Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
起立性調節障害の子を育てるママのためのお話し会
H_taisho
起立性調節障害の子を育てるママ
H_kitai
起立性調節障害の子を育てる中での不安や悩みを共有できる仲間とつながれる
302371_o0640042413584152200
302371_スクリーンショット (20)
自分の内側の真実とつながって 愛と思いやりの共感コミュニケーションでつながれる親子を増やす
Professional
 
 
 
蒼井美香
自分の内側の真実とつながって 愛と思いやりの共感コミュニケーションでつながれる親子を増やす
 
大学卒業後、公立小学校教員として働くも、外側の世界に適合して、自分の本当の気持ちや心の声を無視して周りに合わせる生き方に、ずっと息苦しさや違和感、虚しさを感じていた。

自分の内側の真実から、自分の望む人生を自分で切り開いて創造していく生き方をしたいという願いのもと、心理学、 人間関係の力学、感情、コーチング、ファシリテーション、ダイアログ、NVC(共感的コミュニケーション)などの学びを経て、心理カウンセラーとして起業独立する。

NVCの共感的コーチングのスキルを組み合わせ、個人カウンセリングやオンライン・オフラインにてワークショップ・各種講座を提供中。

これからの予測できない未来を生きていく子どもたちの生きる力の根源は、外側から求められることに従順に応えていく力ではなく、どんな場所でも自分で在れる力。

そんな力を持った子どもを育てるためには、大人が子どもを一方的に導いて正解を与えるのではなく、人として子どもと対等に共に在ること・それぞれの真実の願いから人生を選択して生きていく姿を一番近くで体現して見せることが、大人の最大の役割だと感じている。

クライアントは北海道から沖縄までの日本全国、そしてアメリカ・ドイツなど海外からも多数。
自分らしく生きる指針を育むためのカウンセリング・講座は、自分らしさを大切にして親子で幸せにつながりたいと願う母親から厚く支持されている。



 

 

 

 

起立性調節障害(orthostatic disturbance; OD)をご存知ですか?

 

 

 

起立性調節障害の子には以下のような症状があります。

 

 


◇朝起きられず学校に間に合わない


◇朝起きて支度していると具合が悪くなる


◇夕方は元気なのに朝になると体調が悪くなる


◇午前中は頭痛・めまい・吐き気を訴える


◇夜なかなか寝付けない


◇立ちくらみ、全身倦怠感


◇食欲不振


◇イライラ感、集中力低下

 

 

 


起立性調節障害は、思春期に起こりやすい疾患の一つで、

日本学校保健会の調査では、

中学生の約17%、女子の約26%に

起立性調節障害の症状がみられたという報告があります。

 

 



小学生、中学生、高校生の長期欠席や不登校の

3~4割が起立性調節障害を伴っているとも言われています。

 

 

 

起立性調節障害は、朝起きられないけど

夜は元気になってテレビやゲームに

夢中になっているなどの症状もあることから、

『身体の問題』ではなく『気持ちの問題』と捉えられて、

「仮病」「怠け病」「無気力」などといった

周囲の無理解で苦しむ親子もたくさんいます。

 

 

 


起立性調節障害になりやすい子は、

元々その場の環境に自分を合わせようとする真面目な性格の持ち主で、

ストレスを人一倍感じやすい繊細な子だと言われています。

 

 

 


子どもの精神面・身体面への不安


学校や先生との関係性


家族の中での関係性


親自身の内側の葛藤

 

 

 

そんな不安や葛藤を
同じ悩みを抱える仲間と
シェアしていく時間を作ろうと思います。

 

 

▼前回のご感想はこちら

https://ameblo.jp/moonlightshadow12/entry-12424713506.html

 

 

 

 

 

子どもが起立性調節障害の症状で悩んでいるママ同士
今感じている不安や焦りを
お互いにシェアしあって
嘆き、情報交換していきましょう。

 

開催日時
2018年11月19日(月)
開場 9:50
開始 10:00
終了 12:00
場所 オンライン(ZOOM)

参加費

3,000円

支払方法

事前振り込み

(詳細はお申込みくださった方にご連絡致します)

定員 3  名
申込受付期間2018/11/ 2(金) 00:00 ~ 2018/11/19(月) 09:00まで
主催者蒼井美香
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
起立性調節障害の子を育てるママのためのお話し会、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional

蒼井美香

Mission
自分の内側の真実とつながって 愛と思いやりの共感コミュニケーションでつながれる親子を増やす
Senmon

心理学 NVC 共感的コミュニケーション 人一倍敏感な子(HSC) インナーチャイルド

大学卒業後、公立小学校教員として働くも、外側の世界に適合して、自分の本当の気持ちや心の声を無視して周りに合わせる生き方に、ずっと息苦しさや違和感、虚しさを感じていた。

自分の内側の真実から、自分の望む人生を自分で切り開いて創造していく生き方をしたいという願いのもと、心理学、 人間関係の力学、感情、コーチング、ファシリテーション、ダイアログ、NVC(共感的コミュニケーション)などの学びを経て、心理カウンセラーとして起業独立する。

NVCの共感的コーチングのスキルを組み合わせ、個人カウンセリングやオンライン・オフラインにてワークショップ・各種講座を提供中。

これからの予測できない未来を生きていく子どもたちの生きる力の根源は、外側から求められることに従順に応えていく力ではなく、どんな場所でも自分で在れる力。

そんな力を持った子どもを育てるためには、大人が子どもを一方的に導いて正解を与えるのではなく、人として子どもと対等に共に在ること・それぞれの真実の願いから人生を選択して生きていく姿を一番近くで体現して見せることが、大人の最大の役割だと感じている。

クライアントは北海道から沖縄までの日本全国、そしてアメリカ・ドイツなど海外からも多数。
自分らしく生きる指針を育むためのカウンセリング・講座は、自分らしさを大切にして親子で幸せにつながりたいと願う母親から厚く支持されている。



B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2019 Mika Aoi. All Rights Reserved.
Powered by reservestock