Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
第11回カラコミュフィーリングトランプリーダー養成講座~九州初開催~
~リーダー資格認定講座~
このような方にオススメ
保育士・幼稚園教諭(子どもに関わるお仕事の方)子育て中の方
期待できる効果
子どもの心をデトックス!子どもが感じる気持ちをスッキリ吐き出せる気持ちの言語化プログラム。子どもの感情理解力と感情表現力を遊びを通して学ぶことができる。受講後、カラコミュフィーリングトランプリーダーとして、いつでもトランプを使って子どもに感情理解教育ができる。
298500_img_6398
298500_img_8047
「ココロ力を育む気持ちコミュニケーションで保育改革」
Professional_s
 
 
colorful communications カラ・コミュ 
野村恵里
「ココロ力を育む気持ちコミュニケーションで保育改革」
 
現場経験20年の元公立保育園保育士。2013年、colorful communicationsを立ち上げる。現在、旭川荘厚生専門学院専任講師として、保育士を目指す学生に、保育実技の指導と共に、保育支援相談の授業を担当し、保護者支援のためのコミュニケーションの講義も行っている。

2017年、2018年と立て続けに2冊の保育専門書を出版。「保育者のためのアンガーマネジメント入門」「保育者のための子どもの怒りへのかかわり方」は、各保育園の園内研修本として使われている。

また、チャイルド社、小学館の保育雑誌の特集記事も担当。

執筆活動と並行して、子育て講演会、保育士研修、教員研修など年間50講演以上の登壇依頼を受け、子育て、保育、教育関係で感情コントロール方法など様々なテーマで精力的に講演を実施。2018年度は、北海道保育研究大会の記念講演で登壇。高い評価を得る。

さらに、..
1972年生まれ。公務員保育士という安定職を捨て、40歳を超えて勇気ある起業。
20代前半は『自分が何より正しい』『自分の保育は最高』と、自身が信じる保育観を貫くも、保護者、同僚と、理解は得られずコミュニケーショントラブルが続出。様々な保育を工夫し、子ども達のためにと、信頼関係を深めても保護者や同僚の理解を得られなければ、本当の意味での『子どもの最善の利益』(保育所保育指針)には成り得ないことを学ぶ。

その後、試行錯誤しながら保育士の経験を積み上げ、保護者との信頼関係、同僚保育士との連携関係を築くことができるようになる中、アンガーマネジメントとの出会いで、これまでの保育観がさらに大きく変化。保育士としても大きな変容を遂げる。

学びを活かしたコミュニケーションによって、問題児だった保育士が、担当クラスの保護者クレームゼロ。新人保育士教育担当や保育研究会研究チームのリーダーに抜擢されるなど、信頼される保育士へと進化したことは大きな実績となった。感情コントロールは、誰でも身に付けられ、スキルを手にした保育士は必ず子どもたちを幸せにすることができると確信。その幸せは、保育士として最高のご褒美。

「ココロ力を育む気持ちコミュニケーションで保育改革」
問題児だって大丈夫!自信がなくても大丈夫!保育士自身の彩り豊かな個性を発揮しながら保育することは、子どもたちが、お互いを尊重し、自信が持てる社会創りへの貢献であると信じ、活動を続けている。
 

保育(子育て)の悩みをスッキリ解消!

これさえあれば、子どもの心を鷲掴み✨

 

子どもの気持ちを簡単に引き出せる

カラコミュフィーリングトランプ



あなたの

理想の保育(子育て)について

考えたことありますか?

 

 

今、

その理想の保育(子育て)って

できていますか???

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

私は20年間保育の現場で、

沢山の子どもたちと関わってきました。

 

 

その中で

保育ってこうあるべきなんじゃない!

ってこと・・・

 

たくさんあったのですが

自分がどんなに子どものために

保育を工夫し実践しても

100%成功する時ばかりじゃないんですよね。

 

 

で、

 

 

その中、何に一番困ったか?

というと、子どものトラブルです。

 

 

衝動的に手を出す子ども。

 

自分のことばかりを押し通そうとする子ども。

 

思い通りにならないと暴れる子ども。

 

自分と違う友達を批判する子ども。

 

 

こんな傾向のある子どもが

クラスの中で

「うまくいかない」を拡散させていたのです。

 

 

でもね、

ホントに

子どもが悪いのかな?

 

 

って、今は思うんです。

 

 

その環境を作ったのは

 

もしかしたら、

保育士である自分かもしれません。

 

親である自分かもしれません。

 

問題を起こす子どもが

すべて「悪」ではありません。

 

 

問題を起こさざるをえない

心の問題が子どもの行動を、

変えてしまっているかもしれません。

 

 

そこに気づいてあげられないから

子どもはきっと

 

「先生気づいてよ!」

「パパ、ママ気付いてよ!」

 

心の声を形に変えて

行動を起こしているのです。

 

 

あなたの

クラスの子どもはどうですか?

 

 

心の叫び声

聞こえませんか?

 

 

 

☑衝動的な子どもをなんとかしたい

 

☑友達の気持ちを考えてほしい

 

☑自分の気持ちを伝えられるようになってほしい

 

☑子ども同士の仲間関係を深めたい

 

☑子どもと信頼関係を深めたい

 

 


自分のクラスで

そしてわが子の

このような課題が克服できれば

最高だって思いませんか?

 

 

今を諦めないでください。

 

子どもたちを救ってあげてください。

 

 

 

子どもは自分の心の声を、

保育士やパパ、ママに

届けたい!

と思っているはずです。

 

 

 

でも

心の声を

「言葉」にする方法を知りません。

 

気付いていない、気付けない状態です。

 

 

だから暴れたり

落ち着かなかったり

自分の行動を

コントロールできないのです。

 

 

保育士や身近な親が

この子どもの心の声に

耳を傾ける技術を持っていれば

この問題は簡単に解決しますよね。

 

 

その技術、

ほしいと思いませんか?

 

私がこの技術の必要性に気づいた時

どうやったら簡単に身に付くのか・・・

 

20年の保育経験と・・・

アンガーマネジメントと・・・

色彩心理学と・・・

 

 

そんな

コミュニケーションについて

沢山学んできたことを活かして

子どもの心に耳を傾けることが

簡単にできるような

ツールが作れないものか・・・

 

と試行錯誤して作ったのが

 

カラコミュフィーリングトランプです。

 

colorful communications(カラ・コミュ)が

考案した感情を理解するためのトランプなので

 

カラコミュフィーリングトランプ。

 

 

感情理解のトランプとしてだけでなく、

感情かるたとしても使える。

 

 

そして

朝の集いや帰りの集いでも大活躍。

 

子育て中のママだって

日常のほんの些細な会話の中に

気持ちが通う瞬間が増えてくるのを感じるはず。

 

 

このトランプを使って遊ぶと

自分の気持ちを言葉にすることに

抵抗がなくなります。

 

 

どんな気持ちも大切な自分の気持ち。

 

 

否定なんかする必要はないんです。

 

 

その受け止めていく姿勢も

保育士が一緒に遊ぶことで

保育士自身の技術が高まります。

 

子どもが心の声を言葉にすることを

上手にサポートできるようになります。

 

 

実際に

カラコミュ

フィーリングトランプリーダー養成講座に

参加してくださった保育士さんや

ママさんにも「今まで知らなかった子どもの気持ちを

聴くことができました!」

という嬉しい感想を頂いています。

 

この

カラコミュ

フィーリングトランプリーダー養成講座は

子ども連れで受講できる画期的な講座です。

 

今まで養成講座と名の付く講座は

子連れでの参加が

厳しいものが多かったように思います。

 

 

でも、この

カラコミュ

フィーリングトランプリーダー養成講座は

子どものための

感情理解教育の技術を高める講座なので

お子さんが来てくれた方が

実践的に学べることに繋がるからです。

 

4歳以上中学生未満は無料でご参加いただけます。

 

 

カラコミュフィーリングトランプを

子どもたちと楽しむだけで

簡単に子どもの心の声を聴く技術が持てます!

 

この6つのメリットが必ず手に入る!!

 

★保育(子育て)の中で感情を豊かにする機会を簡単に作ることができる

★ゲームを通して子どもの気持ちに気づくことができる

★子ども一人一人の感じ方の違いを視覚的に理解できる

★子どもへの感情理解力が高まり、信頼関係が築ける

★心に隠れている子どもの気持ちを見つけることがうまくなる

★子どもだけでなくあらゆる人間関係作りが難なくできるようになる

 

 

さらに保育士(親)だけでなく子どもにもたくさんのメリットがある!

 

❤ゲームを通して自分の気持ちに気づくことができる

❤ゲームを通して自分の気持ちを言語化し伝えることができる

❤ゲームで練習した感情表現方法を日常生活で使えるようになる

❤自分の感情理解が深まり、感情表現がうまくなる

❤個々のスキルが上がり、トラブルが減る

❤今後、心地よい人間関係作りができるようになる

 

いかがですか?

 

子どものトラブルを減らす最大の近道は

子どもの心の声を聴く技術を身に付けることです。

 

その技術を簡単に手に入れる方法は

カラコミュフィーリングトランプの

使い方を学び感情理解教育を

保育や子育てに取り入れること!

 

保育に、子育てに活かせる

感情理解教育のツールとして

活用してくださいね。

 

 

 

 

 

 

298500_img_7826
298500_福岡開催 リーダー養成講座チラシ
開催日時
2019年1月20日(日)
開場 9:50
開始 10:00
終了 15:00
場所 こころ塾ぎゃろっぷ
福岡市博多区吉塚本町3-19
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

 

※上記はクレジット決済金額です


「銀行振込金額」

受講料&テキスト&カラコミュフィーリングトランプ込:37,800円(税込)

受講料&テキスト:32,400円(税込)

 

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB
 
事前銀行振込(ゆうちょ銀行)
お振込はお申込日より『7日以内』
お振込をお願い致します。
※お振込順で席の確保を致します。
 
開催直前の場合は開催前までにお願い致します。
口座などの詳細はお申込を頂いた方へ
個別に折り返しメールにてお知らせ致します。
 
 
定員 4  名
申込受付期間2018/10/17(水) 09:53 ~ 2019/1/18(金) 17:00まで
主催者野村恵里
 
 
 
 
Profile_flower
Professional_s

野村恵里

Mission
「ココロ力を育む気持ちコミュニケーションで保育改革」
Senmon
保育士の感情コントロール 保育者のためのアンガーマネジメント 子どもの怒りへのかかわり方

現場経験20年の元公立保育園保育士。2013年、colorful communicationsを立ち上げる。現在、旭川荘厚生専門学院専任講師として、保育士を目指す学生に、保育実技の指導と共に、保育支援相談の授業を担当し、保護者支援のためのコミュニケーションの講義も行っている。

2017年、2018年と立て続けに2冊の保育専門書を出版。「保育者のためのアンガーマネジメント入門」「保育者のための子どもの怒りへのかかわり方」は、各保育園の園内研修本として使われている。

また、チャイルド社、小学館の保育雑誌の特集記事も担当。

執筆活動と並行して、子育て講演会、保育士研修、教員研修など年間50講演以上の登壇依頼を受け、子育て、保育、教育関係で感情コントロール方法など様々なテーマで精力的に講演を実施。2018年度は、北海道保育研究大会の記念講演で登壇。高い評価を得る。

さらに、遊びを通して保育士、子どもの非認知行動力向上のサポートできる保育グッズを開発。助成金が採択され、2017年秋より、本格的に保育士の質向上講座開催。「心と気持ちコミュニケーション教室」を開催し、感情理解力・感情表現力・感情受容力の3つの力を育む活動に力を注ぐ。 1972年生まれ。公務員保育士という安定職を捨て、40歳を超えて勇気ある起業。
20代前半は『自分が何より正しい』『自分の保育は最高』と、自身が信じる保育観を貫くも、保護者、同僚と、理解は得られずコミュニケーショントラブルが続出。様々な保育を工夫し、子ども達のためにと、信頼関係を深めても保護者や同僚の理解を得られなければ、本当の意味での『子どもの最善の利益』(保育所保育指針)には成り得ないことを学ぶ。

その後、試行錯誤しながら保育士の経験を積み上げ、保護者との信頼関係、同僚保育士との連携関係を築くことができるようになる中、アンガーマネジメントとの出会いで、これまでの保育観がさらに大きく変化。保育士としても大きな変容を遂げる。

学びを活かしたコミュニケーションによって、問題児だった保育士が、担当クラスの保護者クレームゼロ。新人保育士教育担当や保育研究会研究チームのリーダーに抜擢されるなど、信頼される保育士へと進化したことは大きな実績となった。感情コントロールは、誰でも身に付けられ、スキルを手にした保育士は必ず子どもたちを幸せにすることができると確信。その幸せは、保育士として最高のご褒美。

「ココロ力を育む気持ちコミュニケーションで保育改革」
問題児だって大丈夫!自信がなくても大丈夫!保育士自身の彩り豊かな個性を発揮しながら保育することは、子どもたちが、お互いを尊重し、自信が持てる社会創りへの貢献であると信じ、活動を続けている。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock