Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
Releaf_touroku
学校との付き合い方ー連絡帳から担任の先生までー
H_taisho
学校との関係をもっとよくしたい方。担任の先生に子どものことをよりよく分かってもらいたい方。
H_kitai
連絡帳の効果的な使い方を知ることができます。担任の先生および学校とのハードルが低く感じられるようになります。担任の先生の心に届く連絡帳の書き方を知ることができます。担任の先生との関係が改善、またはより良くする方法を知ることができます。
302803_今度こそ本物
反抗期に足を突っ込み始めたお子さんに対応するお母さんを多方面からバックアップ!また、格上げおしゃれプランナーとして、お母さんが子育てしながらも「美しく豊かな人生へ格上げ」するお手伝いもしていくことが使命です。
Award52
Professional
 
 
かめっこ塾 かめっこ塾 塾長
なごみ ゆかり
反抗期に足を突っ込み始めたお子さんに対応するお母さんを多方面からバックアップ!また、格上げおしゃれプランナーとして、お母さんが子育てしながらも「美しく豊かな人生へ格上げ」するお手伝いもしていくことが使命です。
 
小学校教諭1種免許
司書教諭
司書
英検2級
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー

心理カウンセラーとしての資格も持つ、東京都在住の元小学校教諭。
 格上げおしゃれプランナー協会のインストラクター。

 教員歴18年、約1万人の子どもたちと関わってきた中で培ったものと、脳の仕組み、心理学で得た知識を活かし、起業。
 お母さんのための子育て塾「かめっこ塾」を開設。

 特に、マイペース過ぎる子ども(「かめっこ」は、「かめのようにのんびりなマイペースな子ども」から名付けました)への対応が得意。

 さらに、キレやすい男子・女子にもたくさん対応してきました。
 キレてしまう子どもとその保護者の方にはほぼ決まった原因があったりします。

 子どもは必ず変わります。
 そのためには、まず保護者の方がご自身を見つめなおしていただくこと。
 それが一番の近道です。
 根気強くお母さんに寄り添っていきます。
 

 現在、不安定な思春期の子どもたち(小学5年生前後から中学生)が「反抗期」にさしかかったら・・・の反抗期対応のセミナーを開催しています。
 
 子どもたちに効果が上がった対応、上がらなかった対応。
 おうちの方からの目線、そしてお子さん側に立った目線の両方から見出せる対応。
 
 教員としての経験に脳の仕組み、心理学も加えたオリジナルのメソッドで、
お子さんにより有効な働きかけをしていきます。

 でも、有効な働きかけのためにはお母さんご自身が変わることも必要です。
 お母さんが変われば、お子さんは必ず変わります!
 そのための具体的な方法を、わかりやすくお伝えしています。

 また、格上げおしゃれプランナーとして、協会理念である「美しく豊かな人生へ格上げ」。
 お母さんが「見た目・話し方・振る舞い」この3点を同時に引き上げることによってのみ、
実現される「格上げ」のメソッドをお伝えしています。 ..
 

こんにちは!

 

1万人の子どもたちと接してきた、

元小学校教師のなごみゆかりです。

 

 

 

みなさん、ご存知でしたか?

 


保護者の方の学校に関する悩みの8割


「学校の先生との関係」

だということを!!

 

 


小学校にお子さんを通わせているお母さんから、
こんな話をお聞きしました。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

幼稚園や保育園だったら、
先生とお母さんとの連絡って、
非常に密だったりしますよね?


「友達とこんな風に遊んでいました」とか、
「こんなことができるようになりました」とか、
「こういうことをしたので、注意しました」などなど。


子どもの姿が連絡帳を通じてよくわかっていて、
先生とも送り迎えのときに直接話ができるので、
園とも先生とも距離が近く感じていたんですね。


でも・・・

小学校に入ると、
状況は一変。

 


クラスの人数が増えて、
うちの子どもは先生にとって
急に「40分の1」の存在になってしまった気がする。


学校の先生は毎日連絡帳を書いてくれないので、
子どもの様子が急に見えなくなってきた。

「うちの子、学校で何をしているの・・・?」
「先生、ちゃんと見てくれているの・・・?」


そんな不安が押し寄せるんですが、
まさか毎日電話して聞くわけにはいかないし。


子どもに
「あなたがちゃんと学校で話を聞いてきてくれないと、
お母さんはわからないのよ。
だから、しっかり聞いてきてね」


そう言っても、子どもはやっぱり聞いてこなかったりして、
連絡が急に子どもの口頭による連絡に代わってしまったりする。

 

それも不安。

 


だから、子どもが小学校に入ったら、

急にわたしが心配になっているんです・・・


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

担任の先生があなたのお子さんのことを
どれだけしっかりと見ているか。

 

 

これ、気になるところですよね。
親なら、だれしも担任の先生に自分の子どもをよく見てほしい。

 


しっかりと。


そして良いところを。

 

 

でも、それを見てもらっていなかったら、
きっとがっかりして、担任の先生どころか、
学校に対しても不満を感じてしまうと思います。

 

 

 

でも、

そのためには、


お母さんが担任の先生と密にコミュニケーションをとれていることが


大・前・提!!

 

 

 

 

 

そこでおすすめするのがこちらです!

 

 

 

「学校との付き合い方ー連絡帳から担任の先生までー」

 

 

こちらのセミナー、

8月・9月と

期間限定だったのですが、

「また開催してください!」

との強いご要望があり、

その後定期開催してきましたが、

 

 

今後の開催は未定です!

これで年内も、開催自体も最後になるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

これは・・・・・・

 

 

 

秘策です!!!

 

 

 


なぜなら、わたしが担任だったときに


言われて嬉しかった、
書かれて喜んでしまう、

お母さんたちの「担任の心をくすぐる」ことばとは?

 

 

 

それをお伝えするからです!!

 

これは、担任をしていた人でないとわかりませんよ―。

 

 

 

 

特に、学校との関係で

 

・何か先生にお願いしたくても、モンペ
(モンスターペアレント)と思われることが嫌で、
連絡が取れない。その結果、親子ともに我慢してしまい、
学校や学校の先生に対して、不満ばかりが募る

 

・文章を書くことに苦手意識がある人

 

・先生の負担になっているのではないか?と気にしている人

 

・担任の先生と連絡帳でコミュニケーションとれるの?とっていいの?
と思っている人

 

・先生やクラスの皆に「レッテル」を貼られてしまったと
感じている子供さんを持つ、父兄の人

 

そんな方におすすめです!

 


また、学校のことをよく知っていない、
1年生のお母さんにもおすすめ!!

 


ここで担任の先生とのコミュニケーションのコツを知っておけば、
小学校6年間に限らず、
中学でも高校でも役立ちますしね!!

 

 

そのコミュニケーションの大事な一つが連絡帳!!

 

 

ということなんですね(^^)/



 

さあ、次は「学校との付き合い方」セミナーに

参加してくださった方のご感想 をご紹介しますね

 

 

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

わたしは、息子が小学校での集団生活になかなかなじめず、

トラブルが多いため、連絡帳を使うことが多いので、

今の自分のやり方はどうなのか、もっと良い方法を知りたくて申し込みました。

 

受講してみて、いままで先生からいただく内容に返すだけのスタイルでしたが、

これからは自分から発信していきたいと思いました。

 

このセミナーは、小学校に通っているお子さんをお持ちのお母さんたちに勧めたいです。

 

講座への満足度は、100%です。

 

なごみさんは、息子の担任の先生になってほしい人です!

 

 

 

(西笛 真貴子様)(お子様 小2男子)

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

わたしは、娘が小学校に入学してあっという間に夏休みを迎えました。


1学期の間、今までとは違う 小学校 という場所に、親子共々戸惑うことがしばしば・・・


そんなときに、メルマガで連絡帳を活用するといいと知り、


「え?連絡帳って活用できるの?」

と、まずそこから衝撃を受けました。


必要事項だけを書いて連絡するものだと思っていましたから。


ぜひその活用方法、具体的に聞いてみたいと思って、参加させてもらいました。

 


受講するまでと比べて、確実に意識が変わりました。

あまり頻繁に書くと、忙しいところ申し訳ないかな・・・とか、

いろいろ気にしていたこともあったのですが、

もっと気軽に書いていい、

頻繁に書いてもいい、

結果だけではなく、「日々の〇〇や△△を書くといい」

などのお話を聞いて、

気にせずに書いてみようと思いました。

 


このセミナーは、やはり、低学年の子がいるお母さんにはおすすめしたいです。
ただ、あまり学年には関係がない気もしてきました。


講座の中で、「高学年の子でも、書いて渡すと喜んだりするんです 」と聞いて、
子どもと先生との関係にもつながる、親と先生とのコミュニケーション。


高学年だからと子どもに任せるだけではなく、
どの学年でも大事なんだなぁと感じました。

 


なごみさんは、教師をしていたからこそできるお話を

わかりやすく伝えてくださって、
こちらが何か言っても、温かく受け止めてくださいました。
またいろいろお話をお聞きしたいです。

 

(☆Y・T様☆)(お子様 1年生女子、年中男子)

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

 

実は、ゆかりさんとは、S先生のお料理教室が最初の出会い。

その頃 お腹の大きい妊婦さんでした。

ママになられ、学校の先生をお辞めになり、

お母さんたちのお役に立ちたいと起業されました。

毎日届くメルマガは、なるほどー、うんうん、そうなんだーetc

子育てのヒントになることがいっぱい!

 

セミナーに申し込んだ理由は、チョット?手こずってる次女のことを、

ゆかりさんに相談したかったのと、

担任の先生に 連絡帳を書きまくっていたので、

逆に煙たがられているのでは?という心配もあったためです。


 
受講してみて、改めて連絡帳と先生に感謝しました!

私の場合、必須で利用していた連絡帳ですが、

子どもを気にかけてもらえる一助となっていたなんて…。
 

 

このセミナーは、同級生のお母さんに勧めたいです!

 

なごみゆかりさんは、親しみやすく、


お話が上手で人を惹きつける方だと思いました。

(Y・T様)(お子様 中2女子、小2女子)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

 

最後に、セミナー後、

実際に習った通りに実践してくださって、

早速効果を感じてくださった方

がいらっしゃいますので、ご紹介しますね!

 

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

先日は、大変参考になるセミナーに参加させていただき、
ありがとうございました。

 

実は、週明けより、早速、始めてました!

 


やはり…

 

効果テキメンです!

 

 

お迎え時、今までは私から先生方に声をかけられる状況になるまで待っていましたが、

今週は部屋に入るなり、先生方から声をかけていただけるようになりました。

 

 

これはとんでもない事です!!

 


本当にありがとうございます!


小学校就学に向けて、やっていきたいと思います。

 

 

(飯尾 砂弥香様)(お子様 小2女子、年長男子)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

 

 

あなたも「担任の心をとらえる書き方」

を知って、

 

「連絡帳を効果的に使い、

学校との距離を縮められるお母さん」

 

になってみませんか?

 

 

学校との付き合い方ー連絡帳から担任の先生までー

 

 

【講座内容】


1.連絡帳はおうちの方と学校とをつなぐ架け橋


2.連絡帳にどこまで書いていいの?


3.秘策☆担任の心に届く連絡帳や手紙の書き方

 

4.連絡帳では手に負えないとき

 

 


【開催日時】 12月9日(日)13:30~15:00 

【場所】   東京・池袋

【受講費】  5000円

(SNSで紹介していただける方は、4500円)

 

※同日行われる「これって反抗期・・・?」のほうとのダブル受講の方は、

2つで7000円、もしくは8000円と割引になります。

詳細は、申し込みページをご覧ください。

 

 

※お子様連れのご受講はご遠慮いただいております。

 この時間、ご自身としっかりと向き合っていただきたいからです。

 ご了承の上、お申し込みをお願いいたします。

 

 

もし、今回日程に都合が合わなかった方は、

また次回のイベントのご案内をメルマガ読者の方に優先的にさせていただきます。

メルマガにどうぞご登録ください。

メルマガ登録はこちら。

ご登録は無料です。

https://www.reservestock.jp/subscribe/76026

 

 

開催日時
2018年12月 9日(日)
開場 13:20
開始 13:30
終了 15:00
場所 東京都 池袋

参加費

5000円(税込)

(SNSで紹介してくださる方は、4500円)

 

※1 こちらのセミナーに単発ご参加の場合、FB等で感想のシェアをいただける方は、

 4500円(税込)でご案内させていただきます。

※2 同日行われる「これって反抗期・・・」と2つ同時お申し込みの場合、
  ・ FB等で感想のシェアをいただける方は 

   7000円(税込)をお振込みください。
  
  ・ 感想のシェアをされない方は、

   2つ同時お申し込みの場合、
   8000円(税込)をお振込みください。

詳細については、お申し込みの際に届くメールをご確認下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。

支払方法

銀行振込

定員 12  名 【満員御礼】
申込受付期間2018/11/ 5(月) 08:00 ~ 2018/12/ 5(水) 23:55まで
主催者なごみ ゆかり
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
学校との付き合い方ー連絡帳から担任の先生までー、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
かめっこ塾 塾長

なごみ ゆかり

Award52
2018年 年間ファン増加数ベスト100
Mission
反抗期に足を突っ込み始めたお子さんに対応するお母さんを多方面からバックアップ!また、格上げおしゃれプランナーとして、お母さんが子育てしながらも「美しく豊かな人生へ格上げ」するお手伝いもしていくことが使命です。
Senmon

子育て お母さんのための講座 元小学校教師 心理カウンセラー

小学校教諭1種免許
司書教諭
司書
英検2級
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー

心理カウンセラーとしての資格も持つ、東京都在住の元小学校教諭。
 格上げおしゃれプランナー協会のインストラクター。

 教員歴18年、約1万人の子どもたちと関わってきた中で培ったものと、脳の仕組み、心理学で得た知識を活かし、起業。
 お母さんのための子育て塾「かめっこ塾」を開設。

 特に、マイペース過ぎる子ども(「かめっこ」は、「かめのようにのんびりなマイペースな子ども」から名付けました)への対応が得意。

 さらに、キレやすい男子・女子にもたくさん対応してきました。
 キレてしまう子どもとその保護者の方にはほぼ決まった原因があったりします。

 子どもは必ず変わります。
 そのためには、まず保護者の方がご自身を見つめなおしていただくこと。
 それが一番の近道です。
 根気強くお母さんに寄り添っていきます。
 

 現在、不安定な思春期の子どもたち(小学5年生前後から中学生)が「反抗期」にさしかかったら・・・の反抗期対応のセミナーを開催しています。
 
 子どもたちに効果が上がった対応、上がらなかった対応。
 おうちの方からの目線、そしてお子さん側に立った目線の両方から見出せる対応。
 
 教員としての経験に脳の仕組み、心理学も加えたオリジナルのメソッドで、
お子さんにより有効な働きかけをしていきます。

 でも、有効な働きかけのためにはお母さんご自身が変わることも必要です。
 お母さんが変われば、お子さんは必ず変わります!
 そのための具体的な方法を、わかりやすくお伝えしています。

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock