Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
アムリタのAFPオンライン「受け取る」1ヶ月・平日夜クラス
「受け取る」モードを日常に定着させる1ヶ月
H_taisho
AFPワーク、特にフェミニンプレゼンスの最大の鍵、「受け取る」モードの効果とより深い理解を日々の生活に定着、継続させたい方
H_kitai
日常生活でAFPを継続して実践するサポートが得られる。自分へのガイダンスを受け取れる。人生が差し出す体験をフルに受け取って自分軸の毎日を実感。
317313_img_0030
317313_34504424_2233628683532818_3469719845816238080_o
自分らしさにくつろぐことの喜びと輝きを可能にする道をサポートします
Expert_s
 
 
株式会社 映蓮 AFP認定ティーチャー/講師養成トレーナー スピリチュアル英会話メソッド開発者
アムリタ映蓮
自分らしさにくつろぐことの喜びと輝きを可能にする道をサポートします
 
女性の本質的魅力や存在感を極めるAFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)認定ティーチャー(日本のファーストティーチャー)、AFPジャパン認定講師養成トレーナー

アメリカのDr. Michael Mamasのヒーリングスクール卒業後、約20年に渡りエネルギーヒーリングとカウンセリング。

精神世界関連の通訳、翻訳。
通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」)、クリムゾン・サークルなど。
【Celestial Embrace~天空の抱擁~】サロンオーナー。

1984年〜93年フジテレビアナウンサー、報道記者、ディレクター。



本名:早川映子(三竹映子)
元フジテレビアナウンサー、報道記者、番組ディレクター。

存在感ある芸能人への取材やドキュメンタリー制作などを通して人の「生きざま」や「在り方」への興味を持ち続け、過労による腰痛を気功で治療したことがきっかけで「気」や意識、生命エネルギーなどの探究が始まる。

退社後、アメリカにて元獣医、マイケル・ママス博士のヒーリングスクールを卒業、2000年頃から英会話とヒーリングをミックスした独自手法で、 主に中高年の女性達と生きる喜びを分かち合う。

自らの子宮筋腫との向き合いを通じて、女性としての身体と心の対話法に出会い、同時に「神との対話」著者、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の元で、内なる対話を促すCWGワークショップ・ファシリテーターと認定される。

同じ頃、来るべき時代は女性性(女神)の時代と感知、タントラやエクスティックダンス、ベリーダンスなどを通して女性性や官能性を探究し始める中で、2012年、アメリカにてAFP認定ティーチャーとなる。女性性意識のヨガと位置づけるこのアプローチで、女性達が女性として生まれたこと、女性であることの喜びを探究するサポートに情熱を注いでいる。
 

今や、新バージョンのAFPのベースとなっているとも言える、

「受け取る」モード。

 

 

それは一体どういうことなのか、どういう体験、体感なのか、

初めての人やAFPを知らな人も対象にして行なった、

AFPジャパンのFBページでの連続5回のライブ配信シリーズは、

大変に好評をいただき、配信終了後に視聴した人たちからも、

感想や体験談が、実践した時の驚くべき効果について

寄せられ続けています。

 

 

昨年の11月末に女神山で開催した、年に1度の公式週末ワークショップや

ティーチャー・トレーニングでも、

トレーナーである私、アムリタ自身が

このモードをベースにした器をホールドすることで、

場のエネルギーの高さと深み、

体験の味わい深さが、これまでと全く違いました!

 

そして今年、2019年のお正月にも、創始者レイチェルは、

改めて、この「受け取る」モードが決定的にAFPのワークや効果に深みを与えたことを

強調し、最近公式のトレーニングやワークショップを受講していない人たちに対して、

AFPの全く新しい深さを体験できるので、できるだけ【今の】AFPを受けてほしい、と

力説していました。

 

 

そんな経緯をふまえて、かねてよりリクエストいただいていました、

オンラインでの「受け取る」シリーズ。

 

2018年の年末年始の朝活クラスに続いて2シーズン目は、

平日夜のクラスです。

 

 

週に1回、全4回。

 

丸1ヶ月間のコミットで開催です!

 

<アムリタのAFPオンライン「受け取る」連続1ヶ月・平日夜クラス>

日程:第1回:2019年2月5日(火)

   第2回:2月12日(火)

   第3回:2月19日(火)

   第4回: 2月26日(火)

   いずれも、ZOOMのクラス時間は、夜20:00〜21:30までの90分。

 

場所:オンラインでZOOMというアプリを使った、顔出してのミーティングとなります。

   パソコン、スマホ、ipadなどからでもできます。詳しくはお申し込みの方にご案内します。

 

内容: 具体的なワークは、参加者の顔ぶれやグループのエネルギーによって変わりますが、

AFPプラクティス「受容的な身体」をベーシックな瞑想としながら

◆日常で「受け取るモード」に入る方法、

◆「受け取れない」(抵抗反応)時の受け取り方

◆高次の自己からのガイダンスを受け取る

 

などなどを、その都度実際に実践しながら、感覚をシェアしあって進めます。

上記以外にも、マスターティーチャーとしてのアムリタならではの

その時その時必要な、様々なミニワークやガイド瞑想(ビジュアリゼーション)も活用して行きます。

 

 

 

以下、このコース誕生に至る経緯です。

 

 

一瞬にして女性の表情やかもし出す雰囲気がガラリと変わり、

存在感や魅力が溢れ出す、驚くべき変化をもたらす、AFP・アート・オブ・フェミニン・プレゼンス。

 

アメリカで生まれたこの女性の存在感と魅力をアップさせるプログラムは、

単に「女性らしさ」を追求するものではなく、

あくまでも、「その人らしさ」を探求するものです。

 

 

そして、そのために、普段無意識のうちに行なっている様々な習慣的行動や考え方に

スポットライトを当てます。

 

文化や歴史や自分の経験によって、条件づけられてきた様々な思い込みが、

修行やゴールを目指して頑張ったり、誰かをグルのように崇めることによってではなく

主に自分の身体と繋がって自分の感覚や感性を取り戻していくというアプローチによって、

そして、気持ちよさや喜びをバロメーターにして選択していくことによって、

「ただ自分であること」を抑えていた「制限」が 自然に外れて行きます。

 

 

どんどん外れていくことで、どんどん楽に、自由になり、

自分では思ってもいなかった可能性が自然に手の届くものとなり

気づくと、AFPを始める前とあとでは、外見も内面も、

そして自分の物理的な状況やいる場所さえも、

以前は全く想像ができなかったものとなっていたりします。

 

 

そのような驚くべき変化は、上に立つものとしてではなく

対等な実践者としての「ティーチャー」と、

「シスター」と呼びあうような仲間と一緒に作る、

場=器によって、暖かく安心して信頼できる環境の中で

滋養されながら起きて行きます。

 

 

 

それは、時にとても繊細な感受性を刺激し合い

影響し合うものでもあり、多分にエネルギー上の、目には見えないレベルでの

波のように起きていくなど、エネルギーワークの側面もとても大きいです。

 

 

 

この画期的なプログラムがレイチェルによって世に出されてから、

あっという間に世界は変化して、

今や、SNSでのコミュニケーションは、ライブ配信を始め、

個人でも仕事上でも、オンライン上で顔を合わせて行なうミーティングが当たり前になってきました。

 

 

 

参加している人の意思やエネルギーを合わせていくことで、

AFPのほとんどのワークが、オンラインでの応用が可能だということがわかりました。

 

 

また自分の日常のスペースで受講するため、そのままの体感で

日常生活においてワークの実践や効果を実感することが

容易であることもわかりました!

 

 

 

これまで、

 

遠方にお住まいで、AFPを試したくても試せなかった方

 

一度、思い切って、遠くで開催されたAFPに参加したものの

その後、なかなか継続できなかったり、

多忙な生活を送っているため、時間が見つけられなかった方

 

日常で実践を、と思っていても1人では難しいと感じていた方

 

 

あらゆる方に、オンラインでのAFPコース、それも、

AFPがもっとも効果を発揮する連続コースとして

体感していただけます。

 

 

1回のオンライングループセッションは90分。

長すぎず短すぎず、1回のオンラインとしてはちょうどいい時間だと、

これまでの経験上思っています。

 

 

そして、さらに大事な部分が、それ以外の時間の過ごし方。

次の回までの間の期間も、Facebookの非公開グループで繋がりながら

お互いをサポートし合いながら、

何よりも、アムリタと仲間のホールドする器の中で日常を過ごしていただき

日常でAFPを実践し続けていくことによる手応えを感じていただきます

 

 

  

初めての方も、経験者の方も、

この日本では初めての試み、それもAFPトレーナー、アムリタの器での

体験、ぜひ、ご参加をお勧めします。

 

 

以下、概要です。

 

(写真はイメージです)

 

 

<アムリタのAFPオンライン「受け取る」連続1ヶ月・平日夜クラス>

日程:第1回:2019年2月5日(火)

   第2回:2月12日(火)

   第3回:2月19日(火)

   第4回: 2月26日(火)

   いずれも、ZOOMのクラス時間は、夜20:00〜21:30までの90分。

 

場所:オンラインでZOOMというアプリを使った、顔出してのミーティングとなります。

   パソコン、スマホ、ipadなどからでもできます。詳しくはお申し込みの方にご案内します。

 

内容: 具体的なワークは、参加者の顔ぶれやグループのエネルギーによって変わりますが、

AFPプラクティス「受容的な身体」をベーシックな瞑想としながら

◆日常で「受け取るモード」に入る方法、

◆「受け取れない」(抵抗反応)時の受け取り方

◆高次の自己からのガイダンスを受け取る

 

などなどを、その都度実際に実践しながら、感覚をシェアしあって進めます。

上記以外にも、マスターティーチャーとしてのアムリタならではの

その時その時必要な、様々なミニワークやガイド瞑想(ビジュアリゼーション)も活用して行きます。

 

AFPワークは、何よりも、自分の日常での実践と実験により

その効果、変化を実感できます。ご自分のいる場所、日常そのもののスペースで

受講することによって、そんなAFP効果を実感できる日々となるのを確信しています。

ぜひご一緒しましょう!(定員は特にありませんが、一応多くても10名としています)

 

全日程参加を前提として進めますが、録画をしますので、後から見返したり、万一何かが起きて参加できない時や遅刻、途中退出などの時に活用していただけます。ご安心ください♡   

 

また、これは「ウェビナー 」ではありませんので、講師が一方的に話すのをただ聞いているだけではなく、参加者が積極的にコメントしたり、お話しすることによって、また、クラスとクラスの間の期間も、Facebook上に作る「秘密のグループ」を活用して、その時々の状況をシェアしたりしながら進めることで、グループとしての「器」を作っていきます。

そこに積極的に参加して頂くことにより、一層「受け取って」いただけます。

よって、顔出しNGの人、グループで交流したり発言する意思がない方には、参加をご遠慮いただく場合があります。

が、もちろん、ご自分のいらっしゃる状況や環境によって、そうできない場合や何らかの事情が生じることがあるのは当然ですので、柔軟に、あまり硬く考えなくて大丈夫です。

 

 

参加費:33300円 (振込手数料はご負担お願いします) 

    PayPal(クレジットカード)の場合、決済手数料込み 34280円 

 

           ♡アムリタの年末年始オンラインクラス受講者は、3300円の特別割引にて30000円(Paypal:31165円)

 

                                    

原則として、一旦お振込いただいた参加費の返金はいたしかねます。

オンラインとはいえ、できるだけコミットしての参加をお願いします。(前述のように万一の場合は録画視聴できます)

それが一番、結果や効果を「受け取る」ことに繋がるので♡

 

以下のキャンセルポリシーをよくお読みの上でお申し込みください。

 

<キャンセルポリシー>
一旦お振込いただいた後は、原則、返金できません。

開催14日前から8日前までのキャンセル 80%
開催7日前から100%
(参加費をまだお支払いでない場合も適用されますのでご注意ください)

それ以前のキャンセルは、事務手数料(振込手数料含む)として2000円を引いた残額を返金致します。

 

 

※何らかの事情で参加できなくなった場合や、それぞれの使用機材や電波状況などで

参加が難しくなった場合に備えて録画をしておきます。ですが、

グループの器のエネルギーを作るため、「できるだけ」(でいいので♡)リアルタイムでの参加をお願いします。

 

主催者、アムリタの電波状況などにより困難が生じた場合には、スカイプや別の手段などに切り替える場合があります。

また、状況により補講日を設定します。

その都度、臨機応変に対応したいと思いますのでよろしくお願いいたします。

 

この冒険の旅をご一緒できること、とっても楽しみにしています!!

 

 

 

参考:Facebookライブ配信・「受け取る」連続5回シリーズは、

→こちらのAFPジャパンのYou Tubeチャンネルの再生リストで、無料にてご覧いただけます。

 

317313_exif_temp_image
317313_img_3287
開催日時
2019年2月 5日(火) ~ 2月26日(火)
開場 19:55
開始 20:00
場所 オンライン上 (ZOOMの部屋のURLは受付完了メールに記載)

参加費

以上はPayPal(クレジットカード)決済

 

銀行振込 33300円

(1月のオンライン連続クラス受講者価格 30000円)

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

PayPalか銀行振込 (振込手数料、決済手数料はご負担お願いします)

開催日3日前以降はなるべくPayPalでの決済をお願いします

定員 10  名 【残 2 席】
申込受付期間2019/1/12(土) 17:29 ~ 2019/2/ 5(火) 17:00まで
主催者アムリタ映蓮
Releaf_touroku
アムリタのAFPオンライン「受け取る」1ヶ月・平日夜クラス、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert_s
AFP認定ティーチャー/講師養成トレーナー スピリ..

アムリタ映蓮

Mission
自分らしさにくつろぐことの喜びと輝きを可能にする道をサポートします
Senmon

AFPティーチャー AFP講師養成トレーナー フェミニン・プレゼンス スピリチュアル英会話 通訳 インナーチャイルド

女性の本質的魅力や存在感を極めるAFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)認定ティーチャー(日本のファーストティーチャー)、AFPジャパン認定講師養成トレーナー

アメリカのDr. Michael Mamasのヒーリングスクール卒業後、約20年に渡りエネルギーヒーリングとカウンセリング。

精神世界関連の通訳、翻訳。
通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」)、クリムゾン・サークルなど。
【Celestial Embrace.. 本名:早川映子(三竹映子)
元フジテレビアナウンサー、報道記者、番組ディレクター。

存在感ある芸能人への取材やドキュメンタリー制作などを通して人の「生きざま」や「在り方」への興味を持ち続け、過労による腰痛を気功で治療したことがきっかけで「気」や意識、生命エネルギーなどの探究が始まる。

退社後、アメリカにて元獣医、マイケル・ママス博士のヒーリングスクールを卒業、2000年頃から英会話とヒーリングをミックスした独自手法で、 主に中高年の女性達と生きる喜びを分かち合う。

自らの子宮筋腫との向き合いを通じて、女性としての身体と心の対話法に出会い、同時に「神との対話」著者、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の元で、内なる対話を促すCWGワークショップ・ファシリテーターと認定される。

同じ頃、来るべき時代は女性性(女神)の時代と感知、タントラやエクスティックダンス、ベリーダンスなどを通して女性性や官能性を探究し始める中で、2012年、アメリカにてAFP認定ティーチャーとなる。女性性意識のヨガと位置づけるこのアプローチで、女性達が女性として生まれたこと、女性であることの喜びを探究するサポートに情熱を注いでいる。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock