Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
3/18★お米の研ぎ汁で菌から起こす★豆乳ヨーグルトレッスン
このような方にオススメ
腸内環境を整えて体の内側から元気になりたい方
期待できる効果
豆乳ヨーグルトを安価に、簡単に自作できるようになります。豆乳や大豆製品を上手に取り入れる方法もわかるようになります
自分を一番良くすることができるのは自分自身。自分を一番良くする手段は自分で自分の食事を作ること。自分で自分の食事を作れば自己蔑視がなくなり自分を愛せるようになる
 
 
セルフケアキッチンQooki  お食事カウンセラー
木村綾子
自分を一番良くすることができるのは自分自身。自分を一番良くする手段は自分で自分の食事を作ること。自分で自分の食事を作れば自己蔑視がなくなり自分を愛せるようになる
 
産業カウンセラー
マクロビオティックスクールG-Veggie公認インストラクター

お食事カウンセラーの木村綾子です。

「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」
をテーマに、
自分で自分をケアするための発酵食品教室、食事カウンセリング、パーソナル料理レッスン(準備中)などを行っています。

<自分を変えるための最強の手段は食事です>
40代、人生折り返し地点にさしかかっているのに自分にまったく自信をもてない・・・そんな自己否定感は食事の工夫で変化せることが可能です。
私自身、玄米菜食を中心とした食事法を続けるうち、自分に少しずつ自信が出てくるのを実感しました。食事は自分を変えていく最強の手段だと自信を持って言えます。


<40代初め、ボロボロから大変身した理由>
私は子どもの頃からずっと親の顔色を伺いながら過ごしていました。そのせいで自分というものがない、自信のない大人になってしまいました。親とは30代初めに絶縁しましたが、40代に突入しても自信のなさは変わらず、このままでいいのかという不安は増すばかり。なんとかしたいといろいろなことをしましたが、決定打はなかった。さらに更年期の体調低下が加わり心身ともにボロボロ。
そんな時出会ったのが玄米菜食でした。


<自分を変えることのできる食事がわかります>
当時は会社員でしたので玄米菜食を厳密に実行できていたわけではありません。やれることを無理のない範囲でやる、でもそれだけでも効果はありました。まず精神的にポジティブになりました。慢性的な頭痛は解消、フルマラソン完走できる体力もつきました。
セッションでは必ずしも玄米菜食を推奨せず、ご自身のライフスタイルで無理をせず続けられる提案をいたします。
毎日食べる食事のパワーを使って、自分を変えませんか。






 

腸内環境を整える乳酸菌が豊富なことで人気のヨーグルト。

でも乳糖不耐性(牛乳を消化できない)の人が多い日本人には、一般的なヨーグルトが体質に合わない人も多いです。

そこで注目されているのが豆乳のヨーグルト。脂肪分も油分も牛乳より少ないのも嬉しい。

本講座ではその豆乳を発酵させる乳酸菌をお米の研ぎ汁から作ります。保温不要、常温放置でできちゃうから本当に簡単。穀物菜食の食生活を長く続けてきた私たち日本人にピッタリなヨーグルトを手作り出来るようになりませんか。

一昨年の様子はこちら

Simplog
食事はソイミートの唐揚げに豆乳ヨーグルトを使ったタルタルソースをかけています

 

Simplog

デザートは豆乳ヨーグルトを水切りしたものを使ったレアチーズ風ケーキ

 


【豆乳ヨーグルトの魅力】
腸内環境が整うことで・・・
ニコニコ免疫力アップ 
ウインク疲労を感じにくくなる
ラブ美肌になる
照れ不安感が取り除かれポジティブになれる

レッスンでは応用編として米のとぎ汁からおこした乳酸菌やヨーグルトを使って作る
◆かんたんピクルス 
◆シーザーサラダドレッシング 
◆塩ラッシー 
◆クリームチーズ風 水切りヨーグルト 

などの料理&スイーツもご紹介。

発酵食品たっぷりのお食事付きです。


【講座の内容】 
《お食事》ヨーグルトを使ったお食事(デザート付)
《講 義》「大豆製品は発酵させていただきましょう」
《実 習》乳酸菌液のつくり方 & 豆乳ヨーグルトのつくり方&応用編 
《お土産》米ぬか由来の乳酸菌液 500CC
⇒帰宅してからご自宅ですぐに豆乳ヨーグルト生活がスタートできます 

 
 
右のブロック画像の右側に文字を書く場合はここの画像と文字を編集してください
 
 
 
開催日時
2019年3月18日(月)
開場 11:30
開始 12:00
終了 14:00
場所 恵比寿・広尾より徒歩12分(受講料確認後に詳細をご連絡します)

参加費

5000円(米ぬか由来の乳酸菌液 500CC持ち帰り付き)

定員 8  名
申込受付期間2019/1/16(水) 00:00 ~ 2019/3/11(月) 00:00まで
主催者木村綾子
 
 
 
 
Profile
お食事カウンセラー

木村綾子

Mission
自分を一番良くすることができるのは自分自身。自分を一番良くする手段は自分で自分の食事を作ること。自分で自分の食事を作れば自己蔑視がなくなり自分を愛せるようになる
Senmon
食事 料理 セルフケア カウンセリング 自分を好きになる

産業カウンセラー
マクロビオティックスクールG-Veggie公認インストラクター

お食事カウンセラーの木村綾子です。

「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」
をテーマに、
自分で自分をケアするための発酵食品教室、食事カウンセリング、パーソナル料理レッスン(準備中)などを行っています。

<自分を変えるための最強の手段は食事です>
40代、人生折り返し地点にさしかかっているのに自分にまったく自信をもてない・・・そんな自己否定感は食事の工夫で変化せることが可能です。
私自身、玄米菜食を中心とした食事法を続けるうち、自分に少しずつ自信が出てくるのを実感しました。食事は自分を変えていく最強の手段だと自信を持って言えます。


<40代初め、ボロボロから大変身した理由>
私は子どもの頃からずっと親の顔色を伺いながら過ごしていました。そのせいで自分というものがない、自信のない大人になってしまいました。親とは30代初めに絶縁しましたが、40代に突入しても自信のなさは変わらず、このままでいいのかという不安は増すばかり。なんとかしたいといろいろなことをしましたが、決定打はなかった。さらに更年期の体調低下が加わり心身ともにボロボロ。
そんな時出会ったのが玄米菜食でした。


<自分を変えることのできる食事がわかります>
当時は会社員でしたので玄米菜食を厳密に実行できていたわけではありません。やれることを無理のない範囲でやる、でもそれだけでも効果はありました。まず精神的にポジティブになりました。慢性的な頭痛は解消、フルマラソン完走できる体力もつきました。
セッションでは必ずしも玄米菜食を推奨せず、ご自身のライフスタイルで無理をせず続けられる提案をいたします。
毎日食べる食事のパワーを使って、自分を変えませんか。






B_facebook
B_ameba
B_twitter
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock