Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
Art of Feminine Presence 瞑想会@自由が丘
AFP経験者向け・自分に滋養を与えるマジカルタイム
H_taisho
AFP経験者(フルバージョンの瞑想まで経験したことがある方)向けの瞑想会です
H_kitai
*AFPが久しぶりの方はフェミニン・エッセンスの体感を取り戻せます
*ほっと自分に戻れる時間を持つことができます
*女性同士のつながりを感じられます
*最先端のAFPのエッセンスを体験できます
*エネルギーチャージできます
298687_40390184_m
298687_afp logo(p)use (1)
コアメッセージは The Choice is Yours./自分らしい選択を/インスピレーションで生きる/新時代の女性性リーダーシップ
Professional
 
 
 
鈴木麻子
コアメッセージは The Choice is Yours./自分らしい選択を/インスピレーションで生きる/新時代の女性性リーダーシップ
 
Art of Feminine Presence 認定ティーチャー
(2016年11月レベル1、2017年11月レベル2修了)
1980年、ドイツ生まれ。東京都目黒区在住。
東京大学教養学部国際関係論分科卒業。

国際協力の分野に憧れて大学に進学するが、伊藤真先生の憲法の講義に感銘を受けて法曹を志す。
日本国憲法が、個人の尊重、生命、自由、幸福追求に最大の価値をおいていることに希望を見出す。

大学在学中に司法試験に合格し、2006年に弁護士登録。
一般案件に加えて大規模な社会的案件や、国際人権NGOの運営にも携わる。
離婚や相続など家族のトラブルに関する案件を数多く担当し、性別・年齢を問わず多くのクライアントから厚い信頼を得る。

弁護士の仕事にやり甲斐を感じながらも、「助けを必要としている人のために頑張りたい」という思いが強すぎて、自分のことを後回しにする日々が続く。

20代後半から30代前半にかけて原因不明の体調不良、難病の疑いで手術・入院、さらに最愛の妹と夫を相次いで亡くす経験を経て、自分の人生を深く見つめなおす。

2016年末で弁護士業は休業し、2017年1月より新たな形で活動を開始。
弁護士やNGOの経験を活かして社会的企業のリサーチャーとして働きながら、女性性を育むプログラムArt of Feminine Presenceの認定ティーチャーとして、主に働く女性を対象にAFPをシェアしている。
 

AFPの核心でもある女性のためにデザインされた独自の瞑想。

(AFPの瞑想にご興味がある方は、ぜひワンデイクラスにお越しくださいね)

AFPが女性のグループワークであることの真価を実感できる
唯一無二の体験だと思っています。
 
丁寧にチェックインを行って
シェアリングをしてから
AFPのプラクティスをひとつかふたつ。

その後に瞑想という流れです。

 

日曜の夜、週末のリラックスタイムの仕上げに
ご自身に滋養を与えるゆったりとした時間。

AFPの経験者であれば、どなたでも大歓迎です。

ご参加お待ちしています。

=============

 

<過去(金曜夜の回)のご参加者の感想です>

 

金曜日の夜ということもあって
仕事モードから切り替えて
自分を滋養するような時間を持てる機会が
とてもありがたくい

 

仕事していると
やりがいとか意義を感じる一方で
焦りや力不足を感じたり
やりたいという気持ちと体のついてこなさの
狭間にいたりもします

 

そんなこと気持ちから少し離れて
自分の中心に戻れる時間

 

きゅんとすること
チャレンジ、新しい一歩を
分かち合えたのもとてもよかった

 

AFPの器はどんな状態でも
受け入れてくれる場所

 

でも、それと同時に
自分がどんな状態でいるかを選択できること
その具体的な方法
を教えてくれるし
心地よさを選択した状態を
実際に体感することも出来て

 

また改めてそれを思い出させてくれて
自分の中に根付かせる時間でした
感謝❤️

(加藤あいさん)

 

なかなか全日時間を取るのが難しいので
夜の瞑想会はとってもわたしに合ってると感じています。
またご一緒させてください!

(Kさん)

 

金曜の夜
安心できる空間でじっくり自分と向き合って週末のOFFに向かっていく時間、
とってもよいなと思いました。
すてきな器を作ってくれてありがとう。またご一緒したいです。

(Fさん)

 

瞑想会 ご一緒できて ほんとうによかった♪
AFPの器って すごい💞
安心して 寛げて
今も心地よさが広がります
そして 写真を見ながら
みなさんの存在の大きさと深さを
改めて感じています
継続👍 また 行きますね〜🌸
 

(Sさん)

 

 

開催日時
2018年12月 2日(日)
開場 18:20
開始 18:30
終了 21:30
場所 自由が丘駅徒歩5分(申し込み後に詳細お知らせします)

参加費

5,000円

支払方法

当日現金払い

定員 8  名
申込受付期間2018/10/18(木) 08:28 ~ 2018/12/ 2(日) 18:30まで
主催者鈴木麻子
こちらのイベントもオススメです
Art of Feminine Presence 瞑想会@自由が丘、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional

鈴木麻子

Mission
コアメッセージは The Choice is Yours./自分らしい選択を/インスピレーションで生きる/新時代の女性性リーダーシップ
Senmon

女性性/インスピレーション/リーダーシップ

Art of Feminine Presence 認定ティーチャー
(2016年11月レベル1、2017年11月レベル2修了) 1980年、ドイツ生まれ。東京都目黒区在住。
東京大学教養学部国際関係論分科卒業。

国際協力の分野に憧れて大学に進学するが、伊藤真先生の憲法の講義に感銘を受けて法曹を志す。
日本国憲法が、個人の尊重、生命、自由、幸福追求に最大の価値をおいていることに希望を見出す。

大学在学中に司法試験に合格し、2006年に弁護士登録。
一般案件に加えて大規模な社会的案件や、国際人権NGOの運営にも携わる。
離婚や相続など家族のトラブルに関する案件を数多く担当し、性別・年齢を問わず多くのクライアントから厚い信頼を得る。

弁護士の仕事にやり甲斐を感じながらも、「助けを必要としている人のために頑張りたい」という思いが強すぎて、自分のことを後回しにする日々が続く。

20代後半から30代前半にかけて原因不明の体調不良、難病の疑いで手術・入院、さらに最愛の妹と夫を相次いで亡くす経験を経て、自分の人生を深く見つめなおす。

2016年末で弁護士業は休業し、2017年1月より新たな形で活動を開始。
弁護士やNGOの経験を活かして社会的企業のリサーチャーとして働きながら、女性性を育むプログラムArt of Feminine Presenceの認定ティーチャーとして、主に働く女性を対象にAFPをシェアしている。

B_facebook
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock