと思ったことはやってみないと、氣が済まない自由人です。

「地球に寄り添い、健康キレイHappyをご一緒に」

 

*渡辺リンダ*

Facebook
https://m.facebook.com/watanabe.linda

 

blog
渡辺リンダのFunkyMonekyHealthyLife
http://ameblo.jp/funky-monky-amigo/

 


 

 


㋹ 詳細はこちら

開催日時
2019年1月30日(水)
開場 13:15
開始 13:30
終了 16:30
場所 芦屋心理オフィスVida
芦屋市大桝町3-16 カサリナ7-201号室
ホームページ
参加費

 


△上記はクレジット決済金額です△


 

葉っぱのタワシを作りたい方: 300円

※5番のかぎ針をお持ちください。

(かぎ針をお持ちでない方は、こちらでご用意いたします。事前にお申込みの上、実費110円を当日ご用意ください。)

 

※帽子やスヌード、マフラーなどを編みたい方は、糸を多く使用しますので、事前に糸をご購入いただきます。


・生成り(約100g)・・・2500円
・茶綿(約100g)・・・3000円

 

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

1:Paypal(カード決済)
※Paypal決済の場合は手数料がかかります。
予めご了承ください。
参加費+手数料3.6%+40円

 

2:事前銀行振込
お申込みはお申込み日より『7日以内』
お振込みをお願いいたします。

開催直前の場合は、開催前までにお願いいたします。
口座などの詳細はお申込をいただいた方へ
個別に折り返しメールにてお知らせいたします。

 


【キャンセルポリシー】必ずお読みください。
お申込み時点で100%となります。ご注意ください。
特定商取引に基づく表記⇒詳細はこちら

定員 6  名
申込受付期間2019/1/17(木) 10:43 ~ 2019/1/30(水) 13:15まで
主催者渡辺リンダ × 村崎京子(むらさききょうこ)
 
 
 
 
Profile
Professional_s
公認心理師/臨床心理士

村崎京子(むらさききょうこ)

Mission
心と身体と魂のバランスを整えることで自然と身体は健康に向かいます。催眠療法とセルフケアを中心に本来の健康な状態、理想の未来を自分で掴んでいけるよう支援します。
Senmon
潜在意識/催眠療法/カウンセリング/自律神経/女性ホルモン

村崎京子(むらさききょうこ)。保健センター、療育施設、企業の健康管理センター等を経て、児童精神科クリニックに14年間勤務。子どもから高齢者の問題まで幅広い相談に対応していた。
仕事には非常にやりがいを感じていたが、慢性的な疲労感に悩まされる。ホルモンバランスも乱れ、年齢に伴い次々と身体症状が出現。治療を受けても、なかなか改善せずにいた。職場の体制が変わるのを機に退職し、自分で食事や生活習慣の見直しを図る。すると、めまい、喘息(ぜんそく)、過敏性腸症候群、冷え性、抜け毛など、ストレスや加齢が原因と思っていた症状のほとんどが消え、女性ホルモンも正常値に。以来、身体の自然治癒力に目を向けるようになる。
2013年4月より、急性期総合病院の精神科で、ガンや神経難病の患者さん、妊婦さんなどの心理支援にも携わる。生死の問題と常に向き合うこととなり、これまでの知識や技法だけでは通用しないという思いになる。これが大きな転機となり、身体への働きかけや人がこの世に生まれてきた意味などへの答えを模索するように。その過程で、潜在意識への働きかけを行う催眠療法に出会う。身体と心は密接につながっているため、症状の原因を見ていくと、心が癒されないまま傷つきや悲しみが置き去りになっていることがある。それらを催眠療法によって癒し、気持ちを整理することを支援。心が納得すると、身体も本来のバランスを取り戻し、アトピー性皮膚炎、メニエール病など治りにくいとされる症状までも軽減・改善に向かうことを経験する。
2015年3月、芦屋に心理相談室を開設。潜在意識への働きかけと生活習慣の見直しにより、自分の本質に返り、本来の健康な状態、理想の未来を自分で掴んでいけるよう支援している。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock