Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1association Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
長野)安定集客に効く!図解×マーケティング戦略作成クラス
お客様が幸せになる→リピーターになる→応援団になる→新規顧客をご紹介してくれる
H_taisho
集客を改善させたいと思われているビジネスパーソン
H_kitai
あなただけの自動集客条件を図解で明確に理解できる。つまり、あなたに代わってお客様が営業してくださるためにやることが明確になる。
304932_fullsizeoutput_9b0
304932_fullsizeoutput_986
【競争から共創】の時代へコミュニケーションを図解し、図解でご縁をつなぐ。すなわち、図で解りあえる
Expert
 
 
一般社団法人日本図解協会 代表理事
一般社団法人日本図解協会
【競争から共創】の時代へコミュニケーションを図解し、図解でご縁をつなぐ。すなわち、図で解りあえる
 
一般社団法人日本図解協会 代表理事
早稲田大学エクステンションセンター 図解学講師
産業能率大学 夜活 図解学講師
図解改善士
1979年千葉県生まれ。
元日産自動車(株)ルノー日産共同購買本部
リージョナル・サプライヤー・パフォーマンス・マネージャー。

早稲田大学商学部でマーケティングを研究した後、
製造現場の改善に興味を持ち、2002年、古河電気工業(株)に生産管理として入社。
翌年、入社2年目で同社タイ工場の改善を任され、6ヶ月で改善業務を完了させる。

2007年、日産自動車(株)に転職。
ルノー三菱日産の3社・世界13ヶ国から年間1000億円以上の原材料を調達。
ゴーンCEOが開発を命じたV‐upプログラムで、2011年度課題達成優秀賞を受賞。

2010年から図解勉強会を開催。
2014年からは早稲田大学エクステンションセンターで講座を開講。

2018年、日産自動車(株)を退職。

コミュニティを一般社団法人化し、
2019年1月時点、全国22都市に1084名の図解応援団員が所属する。
2019年2月からは産業能率大学でも講座を開講。

【代表メッセージ】
私が本当にやりたいことは、
他人と競争ではなく、仲間と共創の時代を、
図解で創出することです。

あるがままの本音を、図で視覚化する
図で共通言語を創り
図で解り合う、つまり、図解

なぜなら、
言葉が通じない
慣習・文化が違う
価値観が違う

だから、
職場内でも、
コミュニティ内でも、
家庭内でも、

お互い解り合えず、
競り合い、
居心地悪いことがある

そんな時、図で解り合う

カーナビの最適ルートがわかったように、
一人一人が、迷わず行動できる

そして、一人じゃできないことも、
同じ目的地に向かう仲間となら、
安心して一緒にできる

他人と競争ではなく、仲間と共創の時代へ!

世界の平和に少しでも貢献できることを..
 
 
 
 
【本講座の特徴】
講師の多部田が早稲田大学商学部に在学時から研究している
個人商店向けのマーケティング戦略を、
シンプルな図解を使ったワークショップで体感・体現し習得できる内容
 
1、縦軸横軸図解カードで、幼少期から遡り、人生年表を作成
2、図解カードを使い、ご自身の人生に基づいたマーケティング戦略を創出
3、お客様さまに対する図解プロフィールの作成
 
 
 
 
【アジェンダ】
09:30〜○図解を使った自己紹介
10:00〜パッと見が重要である3つの理由
10:30〜マーケティング戦略の基礎
(早稲田大学商学部 武井寿教授の理論を引用)



①Marketを創った者が価格をコントロールできる
(例:証券業会理事、日銀の首脳から、価格は理論ではなく、マーケットが決めると教わる)
 
②物質的に豊かになった時代、物ではなく体験を通じて、お客様を幸せにするのがマーケティング(例:アップリカ故葛西元会長の経営理念)
 
③地盤を選び、地盤を固めよ。意識が高く熱心な方をお客様にせよ
(例:中川政七商店 +三代社長 中川淳氏の経営理念)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11:30〜懇親ランチ会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

13:00〜マトリックス(+)図を用い人生年表を作成
相手との絆を一瞬で深められる15分間の深〜い自己紹介
 
15:00〜人文字図形を使って、一人のお客様を幸せにするマーケティング戦略を作成      
 
17:00〜マンダラ図解を使って、応援団を作るプロフィールを作成
 
18:30:終了
 
19:00〜懇親会
 

 
【概要】
日時:2月18日(日)9:30〜18:30(開場9:15)
場所:長野県長野市鶴賀問御所町1200
参加費:16075円(いろんなご縁)→税込で17361円
定員:15名様
講師:多部田憲彦、補佐:島田
 
*ランチ懇親会費として、1000円を頂きます
 
 
【お客様の声】
①音楽教室経営者(女性)
 
(Before)
アイデアやひらめきはあるけど、ごちゃごちゃしていて、
ここぞという時に取り出せなかった
 
面倒臭くて、一人ではできなかった。
やれなかった
向き合えなかった
 
(After)
1、本当に言いたいこと、伝えたいこと、大事なことが絞れた
2、自身もついた(→結構自分はイケてるじゃないかと思えた)
3、コンプレックスの所在がわかった
 
そして、このメンバーとまた集いたい
 
 
②イベント運営会社社長(男性)
 
(Before)
・誰に向けて話したいのか分かっていなかった
・自分の良いところがわからなかった
・過去と今のつながりが弱かった
 
(After)
・パートナー・友人・お客様など、
誰向けに話すべき内容なのかを意識できた
・自分の過去を肯定できるようになった
・もっと面白くドラマチックに人生をショーにしたい!
 
 
③整体教室経営者(女性)
 
(Before)
・不特定多数に向かって、全員に通じる無難な言葉を選択していた
・自分自身が、師匠の固定観念に縛られていた
 
(After)
・自分がどんな人を対象に伝えたいのか、忘れかけていた事を思い出せました
・改めて生徒さん一人一人から生の声を聞いて、再度、在り方を考えたい


一般社団法人日本図解協会



304932_fullsizeoutput_967
304932_w33ubreitdg7n8gdmfarma
開催日時
2019年2月18日(月)
開場 9:15
開始 9:30
終了 18:30
場所 【予定】長野生涯学習センター
長野県長野市鶴賀問御所町1200
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

講座代金:16075円(いろんなご縁)
税込代金:17361円

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

クレジットカード払い(↑ペイパル経由でカード決済)
銀行振込(お申し込み完了メールで振込先をご報告)

定員 15  名 【残 1 席】
申込受付期間2018/11/14(水) 22:32 ~ 2019/2/18(月) 09:15まで
主催者一般社団法人日本図解協会
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
長野)安定集客に効く!図解×マーケティング戦略作成クラス、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert
代表理事

一般社団法人日本図解協会

Mission
【競争から共創】の時代へコミュニケーションを図解し、図解でご縁をつなぐ。すなわち、図で解りあえる
Senmon

図会議法による多数決禁止の合意形成 インターナルブランディングによる組織開発 思考整理 構造化抽象化具体化 図で解りあえる技法

一般社団法人日本図解協会 代表理事
早稲田大学エクステンションセンター 図解学講師
産業能率大学 夜活 図解学講師
図解改善士 1979年千葉県生まれ。
元日産自動車(株)ルノー日産共同購買本部
リージョナル・サプライヤー・パフォーマンス・マネージャー。

早稲田大学商学部でマーケティングを研究した後、
製造現場の改善に興味を持ち、2002年、古河電気工業(株)に生産管理として入社。
翌年、入社2年目で同社タイ工場の改善を任され、6ヶ月で改善業務を完了させる。

2007年、日産自動車(株)に転職。
ルノー三菱日産の3社・世界13ヶ国から年間1000億円以上の原材料を調達。
ゴーンCEOが開発を命じたV‐upプログラムで、2011年度課題達成優秀賞を受賞。

2010年から図解勉強会を開催。
2014年からは早稲田大学エクステンションセンターで講座を開講。

2018年、日産自動車(株)を退職。

コミュニティを一般社団法人化し、
2019年1月時点、全国22都市に1084名の図解応援団員が所属する。
2019年2月からは産業能率大学でも講座を開講。

【代表メッセージ】
私が本当にやりたいことは、
他人と競争ではなく、仲間と共創の時代を、
図解で創出することです。

あるがままの本音を、図で視覚化する
図で共通言語を創り
図で解り合う、つまり、図解

なぜなら、
言葉が通じない
慣習・文化が違う
価値観が違う

だから、
職場内でも、
コミュニティ内でも、
家庭内でも、

お互い解り合えず、
競り..

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2019 Fukai association of Japan. All Rights Reserved.
Powered by reservestock