Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
キャンセル待ちを申し込む
【Wisdom of Love】王子様と諭吉さまに愛されまくる、プリンセスワールド入門講座with米粉ランチ
女性性が癒されはじめたら、男性性を癒し、教育しましょう♪
このような方にオススメ
可愛いままで、男性にもお金にも愛されたい方/内なる女性性と男性性を、同時に輝かせたい方/心と身体に優しい米粉パン&カレー、スイーツを食べたい方
期待できる効果
自分の中の女性性と男性性の両方が、同時に輝く美しい世界へ向かう道筋が観えます。
308633_e65a9736-7704-441a-ba60-3724b9583668
料理で世界を笑顔にして圧倒的にシアワセで面白い人生を謳歌する女性を増やす
 
 
料理で旅する空想食堂mayucocon 世界のイロドリ担当。foodアーティスト
下条まゆみ
料理で世界を笑顔にして圧倒的にシアワセで面白い人生を謳歌する女性を増やす
 
マクロビオティック料理教室で料理と天然酵母パンを学ぶ
自家製酵母パン プチボヌ 手作り市に出店
パンとカレー マユミカン ユニットで手作り市出店
カフェでパンランチのパン担当
グルテンフリーなパンとお菓子たちmayucocon(マユココン)
料理で旅する空想食堂mayucoconアトリエ改装中


眼科検査員16年。10年のブランクを経て現在再び病院勤務。

フランスホームステイ(2回)

レムリアンヒーリング

ボディトーク ファースト
ボディトーク セカンド
ボディトーク サード

私は不思議家族を解散して生まれ育った高知で息子と愛犬と仲良く暮らすシングルマザー。

働きたくないでござるだった私がうっかり働くことが楽しくなっちゃって働きながら料理(主にカレー)とグルテンフリーなパンとお菓子作りを日々楽しんでいます。

働きはじめたら好きなことができなくなる!!ってどの口が言ったんでしょう(笑)

自分の人生を長期的に見ることができた時はじめていま何を優先するのかが見えてきて

息子と愛犬と笑って楽しく暮らす未来を確実に創れる期待値プラスの選択を取れたことで私の男性性は大きく成長できました。

「ここから自由に好きなようにできるんやで」

いまはその言葉を噛み締めながら愛する料理で活動していくためのアトリエを創っているところです。

私は2008年頃から自家製酵母と国産小麦「プチボヌ」という屋号で手づくり市に出店したりカフェに納品をして、自宅の一室を改装し、子育てが落ち着いたらパン屋を始めるのだと未来に心を弾ませる日々を送っていました。
2010年4月息子を出産。生後半年からパンの仕事を再開。
そして息子が1歳の頃小麦アレルギーを発症。私は自分を責めました。パン屋の息子が小麦アレルギーって・・・。

このままパンを作り続けていいのだろうかと葛藤しました。自分のしてきたことを否定されているような気持ちになって神様は意地悪だと思いました。
この頃の私は息子が食べられない物を作ることへの罪悪感と、本当はもう米粉でやっていきたい気持ちが芽生えていることに気付いているのに、過去に執着して辞められない自分への苛立ちでパンを作っていても心から楽しめませんでした。

だんだん苦しくなった私は今まで築き上げてきたものを全て手放して米粉に転身する事を選び、これからはアレルギーのある子供たちとそのご家族に届けようと
2018年から20..
 
女性の目覚めをお手伝い♪
Professional_s
 
 
うみリンク 女性の豊かさを実現する身体と感情の専門家
清水幸江
女性の目覚めをお手伝い♪
 
◆ドクター苫米地ワークス「思念現実化と苫米地式コーチングの真髄」マスターコース修了

◆エフィカシージャパン、Quantum Consultant 実践講座第二期修了
◆エフィカシージャパン、エフィカシーコーチング&ビジネスアカデミー@東京第1期修了
◆エフィカシージャパン、エフィカシー式ライティング講座講師

◆スタジオヨギー認定ヨガ講師
◆メアリーバーンズ産前・産後のためのヨガ認定講師
◆リストラティブヨガ認定講座修了
◆おっぱいヨガ提唱者
◆ベビートークリーディングセラピスト養成講座修了
◆ワンネスディクシャギバー

◆ISIS編集学校 47守師範代

————————————————

◆本を出版させていただきました

◇恋するおっぱいヨガ/2014年7月(CCCメディアハウス刊)


◆雑誌に紹介していただきました

◇anan ..
————————————————
コーチ/コンサルタント

ヨガ(=YUI=結=調和を学ぶ学問)、女性特有の心と体のケア、コーチング、コンサルティング、マーケティング、空間&平面デザインの技術をベースに、ひとりひとりが、パートナー、家族、お金、社会、身体、自然…などあらゆるものと幸せな関係性を結び直し、お互いがお互いの夢を尊重し合える世界を創るための学び場、「うみリンク」を主宰しています。
 

仙台で開催させていただいたこちらの講座が大好評につき、2回目が決定しました。

 

次は、愛知県小牧市で開催です♪

 

そして、今回は、みんなが幸せなお食事とスイーツを作っているmayucocon(マユココン)の下条まゆみさんの、米粉パンとカレーとスイーツ付き♪

 

アレルギーがある子もない子も、分け隔てなく、食べ物と幸せで楽しいデートができますように、という祈りから生まれた、わくわくするお料理と素敵な空間をご提供いただきます。

 

世界中のみなさまのご参加を、お待ちしています!

 

----------------------------------------------------------------------------------------------

 

男性に愛されたい!

 

豊かになりたい!

 

そう願って、自分が女性であることに目覚めはじめたとき、

 

今度は目の前の男性が、障壁になることがあります。

 

 

やりたいことをやろうとしたら、

 

家事や育児に協力的でなかったり、

 

エネルギー的に合わなくなったり。

 

男性の不用意な言葉に、過敏に反応してしまうこともあるでしょう。

 

 

自分がやりたいことをやるために、

 

無自覚に男性との出会いや交流を

 

遠のけてしまうこともあるようです。

 

 

また、女性の内側に住む男性性が、

 

女性性の目覚めを歓迎せず、チャレンジを恐れてしまったり、

 

やり方がわからずにいることもあるでしょう。

 

 

結果的に、せっかく女性らしい自分に目覚めはじめたのに、

 

ハートがかたくなってしまい、

 

女性らしい豊かさや幸せから、かえって遠ざかってしまうこともあるようです。

 

 

いつまでも、現状を維持し続けて、燃え尽きることもあるようです。

 

(私も、燃え尽き症候群になったことがあります)

 

 

 

なぜ、こんなことになるのでしょう?

 

 

 

 

ここ数年、

 

「女性性の時代」

「傷ついた女性性を癒そう」

「子宮の声を聴きましょう」

「女性はまずご自愛を」

 

などという声があちこちで聴かれ、

 

女性性の癒しが、どんどん進んできたようです。

 

 

私も、2006年からはマタニティヨガ、産後ヨガ講師、

 

おっぱい体操講師として、

 

2012年からはコーチとして、

 

女性の目覚めのお手伝いをさせていただいています。

 

 

また、2014年には拙書「恋するおっぱいヨガ」の中で、

 

女性が自身のバストや子宮を変えようとするのではなく、

 

愛を注ぎ込むことで、

 

女性らしい幸せが手に入ることを、

 

お伝えさせていただきました。 

 

 

 

これは、とても喜ばしいことです。

 

 

でも、そのとき、目の前の男性は、

 

そして、女性の中に住む男性性は、どうなっているでしょうか?

 

 

 

女性性が癒しを必要としていた、

 

という被害者の歴史があったのなら、

 

その一方では、女性を悲しませ、傷つけてしまった、

 

という加害者の男性性の歴史も、

 

同時に生成されたかもしれません。

 

 

 

 

これは、本当に私達が望んでいることでしょうか?

 

 

そして、本当は、男性(性)だって、

 

女性(性)を傷つけたかったわけではないのではないでしょうか?

 

 

 

男性(性)って本当は優しいのだと、私は思います。

 

 

寒い冬に川で洗濯をする女性の手を見て、

 

なんとかしたいと思った男性が、

 

洗濯機を作ってくださったのではないでしょうか?

 

 

一刻も早く愛する女性の元に帰りたくて、

 

男性は飛行機を作ってくださったのではないでしょうか?

 

 

諭吉さんだって、みんなな役に立ちたいと、

 

思ってくださっているはずです。

 

 

「人の上に人を作らず…」とおっしゃった諭吉さんが、

 

男女共に豊かであることを、

 

望まないはずはありません。

 

 

 

 

というわけで、この講座をご用意させていただきました。

 

 

 

 

私のヨガの先生は、いつもこうおっしゃっていました。

 

「両極が同時に存在するところに、美が立ち現れる」

 

 

バシャールも陰陽が同時に存在しているトリニティの世界を、指し示しています。

 

 

お釈迦は、2500年も前から「縁起」の世界観を見せてくださっています。

 

縁起とは、私達は、他者がいなければ存在できない。

 

全てのものが、関わりを持ちながら同時に存在する、という概念です。

 

 

 

どちらかが偉い、すごい、というお話は、もう終わりにしませんか?

 

 

私たちは、男性(性)と女性(性)が

 

同時に存在するところから生まれ、

 

そこへ還っていく旅をしているだけなのかもしれないのですから。

 

 

そして、傷つけあいながらわかりあうのではなく、

 

今すぐ仲直りして、その旅を一緒に楽しむことはできるはずです。

 

 

 

少なくとも、私はそういう世界の住人ですし、

 

そういう世界からの導きを受けながら、学びを続けています。

 

どうぞ、みなさまも、

 

もう、誰も癒さなくていい、癒されなくていい、という世界へ

 

いらしてくださいね。

 

 

最後に、前回ご参加いただいた方からの感想を、ご紹介させていただきます。

 

 

もう、誰も癒さなくていいし、癒される必要もないとしたら、どんな人生の旅を始めますか?

 

ぜひぜひ、地球で本当にやりたかったことに目覚めていく準備を、一緒にはじめましょう♪

開催日時
2019年1月31日(木)
開場 10:45
開始 11:00
終了 14:30
場所 詳しい住所は参加者様にお知らせします。
小牧市(名鉄小牧駅徒歩7分)
参加費
【Wisdom of Love】王子様と諭吉さまに愛されまくる、プリンセスワールド入門講座with米粉ランチ
3,000円

お姫様思いやり価格3,000円

定員
 6  名
満員御礼
申込受付期間2018/11/30(金) 20:14 ~ 2019/1/31(木) 14:00まで
主催者清水幸江、下条まゆみ
 
 
 
 
Profile

料理で旅する空想食堂mayucocon

世界のイロドリ担当。foodアーティスト

下条まゆみ

Mission
料理で世界を笑顔にして圧倒的にシアワセで面白い人生を謳歌する女性を増やす
Senmon
料理 ビジネス パートナーシップ

マクロビオティック料理教室で料理と天然酵母パンを学ぶ
自家製酵母パン プチボヌ 手作り市に出店
パンとカレー マユミカン ユニットで手作り市出店
カフェでパンランチのパン担当
グルテンフリーなパンとお菓子たちmayucocon(マユココン)
料理で旅する空想食堂mayucoconアトリエ改装中


眼科検査員16年。10年のブランクを経て現在再び病院勤務。

フランスホームステイ(2回)

レムリアンヒーリング

ボディトーク ファースト
ボディトーク セカンド
ボディトーク サード

私は不思議家族を解散して生まれ育った高知で息子と愛犬と仲良く暮らすシングルマザー。

働きたくないでござるだった私がうっかり働くことが楽しくなっちゃって働きながら料理(主にカレー)とグルテンフリーなパンとお菓子作りを日々楽しんでいます。

働きはじめたら好きなことができなくなる!!ってどの口が言ったんでしょう(笑)

自分の人生を長期的に見ることができた時はじめていま何を優先するのかが見えてきて

息子と愛犬と笑って楽しく暮らす未来を確実に創れる期待値プラスの選択を取れたことで私の男性性は大きく成長できました。

「ここから自由に好きなようにできるんやで」

いまはその言葉を噛み締めながら愛する料理で活動していくためのアトリエを創っているところです。

私は2008年頃から自家製酵母と国産小麦「プチボヌ」という屋号で手づくり市に出店したりカフェに納品をして、自宅の一室を改装し、子育てが落ち着いたらパン屋を始めるのだと未来に心を弾ませる日々を送っていました。
2010年4月息子を出産。生後半年からパンの仕事を再開。
そして息子が1歳の頃小麦アレルギーを発症。私は自分を責めました。パン屋の息子が小麦アレルギーって・・・。

このままパンを作り続けていいのだろうかと葛藤しました。自分のしてきたことを否定されているような気持ちになって神様は意地悪だと思いました。
この頃の私は息子が食べられない物を作ることへの罪悪感と、本当はもう米粉でやっていきたい気持ちが芽生えていることに気付いているのに、過去に執着して辞められない自分への苛立ちでパンを作っていても心から楽しめませんでした。

だんだん苦しくなった私は今まで築き上げてきたものを全て手放して米粉に転身する事を選び、これからはアレルギーのある子供たちとそのご家族に届けようと
2018年から2020年まで「グルテンフリーなパンとお菓子たち mayucocon」に屋号を変え、アレルギーの有無関係なくお届けし喜んで頂きました。

私生活では13年間の結婚生活にピリオドを打ち、元夫とは子育てパートナーとして家事育児を協力しながら一年半暮らしていましたが、自分の気持ちにとことん正直に生きる道を選び、2020年10月息子と愛犬を連れて生まれ育った高知に移住。現在働きながら愛する料理で活動していくためのアトリエを改装中。

身体は食べたもので作られる。心は聞いた言葉で作られる。未来は話した言葉で創られる。食はいのちを大切にする原点。心と身体は繋がっています。

自分の身体を大切にし自分の本当の気持ちにとことん正直に生きる女性を増やしたい。
なぜなら私自身が長い間自分の本当の気持ちに気づきながらも、自分に嘘をつき続け騙し騙し結婚生活を続けてきた経験があるからです。

本心は隠れていて見えません。自分を知り満たし調った時、本心は本音となり溢れ出します。
「私の人生このまま終わりたくない」「もっと自由に思ったように生きたい」
すぐに行動できなくていい、一度に全てを変えなくてもいい。私だけは私から溢れた本音を汲み取り抱きしめました。

私は信頼できるメンターの方々と出会い伴走してもらいながら自分の気持ちに正直に生きる人生にシフトして今があります。
だから私は自分の気持ちに正直に生きたいと心底願う女性たちに内なる声を聴き自分の未来の可能性を信じてとことん自分を生きて欲しい。

自分を知り満たし調った先にある本来のあなたは輝きを放ちます。
本来のあなたでいのちを表現し圧倒的にシアワセで面白い人生を自由に謳歌する視点をメルマガではお届けしています。

圧倒的にシアワセでオモシロイ人生を一緒に叶えていきませんか?







































B_ameba
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock