Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
ハリー先生の寺子屋「長生きしたけりゃ体に悪いことをしなさい!」in小田原
H_taisho
健康に愉快に生きたい方
H_kitai
ほんとうの健康とはどういうことかがわかります
304288_39992274_1195532587252427_3834555713925939200_o
地球ライフをまるごと楽しもう!
Professional_s
 
 
 プロデューサー・ライター・翻訳家
外園佳代
地球ライフをまるごと楽しもう!
 
プロデューサー・ライター・翻訳家。
岐阜県美濃加茂市生まれ。
京都大学農学部卒業後、製紙会社、フィルム製造会社の研究所に勤め、結婚を機に在宅のサイエンス翻訳家として活動を始める。
3人の子供の母親になるが、長女に発達障がいがあるころがわかり、子育てに悩み続けていた時期にアドラー心理学にもとづく子育て講座を招致。それがきっかけで各種講座の招致・主催の活動を始める。
これまでに主催した講座の種類は東洋思想、健康関係、スピリチュアル、占いなど多岐にわたり、地方都市在住にも関わらず、これまでの参加者数は合計700人を超える。
自らも「一芸の宝物庫」とよばれるほど持ちネタが豊富で、料理教室や筆文字講座、英語講座などさまざまな講座を開いてきた。
告知記事やレポート記事を書く中で、人を動かす「文章の力」に気づく。子供のころから好きだった「文章を書くこと」を活かして講師の先生方をサポートしたいと思うようになり、ライティングを本格的に学ぶ。
2019年からライターとして活躍。電子書籍の作成や、サービスの紹介ストーリーの作成に携わる。その人本来の魅力・才能を引き出し、ストーリーで表現することを得意とする。
夢はひとりひとりの才能を活かし合う世界をクリエイトすること。
趣味は寸劇をすることとアジア旅行。サウナと水風呂の爽快さが好きな二男一女の母。
金太郎のふるさと神奈川県南足柄市在住。
 

伊豆にある養生断食リトリート
「やすらぎの里 養生館」の館長である
小針佑太先生を小田原にお招きして、
「ハリー先生の寺子屋」を開催します。


今回のテーマは、
「長生きしたけりゃ体に悪いことをしなさい!」

奇をてらったタイトルのようですが、
あながちウソでもなく。

自分本位で、
今を生きることの大切さを、
みなさんと分かち合えたらと思っています。
 

*******
 
今回の主催をさせていただく外園(ほかぞの)は、
今年11月に
養生館での養生断食リトリートを体験しました。


断食やトレイルウォーキングで
体がスッキリする気持ちよさはもちろん、
いちばん心に残ったのが
ハリー先生の「こころとからだの養生講座」です。


それは、
「健康」や「病気」に関する認識が
ガラッと変わるものでした。

「ほほぅ!」
と深く納得したり、
「ハッ!」と気づくことがあったり、
そして大笑いしたり。

 


わたしたちは、つい
「どの健康法が本当なのか?」
「何を食べたらいいのか?」
「どんな運動をしたらいいの?」
と、「正しいやり方」を求めて右往左往しがちです。
 
でもハリー先生は言います。
「やり方よりもあり方です」


今回の「ハリー先生の寺子屋」では、
講義と対話と実技を通して、
タイトルの
「長生きしたけりゃ体に悪いことをしなさい!」
っていったいどういうことなのかを
お話していただきます。
 

ハリー先生の講座は、養生館では
「まるで漫談!」
と言われるくらい愉快な講座です。


ほんとうの健康ってどういうことなのかを知りたい方、
健康情報にふりまわされがちな方、
子育て中の方、
家族の健康を気づかう方などに、
ぜひぜひ聞いていただきたいです。


ご参加、心からおまちしております。


<日時> 
2018年12月11日(火)
13:15〜15:15
(13:00開場)

<会場> 
おだわら市民交流センターUMECO会議室 7
小田原市栄町1−1−27
地図→http://umeco.info/use/access/
※小田原駅東口から徒歩2分です。
※建物内に有料P有り

<参加費> 
3000- 
当日お支払いください 

<参加申し込み方法 >
イベントページに「参加」を押してください。
のちほどメッセージをさしあげます。

あるいは
kokorokaruku@gmail.com(外園)
までメールでお申し込みください。
タイトルを「ハリー先生の寺子屋申し込み」とし、
・お名前
・電話番号(メールが届かない時使用します)
を送ってください。

<キャンセルポリシー>
3日前からのキャンセルはキャンセル料100%ちょうだいいたします。

<小針佑太先生の養生館への思い>
僕は当初治療家として身を立てる決意をして、
この世界に入りましたから、
いかにして体質を改善するかとか、
病気を治して健康になるかということを考えていました。

しかし、自分自身の病気に向き合う体験や、
多くのゲストの話を伺い、
共に過ごす中で、必ずしも病気は悪いものではないということ、
言い換えれば、必要があって病気になるべくしてなり、
治る時には治ると考えるようになりました。

人には生まれて来た意味があり、それぞれの役割を持っており、
人生において、良いこともそうでないことも経験をし、
時に喜んだり悲しんだりすることで成長していく。

だから、いたずらに苦しみから目を背けたり、
魔法のような方法を求めたり、
苦しみは悪いことですぐさま取り除かなくてはならない、
と考えるものでもないということでもあります。

養生というと、
節制し禁欲をして健康や延命長寿を得るような向きもありますが、
健康を目的に生きるほどつまらない生き方はないと
今では思っています。

それは自分自身が身をもって体験してきたからこその結論です。

健康を目的にすると、
生活すべてが健康のため、病気を治すためとなり、
次第に窮屈になってきます。

それはアタマによる知識での判断で自制することが多くなり、
のびのびとした生き方ができなくなるということもありますし、
自分さえよければという狭い考えに陥るという面もあります。

良いと言われる食材を選り好み、
無農薬じゃなきゃダメだ、有機じゃなきゃと、
潔癖、完璧主義は、独善、排他主義と紙一重で、
自分も他人も責め裁く、
きわめて不健康な精神状態になっていくのです。

自分がうまくできていなければ、情けないと自分を責め、
自分ができてくると優越感や選民思想が頭をもたげ、
他人のアラが目につき批判的になる。

こんなストレスフルな状態では、
早晩、健康状態は悪化していくでしょう。

僕は健康はせいぜい手段であって、
人生の目的は自分らしく生きること、
もう少し踏み込んで言えば、天命を全うすること、
だと思うのです。

病気になることも含めて天命と捉えて、
決して平穏無事ではない人生のあらゆる出来事を通して、
自分も他人も赦し愛する思い、言葉、行動をしていく。

自分の本質、生命、真我、魂、本心、
言い方はなんでもいいのですが、
それが喜ぶ生き方をしていくことが、
なによりの養生と思います。

そういう意味で、養生館での滞在が、
この生命を活かしきる、
過去でも未来でもなく、今に傾注して生きる、
その足がかりになればと思っています。

ハリー先生のブログ
http://www.y-sato.com/youjyoukan/yblog-001/
Facebook
https://www.facebook.com/yuta.kohari.1
養生館HP
http://www.y-sato.com/youjyoukan.html

 

わたしが養生館に泊まったときのレポート記事はこちら

https://www.kihiru777.net/yojokan1811

 

 

 

開催日時
2018年12月11日(火)
開場 13:00
開始 13:15
終了 15:15
場所 おだわら市民交流センターUMECO会議室7
小田原市栄町1丁目1番27号
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

3000円

支払方法

当日お支払いください

定員 15  名
申込受付期間2018/11/11(日) 21:07 ~ 2018/12/11(火) 11:00まで
主催者外園佳代
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
ハリー先生の寺子屋「長生きしたけりゃ体に悪いことをしなさい!」in小田原、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile_flower
Professional_s
プロデューサー・ライター・翻訳家

外園佳代

Mission
地球ライフをまるごと楽しもう!
Senmon

プロデュース ライティング

プロデューサー・ライター・翻訳家。
岐阜県美濃加茂市生まれ。
京都大学農学部卒業後、製紙会社、フィルム製造会社の研究所に勤め、結婚を機に在宅のサイエンス翻訳家として活動を始める。
3人の子供の母親になるが、長女に発達障がいがあるころがわかり、子育てに悩み続けていた時期にアドラー心理学にもとづく子育て講座を招致。それがきっかけで各種講座の招致・主催の活動を始める。
これまでに主催した講座の種類は東洋思想、健康関係、スピリチュアル、占いなど多岐にわたり、地方都市在住にも関わらず、これまでの参加者数は合計700人を超える。
自らも「一芸の宝物庫」とよばれるほど持ちネタが豊富で、料理教室や筆文字講座、英語講座などさまざまな講座を開いてきた。
告知記事やレポート記事を書く中で、人を動かす「文章の力」に気づく。子供のころから好きだった「文章を書くこと」を活かして講師の先生方をサポートしたいと思うようになり、ライティングを本格的に学ぶ。
2019年からライターとして活躍。電子書籍の作成や、サービスの紹介ストーリーの作成に携わる。その人本来の魅力・才能を引き出し、ストーリーで表現することを得意とする。
夢はひとりひとりの才能を活かし合う世界をクリエイトすること。
趣味は寸劇をすることとアジア旅行。サウナと水風呂の爽快さが好きな二男一女の母。
金太郎のふるさと神奈川県南足柄市在住。

  kayohokazono
B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock