Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
2/16(土)親子で聴こう!性教育教室@教えてママ
親子の絆作りコミュ二ケーション
このような方にオススメ
身体のしくみを知りたい新1年生または小学生。自分やお友達を大切にできる子どもを育てたいお父さん・お母さん。
期待できる効果
親子の絆がつよくなる。
加害者も被害者も作らない社会に。自分の特徴を強みに。自己信頼・他者信頼を育むためには性教育が必須です。
Professional
 
 
 NPO法人せいしとらんし熊本理事長 生きる力ファシリテーター
中村和可子
加害者も被害者も作らない社会に。自分の特徴を強みに。自己信頼・他者信頼を育むためには性教育が必須です。
 
NPO法人せいしとらんし熊本理事長
准看護師
フレンズプログラム レジリエンス 16歳以上 ファシリテーター
NLPマスタープラクティショナー
キャラクトロジー®︎心理学子育てマスター
左上肢分娩麻痺で生まれる。

子育てを通じて性教育の重要性を痛感。どの命も尊く健やかであって欲しいと願う。
2017年、看護学校卒業。
ナースとして働きながら、性教育講師として、またレジリエンス(精神的逆境回復力)講師として活動し、令和1年11月11日 NPO法人せいしとらんし熊本設立。
笑顔溢れる人が家族が増えますように《困った時はいつでもあなたのそばに》をモットーに性教育講師として活動中。
 
性教育を通じて、被害者も加害者も作らない社会を目指している。
 

 

 

親子ミュニケーション

 

 

 

 

 

小学校新一年生大歓迎!

 

 

「ねぇ、ママ。なんでママにはちんちんないの?」

「ねぇ、ママ。ママのちんちんはどうなってるの?」

「ねぇ、なんで女の子はおっぱいが大きくなるの?」

「ねぇ、なんでお父さんは毛がボーボーなの?」

「ねぇ、どうやったら赤ちゃんできるの?」

 

時折、不意にくるこの質問

どのように答えていますか?

 

 

性教育と聞くと、

なんだか難しい・なんだか気恥ずかしい

そんな思いがあるのは誰も一緒。

 

 

ただ、答えられないでいるのはもったいない!

 

 

だって

命に直結したことだから。

 

 

自分の命、身体・心の大切さがわかる

きっかけになるものだから。

 

 

親子の絆づくりに繋がるから。

 

 

赤ちゃんの頃から、いや、お腹の中でも

当たり前にある、食欲・性欲・睡眠欲。

 

 

子どもが生まれると

食と睡眠にはとっても力を入れてがんばるママ。

 

でも、、、

なぜだか

性のことはどう伝えていいかよくわからない。

 という想いを駆け巡るのが

ママの率直な気持ちではないでしょうか?

 

 

どうしても自分から話せないな〜と思われる親御さんも

お子さんと一緒にこの場を共有してもらうことで

ホッと胸をひとなでできる教室です。

 

また

 

小学校に行き始めると

親の目の届かないところで

学び・遊びます。

 

遊びの中で子どもたちは大きく成長しますが

知らないうちにお友達を傷つけてしまったり

いやなことをされたり言われたりしても

「いやだ」と言えなかったりします。

 

そこに大人が助けの手を差し伸べたくても

差し伸べられない。

 

子どもたちの中でしっかりとしたコミュニティが生まれ

そこに大人を介入させたくないのということもあり。

 

 

だからこそ

今のこの時期に

 

【困ったことがあったら相談できる関係作り】

【自分の事は自分で守ること】

親子で知りにきませんか?

 

そんなの性教育をしなくてもわかるわー!と思いがちになりますが

本当にそうでしょうか?

 

性教育を通じてそれを知っておくのと

そうじゃないのではうんれいの差です。

 

 

「困ったな〜」のアドバイスにもお答えしますので

質問ある方、

心配事のある方、

大丈夫かなぁ?と不安な方も

大歓迎です。

 

 

 

ーーー参加者さんの声ーーー

◆子どもたちがこんなに素直に話しが聴けるなんて思ってもいませんでした。タブー感があるのは親だけで、自分の身体を知ること、命の源を知ることにいやらしさや恥ずかしさはいらないのですね。困った時に相談できるような親子関係が築けるように私(親)だから伝えられることを話していきたいと思います。

 

◆自分の命の大切さがわかるとお友達や関わる人の大切さも知ることができたのではないでしょうか?これだけはっきりと子どもたちに性のことについて伝えていただけたので家での対応も積極的にしていきたいと思います。

 

◆わかちゃんのお話しは、妊娠する前、出産する前に知りたかった!育児・子育てに悩みっぱなしの日々でしたが悩んでいたのはなんだか滑稽だなぁ〜(笑)とちゃんとした時期にちゃんとした心と身体の成長をしていたのだなぁ〜とまじまじと知ることができ、これからの子育てが楽しみになりました。

 

◆なんなんだ!わかちゃんの性教育は毎回違うことを言う、、、(これは褒め言葉です。)わかちゃんの引き出しが豊富で、子どもがその話しに吸い込まれて聴き入る姿を見て、私の子どもは大丈夫だ!と確信してしまいました。(ただの親バカですが。)今までだったら「ギョッ」としてしまいそうな子どもの質問に対してすんなり答えることができるようになった自分にとてもびっくりしています。

 

♦︎性のこととなると何かハードルが高い感じがしましたが、わかちゃんの言う通り、身体の一部ですもんね。お顔や手足を大事にするように、性器も大事にしないといけないなぁと思いました。隠す部分だからこそ、教えてくれる人はなかなかいなくて、男の子を育てる私にとって、目からウロコの情報で、息子とも今のうちに色々と話すきっかけづくりになりました。

 

 

〜教室の内容〜

 

✴︎男の子の身体

✴︎女の子の身体

✳︎心と身体の成長について

✴︎性器の洗い方について

✴︎妊娠・出産について

✴︎性別について

✴︎本の読み聞かせ

などを

 

【子どもたちに向けて】

わかちゃんがお話しします。

 

 

 

 

様子はこちらです⬇︎

https://ameblo.jp/wakako112504041229/

entry-12329740402.html

 

 

 

当日の参加者さんの年齢・人数・場の雰囲気により

若干流れや内容が異なる場合があります。

ご了承ください。

 

 

 

会場の関係で

親子10組様、限定とさせていただきます。

家族を代表してどなたか1人お申し込みください。

お申し込み後

参加人数、年齢などおたずねいたします。

会場は30名様ほど動員できるところです。

お子さまの参加人数を含め

30名様前後で

締め切らせていただきます。

 

 

 

 

 

✴︎14時〜16時

 

 

 ご主人の参加も大歓迎です!

 

 

 ********

 

 

ーーー多いご質問ーーー

Q子どもだけ参加させたいのですが、、、

 

A基本、親子で参加していただいております。

しかしながらどうしても仕事の都合がつかない、兄弟の体調不良等で行けなくなってしまったという方は参加される親御さんの中に信頼できるお友達がいらっしゃいましたら、その方にお子様を預けて参加していただくようにしております。

その他、ご質問等、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 ドメイン設定されている方は

wakako112512290404@gmail.com

の解除をお願いします。

 

 

 

 

この度も《教えてママ》主宰にて

この教室を開講いたします。

http://oshietemama.com/class/

 

 

 

 

 

 

 

            

 

 

 

 

 

開催日時
2019年2月16日(土)
開場 13:45
開始 14:00
終了 16:00
場所 白山憩いの家(白山3-3-2)
熊本市中央区白山3丁目3-2
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

一家族 2000円

 

2回目以降の方は1000円

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

当日払い。

おつりのないようにご持参ください。

 

定員 10  名 【残 3 席】
申込受付期間2019/1/ 7(月) 23:24 ~ 2019/2/16(土) 13:45まで
主催者中村和可子
 
 
 
 
Profile
Professional
NPO法人せいしとらんし熊本理事長 生きる力ファシ..

中村和可子

Mission
加害者も被害者も作らない社会に。自分の特徴を強みに。自己信頼・他者信頼を育むためには性教育が必須です。
Senmon
性教育 逆境回復力 子育て

NPO法人せいしとらんし熊本理事長
准看護師
フレンズプログラム レジリエンス 16歳以上 ファシリテーター
NLPマスタープラクティショナー
キャラクトロジー®︎心理学子育てマスター
左上肢分娩麻痺で生まれる。

子育てを通じて性教育の重要性を痛感。どの命も尊く健やかであって欲しいと願う。
2017年、看護学校卒業。
ナースとして働きながら、性教育講師として、またレジリエンス(精神的逆境回復力)講師として活動し、令和1年11月11日 NPO法人せいしとらんし熊本設立。
笑顔溢れる人が家族が増えますように《困った時はいつでもあなたのそばに》をモットーに性教育講師として活動中。
 
性教育を通じて、被害者も加害者も作らない社会を目指している。

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock