Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
Uketuke_syuuryou
【女性のためのFredom Salon】ワークショップ
和の香第2弾! 齋藤さなえさんを迎えて「オリジナル和の香」塗香を作る
H_taisho
お香に興味のある方、自分専用のバランスのいい波動入りの「和の香」を作りたい方
H_kitai
シンギングボウルの響きの中で、「和の香」を調合し、世界で一つだけの【塗香】で癒される
303826_和の香
303826_和のこころ
人生を自分らしく生きることにより 本質を知り、もっと自由に、多くの人が生き生きと笑顔でいられる世の中をつくる。
Professional
 
 
H&B (Harmony & Balance)  光の写真家
鈴木千恵
人生を自分らしく生きることにより 本質を知り、もっと自由に、多くの人が生き生きと笑顔でいられる世の中をつくる。
 
写真家
シンギングボウル奏者・シンギングボウルヒーリング
量子場師
ホメオパス
クレニオセイクラル
脳活性療法
小学校教諭
H&B (Harmony & Balance) そして(Health & Beauty)
光の写真家・鈴木千恵です。

写真は、私にとってひとつのツールです。

人生のテーマは、
「美・感・遊・創・楽」
自分らしく生きることを、自ら実践し「その人の価値観にかかわる問題」も、さりげなくサポートしています。

写真も撮りますが、目に見えない波動の世界を大切にしています。ただのカメラマンではありません。
人生の岐路に立った時、選択肢で悩んだ時・・・どっちを選んでも正解でないかもしれない、新しい一歩という意味では、もしかしたら正解かもしれない。
自分の人生を自分軸で生きること。それが自信に繋がる気づきに出会える・・・
あなたの本来持っている輝きを波動共鳴により引き出し、生き生きとした内側の輝きが溢れ出る瞬間を撮影します。

プロフィール写真や、サロンでの施術やセッション風景などリピーターさんも多く、スムーズにビジネスに繋がることで、撮影した方々より好評を得ている。撮る側の一方的な撮影ではなく、「どんな風に撮って欲しいのか」「どんな自分で在りたいのか」また「何に使う写真なのか」等のニーズを事前に聞き取り、明確にしたその上で、キラッと輝く「その人らしさ」を写すのが得意。

 

【女性のための Freedom Salon】


   波動の癒しの中、和の香につつまれて・・・
 自分の好みの<塗香>を作る

 

もっと自由に!

そして

もっと自分らしく・・・



魂の思うままに、本質を求めて

なりたい自分を満喫して欲しい。

自分の人生を愉しんで欲しい。

 

健康で美しく

より素敵に自分を表現し

ひとりの女性として

自信を持って生きていく。

 

凛としたしなやかさ

どこにいても爽やかな笑顔

いつでも、ひときわ輝きを放ち

周りにたくさんの愛をふりまいて

 

あなたが

ただ、あたなとして

そこにいるだけで

誰もがみんなHAPPYになれる

 

そんな存在になって欲しい。

そんな想いを込めて作りました。

 

【女性のための Freedom Salon】

 

去年11月、大好評だった和の香りイベント。

今回は、第2弾として、<塗香>を作ります。

「和の香」のスペシャリスト

   齋藤さなえ さん

をお迎えして、

和の香を自分で調合する

ワークショップを開催します。

波動の癒しの中、和の香につつまれて・・・
 自分の好みの<塗香>を作ります。



調合中は、シンギングボウルの

音色で波動も一緒に入れます。

 

塗香とは

塗香とは各種香料を微量粉末(150#)に整えた上、
それらを香舗独自の調合します。
仏教では
「戯れを除き心身を清める」為に用いる
お香の一種です。

 

歴史 

非常に古く仏教が成立する以前の紀元前3000年頃には
中央アジア一帯で「香油」と共に塗香は装飾や医療用
として用いられたようです。

仏教では装飾的な意味合いが強い「香油」は用いず、
白檀を中心とした「塗香」を用いるようになったといわれています。

そのように現代まで継承される塗香は、
主に密教系の寺院(天台宗・真言宗)を中心とした
僧侶・仏教徒に用いられ、
寺院の入り口には参拝者のための塗香が置かれ、
参拝者はそれをもって清め参拝するのが作法になっています。

仏教では塗香に限らずお香は「清め」の為の物として使用されます。
一方、神道ではお香の代わりに「水や塩」を用いて清めます。

 

最近ではお清めとして使われるものと、
趣味として使われる塗香に分かれ
ボディーパウダーやボディフレグランスとして、
おしゃれ感覚で使われることも多いです。

 

今回はオリジナルの塗香を作ってみましょう。

どんな香りにするか香りを意図し調合するお手伝いをします。

そして、作った塗香で文香も作ります。

最近は手紙を書くことが少なくなりましたので、
作った文香はお財布などに入れるといいでしょう。





 

<そもそも香とは・・・?>

 

日本の伝統的な芸道で、

一定の作法のもとに香木を焚き立ち上がる香りを鑑賞するものです。

「香あそび」ということもあります。

香道においては、香を「嗅ぐ」のではなく「聞く」と表現し、

香木の香りを聞き、観賞する聞香(もんこう)と

香りを聞き分ける組香(くみこう)のふたつが主な要素だそうです。

 

和の香りのルーツは約2500年前のインド発祥の仏教にあると伝えられています。

そして、日本にはおよそ1500年前に伝来されました。

仏教では仏のための香として用いられてきましたが、

日本では「安らぎ」であり「ときめき」であり、

「リラクゼーション」であり、一方「遊び」でもあり

そして「芸術」でもあるのです。

 

祈りの香として大切にされながらも、別に

もう一つの素晴らしい世界を作り上げてもきました。

千年以上前の平安王朝です。

貴族たちにとって一年三六五日香りの暮らしの中で香は

自己表現であり、香で愛を伝える時代でした。

 

匂いは「情動系」と呼ばれる大脳辺縁系に直接届き、

人間の本能や感情と結びついた記憶と密接な関係があるといわれています。

五感の中で嗅覚と言うのは、他の四覚に情報を与え連動させます。

人間の嗅覚に入った情報は人の五感力を覚醒させます。

そして、幸福感を与えます。

 

不思議なもので、

その時に自分に必要な香りを自然に選んでいる気がします。

強さであったり、やさしさであったり、

自分の味方になるような香りであったり・・・

そして、

味方になった香りを纏い私たちは前へ進んでいく気がします。

 

 

*******************************************

齋藤さなえさんのプロフィール

 

いつか香りのことを勉強したいと思っていたときに、

アロマ講座の先生に「和の香り」の講座に誘われ参加する。

アロマとは違った奥深い香りと同じ調合で全く別の香りになることに感動し、

「薫物屋香楽 香司コース」に申し込みをする。

その時の体調で甘いと感じ、辛いと感じる心を大事にし、いつも自然で平穏な精神であり、

力強く自分の味方になる香りを創りだすお手伝いをしていきたいと思っています。

 

2014年 「薫物屋香楽 認定香司」として活動を始める。

     薫物屋香楽 お香体験会の講師を務める。

2015年 10月~12月 北区区民講座「和の香りを楽しむ」にて講師を務める 計4回 

2016年~2017年 北区お香サークル「いにしえのかほり」にて講師を務める

 

ホメオパス・クラニオセイクラルセラピストとしても活動している。

 

開催日時
2018年11月27日(火)
開場 13:45
開始 14:00
終了 16:00
場所 渋谷NEOスタジオ
渋谷区渋谷1-11-3 第一小山ビル3階
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

6000円

(和の香り:波動入りの塗香をお持ち帰りできます)

支払方法

銀行振込み

三菱UFJ銀行
神保町支店
普通 1728733

スズキチエ

 

定員 8  名
申込受付期間2018/11/ 8(木) 23:58 ~ 2018/11/27(火) 13:45まで
主催者鈴木千恵
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
【女性のためのFredom Salon】ワークショップ、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
光の写真家

鈴木千恵

Mission
人生を自分らしく生きることにより 本質を知り、もっと自由に、多くの人が生き生きと笑顔でいられる世の中をつくる。
Senmon

光の写真家 女性起業家プロフィール写真 波動 シンギングボウル 癒し

写真家
シンギングボウル奏者・シンギングボウルヒーリング
量子場師
ホメオパス
クレニオセイクラル
脳活性療法
小学校教諭 H&B (Harmony & Balance) そして(Health & Beauty)
光の写真家・鈴木千恵です。

写真は、私にとってひとつのツールです。

人生のテーマは、
「美・感・遊・創・楽」
自分らしく生きることを、自ら実践し「その人の価値観にかかわる問題」も、さりげなくサポートしています。

写真も撮りますが、目に見えない波動の世界を大切にしています。ただのカメラマンではありません。
人生の岐路に立った時、選択肢で悩んだ時・・・どっちを選んでも正解でないかもしれない、新しい一歩という意味では、もしかしたら正解かもしれない。
自分の人生を自分軸で生きること。それが自信に繋がる気づきに出会える・・・
あなたの本来持っている輝きを波動共鳴により引き出し、生き生きとした内側の輝きが溢れ出る瞬間を撮影します。

プロフィール写真や、サロンでの施術やセッション風景などリピーターさんも多く、スムーズにビジネスに繋がることで、撮影した方々より好評を得ている。撮る側の一方的な撮影ではなく、「どんな風に撮って欲しいのか」「どんな自分で在りたいのか」また「何に使う写真なのか」等のニーズを事前に聞き取り、明確にしたその上で、キラッと輝く「その人らしさ」を写すのが得意。

  suzuki.chi8
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock