Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketukecyuu
加登鉄平さんの「Index黄色の書ー武術としてのIndex」
H_taisho
対人関係の極意を知りたい方・きつねさんワールドにふれたい方
H_kitai
体を通じて、対人関係の本質がわかります
311076_2017-12-12-10-30-45
 

ユング派カウンセラーのきつねさんこと加登鉄平さんを小田原にお招きして、「Index 赤の書〜祈りとしてのIndex」を開催します。

今回のテーマは「武術」です。


「武術」というタイトルですが、
宮沢賢治のお話も登場。

そして、
いつもは大学教授のような雰囲気のきつねさんの
「武術家」としての一面が見られます。


中国武術の技法や、
「敵を作らない」とはどういうことか、
そしてこれを
日常に活用する方法など学びます。


武術と言っても、
闘うための技術ではなく、
「黄色の書」で学ぶ武術には
・体の緊張が深いところまでとれる
・初対面の人と接するときもお互いに緊張しない
・相手との絶妙な距離感がわかる
・介護がラクになる
・・・などなど たくさんの利点があるんです!


黄色の書では、
「自分が”今”表現できる、最善の方法」を
その場で創り出すことを学びます。

「武術」というタイトルですが
対人関係の極意といえるでしょう。


ご参加心からおまちしております。

「黄色の書」の受講には、原則として、「Index〜触れる技術 触れる儀式」をどこかで受講していることが必要となります。もし「黄色の書」からの受講をご希望の場合は、救済策もございますので、申込時にその旨お書きください。

 
 
 
前回小田原で開催したときのレポート記事はこちらです
 
 
 
 
 
 
 
 
開催日時
2019年4月16日(火)
開場 9:50
開始 10:00
終了 14:00
場所 おだわら市民交流センターUMECO会議室3
神奈川県 小田原市栄町1丁目1番27号
ホームページ
Releaf_touroku
拡大地図
参加費

3500円

支払方法

当日現金でお支払いください

定員 14  名
申込受付期間2018/12/12(水) 09:48 ~ 2019/4/16(火) 09:50まで
主催者外園佳代
お問い合わせ先外園佳代
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレスkokorokaruku@gmail.com
Releaf_touroku
地球ライフをまるごと楽しもう!
Professional_s
 
 
 イベント・セミナープロデューサー
外園佳代
地球ライフをまるごと楽しもう!
 
イベント・セミナープロデューサー

サイエンス分野の翻訳に長年従事してきたが、発達障害を持つ娘との関係に悩んだことから子育て講座を招致し、それがきっかけで自分の主催者としての才能に気づく。
これまでに、子育て、東洋思想、スピリチュアル、魔法、健康、ボイストレーニングなど種々の講座を招致し、地方都市開催にも関わらず、参加者は合計500人を超える。
本人も「一芸の宝物庫」と称されるほど持ちネタが豊富で、手相占い、数秘術占い、筆文字、遠隔ヒーリングなど多才な芸を持つ。
あるとき、ひょんなことから自分と娘が宇宙人であることに気づき、Facebookに「宇宙人母の特徴」の投稿をしたことがきっかけになって一躍「宇宙人母」として有名に。
伝えたいメッセージは「地球ライフをまるごと楽しもう!」。
家族は夫と3人の子ども(高専生男子・高校生女子・小学生男子)とインコ。
金太郎のふるさと神奈川南足柄市在住。
 
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile_flower
Professional_s
イベント・セミナープロデューサー

外園佳代

Mission
地球ライフをまるごと楽しもう!
Senmon

イベントプロデュース セミナープロデュース

イベント・セミナープロデューサー

サイエンス分野の翻訳に長年従事してきたが、発達障害を持つ娘との関係に悩んだことから子育て講座を招致し、それがきっかけで自分の主催者としての才能に気づく。
これまでに、子育て、東洋思想、スピリチュアル、魔法、健康、ボイストレーニングなど種々の講座を招致し、地方都市開催にも関わらず、参加者は合計500人を超える。
本人も「一芸の宝物庫」と称されるほど持ちネタが豊富で、手相占い、数秘術占い、筆文字、遠隔ヒーリングなど多才な芸を持つ。
あるとき、ひょんなことから自分と娘が宇宙人であることに気づき、Facebookに「宇宙人母の特徴」の投稿をしたことがきっかけになって一躍「宇宙人母」として有名に。
伝えたいメッセージは「地球ライフをまるごと楽しもう!」。
家族は夫と3人の子ども(高専生男子・高校生女子・小学生男子)とインコ。
金太郎のふるさと神奈川南足柄市在住。

  kayohokazono
B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock