簡単に作れて楽しむことができる、桃の節句に食べる『押しもの』作り

受付は終了しました
301530_f0072297_20495136
301530_img_0551
301530_img_0546
301530_img_1563
301530_f0072297_20495136
301530_img_0551
301530_img_0546
301530_img_1563

尾張地区の桃の節句でお祝いする押しものを一緒に作りましょう

4792_img_6951 14725_dsc_0090

このような方におすすめ

ひな祭りの雛段に飾りたい方や昔ながらの製法で作ることが大好きな方は是非!

期待できる効果

昔ながらの製法で簡単に作れて、どなたにでも楽しんで作ることができます。

簡単に作れて楽しむことができる、桃の節句に食べる『押しもの』作り

『押しもの』とは、

愛知県(尾張・三河とも)で、

桃の節句(3月3日)に供えられるお菓子の一種のことを言います。



講師は伊藤ヒロです。


~~~伊藤ヒロより~~~


僕は10年前まで父が経営してました、お菓子屋で毎年3月3日に

この押しものを作り、たくさん販売していました。


しかし、今ではこの押しもののことを知らない人が多い時代となりましたし、

現在でも、桃の節句ごろに名古屋市内の和菓子店やスーパー等で売られていますが、

自宅で作る人はだんだん減ってきています。


僕は父の店をたたむ時にこの「押しもの」を作る、

『木型』を父から渡され、

「いつか作る機会があれば作れよ」と父に言われていました。

なので、今年はみなさんとこの押しものを一緒に作りたいと思います。


作り方は、すごくシンプルですし、誰にでも出来て、簡単です。

材料は米粉と水のみです。

米粉を練ったものを着色し、型に入れ、蒸し器で蒸した後、

味がついていないので、醤油、味噌、おろし大根を付けたり、

焼いて食べたりします。

これがまた色々と味が楽しめることができます。


本当に素朴な味です。醤油を付けるとみたらし団子っぽい味といえば、

他の地方の方にもご理解いただけるでしょうか。


初めて作る人にとっては、色をつけたり、型に入れて型取りすることが

とっても楽しい作業なので、きっと良い思い出になると思います。



昔ながらの木型は、今ではなかなか手に入りづらいので

是非この機会に体験し、一緒に楽しみましょう!

開催要項

開催日時
2019年3月 1日(金)
開場 10:45
開始 11:00
終了 14:00
場所

ハートクリエイション名古屋サロン

名古屋市中村区十王町21-4

ホームページ

参加費

桃の節句で食べる『押しもの』作り 参加費  3,900 円

キャンセルポリシー

3900円(お土産付き)

支払方法
定員

10 名

申込受付期間

2018/10/30(火) 22:24 ~ 2019/3/ 1(金) 12:50まで

主催者

ハートクリエイション(合)

お問い合わせ先

伊藤ヒロ

お問い合わせ先電話番号

08042122888

お問い合わせ先メールアドレス

mana_brightness@yahoo.co.jp

「自分の本質と繋がっていくこと」「愛と平和の世界への道が開かれていくこと」「すべてのものと共同創造する世界」「人とあらゆる生命が共生調和する社会づくり」を目的とする
Award51
Expert_s

ワークショップトレーナー.クリスタルボウル奏者.心理セラピスト

伊藤マナ

「自分の本質と繋がっていくこと」「愛と平和の世界への道が開かれていくこと」「すべてのものと共同創造する世界」「人とあらゆる生命が共生調和する社会づくり」を目的とする

Collabotimes
目に見えない世界を知りたい方へ、宇宙とつながる音で自分の宇宙とつながり、自ら平和と幸せの波紋を広げる人を増やします

アルケミークリスタルボウル奏者/ヒーラー/ライトワーカー/もみほぐ師

井坪直美

目に見えない世界を知りたい方へ、宇宙とつながる音で自分の宇宙とつながり、自ら平和と幸せの波紋を広げる人を増やします