Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
Releaf_touroku
不登校の子を育てるママのためのお話し会
H_taisho
不登校の子を育てているママ
H_kitai
不登校の悩みや嘆きを共有できる仲間とつながれる
295821_o0300020013501840772
295821_スクリーンショット (12)
自分の内側の真実とつながって 愛と思いやりの共感コミュニケーションでつながれる親子を増やす
Professional
 
 
 
蒼井美香
自分の内側の真実とつながって 愛と思いやりの共感コミュニケーションでつながれる親子を増やす
 
大学卒業後、公立小学校教員として働くも、外側の世界に適合して、自分の本当の気持ちや心の声を無視して周りに合わせる生き方に、ずっと息苦しさや違和感、虚しさを感じていた。

自分の内側の真実から、自分の望む人生を自分で切り開いて創造していく生き方をしたいという願いのもと、心理学、 人間関係の力学、感情、コーチング、ファシリテーション、ダイアログ、NVC(共感的コミュニケーション)などの学びを経て、心理カウンセラーとして起業独立する。

NVCの共感的コーチングのスキルを組み合わせ、個人カウンセリングやオンライン・オフラインにてワークショップ・各種講座を提供中。

これからの予測できない未来を生きていく子どもたちの生きる力の根源は、外側から求められることに従順に応えていく力ではなく、どんな場所でも自分で在れる力。

そんな力を持った子どもを育てるためには、大人が子どもを一方的に導いて正解を与えるのではなく、人として子どもと対等に共に在ること・それぞれの真実の願いから人生を選択して生きていく姿を一番近くで体現して見せることが、大人の最大の役割だと感じている。

クライアントは北海道から沖縄までの日本全国、そしてアメリカ・ドイツなど海外からも多数。
自分らしく生きる指針を育むためのカウンセリング・講座は、自分らしさを大切にして親子で幸せにつながりたいと願う母親から厚く支持されている。



 

「不登校の我が子とどうやって

向き合っていったらいいのか分からない…」

 

 

 

「『行きたくない』という子どもの気持ちを

どこまで尊重したらいいのか分からない…」

 

 


「学校の先生にどんなふうに相談して

対応を求めていったらいいのか分からない…」

 

 


「家にいるとゲームばかりしていて全然勉強しないけど、

子どもの将来はこのままで大丈夫なんだろうか…」

 

 


「世間や近所の人からの視線がどうしても気になってしまう…」

 

 



「毎日子どもが1日中家にいるので、自分のスペースを保つことが難しく、

どうしても不安になったりイライラしたりしてしまう…」

 

 

 

「自分では子どもの気持ちを大事にしたいけど、

夫や祖父母が、子どもの気持ちを理解してくれないため、

家族の中でも気持ちがまとまらず、苦しい…」

 

 

 

 

 

 

 

学校を30日以上休んだ小中学生は
病気や経済的な問題を除いても
約13万人以上に上っているそうです。

 

 


その数は20年近く10万人を超え続け
中学生だと37人に一人、

1学級に一人いることになります。

 

 


学校ってすべての子にとって本当に楽しい場所?

 

 

ありのままの自分が表現できる場所?

 

 

なんで日本中でこんなに学校に行けなくて
苦しんでいる子どもがいるのでしょうか?

 

 


これまでは、一斉に学ぶ教育方法に
なじまない子どもがおかしいとされてきました。

 

 

でも、子どもは本来一人ひとりユニークな存在です。

 

 


学校がすべての子にとって最善とは限りません。

 

 


今悩んでいる子
苦しんでいる子
苦しんでいることにも気づかずに
無自覚のうちに我慢して頑張っている子も

たくさんいると思います。

 

 

 

 

 

 


子どもが学校に行かない(行けない)ことで
親の心にもたくさんの不安や心配の数々が

湧き上がってきます。

 

 

 


子どもの将来への不安


学校との関係性


家族の中での関係性


親自身の内側の葛藤

 

 

 

 

 

 


そんな不安や葛藤を
同じ悩みを抱える仲間と
嘆いていく時間を作ろうと思います。

 

 


子どもが不登校で悩んでいるママ同士
今感じている不安や焦りを

お互いにシェアしあって
嘆き、情報交換していきましょう。

 

 

 

 

▼前回のご感想はこちら

https://ameblo.jp/moonlightshadow12/entry-12418770004.html?frm=theme

 

 

 

 

 

 

 

開催日時
2018年11月 6日(火)
開場 9:50
開始 10:00
終了 12:00
場所 オンライン(ZOOM)

参加費

3,000円

支払方法

事前振り込み

(詳細はお申込みいただいた方にご連絡致します)

定員
 5  名
満員御礼
申込受付期間2018/10/ 5(金) 00:00 ~ 2018/11/ 6(火) 09:00まで
主催者蒼井美香
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
不登校の子を育てるママのためのお話し会、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional

蒼井美香

Mission
自分の内側の真実とつながって 愛と思いやりの共感コミュニケーションでつながれる親子を増やす
Senmon

心理学 NVC 共感的コミュニケーション 人一倍敏感な子(HSC) インナーチャイルド

大学卒業後、公立小学校教員として働くも、外側の世界に適合して、自分の本当の気持ちや心の声を無視して周りに合わせる生き方に、ずっと息苦しさや違和感、虚しさを感じていた。

自分の内側の真実から、自分の望む人生を自分で切り開いて創造していく生き方をしたいという願いのもと、心理学、 人間関係の力学、感情、コーチング、ファシリテーション、ダイアログ、NVC(共感的コミュニケーション)などの学びを経て、心理カウンセラーとして起業独立する。

NVCの共感的コーチングのスキルを組み合わせ、個人カウンセリングやオンライン・オフラインにてワークショップ・各種講座を提供中。

これからの予測できない未来を生きていく子どもたちの生きる力の根源は、外側から求められることに従順に応えていく力ではなく、どんな場所でも自分で在れる力。

そんな力を持った子どもを育てるためには、大人が子どもを一方的に導いて正解を与えるのではなく、人として子どもと対等に共に在ること・それぞれの真実の願いから人生を選択して生きていく姿を一番近くで体現して見せることが、大人の最大の役割だと感じている。

クライアントは北海道から沖縄までの日本全国、そしてアメリカ・ドイツなど海外からも多数。
自分らしく生きる指針を育むためのカウンセリング・講座は、自分らしさを大切にして親子で幸せにつながりたいと願う母親から厚く支持されている。



B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2019 Mika Aoi. All Rights Reserved.
Powered by reservestock