Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
Releaf_touroku
AFPティーチャー向け・有料オンライン講座
第4回
AFPのガイド瞑想の特徴について パート2
H_taisho
ガイド瞑想をより伝わりやすくリードするAFPティーチャーになりたい人へ
H_kitai
AFPのガイド瞑想の特徴や意味が理解できる他、ガイド瞑想時の間の取り方や滑舌の改善ができるようになる。
自分らしさにくつろぐことの喜びと輝きを可能にする道をサポートします
Expert_s
 
 
株式会社 映蓮 AFP認定ティーチャー/講師養成トレーナー スピリチュアル英会話メソッド開発者
アムリタ映蓮
自分らしさにくつろぐことの喜びと輝きを可能にする道をサポートします
 
女性の本質的魅力や存在感を極めるAFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)認定ティーチャー(日本のファーストティーチャー)、AFPジャパン認定講師養成トレーナー

アメリカのDr. Michael Mamasのヒーリングスクール卒業後、約20年に渡りエネルギーヒーリングとカウンセリング。

精神世界関連の通訳、翻訳。
通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」)、クリムゾン・サークルなど。
【Celestial Embrace~天空の抱擁~】サロンオーナー。

1984年〜93年フジテレビアナウンサー、報道記者、ディレクター。



本名:早川映子(三竹映子)
元フジテレビアナウンサー、報道記者、番組ディレクター。

存在感ある芸能人への取材やドキュメンタリー制作などを通して人の「生きざま」や「在り方」への興味を持ち続け、過労による腰痛を気功で治療したことがきっかけで「気」や意識、生命エネルギーなどの探究が始まる。

退社後、アメリカにて元獣医、マイケル・ママス博士のヒーリングスクールを卒業、2000年頃から英会話とヒーリングをミックスした独自手法で、 主に中高年の女性達と生きる喜びを分かち合う。

自らの子宮筋腫との向き合いを通じて、女性としての身体と心の対話法に出会い、同時に「神との対話」著者、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の元で、内なる対話を促すCWGワークショップ・ファシリテーターと認定される。

同じ頃、来るべき時代は女性性(女神)の時代と感知、タントラやエクスティックダンス、ベリーダンスなどを通して女性性や官能性を探究し始める中で、2012年、アメリカにてAFP認定ティーチャーとなる。女性性意識のヨガと位置づけるこのアプローチで、女性達が女性として生まれたこと、女性であることの喜びを探究するサポートに情熱を注いでいる。
 

アムリタによるティーチャー向け有料オンライン講座、第4弾!

 

「ガイド瞑想講座」パート2です。

 

前回は9月でした。だいぶ間が空いてしまいましたが、

お約束しました通り、前回の続きおよび、カバーできなかった分を

行いたいと思います。

 

でも今回初めて受けることも可能です。

 

前回同様、ティーチャーの皆さんの方から

このプラクティスのガイド瞑想をやりたい、とか

自分のガイドを聞いてアドバイスが欲しい、なども

受け付けますので、できれば事前に教えていただければと思います。

(その場でももちろんOKです)

 

内容は、簡単に、前回の復習、すなわち:

AFPガイド瞑想の特徴について(他のワークとどう違うのか)

ガイド瞑想のコツ

 

のあと、

具体的なプラクティスのガイド瞑想を見ていきます。

 

中でも、今が旬の「受容する身体」のガイド瞑想のリードは、

独特の文章の読み上げ方(伝え方)のコツがありますので、

前回受講していない人で質問がある人や、

私、アムリタに直して欲しい人などいましたら

積極的に発言してくださいね♪

 

ガイド瞑想一つで、受講者のAFPに対する理解の深みや

プラクティスの体験、体感が

大きく違ってくると言っても過言ではないほど重要です。

 

自分ではもうできている、問題ないと思っている人でも、

元アナウンサーとしてのアドバイスも入れながら

進めますので、できるだけ多くのティーチャーの皆さんに

参加して頂けたらと思います。

 

お申し込みお待ちしています!

当日参加できなくても録画をご覧頂く前提で

お申し込み頂けます。

(前回までの講座の録画視聴(有料)を希望される方はご連絡ください。)

 

 

 

<以下は、前回までのご案内文です>

 

AFPの44のプラクティスの中には、

いわゆる「ガイド瞑想」と教科書に書いてある部分や、

そう書いていなくても、ガイド瞑想的に誘導する部分が

かなりあります。

 

エネルギーヒーリングスクール卒業生としての見解としても、

AFPのガイド瞑想は、いわゆる「深い瞑想状態」に入ってもらうためのものというより、

瞑想後にも、すぐに通常の意識に戻って活動できるような、

「外」との繋がりを断たないものが多く、

そういう意味では、あまりゆっくりと眠りに誘うようなスピードで行なうものではないものが多いです

 

また、教科書に書いてあるものは、かなりコンパクトになっていたり、

レクチャーの中に入っていたものをそのまま載せてあったりして、

そのままただ読み上げるだけでは、意味があまりよくわからない、伝わらないものが多いです。

 

 

そういう中で、AFPティーチャーとして、

どのようなガイドの仕方をしていくのがいいでしょう。

 

また、特にガイド瞑想のリードが初めての方達は、

どんなスピードで、どんなエネルギーで、ただ「読み上げる」との違いを感じるような

「伝え方」ができるでしょうか。

 

今回の講座については、ご希望の方は、事前に、ご自身が「練習に使いたい」というものをピックアップしていただき、

それを、できれば、講座前にご自身で「読み上げる」のを録音して

なおかつ、それを聴きながら、自分の声で瞑想することをしてから

臨んでいただけると、最もご自身のためになるかと思います。

それを踏まえての質問などお待ちしています。

 

もちろん、そんなことはせず、ただ参加するだけ、聴いているだけでも大丈夫。
 
いろんなガイド瞑想を体験できて楽しい時間になるかと思います。

 

そして当日は、参加した方の中から、

その場で実際にリードしていただき、

ご自身でやった時も含めて、どんなところを「改善」したいのか、について

私からのフィードバックをしながら進めていきたいと思います。

 

また、もちろん、元局アナとして、ナレーションとの違いや類似点、
 
「読み上げる」時の発声や滑舌などについても、
 
必要であればフィードバックさせていただきます。
 
 
ただ「読み上げる」のと、ガイド瞑想との違いについても
 
お話ししたりデモンストレーションしたりしますね。

 

 

<この講座用にガイド瞑想をピックアップできるプラクティスの例>

【ルビー(旧レベル1】

エネルギー的プレゼンス(ライトグローブ)

私を見て欲しいという焦がれを満たす(レストラン瞑想)

ハートとヨニの分離を癒す

光を放つ輝き

受容的な身体

中心軸

 

フェミニン・プレゼンス瞑想(ウォーミングアップ)の

初めての人がいる場合のガイド(p.10-11 参照)

 

 

【アメジスト(旧レベル2】

楽な呼吸

セクシュアル・シャドウ

演じるのを止める(最後の瞑想に行く前の部分)

中心軸の動き

この瞬間で充分

 

 

今回は、オンラインのため、動きを伴うプラクティスは

外してありますが、上記以外のプラクティスで、ご自分として

ぜひガイド瞑想の練習に使いたいものがあれば、各自でどうぞ選んでください。

 

 

 

 

 

<アムリタによるAFP認定ティーチャー向けオンライン講座>

第4回:AFPのガイド瞑想について パート2

日時:12月16日(日)8:30-10:00 (開場:8:25予定)

場所:ZOOMのミーティングルーム(お申し込みの方にご案内します)

参加費:3250円 (Paypal 3430円) 直前の場合は、なるべくPaypalでお願いします。

※前回9月8日のパート1に参加した人(録画参加含む)は割引価格:2250円(Paypal 2376円)

※前回分パート1(録画視聴)とパート2一括払い:5500円 (PayPal 5750円)

 

※録画もする予定ですので、当日視聴できなくても講座への申し込みは可能です。

※お支払い後、都合で参加できなくなったという場合でも、原則、返金はできません。

録画をご活用ください。

 

 

 

 

<この講座シリーズ開催について>

AFPも、AFPのプラクティスも、レイチェル自身も

日々、どんどんアップデートしていく中で、

できるだけ新しく、

そしてできるだけ、私アムリタが自分のワークショップやトレーニングの際に

大事にしているポイントをティーチャーの皆さんに

「伝授」したいという思いで開催します。

 

ティーチャーの皆さん、それぞれご自分の持ち味やプレゼンスの魅力や

考え方、感性で、自分らしいAFPを展開して行かれていくと思いますが、

その中でも、マスターティーチャー&トレーナーとしてのアムリタが

今までも、これからも、AFPのワークや考え方で、

根本的に大事にしていく部分について、

直接、アムリタから教えて欲しい、という方に

受講していただければと思います。

 

ティーチャーとして「必須」の講座という訳ではありません。

 

でも、必ずやご自身のAFPの理解のみならず

人としても深みや幅のある豊かな人となっていくための

パワフルなサポートになると感じています。

 

今後は、なるべく月1、隔月、などの頻度で開催予定です。

 

オンライン講座ですので、遠方の方、忙しい方もどうぞ。

参加費をお支払いいただいての開催となります。

 

録画もする予定ですので、当日視聴できなくても

講座への申し込みは可能です。

 

積極的ご参加をお待ちしています♡

 

 

開催日時
2018年12月16日(日)
開場 8:25
開始 8:30
終了 10:00
場所 オンライン上 (ZOOMの部屋のURLは受付完了メールに記載)

参加費

 

PayPal  3430円

銀行振込3250円

※前回9月8日のパート1に参加した人(録画参加含む)は割引価格:2250円(Paypal 2376円)(自己申告制)

※前回分パート1(録画視聴)とパート2一括払い:5500円 (PayPal 5750円)

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

事前に銀行振込かPayPalでお支払いを済ませてください。

ギリギリに申し込まれる場合は、なるべくPayPalでお願いします)

 

銀行振込の方は、振込先はお申し込み受付完了ページに記載しています。

定員 25  名 【満員御礼】
申込受付期間2018/11/22(木) 21:08 ~ 2018/12/16(日) 08:25まで
主催者アムリタ映蓮
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
AFPティーチャー向け・有料オンライン講座 第4回、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert_s
AFP認定ティーチャー/講師養成トレーナー スピリ..

アムリタ映蓮

Mission
自分らしさにくつろぐことの喜びと輝きを可能にする道をサポートします
Senmon

AFPティーチャー AFP講師養成トレーナー フェミニン・プレゼンス スピリチュアル英会話 通訳 インナーチャイルド

女性の本質的魅力や存在感を極めるAFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)認定ティーチャー(日本のファーストティーチャー)、AFPジャパン認定講師養成トレーナー

アメリカのDr. Michael Mamasのヒーリングスクール卒業後、約20年に渡りエネルギーヒーリングとカウンセリング。

精神世界関連の通訳、翻訳。
通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」)、クリムゾン・サークルなど。
【Celestial Embrace.. 本名:早川映子(三竹映子)
元フジテレビアナウンサー、報道記者、番組ディレクター。

存在感ある芸能人への取材やドキュメンタリー制作などを通して人の「生きざま」や「在り方」への興味を持ち続け、過労による腰痛を気功で治療したことがきっかけで「気」や意識、生命エネルギーなどの探究が始まる。

退社後、アメリカにて元獣医、マイケル・ママス博士のヒーリングスクールを卒業、2000年頃から英会話とヒーリングをミックスした独自手法で、 主に中高年の女性達と生きる喜びを分かち合う。

自らの子宮筋腫との向き合いを通じて、女性としての身体と心の対話法に出会い、同時に「神との対話」著者、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の元で、内なる対話を促すCWGワークショップ・ファシリテーターと認定される。

同じ頃、来るべき時代は女性性(女神)の時代と感知、タントラやエクスティックダンス、ベリーダンスなどを通して女性性や官能性を探究し始める中で、2012年、アメリカにてAFP認定ティーチャーとなる。女性性意識のヨガと位置づけるこのアプローチで、女性達が女性として生まれたこと、女性であることの喜びを探究するサポートに情熱を注いでいる。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock