Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
Releaf_touroku
これって反抗期?最初の対応を間違えて子どもの反抗をあおらないための3つのヒント 
H_taisho
反抗期の入り口に立っているお子さんに有効な接し方を知りたい方。お子さんとお互いにもっと信頼し合える関係を築きたい方。
H_kitai
お母さんが自分自身のタイプを知ることができます。お子さんへの接し方としてOKなこと、反対にNGなことを知ることができます。元小学校教師に質問でき、今日からすぐ使える具体的な対応の仕方を知ることができます。
302811_告知のまとまり☆ 1104
反抗期に足を突っ込み始めたお子さんに対応するお母さんを多方面からバックアップ!また、格上げおしゃれプランナーとして、お母さんが子育てしながらも「美しく豊かな人生へ格上げ」するお手伝いもしていくことが使命です。
Award52
Professional
 
 
かめっこ塾 かめっこ塾 塾長
なごみ ゆかり
反抗期に足を突っ込み始めたお子さんに対応するお母さんを多方面からバックアップ!また、格上げおしゃれプランナーとして、お母さんが子育てしながらも「美しく豊かな人生へ格上げ」するお手伝いもしていくことが使命です。
 
小学校教諭1種免許
司書教諭
司書
英検2級
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー

心理カウンセラーとしての資格も持つ、東京都在住の元小学校教諭。
 格上げおしゃれプランナー協会のインストラクター。

 教員歴18年、約1万人の子どもたちと関わってきた中で培ったものと、脳の仕組み、心理学で得た知識を活かし、起業。
 お母さんのための子育て塾「かめっこ塾」を開設。

 特に、マイペース過ぎる子ども(「かめっこ」は、「かめのようにのんびりなマイペースな子ども」から名付けました)への対応が得意。

 さらに、キレやすい男子・女子にもたくさん対応してきました。
 キレてしまう子どもとその保護者の方にはほぼ決まった原因があったりします。

 子どもは必ず変わります。
 そのためには、まず保護者の方がご自身を見つめなおしていただくこと。
 それが一番の近道です。
 根気強くお母さんに寄り添っていきます。
 

 現在、不安定な思春期の子どもたち(小学5年生前後から中学生)が「反抗期」にさしかかったら・・・の反抗期対応のセミナーを開催しています。
 
 子どもたちに効果が上がった対応、上がらなかった対応。
 おうちの方からの目線、そしてお子さん側に立った目線の両方から見出せる対応。
 
 教員としての経験に脳の仕組み、心理学も加えたオリジナルのメソッドで、
お子さんにより有効な働きかけをしていきます。

 でも、有効な働きかけのためにはお母さんご自身が変わることも必要です。
 お母さんが変われば、お子さんは必ず変わります!
 そのための具体的な方法を、わかりやすくお伝えしています。

 また、格上げおしゃれプランナーとして、協会理念である「美しく豊かな人生へ格上げ」。
 お母さんが「見た目・話し方・振る舞い」この3点を同時に引き上げることによってのみ、
実現される「格上げ」のメソッドをお伝えしています。 ..
 

 

 

もう終わりにしませんか?

お子さんとのそのけんか。

 


このままいくと、


お子さんはお母さんのことを


「うるさい存在」


「邪魔な存在」


としか見なくなってしまいますよ。

 

 

「一応親だから」


世間様の前では、普通にしているけれど、


家に戻れば


「お前」呼ばわり。

 

お母さんに対して、憎しみしか感じなくなる。

 

そんな子どもに育ってしまいますよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

こんにちは。

元小学校教師のなごみゆかりです。

 

 

脅かしてしまって申し訳ありません。

 

 

わたしは、18年小学校教師をしてきて、
子どもや保護者の方の変化を
見てきました。

 

 

時代とともに、やはり変わってきています。

お子さんが反抗をし始める年齢も年々早まっています。

 

 

そして、それに対応する保護者の方は
核家族化のため、両親だけ。
また共働きで、仕事・家事・育児を一手に引き受けなくてはならない
「お母さん」にそのしわ寄せが一気に来ています。

 

 

 

その結果どうなるか。

 

 

 


お母さんにものすごいストレスがのしかかります。

 

 

 

でも、お母さんだって、子育ては慣れていません。


全部


「初めて」


「わからないことだらけ」


「ぶつかってみてわかることだらけ」

 

 

 

そんなお母さんは周りに頼れる大人もいないことが多く
結局は一人で抱え込んでしまう。

 

しつけも自分。


勉強を見てあげるのも自分。


子どもの不機嫌に対応するのも自分。

 

 

 


その結果、ストレスを感じ続けるお母さん。
イライラして、子どもにその感情をぶつけてしまう・・・
最後は言うことを聞かせようとして、手が出るケースも・・・

 

 

 

これはお母さんだけを責められるのでしょうか?

 

 

 

他に頼れる人がいればいいのに。

 

 

 

でも、夫は夜遅いし、
早く帰ってきていても子どもの世話はほとんどしない。
「家のことは任せた」の一点張り。

 

 

 

 

家のこともなかなかできず、
子どものことも満足に見られず、
仕事も思ったようにいかず・・・

 

 

 

なんでもわたしに負担がかかる!


子どもは言うことを聞かない!


もういやだー!

 

 

 


そう思うお母さんも多いでしょう。

そして、その気持ち、とてもよくわかります!

 

 


でも、ちょっと考えてみてください。
あなたがイライラしている原因を。

 

 

 

それが「子どもが言うことを聞かない」のであれば、

 

 


子どもが素直に言うことを聞く
伝え方・接し方

ができればいいのではないでしょうか。

 

 

 

子どものことをうまく育てられていないと
「本当は自分にイライラしている」のであれば、

 

 


うまくいくポイントを知って、
もっと心穏やかになれればいい

のではないでしょうか。

 

 

 

わたし自身が5・6年生の子どもたちを受け持った時に
反発をあおる接し方ばかりして、ものすごく苦労してきました。

 

 

 

でも、そこで思い切り子どもたちとぶつかった結果、
見出した「解決策」

 

 

 

これをクラスの子どもの保護者の方に伝えて、本当に感謝されました。

 

 

 

「家で実は会話がなかったんです。
でも、先生のおかげで子どもと会話できるようになりました」


「『あんた』、とわたしを呼んでいた子どもが最近また
『お母さん』って呼んでくれるようになりました」


「自分から進んで学校のことを話してくれるようになりました」

 

 

 

 

親子の関係は、初めから冷え切っていたわけではないはずです。

どこかでボタンをかけちがえてしまった・・・

 

 

 

それをそのまま気づかないふりをしていまの接し方を続けるか、

それとも、ここであきらめずに勇気を出して違う接し方をしてみるか。

 

 

 

あなたはどちらを選びますか?

 

 

 

 

 

 

これまで1万人の子どもたちを見てきました。

3000人以上のお母さんたちの悩みを直接聞いてきました。

そこから導き出せるデータ。

心理カウンセラーとして、子どもに寄り添う接し方を知っていること。

脳の仕組みを研究して、届く伝え方を知っていること。

 

 

 

 

これらを組み合わせて、様々なケースに対応してきた元小学校教師が
これまで「効果が出た」接し方のポイントを3つお伝えします。

 

 

 

もう、反抗をあおるお母さんとはさよならしませんか。

 

 

 

子育てって、つらいことばかりじゃないはずです。

お子さんと心が通じたときのあの何とも言えない喜び。

お子さんが心から「ああ、お母さんで良かった」と思ってくれる嬉しさ。

そう思える関係を望むなら。

 

 

お互いに信頼できる親子関係。

何でも話せる親子関係。

愛していることがちゃんと伝わっている親子関係。

 

そんな親子関係を築くために、まずポイントを知ってください。

そして、お母さん。自分の子育てに自信を持ってください。

 

 

 


いまなら、まだ間に合います。

 

 

 


そのお手伝い、させてくださいね。

 

 

 

 

 

 

元小学校教師 なごみゆかり

 

 

 

【開催日時】 12月9日(日)10:30~12:00 

【場所】   東京・池袋

【受講費】  5000円

(SNSで紹介していただける方は、4500円)

そのほか、同日行われる「学校との付き合い方」の

セミナーにお申し込みされている方は、割引あり。

 

 

 

 

 

 

 

※お子様連れのご受講はお断りしています。

 お子様に対して考える時間をしっかりととって、ご自身と向き合っていただきたいからです。

 ご了承の上、お申し込みをお願いいたします。

 

※お申し込みされる方は、今後メールのやりとりが出てきますので、

nagomi.yukari@gmail.com

こちらのメールアドレスが迷惑メールに振り分けられないように、

設定のご確認をお願いいたします。

 

開催日時
2018年12月 9日(日)
開場 10:20
開始 10:30
終了 12:00
場所 池袋駅近辺の会議室

参加費
  • 5000円(税込)

 

※1 こちらのセミナーに単発ご参加の場合、FB等で感想のシェアをいただける方は、

 4500円(税込)でご案内させていただきます。

※2 同日行われる「学校との付き合い方」と2つ同時お申し込みの場合、
  ・ FB等で感想のシェアをいただける方は 

   7000円(税込)をお振込みください。
  
  ・ 感想のシェアをされない方は、

   2つ同時お申し込みの場合、
   8000円(税込)をお振込みください。

詳細については、お申し込みの際に届くメールをご確認下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。

支払方法

銀行振込

定員
 6  名
満員御礼
申込受付期間2018/11/ 5(月) 08:00 ~ 2018/12/ 9(日) 10:20まで
主催者なごみ ゆかり
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
これって反抗期?最初の対応を間違えて子どもの反抗をあおらないための3つのヒント 、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
かめっこ塾 塾長

なごみ ゆかり

Award52
2018年 年間ファン増加数ベスト100
Mission
反抗期に足を突っ込み始めたお子さんに対応するお母さんを多方面からバックアップ!また、格上げおしゃれプランナーとして、お母さんが子育てしながらも「美しく豊かな人生へ格上げ」するお手伝いもしていくことが使命です。
Senmon

子育て お母さんのための講座 元小学校教師 心理カウンセラー

小学校教諭1種免許
司書教諭
司書
英検2級
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー

心理カウンセラーとしての資格も持つ、東京都在住の元小学校教諭。
 格上げおしゃれプランナー協会のインストラクター。

 教員歴18年、約1万人の子どもたちと関わってきた中で培ったものと、脳の仕組み、心理学で得た知識を活かし、起業。
 お母さんのための子育て塾「かめっこ塾」を開設。

 特に、マイペース過ぎる子ども(「かめっこ」は、「かめのようにのんびりなマイペースな子ども」から名付けました)への対応が得意。

 さらに、キレやすい男子・女子にもたくさん対応してきました。
 キレてしまう子どもとその保護者の方にはほぼ決まった原因があったりします。

 子どもは必ず変わります。
 そのためには、まず保護者の方がご自身を見つめなおしていただくこと。
 それが一番の近道です。
 根気強くお母さんに寄り添っていきます。
 

 現在、不安定な思春期の子どもたち(小学5年生前後から中学生)が「反抗期」にさしかかったら・・・の反抗期対応のセミナーを開催しています。
 
 子どもたちに効果が上がった対応、上がらなかった対応。
 おうちの方からの目線、そしてお子さん側に立った目線の両方から見出せる対応。
 
 教員としての経験に脳の仕組み、心理学も加えたオリジナルのメソッドで、
お子さんにより有効な働きかけをしていきます。

 でも、有効な働きかけのためにはお母さんご自身が変わることも必要です。
 お母さんが変われば、お子さんは必ず変わります!
 そのための具体的な方法を、わかりやすくお伝えしています。

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock