Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
12月9日(日)映画「ずっと、いっしょ。」上映会&たかのてるこさんトークショー
人生を大切にするあなたにこそ、観ていただきたい作品です。 人生を大切にするあなたに。
H_taisho
人生を大切にしたい。「生きる」「命」「家族」について考えたい。
H_kitai
人生を大切にしたいと思う。「生きる」ことについて自分らしい答えが見いだせる。
301685_omote-sub_out-001 (1)
301685_81w-luoinml
自分が妊娠7か月で死産したことから、同じ経験者の心に寄り添うグリーフケアと、自分の本当にやりたいことを見つけるお手伝いをしています。カードを使って亡くなった赤ちゃんからのメッセージをお伝えすることもできます。
Professional
 
 
 グリーフケアアドバイザー
やばらかよ(チーちゃんママ)
自分が妊娠7か月で死産したことから、同じ経験者の心に寄り添うグリーフケアと、自分の本当にやりたいことを見つけるお手伝いをしています。カードを使って亡くなった赤ちゃんからのメッセージをお伝えすることもできます。
 
2014年、39歳のとき、妊娠7ヵ月で原因不明の死産を経験。
安定期を過ぎたら生まれてくると思い込んでいたのと、死産という言葉さえ知らなかったため、大きなショックを受ける。
火葬後、その記録をブログに掲載したところ、思いのほか多くの方々が同じ経験をされていることを知り、ひとりじゃないと癒される。

次々と届くメッセージを読むにつれ、みんなをハグしたいという思いからお話会を開催。
それと同時に、個人ではいち早く公式LINE@を導入。
1vs1のトーク機能を生かし、今すぐ誰かに聞いてもらいたいという天使ママさんたち500名以上の心に寄り添う。

2017年2月、42歳でレインボーベビー(流産や死産の後に生まれた赤ちゃんのこと)を出産。
2018年、グリーフケアアドバイザーの資格を取得。
本格的に天使ママさんたちの心を癒し、これからどう生きていったらいいのか、輝く自分を探すお手伝いをするべくセッションを開始。

この世に残された人が、自分の本当にやりたいことを見つけ、自分らしく生きることができるようサポートします。
高齢で死産しても、また授かれるという希望になれたら。

山陰中央新報、神奈川新聞に掲載歴あり。
LINE@の登録者600名以上。IDは、@tda9295c
 
世界は優しということを、体験中
 
 
 時をかけるセラピスト
理恵
世界は優しということを、体験中
 
2018年、人生でそう何度もないであろう、転換期を迎えました。

2月に愛猫が亡くなったことがきっかけで、
自分と向き合うようになり、子育てが楽になったり、
自分に優しくなれたり、
今まで付き合わなかったような人たちとお友達になれたり。

取り巻く世界が目まぐるしく変わっています。

時は遡り3年前に、息子を産んでから、心身ともに
やさぐれて、自分責めして、さんざん人のせいにして、という
暗黒の生活を送っていました。
それは、そんな自分でいることが、楽だったから。

でも、自分の人生に責任を持ち、自分で舵を取り始めた今の方が
何倍も生きている感じがします。
 

 

人生を大切にするあなたにこそ、

観ていただきたい作品です。

人生を大切にするあなたに贈る・・・

 

12月9日(日)13時〜

映画「ずっと、いっしょ。」上映会

 &地球の広報・旅人・エッセイスト

たかのてるこさんトークショ

”生きる”ってなに?

 

 

いのちはどこに行っても、ずっと、いっしょ。

いのちって、不思議。
生きるって、なに?

いのちとは、
家族とは、
生きるとは、
幸せとは、

人生を大切にするあなたに。 (映画HPより)
----------------------------------------------

 
 


「家族のつながり」を描いた、

笑って泣ける、傑作ドキュメンタリー

ドキュメンタリー映画『ずっと、いっしょ。』は、

・血のつながりのない家族
・愛する人に先立たれる家族
・死と向き合う毎日を生きる家族



と、それぞれの事情に向き合う3家族の姿を通して、

自分たちが生まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、

幸せのあり方を考え、感じる作品。



重いテーマであるけれども、

「映画が終わった後にスキップしたくなる作品」、

「重いテーマをスッと両手で持ち上げられる映画」作りを

目指す監督・豪田トモは、暗くなりがちなストーリーを、

笑いとたっぷりの涙で描ききっています。



いのちと誕生を見つめ、70万人以上を動員した前作、

『うまれる』(2010)の第二章として位置づけられる本作は、


「いのちが誕生した後」の「家族のつながり」
に焦点を当て、前作を超えるクオリティに。


いのちとは、

家族とは、

生きるとは、

幸せとは、

人生を大切にするあなたにこそ、観ていただきたい作品。


ナレーションは今年お亡くなりになった

国民的女優の樹木樹林さん。

深い愛の声が魂に届きます。

 

この冬、あなた自身や家族、大切な人の

命について感じてみませんか?

 

http://www.umareru.jp/zutto.html

 

企画・監督・撮影:豪田トモ
プロデューサー:牛山朋子
音楽:古田秘馬
アートディレクター:溝田明
構成:上村直人

主題歌『ずっと、いっしょ。』
2014/日本/デジタル/カラ―/122分

----------------------------------------------

 

上映後にはスペシャルゲスト

地球の広報・旅人・エッセイストの

たかのてるこさんに登場いただきます!!

 

   「生きるって、なに?」

大学の教え子の悩みから生まれた

『生きるって、なに?』


生きる意味を見失いかけたとき、
自分への愛が足りないとき、
そっと寄り添える本でありたいと思って

作ったそうです。

生きることに悩む人の心に、

寄り添うことができますように。
地球に愛の成分が、もっともっと増えますように……!

 

 

ユーモアたっぷりに話してくれる

たかのさんの講演会は

「こんなに笑った講演は初めて!」

「心配するのをやめて、思いきって

行動する勇気をもらいました!」等、

参加者から熱いメッセージが寄せられる

元気いっぱいの場♡

 

生死を考えた後に

だからこそどう生きるのか?

たかのさんの講演を聞いて笑顔で帰って

いただければと思います。


*トークショー講師 たかのてるこ
http://takanoteruko.com

★Twitter @takanoteruko

「世界中の人と仲良くなれる!」と信じ、

65ヵ国を駆ける旅人。

映画会社のTVプロデューサーとして数々の番組を

制作する傍ら、有給休暇で世界旅へ。本人が「制作」

と「旅人」を兼ねた旅番組としてOAすると同時に、

紀行エッセイを出版する等、ユニークな活動を展開。

16万部超のベストセラーとなった『ガンジス河でバタフライ』

(幻冬舎文庫)は、旅立つ老若男女の“旅のバイブル”となり、

主演・長澤まさみ×脚本・宮藤官九郎で、

ドラマ化もされ話題に(のちにDVD化)

※たかのてるこさん著書「生きるって、なに?」

当日、会場にて通常540円のところ、特別価格500円にて販売!

本を持参された方でも、たかのさんのサイン会に参加できます。

 


-----上映会&トークショー詳細-----

☆2018年12月9日(日)12:40開場 @神楽坂 香音里 自由席(各自ひざ掛けなどお持ちください)

13:00  上映スタート
15:10 休憩
15:25 「生きるって、なに?」著者たかのてるこさんトークショー

16:30  終了後「生きるって、なに?」販売&サイン会あり

●上映&トークショー費
3,500円

※申し訳ありませんが、決済、お振込後の返金はいたしかねますので、ご了承ください。

 

 


↓\平日が都合の良い方はこちらへどうぞ!/↓


☆2018年12月10日(月)9:45開場
10:00~12:00 上映会
12:00~14:00 ランチ&シェア会
  *シンガーソングライターめぐみのおとさんによる生歌
  *特別養子縁組で娘さんを迎えた浅賀明日香さんによるトーク

●場所:サイラム大倉山店(横浜市港北区大倉山3-1-8)
http://www.sairam.jp/okurayama.html?mode=pc

●上映費(ヴィーガンランチ&ドリンク付き☆)
3,500円

●イベントページ
https://www.facebook.com/events/2180644402193373/?ti=icl

*シンガーソングライターめぐみのおと
いのちと平和のメッセージ、本当の自分を生きること、

歌うこと表現することの歓びを伝えるシンガーソングライター

「いのちのうたいて」。

メルマガ【Song of Life】毎日配信中。目指すは、歌で世界平和♡

 

 

☆2018年12月11日(火)12:45開場 13:00上映スタート@四谷のカフェ

9日、10日共に来れないけど諦めたくない方

詳細、神庭理恵(かんばりえ)までお問い合わせください↓

inecatrie@gmail.com

 


-----上映会スタッフよりメッセージ-----

私は、この夏祖母を亡くし、人の人生の不思議さを感じました。
その人は何故生まれ、何故生きて、何故死んでいくのか。

ちょうどこの頃、
この映画に出会って、
私は死がちょっぴり、怖くなくなりました。

血の繋がりではない、しかし確固たる絆があることを知り、
自分と祖母の愛に確信を持ちました。

実は、今回の上映スタッフのうち、3人が死産を経験しています。
また、身近な友人の死、両親の死を経験している者もいます。

死生観はそれぞれです。
でも、「死を意識したことで、生がいきる」
「自分の人生を、どう生きるのか」を意識しているのは同じです。

大好きなあの人に、もう一度会えるなら、
あなたはなんて伝えますか?

あなたは死ぬ瞬間、目を閉じる瞬間に、
どんな風に感じて天に向かいたいですか?

生きるって何だろう、生きるって、死ぬって、、
生きるって、なに?を考えるきっかけになれば、嬉しいです。

(神庭理恵)


【共催】命と愛のミッションをサポートする

    chain of love
https://peraichi.com/landing_pages/view/zzg8t

301685_yasuda1
301685_51soyejrbll
開催日時
2018年12月 9日(日)
開場 12:40
開始 13:00
終了 16:30
場所 香音里
新宿区天神町17 東京メトロ東西線 神楽坂駅2番出口 徒歩1分 
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

前売り 3,500円 (税込)

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

参加費は事前にてpaypal決済か指定口座に

お振込をお願いしております。

(お申し込み後お送りしますpaypal決済ページにてお支払いか

 指定口座に、ご予約から1週間以内にお振込をお願いいたします)

恐れ入りますが、決済、入金後の返金はいたしかねますので、ご了承ください。

定員 40  名 【残 1 席】
申込受付期間2018/10/31(水) 00:00 ~ 2018/12/ 9(日) 14:00まで
主催者知念睦月
12月9日(日)映画「ずっと、いっしょ。」上映会&たかのてるこさんトークショー、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
グリーフケアアドバイザー

やばらかよ(チーちゃんママ)

Mission
自分が妊娠7か月で死産したことから、同じ経験者の心に寄り添うグリーフケアと、自分の本当にやりたいことを見つけるお手伝いをしています。カードを使って亡くなった赤ちゃんからのメッセージをお伝えすることもできます。
Senmon

死産 流産 グリーフケア 天使ママ

2014年、39歳のとき、妊娠7ヵ月で原因不明の死産を経験。
安定期を過ぎたら生まれてくると思い込んでいたのと、死産という言葉さえ知らなかったため、大きなショックを受ける。
火葬後、その記録をブログに掲載したところ、思いのほか多くの方々が同じ経験をされていることを知り、ひとりじゃないと癒される。

次々と届くメッセージを読むにつれ、みんなをハグしたいという思いからお話会を開催。
それと同時に、個人ではいち早く公式LINE@を導入。
1vs1のトーク機能を生かし、今すぐ誰かに聞いてもらいたいという天使ママさんたち500名以上の心に寄り添う。

2017年2月、42歳でレインボーベビー(流産や死産の後に生まれた赤ちゃんのこと)を出産。
2018年、グリーフケアアドバイザーの資格を取得。
本格的に天使ママさんたちの心を癒し、これからどう生きていったらいいのか、輝く自分を探すお手伝いをするべくセッションを開始。

この世に残された人が、自分の本当にやりたいことを見つけ、自分らしく生きることができるようサポートします。
高齢で死産しても、また授かれるという希望になれたら。

山陰中央新報、神奈川新聞に掲載歴あり。
LINE@の登録者600名以上。IDは、@tda9295c

B_ameba
B_twitter
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock