「家庭で楽しむ情報モラル」ワークシップ -名古屋ー

受付は2018年12月16日(日)09:00で終了しました。

302874_img_7228
302874_img_7232
302874_img_7227
302874_img_7228
302874_img_7232
302874_img_7227

2020年学習指導要領の変更が決定。その何が変わるのか?

このような方におすすめ

IT機器に疎い、弱い保護者の方々に向けて開催します

期待できる効果

2020年以降、日本で大きく変わる学習指導要領の全体像がわかり、今何をするべきか考えるきっかけとなります。

受付は2018年12月16日(日)09:00 までです。

「家庭で楽しむ情報モラル」ワークシップ -名古屋ー

インターネットなどのIT環境は急速に発達しつづけていますが、個人情報の漏洩、詐欺事件、SNS上のいじめ、匿名掲示板での炎上など、ITの発達にともなうトラブルも急増しています。

特に、ITを使って「していいこと」「してはいけないこと」を知らない未成年やお年寄りが被害にあうことが多いとされています。

言いかえれば、「情報モラル」を知ることで、ITはもっと有効活用できます。
2020年に日本の学習指導要領が大きく変わり、全国の小学校で一斉に情報教育が始まります。お子さんが、IT機器に触れる日は、そう遠くありません。



このワークショップでは、株式会社ポーラ様のご協力のもと、「情報モラル」ってなに?という基本的なことから、インターネットの特性や注意点、子供やお年寄りの利用傾向を把握し、親子3世代にわたって家庭内で情報モラル教育に取り組めるように、わかりやすくお伝えします。

また、IT機器、IT情報の取り扱いの危険性というネガティブな側面だけではなく、家庭教育における有効な活用方法などポジティブな側面も十分に理解し、より賢くITを活用しましょう!

■「情報モラルかるた」については、こちら
 

受付は2018年12月16日(日)09:00 までです。

代表理事

寺島 絵里花

愛情溢れる、唯一無二の生き方を提唱しています。
Professional_s

愛情溢れる、唯一無二の生き方を提唱しています。

メディアリ情報テラシー、ICT教育、プログラミングについておススメのアプリや最新の情報教育についてお伝えしています。
また、お金をかけない家庭学習方法と、国際的な教育についてメルマガで配信しています。

「0歳からの家庭教育」
「台所育児」
「魔法の手作りノート」
「おうちモンテの部屋作り」
メディアリテラシー向上の「子供のためのSNS研究会」「スマホ育児論」
など目から鱗のUniqueな教育を提唱しています。

開催要項

開催日時
2018年12月16日(日)
開場 9:45
開始 10:00
終了 11:30
場所

名古屋市中区栄2-9-26 ポーラ名古屋ビル1階

参加費

大人1名参加  3,666 円

大人1名子供1名参加  4,702 円

大人1名子供2名参加  5,738 円

大人2名子供1名参加  8,328 円

キャンセルポリシー

事前銀行振込またはpaypal支払い

振込先(お申込みより3日以内にお手続きをお願い致します。)

お申込み後のキャンセル・返金は受けつけしておりません。

--------振込先--------------------------

ジャパンネット銀行

支店名:ビジネス営業部

店番:005

普通預金

口座番号:1977014

シャ)二ホンメディアリテラシー

 

※お席が不要の乳幼児の方はお子様料金はかかりません。

お申込み後の、キャンセルや変更で一切できませんのでご了承ください。

お支払方法
定員

50 名

【残 4 席】

申込受付期間

2018/11/ 5(月) 00:00  ~ 2018/12/16(日) 09:00まで

主催者

Erica Terajima

お問い合わせ先

Erica Terajima

お問い合わせ先電話番号

お問い合わせ先メールアドレス

erika.terajima@japan-mla.org

受付は2018年12月16日(日)09:00 までです。
smtp08