Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
Releaf_touroku
【大阪開催】氏名から使命をひもとく「名前のことだま入門」&昨年の出会いから今年の運気を知る「運気発見ワークショップ」
自分の使命(ミッション)と今年のキーパーソンを知り、2019年を最高の1年にしよう!
H_taisho
「自分らしく生きる(使命を生きる)」ことに興味がある方。2019年のビジョンを明確にしたい方。
H_kitai
「自分らしく生きるヒント」を知ることが出来ます。今年1年のテーマとキーパーソンを明確にして、2019年最高のスタートダッシュを切ることができます。
310079_19554386_1500312536673201_7305606668845553079_n
310079_47471010_1289297944546071_7245313385414262784_n
Professional_s
 
 
アーティストフォーラム ソングレターアーティスト
安達 充
 
・ソングレターアーティスト
 プレジデント社『僕が生まれた時のこと(CDブック)』著者
 被災地支援活動がNHK『ニュースウォッチ9』で放映
・ボイストレーナー(音響芸術専門学校非常勤講師)
・ことだま師(命名言霊学協会認定講師)
1979年生まれ。千葉県出身。立教大学文学部卒。一般的には「ピアノ弾き語りシンガーソングライター」だが、自らを音楽の専門家(ミュージシャン=音楽家)ではなく、音楽という“芸”を人を輝かせる“術”として使う専門家(アーティスト=芸術家)と定義。

「歌だから伝えられることがある」という信念から、メインの活動は、たった一人の想いを、世界に一つだけのオリジナル曲に「翻訳」する「ソングレター(R)」。作詞作曲ができなくても、歌でその想いを代弁してもらえると話題を呼び、結婚式や記念日など人生の様々なシーンでの依頼が後を絶たない。
 
◆あなたの天命・天職は何ですか?◆

突然ですが…
あなたにとって、「天命」とは何ですか?
あなたにとって、「天職」とは何ですか?
 
以上の質問にスパッと答えられる方は、なかなかいないのでは
ないでしょうか?
 
「長年、それを探し続けているけれど、いまだに見つからないんだよ」
「これかな?と思うことはあるけれど、コロコロ変わってしまって…」
そんな声が聞こえてきそうです。
 
それでは、質問を変えてみましょう。
 
「あなたのお名前は何ですか?」
「あなたのお名前は、50音のどの音を使いますか?」
 
これなら、どんな方も迷うことなく答えられることと思います。
 
では、ここからが本題です。2つの質問を踏まえた上で、
 
【前者の質問の答えは、後者の中にあります】
 
(もっと明確に言うと)
 
【「天命」「天職」の答えは、あなたの「名前」の中にあるんです】
 
と言われたら、どう思いますか?
 
「・・・何、言ってるの?」
「・・・全然、違う質問じゃない!」と思われたかもしれません。
 
でも、そのことを専門に研究されたのが命名言霊学協会代表の
山下弘司先生です。
 
 
◆名前のことだま◆
 
山下先生が十年以上に亘って普及されているその内容が
「名前のことだま®」です。
 
「名前のことだま®」によると、安達充の場合、「み」「つ」「る」
という3つのことだまをもっています。
 
「み」は「水」を表すことだまで、古代の日本人が体の汚れを
川、池、海で洗い流し、「水」を身を清める「禊(みそぎ)」に
活用していたことから、体だけでなく心も洗い流して清める働きを
持ちます。
 
そして、そこから【原石を磨いて宝石の輝きを与える「み」の働き
から、「人を輝かせる」使命を持った人】と紐解くことができた時、
『まさに、音楽を使って人を輝かせるのが、自分の仕事だ!』と
深く感動しました。
 
「自分が毎日やっていることは、実は名前に織り込まれた使命だった」
 
そう思えてから、活動も加速度的に広がっていきました。
 
 
◆名前(氏名)=使命◆
 
考えてみると、一生のうちに、最も多く口にする言葉であり、
最も多く耳にする言葉はほかでもない「名前」です。
 
そういうことでいえば、【最も身近な「名前」から使命を紐解く】
ということは、人生を根本的に変える力を持っており、そこから
自分の天命・天職を紐解いたならば、たちまち現実世界に大きな
変化が現れるということもイメージがわくのではないでしょうか。
 
 
◆ことだま入門講座◆
 
2012年から始まった「名前のことだま入門」では、まさにその
「名前のことだま®」の世界をご紹介してきました。
 
毎回、「名前のことだま®」の基本的な内容に加えて、参加者の
名前を一文字ずつ紐解く「プチ鑑定コーナー」。
 
いずれも非常に好評で、リピートされる方も多く、2012年などは
毎月開催していました。
 
参加した方が自ら主催となって貸切講座を開催する例も多くあり、
 
・桶川市青年会議所さま
・生命保険修士会さま
・ジブラルタ生命さま
・高崎市倫理法人会さま(富岡市、太田市など他地区も依頼あり)
・ハッピーゴルゴンゾーラさま
 
など、多くの出張講演もさせていただきました。
 
名前という誰もが関心のあるテーマを扱っているからこそ、
多くのリクエストが寄せられるのだと思っています。
 
 
◆特別編として開催◆
 
今回は年始だけの特別企画として、通常の「入門講座」に加えて、
そこでは絶対に扱わない、とっておきの内容もお伝えします。
 
それは、【名前を通して、今年の運気を知る】です。
 
実は我々ことだま師は、「今年はあ行の年」「来年はら行の年」と
いった風に、年毎の運気・テーマを日本語の「行」から紐解くと
いうことをしています。
 
そして、それによって「今年は新しいことを始めてみよう」とか、
「来年は足固めの年にしよう」といった風に、日常生活に
活かしているのです。
 
ユニークなのは、その運気を「前年に出会った人の名前」を通して
紐解くということ。
 
「出会いはメッセージ」と普段お伝えしていることの発展型にある
そのワークを公開したところ、これがものすごく反響が大きく、
年1回のみ開催しています。
 
※ちなみに、これは本来「運気鑑定セッション」を受けるか、
命名言霊学協会の「名前のことだま®中級講座」(94,320円)を
受けないと学べない内容なのですが、今回は特別に山下弘司先生の
許可を得ています。
 
あなたの2019年が大きな飛躍の年になるように、この機会をご活用ください!
 
 
=======================================
 
◆過去の参加者の声◆
 
「すごくしっくりきました。自分の人生の流れ、大局観をつかむことが
できました。自分ではずっと否定していた部分を出していいんだと肯定
してもらえたような気がしました。自分の可能性がこれから、もっと
発展していくと未来に希望がもてました!」
 
「これまでの10年間の振り返りと今年のテーマが見えてきて、
1年のはじまりに素敵なワークに参加できて嬉しかったです!」
 
「迷ってる事はやっぱりやろう!!動き出そうって思いました。改めて、
自分のやらなきゃいけない使命をみつめなおす良い時間になりました。
ステキな時間をありがとうございました」
 
「名前の本質というものを学ぶことができてfor youとfor meの概念を
理解できた。日本語の五十音の意味など、日本人に生まれたことを誇りに
思える内容で希望がもてた。今年の進む方向がイメージできたので、自分で
決めてないものを通して自分で決めることを意識していこうと思います!」
 
「昨年出会った人々が自分の人生に大きく影響することを知って、
とても良かったです。この出会いを大事に自分の人生を更に良いものへ、
運気上昇していきたいと思います。
氏名と使命の共通した意味も大変参考になりました」
 
「今日は長い時間、貴重なお話をありがとうございました。名前のこと、
日本語のあ~わ行のこと、日本に生まれ、日本で生きていくための大切な
「命(ヒント)」「気づき」を教えていただきました。たくさんの幸せ
(=名前、日本国)につつまれ、生きているのだと名前を通して改めて
感じることが出来ました。どんな出会いも幸せを運んできてくれる
メッセージなのですね。出会いに感謝!」
 
=======================================
 
安達充の講座の雰囲気を知りたい方はこちらの動画をご覧ください。
 
開催日時
2019年1月25日(金)
開場 13:00
開始 17:00
終了 17:00
場所 エル・おおさか - 大阪府立労働センター
大阪市中央区北浜東3-14
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費
特別価格 ¥10,000
※特典として、この講座の申込者は同日(1/25)の夜に開催される「ちょいガチ®カラオケ部」を半額で参加できます。
支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

銀行振込

クレジットカード払い

定員
 8  名
満員御礼
申込受付期間2018/12/ 7(金) 09:33 ~ 2019/1/25(金) 14:50まで
主催者安達充
Releaf_touroku
【大阪開催】氏名から使命をひもとく「名前のことだま入門」&昨年の出会いから今年の運気を知る「運気発見ワークショップ」、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
ソングレターアーティスト

安達 充

Senmon

ソングレター、ボイストレーニング、名前のことだま

・ソングレターアーティスト
 プレジデント社『僕が生まれた時のこと(CDブック)』著者
 被災地支援活動がNHK『ニュースウォッチ9』で放映
・ボイストレーナー(音響芸術専門学校非常勤講師)
・ことだま師(命名言霊学協会認定講師) 1979年生まれ。千葉県出身。立教大学文学部卒。一般的には「ピアノ弾き語りシンガーソングライター」だが、自らを音楽の専門家(ミュージシャン=音楽家)ではなく、音楽という“芸”を人を輝かせる“術”として使う専門家(アーティスト=芸術家)と定義。

「歌だから伝えられることがある」という信念から、メインの活動は、たった一人の想いを、世界に一つだけのオリジナル曲に「翻訳」する「ソングレター(R)」。作詞作曲ができなくても、歌でその想いを代弁してもらえると話題を呼び、結婚式や記念日など人生の様々なシーンでの依頼が後を絶たない。

  songletter
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Mitsuru Adachi All Rights Reserved.
Powered by reservestock