Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
先生業、コンサルタントのためのビジネスモデルの作り方入門
ビジネスモデルデザイナー®2級基礎講座
H_taisho
自分一人で頑張るだけでなく仕組み(ビジネスモデル)を創って安定的・継続的にお金が入ってくるようにしたい方
H_kitai
さまざまなビジネスアイディアの発想が飛躍的に高まり、「個人事業」から「事業」へのステップアップできます。
298884_忙しい
298884_仲間
上場を目指せるようなレベルの起業家を生み出すことによって若い世代を中心に起業家を目指す人たちが増えていく世の中を創り出す
Professional
 
 
T&Aマネージメント 川井公認会計士税理士事務所  代表
川井 隆史
上場を目指せるようなレベルの起業家を生み出すことによって若い世代を中心に起業家を目指す人たちが増えていく世の中を創り出す
 
MBA,公認会計士、税理士、実用英語検定1級
"2015年6月より起業アイディア発想、具体化講座を1月に1回のペースで開講しており80%以上は満員御礼となる人気講座となっています。
会計事務所として開業6年、顧客数を増やすことよりもじっくりとおつきあいをする姿勢を目指しており、お客様からの解約ゼロの継続率100%の事務所です。
2015年度は東京商工会議所の相談員として数十社の起業相談などを行っていました。"
慶應義塾大学経済学部卒業後政府系金融機関である日本政策金融公庫に入所。しかし安定した年功序列的な生活でなく、華やかで挑戦的な生き方に憧れ、英語能力ほぼゼロで当時世界最大であった米系会計・コンサル事務所のアーサーアンダーセンに入所しました。その後コカコーラ、GEなどの多国籍企業を渡り歩き、4年間でTOEIC400点アップ、10年間で年収は約5倍になりました。しかし、GEの米国本社勤務時に911(セプテンバーイレブン)に遭遇、人生のはかなさを感じ、また単純な上昇志向に疑問を抱きはじめました。その後、高給の職を辞しベンチャー企業育成に身を投じ、「GEのころには平身低頭だった銀行の担当者に平身低頭する」「社債のデフォルト一日前に資金調達で乗り切る」、「年間売上15億なのに預金通帳の残高10万で耐える」など数々の修羅場を乗り越えました。このような多国籍企業の洗練された手法とベンチャーでの泥臭い経験を生かして2011年T&Aマネージメントを創業して独立しました。「洗練された手法を泥臭く実行する」「小さい会社の苦しみと喜びがわかる」パートナーとして活躍中です。
 

この講座は1人またはプラス事務の方くらいでお仕事をされている先生業やコンサルタント業的な方を対象とした講座です。私もそうだったのですが開業しての最初の課題はゼロからの集客です。しかし、この課題を乗り越えた後くるのがある程度お客様は来るのだけど安定しない、忙しいときは無茶苦茶忙しくて断らなければならないけど、暇なときは全然来ないといった波があったり、手間ばかりかかって全然収入に結びつかないなどといったことです。あなたに似たような状況はないでしょうか?

 

実は私も3年前はこのようなコンサルタントの一人でした。なんだか忙しいときは土日も休まず働くのですが、暇になると数週間の間ポツポツ仕事している・・・といった感じで仕事に安定性と継続性がありませんでした。ちょうど左側のイラストのような状況でした。この根本的な原因は一人で能力さえ磨きこめば仕事は絶え間なく来ると思っていたからだと思います。確かに超有名人や大先生になれば単価も高く仕事も絶え間なく来るでしょうが所詮平凡な人間である私には無理な相談です。

 

そこで出会ったのがビジネスモデルの設計です。この講座のゴールは貴方の最終的な理念(事業の目的)を達成するビジネスモデルを設計することです。目指すレベルは現状が年商1000万に少し届かないレベルから、様々なパートナーさんと協業することにより独りまたはプラス事務員さんレベルで年商5000万です。いわゆる右のイラストのような状況になっているということです。実は自分も年商5000万にはまだ到達していないのですがかなり見える状況にはなってきました。

 

この入門講座ではまず先生業やコンサルタント業的な小資本のビジネスにおけるビジネスモデルとは何か、そして作り方を概観します。ビジネスモデルを創るとどうビジネスライフが変化するか少し見ていただければ幸いです。ビジネスモデルの7種22分類のフレームワークです。ご参考までに載せました。こういったフレームワークを用いながら考えていきます。

 

講座を受けたお客様の声ご紹介します。

 

■本日の中で、最も関心があった箇所

・きちんと収益をあげ続けられるビジネスモデルの7種の仕組み、その視覚化

・型の組み合わせを意識すること、キャッシュポイントの見える化

・集客の自動化

・思い付きではなく型に当てはめていくことでビジネスモデルができていくという点

・ビジネスモデルに7種類22分類があり、外観から検討することで、会社や自分のビジネスに展開していけるところ。

・1つのビジネスモデルから複数の多様なビジネスを展開できること。7種22分類のを使って会社や自分のビジネスに展開したいと思いました。

・現在のビジネスモデルを図にした時に問題点が浮き彫りになったと同時にこれを変えていくのは極めて困難だと思った。

・自分のビジネスモデルを問題点から(内観から)変えていくのは困難であること

・“7種類22分類”・・・・具体的な例を用いての説明がわかりやすかった

・全く競合がないビジネスモデルをつくれる方法があるということ。

・内観して探していくよりも、外観から入った方が早いという点

・「継続的」「安定的」に提供してくためにはどうしたらいいか?という視点が新鮮だった。今まで「利益を増やすため」「より多く

集客するため」にはどうしたらよいか?という質問ばかりしていました。

・ビジネスモデルタイプが体系的に整理され、アイディアだしのベースとできる点に最も関心を持ちました。

 

■特にどんな点に気付き・発見があり、成長や前進を実感できたか?

・現状に危機感を持っていてビジネスモデル構築が大切だと思った

・人間関係・法人関係を明確化し、キャッシュポンとの可能性がある部分見つけ出していきたい

・類型化、体系化が非常に新鮮だった

・現在の自分のビジネスモデルに対してどのような取り組みをすることができるのか。イメージと課題が少し見えた。

・フレームワークにあてはめて考えることでよりクリアにイメージできるようになった

・現在の自分のやっている仕事もビジネスモデルも一つのパターンで多と組み合わせができることに気が付いた

・安定的、継続的にという視点でビジネスモデルを具体的に限界を感じる部分をうまく改善することで、優秀なビジネスモデルができあがる点

・内観、外観を意識したビジネスモデルを今後、検討する必要がある

・外観からみると分かりやすい。今まで学んできたものは内観が多かったので時間がかかった

・ビジネスモデルの定義。自身のビジネスモデルを図示することで、可能性を更に最大化できました。

・競合ゼロ、小資本で起業できるビジネスモデル・デザイナーの素晴らしさ

・外観から始めるという箇所。自分がこれまで聞いてきたものと違うアプローチでしたので、とても新鮮でした

・内観ではなく外観から入った方が簡単であること。

・今まで受講してきたマーケティング関連のセミナーは、内観中心で、精神論でしかなく具体的にどうしたらその理念が実現できるのかという

方法論がありませんでした。外観(ビジネスモデル)という具体的な方法があることがわかってよかったです。

・元々、プログラマをしていたため、フローチャートのような図にまとめることにやりやすさを感じました

 

■お帰りになってから、即、実行していこうと考えたこと

・7つの視点を当てはめてみたい

・型から発送する手法は試してみようと思います

・7種22分類をもっと研究していきたい。どのような一歩を踏み出すか検討したい。

・今までかかわったビジネスをこの型を使って分析していこうと思います。

・型にあてはめてまず行動できることからやっていこうと思った

・今現在の通販のビジネスモデルを再構築しようと思います。

・ありがとうございました。希望の光が見えたように思います。

・講座終了後の次の講座の活動を通じて、社会に貢献したい

・ビジネスパートナー探し、色々な人との関わりを持つこと

・新しい人間関係の構築と、自分に付加するスキルアップの洗い出し

・ビジネスモデルタイプのアイディアだしをしようと思います

 

 

開催日時
2018年11月21日(水)
開場 18:45
開始 19:00
終了 21:00
場所 アットビジネスセンター池袋駅前別館
豊島区東池袋1-6-4
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

5400円(税込み)

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

Paypal

定員
 4  名
満員御礼
申込受付期間2018/10/19(金) 00:00 ~ 2018/11/20(火) 00:00まで
主催者川井 隆史
先生業、コンサルタントのためのビジネスモデルの作り方入門、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
代表

川井 隆史

Mission
上場を目指せるようなレベルの起業家を生み出すことによって若い世代を中心に起業家を目指す人たちが増えていく世の中を創り出す
Senmon

ビジネスモデル 起業アイディア発想 起業支援 事業計画

MBA,公認会計士、税理士、実用英語検定1級
"2015年6月より起業アイディア発想、具体化講座を1月に1回のペースで開講しており80%以上は満員御礼となる人気講座となっています。
会計事務所として開業6年、顧客数を増やすことよりもじっくりとおつきあいをする姿勢を目指しており、お客様からの解約ゼロの継続率100%の事務所です。
2015年度は東京商工会議所の相談員として数十社の起業相談などを行っていました。"
慶應義塾大学経済学部卒業後政府系金融機関である日本政策金融公庫に入所。しかし安定した年功序列的な生活でなく、華やかで挑戦的な生き方に憧れ、英語能力ほぼゼロで当時世界最大であった米系会計・コンサル事務所のアーサーアンダーセンに入所しました。その後コカコーラ、GEなどの多国籍企業を渡り歩き、4年間でTOEIC400点アップ、10年間で年収は約5倍になりました。しかし、GEの米国本社勤務時に911(セプテンバーイレブン)に遭遇、人生のはかなさを感じ、また単純な上昇志向に疑問を抱きはじめました。その後、高給の職を辞しベンチャー企業育成に身を投じ、「GEのころには平身低頭だった銀行の担当者に平身低頭する」「社債のデフォルト一日前に資金調達で乗り切る」、「年間売上15億なのに預金通帳の残高10万で耐える」など数々の修羅場を乗り越えました。このような多国籍企業の洗練された手法とベンチャーでの泥臭い経験を生かして2011年T&Aマネージメントを創業して独立しました。「洗練された手法を泥臭く実行する」「小さい会社の苦しみと喜びがわかる」パートナーとして活躍中です。

  takashi.kawai1118
B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock